So-net無料ブログ作成
検索選択


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





消えた一族(175)事代主~香神社 [消えた一族]

Cy-gGAoUAAAlxuk.jpg



うぃきなんか、あてにならないなー


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 


事代主(ことしろぬし、言代主神)は、

日本神話に登場する神。

別名 八重言代主神、八重事代主神(ヤエコトシロヌシ)。


大国主とカムヤタテヒメとの間に生まれた。

葦原中国平定において、タケミカヅチらが大国主に対し国譲りを迫ると、

大国主は美保ヶ崎で漁をしている息子の事代主が答えると言った。

そこでタケミカヅチが美保ヶ崎へ行き事代主に国譲りを迫ると、

事代主は「承知した」と答え、船を踏み傾け、

手を逆さに打って青柴垣に変えて、その中に隠れてしまった。

タケミナカタもタケミカヅチに服従すると、大国主は国譲りを承諾し、

事代主が先頭に立てば私の180人の子供たちも事代主に従って天津神に背かないだろうと言った。



名前の「コトシロ」は「言知る」の意で、託宣を司る神である。

言とも事とも書くのは、

古代において「言(言葉)」と「事(出来事)」とを区別していなかったためである。


大国主の子とされているが、元々は出雲ではなく大和の神とされ、

国譲り神話の中で出雲の神とされるようになったとされる。



元々は葛城の田の神で、

一言主の神格の一部を引き継ぎ、

託宣の神の格も持つようになった。


このため、葛城王朝において事代主は重要な地位を占めており、

現在でも宮中の御巫八神の一つになっている。

葛城には、事代主を祀る鴨都波神社(奈良県御所市)があり、

賀茂神社(上賀茂神社・下鴨神社)のような

全国の鴨(賀茂・加茂など)と名の付く神社の名前の由来となっている。

日本書紀・神武紀には、神武天皇の皇后となる媛蹈韛五十鈴媛命に関して


事代主神、共三嶋溝橛耳神之女玉櫛媛所生兒、號曰媛蹈韛五十鈴媛命。

『事代主神、三嶋溝橛耳神(みしまのみぞくひみみのかみ)の娘の玉櫛媛(たまくしひめ)に

共(みあひ)して生める子を、なづけて媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)ともうす。』

とあり、


事代主は神武天皇の岳父となっている。

美保で青柴垣に引き籠った事代主神は、

伊豆の三宅島で三島明神になったとする伝承もある。


富士山の神とともに10の島を生み、現在の三嶋大社(静岡県三島市)に鎮座したとする。


託宣神のほか、国譲り神話において釣りをしていたことから釣り好きとされ、

海と関係の深いえびすと同一視され、

海の神、五穀豊穣商売繁盛の神、としても信仰されている。

七福神の中のえびすが大鯛を小脇に抱え釣竿を持っているのは、

国譲り神話におけるこのエピソードによるものである。

美保神社(島根県松江市)、三輪惠比須神社(奈良県桜井市)、

長田神社(神戸市長田区)、事代主神社 (阿波市)(徳島県阿波市)、

生夷神社(徳島県勝浦郡)のほか、恵美須神社(京都市東山区)、

今宮戎神社(大阪市浪速区) 、志紀長吉神社(大阪市平野区) などの

えびすを祀る神社でも祀られている。


島根県美保関町には、事代主が鶏を嫌うという言い伝えがある。

折口信夫は、その理由として、事代主の妻訪い(妻問い)の物語を紹介している[1]。

それによると、

「事代主は、夜毎海を渡って対岸の揖夜(イフヤ)の里の美保津姫のもとへ通っていたが、

鶏が間違って真夜中に鳴いたため、事代主はうろたえて小船に乗ったものの、

櫂を岸に置き忘れて仕方なく手でかいたところ、鰐(サメのこと[2])に手を噛まれた[1]。

以来、事代主は鶏を憎むようになり、それにあやかって美保関では鶏を飼わず、

参詣人にも卵を食べることを戒める」としている[1]。


島崎藤村は、「釣り好きの事代主が寝ぼけて鳴いた鶏の声を聞いて未明に船を出し、

荒れた海で櫓も櫂も失い、足で水をかいたところ鰐に足を噛まれた」という話を紹介している[3]。

現代でも、事代主を再現した美保関の青柴垣神事の際に当屋に指名された者は、

1年間鶏肉を食べないで身を清める習わしがあり[4]、

美保関から中海を渡った対岸には、美保津姫を祀った揖夜神社がある。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


