So-net無料ブログ作成
検索選択


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





もう、終わったようなもの。。。。 [Jama]






なんだい?なんだ、なんだい?


新月か?



















http://www.moonsystem.to/


あっ、、、、



新月だったんだね、、、




どおりで、なんかくるわけだ、、、、




いえね、、、、


昨日の夜からきていたんだけどね

ちょっと前からMAXに。



新月ならいいや


ムーンのせい。。。


そう




ムーンのせい。。。。












共通テーマ:blog

海洋民族~ニシキトベ一族 [第六天魔王]




11870746_613913955378411_3138616990008569509_n.jpg


11041294_613913952045078_8026950353993365481_n.jpg




120px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana_svg.png



海洋民族~ニシキトベ一族



とはいっても


実際その地と訪れてみれば



口を開くことを忘れたかのような土地



何もなかったかのような土地


はじめからいままで


語るようなことなど一切ございませんと


なにも


なにひとつ


文字として、

目に見えるものとしては


何も残されていないかのような土地


なのに


だからこそ




血は静かでも



地はおしゃべり



o0417031212793065475.jpg

o0415030912793065837.jpg

o0417031212793065474.jpg


o0417031412793065839.jpg


















今でも語ることを許されないのか




今でも語ることを恐れているのか?




語り継ぐのも悲しい口伝なのか









immigrant-sewed-mouth.jpg


無題.png





6.jpg


CCC558TW8AAbfGx.jpg


CCC558QWMAAbiFX.jpg


CCCn8ffWYAAKcjd.jpg




imagesVW7B4LBP.jpg

無sw題.png



imagesTNS8N335.jpg


novacane.jpg


images.jpg


無題.png


imagesK6BBZXM7.jpg


im21ages.jpg


ima1ges.jpg







franko.jpg








o0600080011819168702.jpg


m_myrealgrandfather.jpg



m_12-159ea.jpg












ちょいと休憩



今日はなんだか充電切れのようだ、、、


セレクトショップ南紀白浜MixEthnicJamanese☆30-40%OFF SALE!!! http://www.jamanese.com/topmenu.html#Q42TIDj.twitter_tweet_ninja_m


オンラインショップと実店舗と両方でセール中なので
ちょいちょい調べごとも中断しているうちに
波が消えちゃうと言うか

どわあああーーーーーっと来てたタイミングが消えると言うか

出荷作業とかしているうちに
ちょっと無の状態になってる隙に脳内デフラグが始まっちゃうと言うか


書こうとしてたことがうまく書けなくなってしまったので
ちょいと仕事に戻りますよ



書こうとしていたのは

いわゆる


エタ寺


白山

しらやまね。


それから


因幡の白兎

これは実はウサギじゃないんじゃないかなとかって事とかね






消えた一族(155) Abbé 
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2016-11-04

共通テーマ:blog

「和して同ぜず 中上健次生誕70年 紀伊のDNA」 [第六天魔王]

12778976_678654895570983_6668685044844432618_o.jpg


溺れるナイフは

紀伊のDNAから出来上がったもの


『溺れるナイフ』は中上健次で読み解ける!?特別試写会&クロストークに山戸結希監督らが登壇
http://news.walkerplus.com/article/83771/

山戸監督、井土、市川に村田も加わり、高田グリーンランドでクロストークが実施された。市川が「『溺れるナイフ』がどのような点で中上的かというと、全能感を失った若者がもう一度、立ち直れるかという“堕天”と“再生”の物語であること。都市に圧迫された田舎に生きる軋みも、中上が描いてきたもの」と解説すると、井土は「ジョージ先生は明らかに中上健次に影響を受けているが、山戸監督はそうでない部分に反応しているかもしれない。そこで僕は原作のエッセンスを拾い上げ、どんな役割を果たせるかを考えました」とコメント。山戸は「少女マンガの世界では、恋をしたら永遠に結ばれるけれど、ジョージ朝倉先生はもっと真実の世界を見ている。すべての女性の人生には、菅田さん演じるコウちゃんのように憧れを抱かせる男性と、あるいは重岡さん演じる大友のように等身大で自分を救ってくれる男性が存在する。けれど、憧れには終わりがあるし、等身大に甘んじていては自己実現が果たされない。ジョージ先生が描く、その選択と結末は、鮮烈でした」と分析した。

村田は自身の作品にもジョージ朝倉の影響があるそうで、「思春期の女の子をとことん書いてみたいと思った時、ジョージ先生の描く“場所に縛られる”ということに衝撃を覚え、影響を受けました。ジョージ朝倉先生のマンガを読んで、ずっとこういうものが読みたかったと思いました」と語ると、山戸は大きくうなずき、「ある世代にとって岡崎京子さんや安野モヨコさんがそうであるように、私にとってジョージ朝倉先生は“神秘”です。ジョージ先生が真摯に向き合われてきたテーマには、もうひとつ根源的なものがあって、それが中上健次さんだったのだと思います。『溺れるナイフ』が中上さんとつながって考えられることが、未来の中上読者としては楽しみで、新しい希望ですね」と、感慨深げな表情を浮かべていた。



溺れるナイフ 中上健次
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%BA%BA%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl#lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&q=%E6%BA%BA%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95+%E4%B8%AD%E4%B8%8A%E5%81%A5%E6%AC%A1





現代のそんなものを知らない若者に伝えるのには最適な題材とキャスト


紀州中上ラインとでもいいましょうか?



