So-net無料ブログ作成
検索選択


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





消えた一族(154) 氷見の縄文洞窟 [消えた一族]



13516439_730436987059440_8512050254349630543_n.jpg





白良浜の白砂は

昔はこの土地の白砂。

今はオーストラリアからの輸入物です。




13529253_730436983726107_5810976788962281835_n.jpg

13537615_730436990392773_2949354554831325842_n.jpg






海の色も

空の色も

砂の色も


故郷にそっくり。。。




14639733_798801023556369_8215185618420437583_n.jpg


14572839_787169601386178_6614366390139991632_n.jpg


14591651_787169604719511_8234391218289050599_n.jpg


14601080_787043028065502_1642704027545466190_n.jpg


14725710_788843437885461_1259053525359879564_n.jpg











himi1.jpg



himi2.jpg


himi3.jpg


himi4.jpg


himi5.jpg


himi7.jpg


himi6.jpg



himi8.jpg








シロイ ヤマ

シロイ ハマ

アオイ ウミ



謎が解けた









無題.png

アボリジニ(英: Aborigine)は、
オーストラリア大陸と周辺島嶼
(タスマニア島など。ニューギニアやニュージーランドなどは含まない)の先住民である。

"aborigine" は、ラテン語で「最初から」を意味するフレーズ「ab origine」に由来し[1]、
ラテン語で aborigines(アボーリギネース)は、古代ローマ人から見た中部イタリア先住民を意味した[2]。

英語の aborigine は、複数形 aborigines から逆成された単数形である。
英語では意味が一般化し、原住民一般、あるいは土着の動植物なども意味し、
例として、台湾原住民は Taiwanese aborigines と呼ばれている。

[いつ?]オーストラリア先住民という意味合いで使われることが多くなった。
本稿でもその意味で用いる。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8B


アボリジニは人種的にはオーストラロイドに分類される。

すなわち、
黒人(ネグロイド)とも黄色人種(モンゴロイド)とも白人(コーカソイド)とも異なる人種であるとされているが、近年は「人種」という概念の科学的有効性に対して疑問も提示され、

人類を「人種」ではなく約1万年前の居住地域を基準とした地域集団として捉える考え方が提唱されており、

その場合はサフール人とされる。

体毛は濃く、肌の色は「黒人」と同様に極めて濃色である。

また、非常に特徴的であるが、
女性や子どもの髪の色が肌の色とは対照的に金髪をしていることがよく見受けられる。


親知らずがきちんと生えるという特徴を持つ


私、親知らずすべてきちんときれいに生えて抜く必要もなかった。。。。

でも、一度にばっと全部出たわけじゃないので
なんかあごの噛み合わせにはよくないからって抜かれちゃったけど


NSRW_Australian_Types.png


Women-smiling-1024x682.jpg






オーストラロイド(英: Australoid)は、
人種概念の一つで、コーカソイド、ネグロイド、モンゴロイドと並び四大人種と呼ばれる。
オーストラリア大陸、ニューギニア、メラネシアを中心としたオセアニア州及びスンダ列島、
フィリピン、タイ、スリランカ、ムンバイを中心としたインド西南部から南部などの
東南アジアから南アジアにかけての地域に分布する

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89




6.png

エアーズロック
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF&lr=lang_ja&hl=ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&tbs=lr:lang_1ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjf0bfUuv_PAhXDsJQKHUhMD9cQ_AUICSgC&biw=1280&bih=914


オーストラリアのほぼ中央に位置し、ノーザンテリトリー、ウルル-カタ・ジュダ国立公園内に存在する。西オーストラリア州にあるマウント・オーガスタスに次いで、世界で二番目に大きな単一の岩石である。『世界の中心』という意味合いで「大地のヘソ」もしくは「地球のヘソ」と呼ばれることもある。ウルルを形成する砂岩は鉄分を多く含んでおり、外観は鉄分が酸化した赤色を呈している。太陽の当たり方で色が変わって見え、朝陽と夕陽により赤色がより鮮やかになる。







ahaggar.jpg

70_1002401_30854.jpg


rihanna-sledgehammer.jpg





B05QfNRCAAAVvTi.jpg






Cathy_Freeman_(cropped).jpg


先住民アボリジニの言葉で「海と山の間」という意味のウォロンゴング




現代のオーストラリア社会にも残る虹蛇信仰とは?