975E98_938782Q.jpg



db89c6bb.jpg



itoi1.jpg





無sw題.png



4rBVKKBxhm7OJMR560g5ZxSblfnIIrYAEt8UsNaJSnootie%20Wild%20-%20Go%20Mode%20EP%20Download.jpg


12278742_937482376301608_7165157826787789668_n.jpg




sn.png


11175013_831093073607206_5098229645959772874_n.jpg


snootiewild-makemermx.jpg













香神社の夢を見たってだーーーいぶ前にブログに書いた。

私の名前が香でね。

今ここの記事を書くのに調べ後としてたら出てきた

”いわゆる” 神様の名前があってね

その名前は前からちらちら出てはいたけど

っていうか、たぶんその名前を知ったのがその夢だったと思うの


http://michaelalive-jama.blog.so-net.ne.jp/archive/20130225

これだいぶ前のブログよ↑


土地の持つ秘密 [ぶっちゃけ]

2013-02-24 05:12:50のブログです。
ツイッター更新&寝ちゃったアゲ、、、
香神社(根切り神社)古くは根切り神社。

もとは荒神社らしい。

石碑に荒の文字を間違って香と彫ったそうです。

祭神は興津彦之命興津姫命。

氏子は荒神さんとよんで親しまれている。


荒と香をどう間違えるというんだ。。。。。

荒神社>>>


出雲大社周辺は、出雲占領軍や祭祀氏族の椿、青木さん等が、
びっしりと取り囲んでいるが、もともとは、海人の祖、興津彦命
の子孫の土地だったのではないだろうか。

興津彦命の子孫は、出雲西岸にきて、湾口の南北に住んだ。
それが、出雲西部の古代遺跡に住んだ人々だった。
春日さんは、今も海人の祖、興津彦命を祀っている。
興津彦命の子孫こそ、和邇氏、春日氏の正体だと見る。
http://tsurugine.blog.fc2.com/blog-entry-44.html

祭神は興津彦之命興津姫命>>>

これまた出雲とかと絡んでくるし、

香神社のあたりにはまた熊野も存在していそうだ


広島

私はあまり広島は調べていなかったのに

また夢に知らされた、、、、


またごちゃごちゃになってしまう、、、



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夢で見たとおりの神社でね、、、

まさか、香神社なんてあるとは思ってなかった。

この頃はまだ神様とか調べはじめと言ってもいい頃で

出てきた神様名はまったく気にしてない

でも

竈の神様と知って、竈の神様の札を買ったことがある

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

役行者も”魔王” と。。。同じ一族 
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2015-04-09-1

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




あれ、、もしかして、香神社って興津彦だったかな?

って、よく思い出したよ!!!

なんだってそんな前からちゃんとそのように知らされてたんだ。。。


何年かかってしまったんだろう、、、


いや、、、でもこれからがまた長い


もうやだな~~~


でも、ある程度自分で納得するところまで調べたいしね





しーしぇぱーどにどなられそうだけど


Image2.jpg


Image1.jpg


私が魚とも仲良くなれるのは

海の民だったのを魚がわかってくれるからかも。。。。。


白良浜のタイちゃんたちなんかほんとに群れでついてくるもの。。。。


なるほどね。。。。



鬼火よ!!!っていう夢を見た事があるけど

ま、それはその朝、マジで、東京のうちの台所がなぜか燃えたんだけどね


でもその ”鬼火よ!!”もなんか関係あるかも、、、



もう6時

朝6時


1時間横になろう、、、




共通テーマ:blog


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!