昨日のブログを書いて

まだしばらく調べ続け


眠る時に、そういえば中上さんの本もあったよって思いながら


見つけ出して

開いた瞬間出てきたページも

ニシキトベさんのことだった


それから、なるほど

そのページはますます答えだった


本願寺 浄土真宗
白山神社 白山信仰

これはどちらも先住民の信仰で先住民よりのものであると思っていたけど

この内部の分裂具合と先住民たちとの関係

それもきれいにつるっとひとつと言うわけにもいかなそうだ


それからトルコのあの船の串本の住民たちも中上ラインだった。。。




その地域の主なところは新宮だけど


その元を辿ると

確実にたどり着くのは



土蜘蛛と呼ばれた


ニシキトベの一族。。。。




そういう血のモノたちが

その魂を目覚めさせようと

動いているのだな。。。。。




はじめてニシキトベさんに呼ばれた日のことが甦って来るわ。。。。



もちろんそれは


私にも土蜘蛛の血が流れているからでしょう。。。


たぶん、確実に

父方からも母方からもね。。。。


おかしいねーーーって思うのは


ツイッター住民にとくに多いんだろうけど


サンカを美化して、憧れてる人


サンカ=先住民=被差別部落民

部落差別とサンカが結びついていないような人

今すごく多い気がする


サンカ=漂流の民=日本のジプシー

みたいな、なんていうか

別物みたいな


こないだの長野の大麻で逮捕されたコミューン

あれだって逮捕されずに、ずっとコミューンが続いていたら

あの人たちだって、いづれはサンカと呼ばれる人たちよ


別物じゃないのよ

同じ。

結局はその時代の体制にはむかって、世を捨て山にこもる

世を捨て切れなかった者たちが部落に押し込められる

今と変わらないのよ?


苦労してでも体制の下で不自由な生き方をするよりも

すべてを捨てて、苦労承知で自分たちの生き方を決めたいと自由を選ぶ人


紀伊のDNAって言うとちょっと違うかなって思う



列島全土の封じ込められた先住民のDNA

このすべてを目覚めさせるために

紀伊のDSNAがどんどん出てきてるんだなと思う







内容紹介

熊野を舞台に繰り広げられる業深き血のサーガ。日本文学に新たな碑を打ち立てた著者圧倒的代表作。後日談「覇王の七日」収録。

内容(「BOOKデータベースより)

紀州・熊野の貧しい路地に、兄や姉とは父が異なる私生児として生まれた土方の秋幸。悪行の噂絶えぬ父・龍造への憎悪とも憧憬ともつかぬ激情が、閉ざされた土地の血の呪縛の中で煮えたぎる。愛と痛みが暴力的に交錯し、圧倒的感動をもたらす戦慄のサーガ。戦後文学史における最重要長編「枯木灘」に、番外編「覇王の七日」を併録。

著者について

1946年和歌山県生まれ。74年『十九歳の地図』でデビュー。76年『岬』で芥川賞、77年『枯木灘』で毎日出版文化賞、芸術選奨新人賞を受賞。他の作品に『千年の愉楽』『地の果て 至上の時』『日輪の翼』等。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中上/健次
1946年、和歌山県生まれ。新宮高校卒業後上京、「文芸首都」の同人に。74年第一作品集である『十九歳の地図』で注目を集め、76年『岬』で戦後生まれとしては初めての芥川賞、翌77年『枯木灘』で毎日出版文化賞、芸術選奨新人賞を受賞。92年8月、46歳の若さで逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


商品の説明


内容紹介

熊野を舞台に繰り広げられる業深き血のサーガ。日本文学に新たな碑を打ち立てた著者圧倒的代表作。後日談「覇王の七日」収録。

内容(「BOOK」データベースより)

紀州・熊野の貧しい路地に、兄や姉とは父が異なる私生児として生まれた土方の秋幸。悪行の噂絶えぬ父・龍造への憎悪とも憧憬ともつかぬ激情が、閉ざされた土地の血の呪縛の中で煮えたぎる。愛と痛みが暴力的に交錯し、圧倒的感動をもたらす戦慄のサーガ。戦後文学史における最重要長編「枯木灘」に、番外編「覇王の七日」を併録。

著者について

1946年和歌山県生まれ。74年『十九歳の地図』でデビュー。76年『岬』で芥川賞、77年『枯木灘』で毎日出版文化賞、芸術選奨新人賞を受賞。他の作品に『千年の愉楽』『地の果て 至上の時』『日輪の翼』等。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中上/健次
1946年、和歌山県生まれ。新宮高校卒業後上京、「文芸首都」の同人に。74年第一作品集である『十九歳の地図』で注目を集め、76年『岬』で戦後生まれとしては初めての芥川賞、翌77年『枯木灘』で毎日出版文化賞、芸術選奨新人賞を受賞。92年8月、46歳の若さで逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

























中上健次さんが撮った「路地」。「路地」は常に被差別部落で同和地区で、生への欲動が漲る空間でした。
 
 新宮で最も古い「路地」を懐いた臥龍山は、
標高30メートルほどのその名の通り龍が臥せたような「長い山」でしたが
1964年には「切り取られて」、跡には道路や建物という極めて
合目的的な都市開発の成果物がもたらされました。
勿論、「路地」も「路地」としての存在を終え、「改善住宅」に生まれ変わりました。

