So-net無料ブログ作成


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





前の1件 | -

2019 [Jama]

sakaki.png


2019というナンバーは

私が東京に戻った時に使っていた電話番号の下四桁


今2017年ですけど

2018年

2019年


なんか、、予言的なもののお知らせ番号だったのかな?と

思った。



311が起こったから

東京を離れて

この番号もなくなったんだけど


引っ越してきて、リフォームはじめて気がついたのが

引っ越してきた和歌山の店舗付物件の

先住の美容室の電話番号の下四桁が


”2019”

だったのだ。。。。


また私に2019という番号がついてきた


というか


2019の番号をまだ使っているときに

2019の番号を使ってたこの物件を見つけて

はじめはぼろぼろだし真っ黒だし、人通りまったくないし

っていうか人が歩いてないし


やっぱりやめようかなーーと一度は思ったんだけど

どうーーーしても気になって、やっぱり行こう!!!!と決めた、この物件なんですよ。


で、リフォーム中に2019に気がついて

のけぞったのね~~~~~~。


そしてこっちに来てから

本当に常にラッキーで

まあ、相変わらず仕入れとかで若干借り入れとかあったり

毎月の支払い疲れとかあるけど 

借金のない生活とかしたことないし


32歳で店始めてからは、

借金は減ったけど、その分以上の仕入れ生活でしょ

仕入れのない生活なんてもう17年したことがないし

借金などなしのお給料もらったらその中でやりくりって言う生活は

今まで一度もしたことがないのよね

それでも

今まで、、あ、、、今むすこっちもたすけてくれてる。。。。
ありがたい。
でも情けない、、、

でも、なければナイで大丈夫だよっていって、

だんだんにたすけもいらなくなってはきているけど

今までは二人でバイト行ってやっていたから案外余裕だったんだけど

むすこっちが東京に急に帰ると言い出したから

私的には、まだ東京には戻って欲しくはなかったんだけどね

お金の問題じゃなくてね

せめてオリンピックがどうなるかまで様子を見て欲しかったけど

でもね、、、

10代の若い時代


体を壊してしまったら元も子もない

東京に帰るといったむすこっちをなんとしても引き止めなかったことを、

あとで、”私が” すごく後悔するかもしれないとか思ったんだけど


でももし自分が17,8歳だったら

そして、日本全体の行く末があまりよろしくないものなんだとしたら

なおさら

今まだ ”平時” の時

なんも考えてない人は東京で今だって

オリンピックバブルに沸いて浮かれてる生活を送っていたりしてるのに

なんで、だめになっていくのをわかっていて、

こんな何にもない田舎に閉じこもって社畜みたいにバイトしてんだよって

怒りたくもなるわよね、、、

自分の大事な時間

短絡的かもしれないけど

やりたいことを思い切りやって死んでいく方がいいに決まっているのよ

これは長く生きようが同じことで


与えられた時間

それはその人自身に与えられた時間であって

何かの犠牲になったり、我慢したり

何もせずにあきらめたりしていてはいけない時間なの

どのくらいの寿命を持って生まれてきたかそれはわからないけど

生きているあいだは

常に自分のために一生懸命生きる

自分でやりたいと思ったことはなんでもチャレンジしなくちゃいけないし

その為に生まれてきたの。

お役目なんてないの

みんながそれぞれ自分が死んでいく時に満足して

最後の安堵のため息で眠っていかなくちゃいけないの


あれもしたかった、これもしたかった

ああもしたかった、こうもしたかった

なんでやらなかったんだろう

なんでやりもせずにあきらめてしまったんだろう

くやしい、、、


かなしい、、、


そんな思いで死んでいってはいけないの。


むすこっちにもそんな思いで死んでいくような最後を迎えて欲しくなくて

どうなろうと、

とにかく自分のやりたいことをなんでもやって来いって、


送り返した。



まあ今はまた仕事仕事仕事の生活で

東京にいても、和歌山にいるのと変わらないよ!!