サスペンスでありながら何やらスピリチュアルな空気を持っているこの映画だが、深く理解するためにはオーストラリアの先住民であるアボリジニの思想に対して予備知識が必要だ。彼らは定住性が弱く、狩猟を生業としたことで物質文化はあまり発達しなかったが、その反面精神文化は複雑化し独自の発展を遂げた。

そんな彼らの精神文化の中でもとりわけ重要だったのが“ドリームタイム”という考え方だ。これは、世界は目覚めているときと眠っているときの二つに分けることができ、眠っているときは夢の世界で暮らし、その生活こそが真実で、目覚めている時の生活は幻でしかないという世界観である。夢の世界ではすべての生物は精霊として存在し、死という概念もないため、大昔の精霊達が今も暮らしていて、世界の始まりを教えてくれたりもするのだ。そしてこの夢の世界で最も偉大な精霊が虹蛇である。

虹蛇は雨や水を操り、入り江や川、湖や泉を創造したとされていることから、生命を司る精霊とされている。アボリジニは虹蛇を崇拝すると同時に恐れ、その怒りを買わないため多くの禁が存在した。それを破った人間は呪いで石にされたり、災害が起こると信じられてきたのだ。

また、虹蛇が宿る場所はオーストラリアでもいくつかあり、あのエアーズロックの地底深くでも大切な水を守っていると考えられている。現代のオーストラリア社会でも虹蛇の信仰は残っており、アボリジニはいつでも虹蛇の力を呼び覚ますことができると信じられている。また、虹蛇の信仰はオーストラリアだけではなく、北アメリカ、西アフリカなど世界各地でも見られる。










nijihebi-to-nemuruonna-630x331.jpg



月と蛇





アダムとイヴと
 




タ・カ・タ




images670OTT4H.jpg






adamandeve.jpg






イザナギ イザナミ


ククリヒメ




Cm4Hd6aVUAAPFAU.jpg








シロ イ ヤマ

シロ イ ハマ

アオ イ ウミ


moana-trailer.jpg



こないだオーストラリアの人と仲良くなったばっかり

はじめて会ったのに

まるで魂のおねえちゃん



彼女は太陽で
Cv60ynlUkAQfvux.jpg


私が彼女を太陽バックに撮ったときに太陽が輝いた
私も同じにしたけど光が弱くなった


私が月
(あ、月と私の写真送ってもらおう)

今度は月でも撮ろうってその夜撮った
今度は私が月に両手を挙げると光が強くなって
彼女がすると光が弱まった。










全部のキーワードが入ってるところ


とっくの大昔に見つけてたのに


その意味がわかってなかったよ。。。。。




そこに行ってみなくちゃじゃん、、、、




ほんとにこのブログのすべてがぎゅっと詰まってる土地、、、、、
























shiva.jpg









ほんとにめちゃくちゃにされた




あの土地。。。。。
















ツクヨミは、

神々にかわって人間の天皇が支配するようになった時代(神代から人代に移行した後)に

再び現れる。


『書紀』巻十五の顕宗紀には、

任那へ派遣された阿閉臣事代に月神が憑いて高皇産霊をわが祖と称し、

「我が月神に奉れ、さすれば喜びがあろう」と宣ったので、

その言葉通り山背国の葛野郡に社を建て、

壱岐県主の祖・押見宿禰(おしみのすくね)に祭らせたという記録がある。

これが山背国の月詠神社の由来であり、

宣託された壱岐には月詠神社が存在し、山背国の月読神社の元宮と言われている。

が、これは現在では橘三喜の誤りで、

宣託された本来の式内社月読神社は男岳にあった月読神社とされる。

今は遷座され箱崎八幡神社に鎮座している。





14590524_792733474163124_699751802048489770_n.jpg









20150925_1346180.jpg







































T0019976q1.jpg


最強のエミシといわれた閉伊族(へい)がいた。
このあたりに住んでいる人は、
平均して日本一身長が高い(男性)のだそうです。

さて、この「閉」という漢字が、
九州にも同じ漢字を持つ人がいると思いだした。


487年、「阿閉臣事代」という人が任那へ仕えて行った人物。

ヘイの由来は、エミシ語のぺ(p)水のことを示すらしい。
また、アイヌ語のペイの事。(リアス式海岸のように岩崎)の説もあります。

アヘイは、アヘ=アベと同じ意味がある。
阿部氏は、何かの総称になるかもしれない。

「閉」には、辺境の「辺」か、衰える意味があり、いずれにしても差別的に
良くない悪い言葉を漢字につけたと考えられています。

安曇氏の海人族とも関係している意味もある。
それは、壱岐氏(壱岐島)が月読信仰だったため。
古代には、女軍(めくさ)という女性の軍団がいた。
武器を以て戦うのではなく、巫女集団の争い、つまり祈祷で相手を倒すというもの。
特に恐れていたのが坂上田村麻呂で、閉伊族のことはよく書かれている。
閉伊族を恐れていたのが、巫女のシャーマンの力と思われ、
祈祷を利用して、エミシの鬼門に十一面観音像を建てたといわれる。