中上さんは「路地」の「非在」を決して歓迎しない気持ち一杯で16ミリ映画を撮ったのでしょう。

「鴉」の中に、この映画を撮影している中上さんを中上さんのお姉さんが「そんなことは路地の不満をあおるだけだから中断してくれ」と諌めたと書いてあります。

映像の中で、本当に山を削っています。

公共の福利は「路地」の人々だけが浴するのではない。

公共の福利のための犠牲は、「路地」も負うべきである。

「路地」の人々にとっては公正そのものだがそれゆえに冷淡さが一層際立つ公共事業というものに抗いきれずにただただカメラを回した中上さんを、映像のこちら側に感じることができます。

 「奇蹟」の路地の三朋輩や中本の一統が根城にしていた「一寸亭」が映っています。

毛坊主の礼如さんの経営していた店でしょうか?
「クツヤ」も見られます。「ガチャガチャ」のある駄菓子屋のところは三叉路だった筈です。

そして、夏芙蓉の甘い香りに群がる金色の小鳥たちこそ陽の粒なのだと答えを教えてくれるように、
太陽がやわらかく煌めいています。

 血が止まらない「血統」。

蹄のような手をもって生まれてくる子。

貞節、人倫さえせせら笑うかのように欲望のままに生じた血族関係。

「路地」は読者をこそ忘れさせなくしている空間でした。



























共通テーマ:blog

溺れるナイフ [第六天魔王]

w7002ebb.jpg


鬼ちゃん!

忘れてたよ、、、っていうか、なんだろな、

ぴんと来なかったけど、


そうだよね、、


和名は夏に入って芽が出ること(夏芽)に由来する
ナツメ(棗、学名:Ziziphus jujuba)は、クロウメモドキ科の落葉高木である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%84%E3%83%A1



長谷川

コウ

小松

菅田

大友


松永


山戸


井土紀州


浮雲


出雲



















3f0acc5c913a6a5fd8afa51f462505f9.jpg




いや、、


 
来るよね、、


鬼ちゃん。。。。。


このブログでも


鬼ちゃんは押しだったからね。。。。





CdB__REVAAAvJLH.jpg








Image1.jpg




15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽。

退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような“閃光”と出会ってしまう。

それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗だった。

傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。
コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。

「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。

しかし浮雲の夏祭りの夜、
全てを変える事件が起きるのだった―。

失われた全能感、途切れてしまった絆。
傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことができるのか。
未来への一歩を踏み出すために、いま、ふたりがくだす決断とは―。
(公式ホームページから引用)







o0480026213433660524.jpg


abf3e20403b99baf351120eff07f065a.jpg



http://digdug-dogs.com/oboreruknife-location/



obp2.jpg




この

コウとなつめが初めて出会う場所の地名は


もろに


出雲ですよ。



でも


いづもじゃないよ



いつも

w7002ebb.jpg





潮御崎(御崎)の御埼大明神社の祭神が、大国主命のスタッフであった少名彦命であることから、この地と出雲を結びつきがあり、この「串本町出雲」や「出雲崎」の名もそれに由来するのかと思えば、どうやらそうではないらしい。

 『紀伊続風土記』は、ここの「出雲」は「イズモ」ではなく「イツモ」である、というのである。

 串本浦の未の方(※南西微南※)に二十二町、上野浦の東四十町にある。

出雲の名前の意味は詳らかでない。

出雲の字に拠ればイズモと称えるべきだが、イツモと清音で称える。

このときは出雲の意味ではないだろう。

(KEY SPOT『紀伊続風土記』現代語訳 牟婁郡潮埼荘出雲浦)

ここは「イツモ」であって「イズモ」ではないから、「出雲の意味ではない」とみている。

だが、その名の由来や意味はわからない。
 

ネット地図では「朝貴神社」となっている

『紀伊続風土記』では「祀る神は詳らかでない」としていて、
名前も「浅木明神社」であるという。

このように、読みを踏襲しながら、
用字のほうが変わっていくという情報伝達は、昔はよくあった。

読みはなんとか伝わっても、意味まで詳らかに伝えるのは、そう容易なことでもないらしい。
dendenmushimushi.blog.so-net.ne.jp/2012-05-08
http://wakayama-jinjacho.or.jp/jdb/sys/user/GetWjtTbl.php?JinjyaNo=8081




「根の国」「木の国」と呼ばれる紀州熊野なんだけど


「根の国」は越でもあるのよね、、、



創建・由緒

長禄二年(1458年)、
藤原鎌足公の嫡子伊美麿から二十五代の裔神祇大副卜部兼倶が熊野参詣のとき
出雲国(須賀神社)より勧請し創建という。

紀伊続風土記は

「伊勢大神宮の摂社礒辺の神(伊雑宮)を祀るという」考えをとっている。

礒辺の神


http://travelog-jpn.blogspot.jp/2013/08/blog-post.html

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%87%BA%E9%9B%B2%E3%83%BB%E5%8A%A0%E8%B3%80%E3%81%AE%E6%BD%9C%E6%88%B8&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl


