So-net無料ブログ作成


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





もうーーーーーーーーーー!!!!!! [調べなさいアプローチ]

今日もばらばらなことをばらばらに調べてたのに、
その全部がたどり着いたところに、
ある名前と
我が家の名前と同一の名前の人がいた。
なんなんだ、、
しかも昼寝から起きてしばらくしてから
左側の肩甲骨のとこがすごく痛い、、、


ばらばらすぎて何がなんだかわかんないけど


なんなんだよ

そこ、調べればいいんでショーーーー

もうーーーーーーーーーー!!!!!!






まあ、関係あるようなないような
ま、飛鳥さんのとはちょっと違うけど、若干のシンクロワードありってことで

初心者向けの飛鳥さん動画だわな
不思議世界の入り口用




















ご近所探訪

道賀

道賀新田

ドウガシンデン(dougashinden)

新潟県北蒲原郡聖籠町

なんともやばい地名が並んでおますな、、、、、



lord







「主」の原語(ヘブライ語)は「YHWH」に相当する文字で表されます。本来の発音は、「ヤハウェ」または「ヤーヴェ」だったと思われます。(「エホバ」とする説は間違いです。)しかし、やがてユダヤ人たちは畏敬の念のあまり、「YHWH」という名を口に出すことをはばかるようになり、聖書を朗読する際「YHWH」と書いてある箇所は「我が主」という意味の「アドナイ」という語に置き換えて読むようになりました。このため事実上、「YHWH」に代わって「アドナイ」が神の名を表す固有名詞と化しました。これが、ギリシア語訳の聖書に意訳され、「主」を意味する「キュリオス」という語が「YHWH」に相当する神の固有名詞として用いられました。これがキリスト教に踏襲され、各国語においても「主」「Lord」等の訳語が「YHWH」に相当する神の固有名詞として用いられています。

また、「神」の原語は「神々」を意味する「エロヒム」で(複数形になっているが、単数として扱われる)、異教の神々を表す際にも使われる普通名詞です。

尚、新約聖書ではイエスを「主」と呼んでいますが、これは「YHWH」の訳語の「主」ではなく、イエスのことを「救い主」「私の主人」とする信仰の表明としての語です。





宇多田 ヒカル



http://pv755.com/michi










ほらーーーーみーーーろーーーーー





富山県などにみられる。

関連姓は道氏。

和歌山県や北陸から山形県、秋田県など東北まで広がる大族、道君

(安倍氏(祖先は第八代孝元天皇の孫)族)の子孫といわれる。
語源は道や街道の地形に由来する。







スレスレ












どこに着陸しようとしているんだ、今宵は、、、


わたしはただキャッチしてるだけだからわかんないけど

ただもうきょうはもうほんと

はああ、、熱でそう




頭も痛くなってきた




常に表と裏が見えてる感じ






度会

渡会

渡来


わたらいってまんまじゃんな






ツイッターでぶつぶつぼやいてたのの続き


三重県の地震から始まった








漢字の違いには意味がある




似たような名前




同じじゃない



またそこなのよ




いそべふるふる





物部が問題




神武とニギハヤヒ=物部氏

ニギハヤヒは古代豪族の土蜘蛛とくっついていた

これを裏切り神武に次を渡したわけで

この時


奪われた


消された


隠された



と、読んでいい。





石上神宮(いそのかみじんぐう)は、奈良県天理市布留町にある神社



石上神宮

(いそのかみじんぐう)



石上 



いそのかみ


読まないよね~~~


でも隠されてる





いその かみ


主祭神布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ) - 神体の布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)に宿る神霊。
配神布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ) - 十種神宝に宿る神霊。
布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ) - 天羽々斬剣(あめのはばきりのつるぎ)に宿る神霊。
宇摩志麻治命(うましまじのみこと)
五十瓊敷命(いにしきのみこと)
白河天皇
市川臣命(いちかわおみのみこと) - 天足彦国押人命(孝昭天皇皇子)後裔で、石上神宮社家の祖。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%B8%8A%E7%A5%9E%E5%AE%AE


何時頃だったろう



とつぜん


いそべふるふる

って、頭の中に浮かんできて


いそべふるふるってなんだっけ?って思って検索したんだけど

出てこなくて

でもなんかよく見るよね?


いそべふるふる



勘違いだったけど、ある意味勘違いじゃナイね、、、


「一二三四五六七八九十、布留部 由良由良止 布留部
(ひと ふた み よ いつ む なな や ここの たり、ふるべ ゆらゆらと ふるべ)」




布瑠の言(ふるのこと)とは、「ひふみ祓詞」・「ひふみ神言」ともいい、死者蘇生の言霊といわれる。

『先代旧事本紀』の記述によれば、「一二三四五六七八九十、布留部 由良由良止 布留部(ひと ふた み よ いつ む なな や ここの たり、ふるべ ゆらゆらと ふるべ)」と唱える「ひふみの祓詞」や十種神宝の名前を唱えながらこれらの品々を振り動かせば、死人さえ生き返るほどの呪力を発揮するという。

「ふるべ」は瑞宝を振り動かすこと。
「ゆらゆら」は玉の鳴り響く音を表す。

饒速日命の子の宇摩志麻治命が十種神宝を使って神武天皇と皇后の心身安鎮を行ったのが、
宮中における鎮魂祭の起源であると『先代旧事本紀』には記載されている。



石上神宮の祭神である布留御魂神は十種神宝のことであるとする説もある。石上神宮に伝わる鎮魂法では「ひふみの祓詞」や十種神宝の名前を唱える。いずれにしても、十種神宝は現存していない。