しかし、坂上田村麻呂も滝神信仰だったと思うのですが、円仁などの真言密教から
十一面観音にしただけであり、観ている方向は同じなんだと思います。
ただ、仏教が伝わると、人の死を仏法で以て成仏させるような考えになったでしょう。

阿閉臣事代も同じような男性?の巫女だったかと思います。
「遠征時、月神と日神が人にとりいって月読を祀れ」といった話がある。
それで、壱岐島に月読命を祀ったそうだ。





阿閉臣事代

487年、「阿閉臣事代」という人が任那へ仕えて行った人物。

アヘイは、アヘ=アベと同じ意味がある。
阿部氏は、何かの総称になるかもしれない。


12278742_937482376301608_7165157826787789668_n.jpg


12226928_556867164469089_7874113900948085562_n.jpg



11258159_881409248575588_798048202276646585_n.jpg









29d3bc99193cb0b837fb8cc53f050ae51-700x525.jpg

トルコのお守り「メドゥーサの目」

これが、あの場所にあるのもわかった、、、、

トビじゃなくて
ヘビなんだね

だから偶然のようにあんなところにあんなでっかい目

偶然なのか、必然なのか

知ってか、知らずか、、、

結果的にはものすごい封印になっているのかな、、、






10/28
訪問者数 235ppl
ページビュー  1,065pv

10/29
訪問者数 205ppl
ページビュー 1,101pv

27のpvは700くらい


共通テーマ:blog

Wing Makers [View from THE 6]








ひさしぶり。。。


これを知ったのはいつだろ、、、

2002年より少し前かな

ものすごいハマって

2002年ちょっと前くらいから2008年くらいまでの私は

ある意味スピリチュアル馬鹿に近いもんがあった

結構はまってはいたけど

でも、いわゆるみんなが好きなスピリチュアルなかんじは嫌いで

オリジナルな、もしかしたら逆に結構危ないもんだったかもしれない

あのままズブズブだったらどうなってたかな

って、思うけど

私は常にブレーキに片手はかけてる人だから。。。


hqdefault.jpg















Chamber_4_large.jpg


無題.png


qdefault.jpg


images8P3T9RNQ.jpg


imagesHXBFKD7P.jpg


TributaryZoneMeditationRoom011411.jpg


これは新しいイメージだ。
私が連れて行かれたUFOもこんな感じ@夢のナカ
現れた宇宙人はでっかいイカみたいなので
空には透明のでっかいシャボン玉みたいなのがびっしり浮かんでた
透明でも空っぽじゃなくて
中央に運転席みたいに見えるところがあるけど
ぱっと見はくらげの真ん中の模様みたいな感じ。

transmuteoSHIPS.jpg



https://www.facebook.com/media/set/?set=a.800113256758479.1073741880.100002794355533&type=1&l=d7a61b692a







hqdefault.jpg



ツイッター住民でこれ話題にしている日本人みたことない

今見てみたけどね、、、
https://twitter.com/search?q=Wing%20Makers%20&src=typd


私は本もDVDもVDもほとんど全部持ってる

でも新しいのもどんどん出てるのかも



2015/11/11 に公開


http://wingmakers.com
http://wingmakersblog.blogspot.mx









2016/05/29 に公開


"The Sovereign Integral is the life force that powers the human consciousness. That is what each of us is when we are stripped naked of all illusion, of all deceptions, of all limitations, of all veils, of all functional implants." J. Neruda

With Multi Subtitles: https://www.youtube.com/playlist?list...
https://sovereignintegrl.blogspot.com
https://www.wingmakers.com/content/ne...
Interview translated: http://wingmakersblog-entrevistas.blo...

http://WingMakers.com
http://lyricus.org
http://eventtemples.com
http://sovereignintegral.org
http://spiritstate.com

The Fift Interview download the PDF:

English:https://drive.google.com/file/d/0B5RU...

Spanish:https://drive.google.com/file/d/0B5RU...

French:https://drive.google.com/file/d/0B5RU...

Italian:https://drive.google.com/file/d/0B5RU...