礒辺は
伊勢神宮内宮権祢宜(荒木田氏)などにもみられる。
近年、関東および日本列島の西側に多数みられる。
「辺」はあたり、周辺を表す。


磯部は
『古事記』応神天皇段に海部(あまべ)とともに設置されたと記される、「伊勢部」の事。
海部と同じく漁猟を職とする部民であり、近年、山口県、大阪府、東京都などに多数みられる。 


http://www.myouji.info/shomin.html





礒辺の神

度会氏は出雲氏族という礒辺神社(氷見市)
礒辺神社(富山県氷見市磯辺1045 )

磯部氏の祖神を祀るとありますが、
磯部氏とは度会氏の旧姓です。

祖神の天日方奇日方命は大国主命の孫ですので、この縁起が正しければ、
外宮神官の度会氏は大国主命の子孫の出雲氏族です。




 須佐之男-----大国主------事代主------天日方奇日方

 須佐之男-----大年神

            |

            |-宇迦之御魂(豊受) 


外宮の祭神豊受大神の別名は、須佐之男命の子の宇迦之御魂で出雲神です。

外宮は出雲氏族が出雲神を祀った神宮です。


外宮神官の度会氏(旧姓:磯部氏)は、伊勢から尾張を越えて越(福井・石川・富山・新潟)にまで遠征できる程の大豪族です。前に述べたように、北九州にもその勢力を伸ばしています。




その度会氏が内宮の五十鈴川河口(二見)を支配していたということは、内宮もその支配下にあったことを意味します。内宮の初代禰宜は度会氏の志己夫(しこふ)でした。

おまけに二見町松下には「出雲神を大切にせねば殺す」という「蘇民将来伝説」が伝わっています。伊勢・松阪・志摩地方の民家は、今でも玄関に一年中「蘇民将来子孫家」の注連飾りを飾っています。




天皇は明治2年まで誰一人として、内宮に近づくことすら出来ませんでした。45代聖武天皇は津市(白山町の関宮)に10日間滞在しながら訪れていません(740年)







三輪氏の始祖大田田根子は天皇の問いかけに「僕は大物主大神が陶津耳命のむすめ活玉依姫を娶り生ませられた子、名は櫛御方命・・・・・(略)」と答えています(古事記)

この櫛御方(くしみかた)命が天日方奇日方命(あめのひかた くしひかた)のことです。






 大物主(大国主)

   |---櫛御方---飯肩巣見---建甕槌---大田田根子(三輪氏・賀茂氏)

 活玉依姫









Image1.jpg

obp2.jpg






この撮影場所には禁足地であるあの場所もある。



”神さんの海”ですよ。




こないだフェニックスに行ったときに

ココの話もしたし


かなり前だけど、この場所のことブログにも書いてる

見つけるのが大変だな


なんかの絡みで書いただけで、メイン記事ではないからなー


近々行こうとは思っていた場所だけど、なんとなく足が向かないエリアなのだ、、、


グーグル先生に聞いた方が早いな
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/archive/201601-3

http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305129402-17

http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2015-08-25

















トルコ映画はやるわ

これはあるわ


えいべくそはくるわ



今年は和歌山押しがすごいわね、、、、


そうよね。。。。。


そうね。。。




だからいってるじゃない






今度は海じゃと申しておろうが













::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ネタバレ
http://masapanland.wp-x.jp/3405.html


3f0acc5c913a6a5fd8afa51f462505f9.jpg







これもあるのか。。。










まだ続きがあるの。。。。


私がついこないだ行こうとしていた場所


遠すぎるので、休みが2日じゃ無理かなと思って春まで保留にした場所


07260003_DETAIL_PICTURE1_20140425212203.jpg



header01.jpg


joudogahama.jpg


GX1+1442-P1020758.jpg


IMG_62212.jpg


IMG_3127.jpg


500_10938114.jpg



ココのことも串本と合わせてブログ書いたな、、、



グーグル先生、、、どれだっけ???

え?

その記事だっけ?



あーーーーーこれだこれだ。。。。

今回の記事で総まとめ的


”答え” が

見えてるじゃない



http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2016-01-21-6


http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2016-01-24

















私この漫画のことも知らないし、

ネタバレ読んでも全体の話はわからないし

今日、はじめてこのいくつかの予告を観て、

ネタバレ読んで

わかんないのに一番強烈にかんじたのが



”新宮ー被差別部落”

だった。。




で、それで少し調べてみたら

やっぱり案の定、丸ごと

”新宮ー被差別部落”アピール


アピールと言うかな


もともと原作者がそっち系(中上健次)の作家の愛読者だったみたい
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%B8%8A%E5%81%A5%E6%AC%A1


この溺れたナイフも

そっち系のかおりがぷんぷんする作品だなと思ったよね~

特に鬼ちゃんの役どころがさ。。。



えええーーーーー。。。


新宮舞台となる、これまたもう、、、、

超私関連でもある



私の母は小さい頃、新宮に住んでいた。

戦後、新宮の開拓に家族で長野から新宮へやってきていて

数年暮らした。


”映画館があってね”
その一言は新宮の話には必ず出てくるので記憶に残っていたけど

その映画館を経営していたのが

未来、結婚することになる人と同じ名前の人で

日月をよく調べている人なら知っているであろうお人。




なんつう呪いっぷりだろ、、、








共通テーマ:blog

なにこれ??? [転載~]

勇者ヨシヒコ











共通テーマ:blog

天変地異 [Jama]