本物か不明であるが、大阪市平野区喜連6丁目にある楯原神社内の神寶十種之宮に、偶然、町の古道具屋で発見されたという十種神宝が祀られている。石上神宮側から返還要請があったにもかかわらず、返していないという。

江戸時代、山崎闇斎は、垂加神道においては神秘的な意義の有るものとして、さまざまな口伝的著述を残した。







籠神社には、息津鏡・辺津鏡という2面の鏡が伝世している。

十種神宝の沖津鏡・辺津鏡との関係は不明で、籠神社も特に見解は出していない。





秋田県大仙市の唐松神社には古史古伝のひとつである『物部文書』とともに

奥津鏡、辺津鏡、十握の剣、生玉、足玉とされる物が所蔵されているという。








死者蘇生の言霊


みたいなもんが頭の中に浮かぶってどうよ、これ。




やめて欲しいわ


全然背中痛いのとれないし

考えるのもしんどいわ



これ、、明らかに

甦りたい人のサインととっていいでしょう、、、、、


磯部

磯辺


礒辺

礒部


五十部

五十辺




イソ


伊蘇


度会郡伊蘇郷(三重県)
http://mille-vill.org/%E5%BA%A6%E4%BC%9A%E9%83%A1%E4%BC%8A%E8%98%87%E9%83%B7(%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C)


伊蘇上神社
いそのかみじんじゃ

http://www.geocities.jp/engisiki/ise/bun/is080241-01.html


なぜか↑に大彦命


今日はあえて

伊蘇のほう


ココのところ、この文字の伊蘇が気になって、よく出てくるからと思ったら、今日も出てきちゃったわけ。

なので、伊蘇の方を・・・



 磯神社 
http://www.jinja-net.jp/iso-jinja/

大神を奉じて「伊蘇宮/磯宮」

「社名」 『延喜神名式』諸本「イソノ」と訓み、異訓なし。

伊勢国度会郡十三郷の一郷として「伊蘇」があり(和名抄)、
当社の社名は鎮座地の郷名に由来するものであらう。



いそべはいそのを消したね、、、、、?

イソノ




それから


伊蘇って

イエスキリストのことでもある


「人」+音符「尹」。「尹」は、手で神杖を持った様を表わす象形文字。
伊は神の意志を伝える聖職者。治める人の意を表す。



が、



しかも、魚と言う文字入り

イエスは大工だけど”人間をとる漁師”





ちょっと、、、ここらでとめとこ



ひろがりすぎてしまう、、、







いそべ


ふるふる




ひと ふた み よ いつ む なな や ここの たり、

ふるべ ゆらゆらと ふるべ




14237666_765291430240662_5677484263483161631_n.jpg




14202556_765291433573995_1172383470930319069_n.jpg



相鹿上神社

伊勢国多気郡の延喜式内社の相鹿上神社に比定されている。

「アフカノカム」の訓。現在は「おおかがみ」。
http://kamnavi.jp/en/mie/okaoka.htm


由緒

 伊勢国多気郡の延喜式内社の相鹿上神社に比定されている。「アフカノカム」の訓。現在は「おおかがみ」。延喜時代の祭神については不明と言わざるをえないと、『式内社調査報告』で岡田登氏は述べている。
 延喜神名式には、多気郡に相鹿牟山神社と相鹿木太神社の二社がある。斎宮式には、相鹿牟山、相鹿上、相鹿中、相鹿の四社の名が記載されている。相鹿中社は相鹿木太神社に、相鹿社は國乃御社に相当する。

 明治四十一年に近隣の神社を合祀している。その中には式内社の相鹿牟山神社「大鹿嶋命、臣狭山命」と伊蘇上神社「大彦命」など十八社を合祀し、伊蘇上神社の跡地である現社地に移転し、相鹿上神社と単称した。




 相鹿牟山神社二座「大鹿嶋命、臣狭山命」
 「アフカムヤマ」と訓する。旧社地は相鹿上神社の西南約800mの丘陵地である。縄文時代草創期から早期の遺物が出土する牟山遺跡の範囲に含まれている。



 伊蘇上神社「大彦命」
 「イソノカムノ」と訓するが、大和国山辺郡の石上坐布都御魂神社との結びつきはないようだ。櫛田川はかっては磯部川と呼ばれており、その上流に鎮座する故の命名と、『式内社調査報告』で岡田登氏は述べている。祭神についても、磯部氏の祖神の天日別命が妥当としている。



イソノ オオヒコ


境内には「式内伊蘇上神社」と刻まれた石碑が立っている。
当社にはいくつかの式内社が合祀されており、伊蘇上神社はその中の一つ。
というより当鎮座地は、元は伊蘇上神社の境内であったらしい。

また「里人傳 倭姫命御巡行遺跡」と刻まれた石碑もある。
当地に鎮座していた伊蘇上神社を、倭姫命による皇大神の伊勢御遷幸に登場する
磯宮・伊蘓宮とする説があるらしい。



伊蘓宮
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%BC%8A%E8%98%93%E5%AE%AE&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl


伊蘓国(伊蘓郷磯村)


iso ito


伊都国


いと







http://www.genbu.net/data/ise/ookagami_title.htm








ま、そういったら


伊勢市




そうだけどな


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E5%B8%82



伊勢の前は宇治山田



山田


山田はなにかと関わってくるのよね、、、、、


こないだもそれ見つけたんだけど

でも、肝心のこちらはやっぱりどこからやってきたのかわかんない






http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2015-11-18
















nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 1

jama

メノラーだけがないとかいわないのー
by jama (2017-01-12 18:47) 

トラックバック 0



2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!