So-net無料ブログ作成


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





あなたへ続く”道”(4)阿部マリア [あなたへ続く”道”]




AKB48チームKの阿部マリア
https://www.google.com/search?q=%E9%98%BF%E9%83%A8%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2&gws_rd=ssl



別にこんなのはどうでもいいんだけどね

今の時代にこの名が出てきているってことがポインツなだけでね


安倍じゃないのよ

”阿部”なのよ





あくまでも私が感じて、調べた思うことだからね。



阿部筋を

安倍に使われてる

使わせてやってる

と、そう思いたい

と、思うのもなぜなのかまだはっきりしないけど

阿部の子孫は今でもたくさんいすぎて見えなくなってしまってる、、、のかな

なんて思ってる




マリア・カラス
カラスマリア






阿部 カラス








con game (confidence gameの略)

信用詐欺。取り込み詐欺師。
相手を信用させて詐欺をはたらくこと。
また、策略により騙したり騙されたり、
ゲームのように二転三転するストーリーのミステリーのジャンル。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B3%A5%F3%A5%B2%A1%BC%A5%E0






この世の中すべてこれだって言っていいんだろうよね


マイケルのもカラスの親指パターン


”死んでから”もどっさり儲け続けてるしね


このゲームにはお金も必要だろうしね。。。。。




25152215_1135716816531453_8026152777579124381_n.jpg





ある一つの名前とかだけを追ってみると

いつしか途絶えてしまったとか

一族皆殺しになったとか

そんな風に出てくるものだから


神話のお話の中でさえ、死んだことにしてとか出てくるしさ



消えてしまったと思っていたけど....



これこそがお手本”マイケルのDEATH HOAX”なのだな




”名実ともに光の下に出られなくなった”


わたしがマイケルHOAXで追っかけていた人がある時そうつぶやいた



それはそういうこと。




















コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!