天地間に起こる自然の災害や、変わった出来事のこと。

▽「天変」は天空に起こる変動のこと。

異常気象やそれによってもたらされる災害で、日食・隕石いんせき彗星すいせい暴風・大雨などをいう。

「地異」は、地震・津波・火山の噴火など地上で発生する異変のこと。



っていうけど



天変地異



ふと思った

意味もっと簡単にそのままずばりでいいんじゃない?って




天が変わる

地が異なる




グレンとひっくり返るぞ


海が山になるぞ

山が海になるぞ


今度は海じゃと申しておろうが




日本はお土が上がる、外国はお土が下がる。都の大洗濯。鄙の大洗濯、人のお洗濯
(上つ巻・第一帖)

世界中うなるぞ。陸が海になるところあるぞ
(地つ巻・第十六帖)

何も一度に出て来る。海が陸(おか)になり、陸が海になる
(上つ巻・第三帖)





ノアの大洪水の時って

月の水が落ちてきたとかっていう表現を見たことがある


月の水が落ちてきたんじゃなくてさ


ま、ポールシフトも関係あるんだかわかんないけど


地軸が変わるときに

引力もおかしくなって

引力が正しいままだったら、地球がくるりんと向きを変えても

何の衝撃もなくくるりんと変わるのかもしれないけど

くるりんぱしたときに

ちょっとばかり引力のバランスが崩れちゃってさ


海の水がザバーーーーーーーってなってさ





グレンとひっくり返るぞ


海が山になるぞ

山が海になるぞ


今度は海じゃと申しておろうが




日本はお土が上がる、外国はお土が下がる。都の大洗濯。鄙の大洗濯、人のお洗濯
(上つ巻・第一帖)

世界中うなるぞ。陸が海になるところあるぞ
(地つ巻・第十六帖)

何も一度に出て来る。海が陸(おか)になり、陸が海になる
(上つ巻・第三帖)






そしたらまた玉置神社は海の中だわね。。。。


ムー大陸もまた出てくるかもしれないわねえ。。。。。。



シャワータイムはいろいろひらめかせてくれるねえ、、、、、



15135781_819068911529580_178558214906192062_n.jpg


15178260_819068991529572_4196591339241160849_n.jpg



15107240_819069371529534_2085089499351417268_n.jpg



15056286_819069068196231_7851280929866576507_n.jpg


15107342_819069388196199_7545282727018794703_n.jpg


o0417031212793065475.jpg


o0415030912793065837.jpg


o0417031212793065474.jpg


o0417031412793065839.jpg




人の子が来るのは、ノアの時と同じだからである。
(マタイ第24章37)


「しかし。、その時に起こる艱難の後、たちまち日は暗くなり、月はその光りを放つことを止め、星は空から落ち、天体は揺り動かされるであろう。またそのとき、地の全ての民族は嘆き、そして力と大いなる栄光とをもって、人の子が天の雲に乗って来るのを、人々は見るであろう。また、彼は大いなるラッパの音と共に御使いたちをつかわして、天の果てから果てに至るまで、四方からその選民を呼び集めるであろう。」
(マタイ第24章29~31)








共通テーマ:blog

龍三と七人の子分たち [転載~]

龍三と七人の子分たち











(>_<)



会長の名前が、、、、、







共通テーマ:blog

Dru Hill Blue Red Dragon [View from THE 6]

facebook" target="_blank">http://www.bet.com/music/2016/11/27/premiere--dru-hill-thanks-fans-after-soul-train-awards-performan.html?cid=facebook


Dru Hill’s Performance Was Nostalgic!
http://bet.us/2gwtNNg








ん?

久しぶりに出てきたの?


気にもしていないと久しぶりに出てきたのかどうかもわからないじゃないのさ








え?カールカールトン使ってたんだ

マイソング。。。。bad mama jama,,,,

知らなかった



90年代R&B男性VO.グループのシーンを確実に盛り上げながら、メンバーのソロ活動や、

メンバーの脱退で活動中止、解散が惜しまれていた、あのDRU HILLが再結成!

http://diskunion.net/black/ct/detail/51C100702701



それだって2010の話


でも一番初めの動画観たとき

うわっ!!!おっさんになったなーーって思ったから、そんだけ見かけてなかったってことだよね


しかもその動画ブランドンがFBに投稿したのよね

だから気がついた



2010に復活アルバム出したけどいまいち売れず、

2015にドラゴン入りして

赤白黒ドラゴンでひさしぶりのライブ動画

で、今回は

赤、青、ドランゴンでいきなりsoul train award?



