So-net無料ブログ作成


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





漣、、、内容が変わってしまった [転載~]










探し物をしていて見つけた



この古いの初めて見たし、初めて聞いたし、初めて。







(-_-;)


な、、なんか、、、


すっ、、、


すごい

ひぃ、、、








紀元二千六百年記念行事(きげんにせんろっぴゃくねんきねんぎょうじ)とは、

1940年(昭和15年)に神武天皇即位紀元(皇紀)2600年を祝った一連の行事を指す。

西暦1940年(昭和15年)が神武天皇の即位から2600年目に当たるとされたことから、

日本政府は1935年(昭和10年)に

「紀元二千六百年祝典準備委員会」を発足させ、
橿原神宮や陵墓の整備などの記念行事を計画・推進した。

1937年(昭和12年)7月7日には

官民一体の「恩賜財団紀元二千六百年奉祝会」

(総裁:昭和天皇の弟宮・秩父宮雍仁親王、副総裁:内閣総理大臣・近衛文麿、
会長:徳川宗家第16代当主・徳川家達)を創設。

「神国日本」の国体観念を徹底させようという動きが時節により強められていたため、

これらの行事は押し並べて神道色の強いものであった。

神祇院が設置され、

橿原神宮の整備には全国の修学旅行生を含め121万人が勤労奉仕し、

外地の神社である北京神社、南洋神社(パラオ)、建国神廟(満州国)などの

海外神社もこの年に建立され、神道の海外進出が促進された[1]。

また、研究・教育機関では、神宮皇學館が旧制専門学校から旧制大学に昇格した。

日本政府は、日本が長い歴史を持つ偉大な国であることを内外に示し、

また日中戦争(支那事変)の長期化とそれに伴う

物資統制による銃後の国民生活の窮乏や疲弊感を、

様々な祭りや行事への参加で晴らそうとしたこともあり、

1940年(昭和15年)には、年初の橿原神宮の初詣ラジオ中継に始まり、

紀元節には全国11万もの神社において大祭が行われ、

展覧会、体育大会など様々な記念行事が外地を含む全国各地で催された。

1940年(昭和15年)11月10日、

宮城前広場において昭和天皇・香淳皇后臨席の下、内閣主催の

「紀元二千六百年式典」が盛大に開催された。


11月14日まで関連行事が繰り広げられて国民の祝賀ムードは最高潮に達した。

また、式典に合わせて「皇紀2600年奉祝曲」が作曲された。

長引く戦争による物資不足を反映して、参加者への接待も簡素化され、

また行事終了後に一斉に貼られた大政翼賛会のポスターさざなみ

【細波・小波・漣】

こまかく立つ波。

さざなみ。

小さな波。


つらなっているさざなみ。

なみだつ。

小さな波がおこる。

次々とつらなって流れる。

つらなって流れる涙。

「祝ひ終つた さあ働かう!」
(祝い終わった さあ働こう!)の標語の如く、

これを境に再び引き締めに転じ、
その後戦時下の国民生活はますます厳しさを増していくことになる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%80%E5%85%83%E4%BA%8C%E5%8D%83%E5%85%AD%E7%99%BE%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%A1%8C%E4%BA%8B

、、、、、、、、、、、、、、、、、。

なんか日本もどこぞとあまり、、、、

・・・・・・・・・・・・・・。





平成28年(西暦2016年・皇紀2676年にあたる)には神武天皇二千六百年大祭が行われた[1]。

橿原神宮と部落問題[編集]

この地域の開発が進んだ際、元々周辺に存在していた村や被差別部落(洞部落)が「負傷醜ろうナル家屋ノ見下スコト」(奈良県行政文書『神苑会関係書類』)の不都合により、奈良県によって移転させられたという(高木博志『近代天皇制と古都』に詳しい)。

しかし、移転後の部落に生まれ育った辻本正教(後の部落解放同盟中央執行委員)の反証によれば、県による強制執行は行われておらず、洞村の人々が陵墓への畏怖心などから自主的に移転を決めたともいわれている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%BF%E5%8E%9F%E7%A5%9E%E5%AE%AE



春の神武祭

春のパン祭りみたいだな、、、







(-_-;)


( ゚Д゚)














あべりょう


t hashimoto


あべ

はしもと
























満州国とか全然わかんない



でもなんだかんだ、ちらちら音的サインもずっと出てる


わかんないし調べたこともないに等しいから保留


私と私のルーツにはさほど関係ないけど

音的には


ちっ、、、


って感じで、、、


ブランドんもそうだけど

一時ハリウッドもチャイナ押しだったしね、、、、、、、

なんか、、、

なんだ、、、


この


憂鬱感


でも、そこら辺の時代や事柄って、

映画とかで見ても








憂鬱よね






コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!