Portuguese:https://drive.google.com/file/d/0B5RU...

http://wingmakersblog.blogspot.mx/

"Each individual is a portal unto themselves, and this portal is the access point to the interdimensional worlds of the Sovereign Integral, where the human instrument, like a space suit, is finally removed and the individual realizes their true, infinite nature. And in this realization, understands that everyone – EVERYONE – is equal in this state, and in this equality we are ONE. The Grand Portal is when humanity stands-up as ONE BEING to this all-encompassing realization and then we transcend the suppression framework and express as Sovereigns." James Mahu

https://drive.google.com/file/d/0B5RU...

This video has been possible thanks to many people that have contributed with part of your material (see below) . Thank you very much to each of them:

Audio:
Sara (https://www.youtube.com/channel/UCsS3...)

Images:
https://www.flickr.com/photos/menezo/...
https://www.flickr.com/photos/jkfjell...
https://www.flickr.com/photos/7475935...
https://www.flickr.com/photos/thelous...
https://www.flickr.com/photos/memoria...
https://www.flickr.com/photos/soyigna...

Videos:
See credits for each video here: https://www.youtube.com/playlist?list...


And thanks also to all those physical beings, or not, who have helped that this material be published.

Blessings to all

License
Creative Commons Attribution 3.0
https://creativecommons.org/licenses/...







https://www.youtube.com/watch?v=r39FMCTC4Y4

















消えた一族(152) 大の分の月
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2016-10-23-3






共通テーマ:blog

消えた一族(153) 出られない。。。 [消えた一族]

Kunisaki_Peninsula_STS068-253-7.jpg


2016-10-28 18:54:53のブログです。
更新中









なぜ出られないんだろう




その血を引くものが目覚めないからか?




その血とは。。。。。














Kunisaki_Peninsula_STS068-253-7.jpg



目覚めていても


表に出ないから



私が書かないように


同じように書かない人もたくさんいるんだろうな












1926865_633244090112064_1992352504907304990_n.jpg



















[Imagine Dragons]
Don’t throw stones at me
Don’t tell anybody
Woah, woah, woah
Trouble finds me, woah
All the noise of this
Has made me lose my belief
Woah, woah, woah

[Chorus]
I’m going back to my roots
Another day, another door
Another high, another low
Rock bottom, rock bottom, rock bottom
I’m going back to my roots
Another day, another door
Another high, another low
Rock bottom, rock bottom, rock bottom
I’m going back to my roots

[Verse 2]
Had to lose my way
To know which road to take
Woah, woah, woah
Trouble found me, woah
All I look forward
Washed away by a wave
Woah, woah, woah

[Chorus]
I’m going back to my roots
Another day, another door
Another high, another low
Rock bottom, rock bottom, rock bottom
I’m going back to my roots
Another day, another door
Another high, another low
Rock bottom, rock bottom, rock bottom
I’m going back to my roots

[Bridge]
I know it’s gotta go like this, I know
Hell will always come before you grow
Trouble found me, trouble found me
I know it’s gotta go like this, I know
Hell will always come before you grow
Trouble found me, trouble found me

[Chorus]
I’m going back to my roots
Another day, another door
Another high, another low
Rock bottom, rock bottom, rock bottom
I’m going back to my roots
Another day, another door
Another high, another low
Rock bottom, rock bottom, rock bottom
I’m going back to my roots









元還り派

ハリー山科_現在の朝鮮の人達ではなく7千年前に渡った倭人だったのである
_皆神山の謎 第五部 スサノオの風篇 第四章 幻の大王










Takama-Satao 第六天魔王まとめ
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2014-11-27-1





共通テーマ:blog

 [転載~]



共通テーマ:blog

カウントー来年のサマーシーズンまで7ヶ月 [Jama]








logo17.jpg




MixEthnicJamanese
http://www.jamanese.com
#mixethnicjamanese





r1.jpg




105codeb.jpg







14639733_798801023556369_8215185618420437583_n.jpg


来年はどんな年になるのかしらーーーーーーー

私もー

あなたもー

そちらさまもー

こちらさまもー

より良い時を送れます様に

そのための明るい妄想を皆さんたくさんしましょうね!

妄想は力なり!!!

(>_<)





14717211_798801006889704_2405757937994734856_n.jpg


私も11月になったら

次の夏へ向けて

また新しい動きも加わり

忙しくなるでしょう


次の夏、どこでどうして店をやっているか

今のところまだわからないけど

どっちになっても、どれになっても

夏が来たら、びしっとこなせるように

妄想しつつ

がんばる冬眠時期

今までは冬眠時期だったけど

今年からはそうじゃない年

インスタをメインにやりだして

すごく良かった


自分にとってすごくプラスになるし

とっても良い刺激になるし


なによりうれしい!!!!