ムーンウォーク でTITOでBRANDONですか。。。

決まりですね


これぞ


Makaveli !!!


new Makaveli









Blue

Red


112716-music-soul-train-awards-dru-hill-1.jpg





15170931_819873441449127_2385903194819395772_n.jpg





the-weeknd-starboy-red.jpg


the-weeknd-starboy-300x300.jpg



無gg題.png


jackson480.jpg


b002uhj9eo.jpg


thisisit32.jpg





共通テーマ:blog

消えた一族(169) O ~ part2 [消えた一族]

 O ~ part2としとこう



昨日のブログの続き


長野の大麻ニュースから

3人の人物とその関連地が導き出されたわけですが


こういうことがすべての歴史的人物に当てはまる

Trick
Trap


15170931_819873441449127_2385903194819395772_n.jpg


だと思うんですよ




3つ。。。


3つっていうのは



簡単に分ければ


出雲

大和

先住民


なんだけど



これがきれいに分かれてはいないのね


きれいに美しく裏切りなく分かれていてくれたら

こんなにわからないなんてことはないの



その手法をわかりやすく説明してくれてるのが


実田 実 they know all truth




真田一族


なのね。。。。


これを教えてくれたのは

”魔王的な声”

起き抜けのもわわわーんとした私の意識にでっかい声で教えてくれた何者かがいるの


バイリンガルってとこがすごいでしょ


それも答えにとってはでっかいヒントよね




絶対的に永遠的に生き残りをかけて一族の戦いであるならば

どんな手を使ってでも生き残ろうとすることは

立場によっては当然するであろうこと

立場によってはあいつらきったねーーなーーーって嫌悪感を持つかもしれないこと

立場によっては裏切り者め!!!って絶対に許してくれないようなこと


それはみんな違っていても仕方がないこと


ただ

私は


別にいいじゃん

途絶えたってって思うけどね


たぶん私のようなものが


群れずにこっそり山の中とか誰も近づかない海の洞窟とかで死ぬ前生きていたんだと思う


人知れずそこで死んで朽ちて

もしかしたら1000万年後遺跡化石の中に発見されるかもしれない

ナウマン象の牙のような存在



まあ、、それはいい




出雲

大和

先住民


この3つのどれもに

1) 絶対!!!俺!!って者と

2) 絶対的忠誠を尽くしている者と

3) おいしければどれでもいい者の

3パターンの人間が必ずいる


3つの大カテゴリーの中に

この3つのパターンの人間がたくさんいる



そりゃ大変よ


そんな人間の中から自分のルーツを探し出すんだもん

日本人正統なルーツなんか探せっこないよね

たぶん絶対無理



大カテゴリーとしては分けられても

じゃあ

出雲

大和

先住民


このどれか3つの中に属する

ひとつの名前の一族を辿ったとしても


長ーーーーーい長ーーーーい


歴史の中で





もともとは先住民だったけど

はじめ出雲にくっついて出雲族になって

出雲がやばくなったから早いうちに寝返って大和族になっといて

大和族もかったるいんで、やっぱ先住民に戻ったわ~


そんな一族だって絶対いいるわけ


笑っちゃうけど


今だってそうでしょ?



そんな場合は


同じ音でも違う文字で自分たちを表示させとく


その時々で文字なんか変えちゃえばいいのよ

長ーーーい長ーーーーい歴史の中で


本当は阿部だけど

今、阿部使ってるとやばいから

安倍にしとこ。


とかさ。。。



私の名字なんかもほんとは難しい字だけど

普段は簡単な字の方を使ってるしね




そんな中にこんな一族もいるんだろう

さっきの私の話じゃないけど



えーーーどっちでもいいけど

どっちにもつきたかねーよ

なんでどっちかにくっつかなきゃなんねーんだよ

かったるいなーーー

もういいよ、いこーいこー

いこうぜーーー

こんとことっとと捨てちまおうぜー

俺らは俺らでやってくぜーーーー



って言って、群れを離れて、どっかに村を作って、また群れる人たち。



そうしながら流れ流れて

大体似たような性質の人が集まるわけじゃない


長野の大麻で逮捕された群れもさ







ふだいだいみょう【譜代大名】
https://kotobank.jp/word/%E8%AD%9C%E4%BB%A3%E5%A4%A7%E5%90%8D-124912

とかさ

とざまだいみょう 【外様大名】
https://kotobank.jp/word/%E5%A4%96%E6%A7%98%E5%A4%A7%E5%90%8D-583321
王町(現・大町市)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%81%E7%A7%91%E6%B0%8F#.E5.B9.B3.E5.A7.93.E4.BB.81.E7.A7.91.E6.B0.8F


大町 おおまち


美麻 みあさ 

みあさ 三朝





この辺でもさ


隣町同士なのに仲が悪いとか聞くのよね

それはもう大昔からのもので

今はもう、若い人の中ではそんなことはないんだろうけど

年寄りの人なんか

アーー隣のあそこだろ、だったら行かねーとか 

こっちが元祖だ!とか

それって、都会の細分化されて地方出身者のが多い、

土地の人間のが少ないようなところに生まれ育ってるのとは

また感覚がぜんぜん違うんだろうと思う


代々根付いて受け継いだ ”嫌いだ”って言うもの

昔だったらちゃんと理由もわかってたんだろうけど

よそ者が増えて、居つく人が増えていくとだんだん血も薄まっていくように

そういう過去のいざこざも薄まって、やがて消えていく

なんでだかわかんないけど、昔からあっちの住民とこっちの住民は仲がよくない

と、そんな話になってるんだろう



なので

長野の

大町

美麻

この関係も Oの謎解きのヒントになりそうなのだ。




いったんUPしますだ









共通テーマ:blog

消えた一族(168) O~猫に気づけよの別の意味、、、 [消えた一族]

CuOotmjUEAAVhV9.jpg




夕べから受信モードだったようだ

長野の大麻で捕まった人たちのことなど私には何の関係も関連もない


今日の記事
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2016-11-27-2

そう思ってるからもちろんニュースは知ってたけど調べようとも思わなかったのに

バイトから帰ってきてパソコンに向かうと、ふとそのニュースの場所が気になって

ニュースを検索したら


あらま、、、だった



長野

大町

池田町

姫川

氷見


でさらに調べたら

マイケルジャクソンまでいた。。。





でもそれよりもっと驚いちゃったのが


いやいや、、

大町って段階で

姫川

って見えた段階で


おいおい、、、



どおりで夕べから


おおまち

ばっかり、


それ関連ばかり気になって、再リサーチしてたわけだ、、、


で、だから結局なんなんだ?