休みたい時に休めないし

休みがない月もあるし

何日も泊りがけの時もあるし

行きたいイベントにもいけないし

そっちにいるのと変わらないか、そっちにいるときよりひどいよ、、、と

怒ってたけど、、、

で、ストレスもあるのか

やはり食べ物やホやその他いろいろあるのか

ちょっと腸の様子がおかしい

ええええええええええええーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
ええええええええええええーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
ええええええええええええーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
ええええええええええええーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!


って、、、、って、まあ本人が一番ぞっとしていると思うから

私がこないだ1泊東京に帰っただけで

アレルギーがひどくなって、東京にいる間ずっとくしゃみ、鼻水止まらなかった

我が家は敏感なのよ

しかも割りと健康体で体内きれいだから

悪いもんが入るとすぐ反応しちゃうの


都会でずっと暮らして、生きてる時間のほとんどが仕事という生活を送っている人は

それだけで、体はいつも疲れてるから
多少具合が悪いなと思っても気がつかないんだろうね。

いづれ息子もこっちに戻ってくるとは思う

でもそれを決めるのは本人だから

こっちがもうちょっとましだったら、やっぱ戻るってすぐに思えるのだろうけど

そのへんですね。。。。

ココは老人が移住するにはいいところだとは思う

私も気分は老人に近いからね、、、、

はああああ。。。。。。


とかいいつつ

夏の1日の5-6時間をほぼ毎日

海ですごして、泳いだりごろごろしたり

朝バイト2時間
仕事5-6時間
海5-6時間

東京にいた頃には考えられなかったかんじ。

ただ冬はなんもやることないから

退屈との戦い

飲み歩くのも別に好きじゃないし

食べ歩きなんて最も興味がないし

温泉巡りも別に興味がないわ

なので冬は悶々と自問自答期間


もう少し自然よりの生活だと、もっとたくさんやることあると思うけど

今はまだその一歩手前

自給自足生活にも、別に興味はないからね

食べれるハーブは窓辺に並んでいるけど、、、くらい。

もうちょっとしたら、もう少し自然に近いところで暮らしたいとは思っているけど

今はまだその土地が呼んでくれない。

今はまだ2019に引き止められてる感じ。




というのも、今回



住宅付店舗拡張です。
https://ameblo.jp/web-mixethnicjamanese/entry-12321286580.html




ずっと空いてるお隣とひとつの物件に作り替えたいとは大家さんの希望

もう自分も年だから、あとに残された家族のためにも

持ってる物件のあちこちをきれいに作り替えたり、ウォシュレットに変えたり、

古いエアコンを新しくしたりということをここ数年やってきてて

最後に残ったのがうちの物件

白浜もまあまあ不景気だから、借り手がいないの

商売やってもうまくいかないとこが多いから借りても2年くらいで出ちゃう

で、空くと数年借り手が見つからず、長い時で6年ずっと空いてたそうで

借りづらい物件なのよ。

私くらいよ、この状態で喜べるのは。

で、今年で丸四年。

まあまあかろうじて商売も、まあまあのとこを見て

大家さんよく様子も見に来てくれるんだけど、この狭苦しい状況をいつも見てるから

いくつか条件はあるんだけど、それをするって事で、

今回拡張リフォームをしてくれることにやっとこなりました。

去年からずっと話は出てたんだけど、なかなか進まず、

大家さんもポリープ取る手術が入ってしまったりして

結果、それで今やらなくちゃって思ったようで、

急に話が進みだしたところ。

なので、まだとうぶんは私、この2019にお世話になる模様。

流れ的にも

いいかもしれない


今2017年10月

今年いっぱい、リフォームと模様替えで終わる


2018年から
また新たな1年とともに新しい流れに乗る

2018年の夏がどのようになるか



2019年
新しくなった流れの答えが出る


きっとその頃の日本の答えも今よりもっと出ている



2020年ももうすぐ


その前の2019年

これって私だけじゃなくて、

すべての人にとっての

何かしらの転換期になるんじゃないかと

この夏が終わってからなんとなくじわじわ感じてる


それが良いものか悪いものかはわからないけど



大きな転換期になるんじゃないかと

感じているのよ




2019



なんでだろう。。。。。







nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!