FBじゃ面白くないくらい反応がないからね

もうFBの時代じゃないし

FB自体の世界が狭くなりすぎちゃってるんだろうね





14720492_798801000223038_7434906474829763431_n.jpg


白浜(白浜だけじゃなくてよ、小さな町レベルの狭いなかでって意味でね)の

地元民だけで盛り上がってるっていう感じの、

ほんと世界の狭ーーーいFB


世界中とつながってるWWWなのに

つながってやり取りしてるの地元民だけってね、、、

意味なさすぎ、、、

で、インスタにチェンジしたわけです。


ネットショップ再開にあわせて

写真も撮るようになるしってことでね。。。

そっちに変えてほんと大正解!!

いやーーーーーーーーー

危うく世界の狭い人になってしまうとこだったよーん


私には今のところ3通りくらいのやりたい形がある

どれに転んでも

全然まごまごしないでやれるのよ。

だからなおさら今からどきどきしてる













共通テーマ:blog

(-_-;) [第六天魔王]

http://www.abemonjuin.or.jp/




倍倉梯麻呂(くらはしまろ)



  安倍倉梯麻呂、武渟川別(タケヌナカワワケ)の十世孫。舒明天皇の二年(639年)百済大寺の造寺司となり、大化元年(645年)、中臣鎌足や石川麻呂らと、中大兄皇子の下で大化改新の推進を行い、わが国最初の左大臣に任命されている。



 『安倍文殊院』奈良県桜井市安倍山

 安倍文殊院は日本三文殊の一つで、安倍倉梯麻呂が安倍一族の氏寺として安倍山崇敬寺文殊院・通称「安倍寺」を建立。後世の兵火によって焼失したが1665年にこの地に再建された。(写真は安倍文殊院内の金閣浮御堂)



市の広報「わかざくら(平成15年5月15日号)」によれば、桜井市の安倍木材団地1丁目には安倍寺が建立され、飛鳥時代には七堂伽藍(ガラン)が立ち並び、周囲には寺院を建立した阿倍氏の邸宅や支配下の人々の集落が作られていたという。

 古代豪族の安倍氏は、飛鳥時代にはすでに強勢だったことを示している。



『若桜神社・高屋(たかや)安倍神社』奈良県桜井市谷

  祭神は、第8代孝元天皇の長子・大彦命の後裔である伊波我加利(イハガカリ)命です。また、当社には「延喜式神名帳」に記されている安倍氏の氏神「高屋安倍神社三座」も合祀され、三座の祭神は、大彦命、屋主彦太思心(ヤヌシヒコフトシタマ)命、産屋主思(ウブヤヌシオモイ)命で、いずれも安倍氏の祖神です。なお「高屋安倍神社」は、元は「安倍文殊院」の近くに鎮座していたが、江戸時代の初に当所に遷座しました。



『稚櫻(ワカザクラ)神社』桜井市池之内

祭神は出雲色男(イヅモシコオ)命。由緒によれば、稚桜の由来は履中紀に「天皇は皇妃とともに磐余市磯池(イワレノイチシイケ)に両枝船を浮かべて船遊びを楽しんだ。 膳臣余磯(カシワデノオミノアレシ)が天皇に酒を献じたとき、桜の花が舞い落ち、「咲くべき時季でないのに咲いた。いったいどこの花だろう」と不思議に思った天皇は、物部長真胆連に命じて探させた。長真胆連(ナガマイノムラジ)は掖上の室山で花を見つけ、献上した。 天皇大いに喜び即座に宮の名を磐余稚桜宮と名付け、長真胆連の姓を稚桜部造と、余磯を稚桜部臣と改めた。



桜井市には『わかざくら神社』が二社あり、両社とも安倍氏にかかわる神社だが、高屋安倍神社を合祀した方が安倍氏発祥の地に比定されている。

 『新撰姓氏録』皇別の右京皇別に「若桜部朝臣は阿倍朝臣と同祖、大彦命の孫の伊波我牟都加利(イワガムツカリ)命の後裔」と記されていることから、伊波我加利命とは、磐鹿六雁(イワカムツカリ)命のことだろう。