攻撃されているってこと?

叩かれてるってこと?

なんなのだ?


マイケルと大町に何の関係があるんだよーーーー!!!



読めなーーーい!





ま、ココで、今さっと見つけたことを出しておくよ



”大町” に関してだ




昨日からの流れをネ。。。


しかもさ



私が


阿部と安倍は違うって、何度もブログに書いていたじゃない


その答えがこの長野の大町にあったってわけよ。。。。。


ひゃ!そりゃ五郎丸も出てくるわけだわ!!

イヤーーこの人のことがよくわからないけど、


あのポーズ



おかしいでしょ






a281362b11dffcd3ad708771d859bc34.jpg







TOPaflo_HXEA059328-01.jpg




なんとなく好きじゃなくて、スルー


でも、なんかかんか地名で五郎丸とか出てきたりさ

引っかかってきてたんだけど


スルー

なんか調べたくなくて


それが今日また出てきたね、、、、



五郎丸という苗字は珍しいもので、全国におよそ990人存在する。

現在の福岡県北部にあたる筑前国那珂郡五郎丸(現・福岡県筑紫郡那珂川町五郎丸)が起源(ルーツ)であり、近年、福岡県南部である筑後地域や山口県、広島県に多くみられる。

石などがゴロゴロしている場所や川・山などの石の多い場所、五郎という人物の居住地・開拓地が由来。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アーー興味ない


興味ないとまったく調べる気にもならない



那珂郡なわけね、、はい、わかりました


那珂 那賀 中 名嘉 央 勿


はい。はい。

あーはい。はい。。



次いってみよー

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

以下夕べずっと”O”が来ていて、、、


相生と書いて

普通は あいおい なんだけど

この地名の発足時、はじめの読みは

”おお”

1913年1月1日に周辺の村に先駆けて相生町となる。

以前は「相生(おお)村」と呼ばれていた。

(当時の表記では「あう」)

現在でも相生市相生の集落の一帯を、通称「おお」と呼ぶ。

このため、「O」という地名であるとして

ギネスブックに「世界最短の地名」の一つとして

掲載されていたことがある(現在の邦訳版にはない)

大 多 甕 

https://www.google.co.jp/…/data=!3m1!1e3!4m5!3m4!1s0x3554f9…

これまでいろいろいってみて

”おお” と言うもともとそういう地名だった場所は

”大彦”がやってきた土地や大彦の土地

大彦の村 おおむら

大彦の町 おおまち

大彦の先祖や子孫とかね

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%BD%A6%E5%91%BD

石の宝殿に行こうと思って行き方とかいろいろ探ってるときに

見つけてしまった

父のおばあちゃんの方の名前と同じ地名の町

今いろいろわかって振り返ると

答えと同じ音がちりばめられてた

磐座神社も行ってきたよ

裏の山には登らなかったけど

ちょっと遠くからでもすぐに見つけられたよ

目的の場所はそこからさらに集落へ入りどんどん億へ進んだ場所

振り返れば、集落の雰囲気や香りというかなんだろ、

香りなんだと思う

海馬にしか嗅ぎ取れない香り

面白かったのは

行きたかった神社

金峰神社と地図にはあるのに

地元の人にその名前で聞いても

”え?”って顔されて

こんな感じの所ですーって説明すると

”ああ、、、榊さんね”

そう、、、、でっす、、、、、、、

ああ、、やっぱこの辺にもいたんだね、、、っていうね。。。

磐座神社
祭神・大国主命 倉稲魂神 秦河勝
江戸時代に熊野三所権現、
即ち、伊弉那美尊 速玉之男命 夜茂津言解命を勧請合祀した。
http://hach8.web.fc2.com/oozake/11-20/13iwakura.html" target="_blank">http://hach8.web.fc2.com/oozake/11-20/13iwakura.html


12301611_643456725757467_5251242310345054297_n.jpg


12295415_643456615757478_8741589826710234675_n.jpg


12295309_643456605757479_6359368333396282490_n.jpg


12274756_643456692424137_4980545937907880963_n.jpg



https://www.facebook.com/shivajama/media_set?set=a.643455572424249.1073741864.100002794355533&type=3&hc_location=ufi


IMG2007_7_7_1_04.jpg





それから、昔から、”オチビーム”は来ていて、その答えもココにあった 
http://www2.aioi-city-lib.com/.../den_min/densetu/19.htm



小千(おち) は 越智(おち)だった。
そういやその前にも強烈にひかれて行ったのが
”落ち神さん”だった

https://www.facebook.com/shivajama/media_set?set=a.636143229822150.1073741858.100002794355533&type=3&hc_location=ufi



越智(おち)氏は、別名で小千(おち)氏といいます。
昔より、大山積命(おおやまつみのみこと)という神の子孫と言って、
早くから瀬戸内海に勢力をのばしていました。


https://ja.wikipedia.org/.../%E5%AD%9D%E5%85%83%E5%A4%A9... 