だが、なぜ『稚櫻神社』の祭神は出雲色男命なのだろう。

饒速日命の三世孫に出雲醜大臣(イズモシコオオオミノミコト)と出石心大臣(イヅシゴコロオオオミノミコト)の兄弟がいる。文字の類似性からは、出雲醜大臣が出雲色男命だと思われる。

だが、先代旧事本紀は「出石心大臣命は腋上((ワキノカミ)の池心宮(イケゴコロノミヤ)で統治された天皇(孝昭天皇)の御世に大臣となって大神を斎奉る」とあり、『古事記』も葛城の腋上とあり、孝昭天皇の御陵は奈良県御所市の液上博多山上陵(ワキノカミノハカタヤマノウエノミササギ)とされていることから、若桜に関連するのは出石心大臣だと思える。

いずれにせよ物部氏であり、それが出雲や出石を名乗る理由がわからない。ただ出石は天之日矛が領した場所であり、安倍氏としては祀る理由があったのではないかと推察する。

若桜神社(高屋安倍神社)内には多神社があることから、多氏=秦氏=波多氏=安倍氏には密接な関連性があるものと思われる。

また、桜井市には多くの古墳が在るが、安倍文殊院境内にも7世紀の大型石室墳「文殊院西古墳」があり、大化五年(649年)に死去した倉梯麻呂を葬った可能性が高いとされる。

『キトラ古墳』

明日香村で発見された壁画で有名な古墳で、被葬者については諸説があるが阿部山に葬られていることから、安倍倉梯麻呂の子の安倍御主人(みうし)だとする説がある。



『日本書紀』の朱鳥元年(686年)条に直大参布勢朝臣御主人、持統十年(697年)条に大納言安倍朝臣御主人との記事があり、当初は安倍御主人が布勢朝臣と呼ばれ、大納言に昇進した段階では安倍朝臣と改めたようだ。この時点では藤原氏より上位におり、大宝三年(703年)に右大臣として死去している。


竹取物語

安倍御主人は、陰陽師として有名な「安倍晴明」の先祖とされ、『竹取物語』では『かぐや姫』の求婚者の一人として、唐(モロコシ)の火鼠皮衣(ヒネズミノカワゴロモ)を望まれる右大臣の安倍御主人と実名で登場しており、彼は手を尽くして火鼠の皮衣を探し求め、かぐや姫に手渡して実際に火をつけてみると、あっけなく燃えてしまったとある。ちなみに火鼠の皮衣とは、古代中国の文献に火浣布(かかんぷ)のことで、昨今、大問題となっている「アスベスト」である。

 




共通テーマ:blog

Last To Know [View from THE 6]

















共通テーマ:blog

見えてる? [第六天魔王]










暴かれ始めたね

末端まで


美しい言葉を並べても


形だけの美しさは


暴かれちゃうよ




ね。



















共通テーマ:blog

あいわかった。 [第六天魔王]

私がうすうす感じていたけど

うそだろ!絶対うそだ!!そんなこと!!

偽者だろ!!!

同じだけど違うだろ!!!!

って強く思ってそれを裏付けようと懸命に調べていたんだけど

調べれば調べるほど


うそだろ!!!

ちがうだろ!!!!

そんなはずナイだろ!!!!

そう思っていたこと

それをずばり書き始めてる分ログを見つけた


えっ、、、

そう思って一番先に思い出したのは



実田 実 they know all truth


実田戦略


とでもいっておきましょうか、、、、




あまりのオバかぶりと大破壊魔人ぶりに

絶対に同じだと認めたくなかったけど


おいおい、、、まじかよ


だけど、その魔人な考え方は

わたしのともにているよ。






それを理解するには

まだまだこの列島にいる人間の出所を調べないといけない



正義とか悪では

もうお話がまとまらない


思ったとおりのことであれば


あるいみ


なんとミラクル


アッパレ!!!!



わーーーーーーーーーっ!!!!!!

とみんなびっくりしてひっくり返るんだな~~~



私は

今の社会サイクル、経済サイクル
すべてのサイクルいったん全部ぶちこわれないと再生なんかできっこないって

ずっとそういってたよね、、

ブログにも書いてた

だからその日が待ち遠しいとも書いた時期がある



おいおい。。。


今いろいろ悲惨に変えられて、文句を言ってる人もいたり

実際に生活が変化した人がいるの?

いるんだよね


私もいろいろ変わったよね


これからまだまだ変わっていくけど


自分はどうなってるか

そこ見てたらいいよね






あいわかった。


















kusa








っていうか


ビンゴかな




共通テーマ:blog


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!