大彦父、孝元天皇ー皇居>>軽境原宮(軽之堺原宮)牟佐坐神社(古くは「境原天神」とも)境内が宮跡にあたるとして参道に「軽境原宮阯」碑が建てられている。

 この神社のずーーーっと後ろのほうに、益田岩船があるのよね。。

益田岩船に行ったときに、石の宝殿と岩船がセットだと知って、

すぐに行くことにして調べていってきたんだけど、

その時はセットの意味がわからなかったけど、

同じ一族が絡んでる巨石だったことだ。


境原天神 サカイバラ テンジン  サカヰバラ サカキバラ サカキ 
牟佐坐神社 ムサニイマス ジンジャ  ムサ ニ イマス ”ムーサ”


この ”軽” っていうのが、鳥取市 賀露町 にも、絡まざるをえないかんじ~

http://karojinjya.jp/index.php?id=87
http://karojinjya.jp/index.php?id=106

古来より「賀露」は地元では「かる」と呼ばれていました。
史料にも「軽の浦」「かるの湊」などとみえます。千代川も下流の一部は「カル川」と呼んでいたようです。
 
また漢字の表記もさまざまで、
「かる」は軽・加留・賀留・香留、「かろ」は加路・加露・賀呂など、いろいろな当て字が使われていました。

12294918_643704572399349_2971827191583973772_n.jpg


12246978_643704522399354_2697043162097231917_n.jpg


12310614_643704342399372_5511326295030775751_n.jpg


12295256_643704612399345_7412174217789314365_n.jpg


12246934_643704545732685_5189722974937810065_n.jpg






強烈に呼ばれたところに行くようにしているけど、季節的に無理なとこは無理なうちは行かない。
ただでさえいつもひどく歩かされる旅だからね~。
でも大昔の人はみんな歩いたんだ。。。ってことでね。。

その時その時はわからないで歩いてるけど、
こうして振り返ると
すんごーーーーーーーーーい!!面白い!!


ちゃんといい具合に順番に案内されてるじゃないの!


じゃ次はやっぱ、加賀百万石だな。
春になって暖かくなったら、しらやまさんに行こう。。
オオイタも行きたいけど、ちょっと怖いかな、、、
もう少し調べてからに。。。


やっぱ相生ももう一回行きたいわ!
http://hach8.web.fc2.com/.../11-20/13/1302iwakura02.html...

JR相生駅北口で榊行き(神姫バス)神姫。。。
そうだった、、、

それからなぜか、”テクノ” 

テクノビームも前から来てるんだけど、これも偶然じゃないんだね、、、



http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/takaiwa.htm

こんなのがすぐそばにあったとは、、、
山のふもとに当たるところに神社がいくつもあった理由はこういうことか、、、











::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

氷見
こないだ行ってきたばかり




himi3.jpg

himi8.jpg

himi1.jpg




14264096_765314836904988_2793769283846126100_n.jpg



CtGic9wUAAArW4u.jpg


CtGiaIjUMAAWSPj.jpg


以下はさっきの記事のあとに調べたやつ




阿部神社

〒398-0001 長野県大町市平9700




「仁科氏の出自」


「湖の一本波」
『ふるさと きのう・きょう・あした-わたしたちの大町』より


 従来からこの仁科氏のことについて、地元の人達の間では,

江戸時代から明治、最近の昭和の始めまではこれは奥州の安倍氏の子孫だろうと言われてきました。

今日一番最後に見る森城址の裏に阿部神社というお宮がございます。


さっきの副読本の43ページに「湖の一本波」という民話がありますが、

これに阿部の五郎丸という人が出てきます。

ちょっと読みますと、

「承久の昔のこと,北条氏を討とうとして兵を上げた仁科盛遠は、越中の礪波山に破れてしまった。

木崎湖のほとりの森城には、北条氏の家来の、野谷(こうのや)という人が入った。

その時、奥州の阿部貞任の子孫阿部五郎丸が来て、野谷をやぶって森城主となり、仁科の地を治めた。

五郎丸の政治は人々を苦しめた。鎌倉からの討手も平らげ、ますますおごり高ぶった。

その時、木曽義仲の子原信濃守義重が来て、五郎丸を攻め、森城をとりかこんだ。

さすがの五郎丸も防ぎきれず、夜明けに一人で湖の底をもぐって脱出した。

もぐって逃げる湖の上に一筋の波が立った。

これを見て、五郎丸の日ごろかわいがっていた犬と鶏が主人の跡を追った。」

 
五郎丸は犬と鶏が後を追っかけたものですからばれてしまって、

対岸の岸に「阿部っ渡」という所があるのですが、そこへ上がった所を捕られて殺されたのです。

森の部落の人たちはそれから鶏と犬を飼わなくなった(笑い)。

不思議なことですが鶏や犬がいない村がある、今はどうなっているのでしょうね。

これは民話ですけれど、

阿部五郎丸という名が出て来ているわけです。


そこで仁科氏は安倍氏の子孫だ、

奥州でやられてこちらに逃げてきた、安倍貞任が祖先だ、という伝説があるのです。


それがいろんな江戸時代の書物や、明治の書物に書かれています。


阿倍氏

 ところが、つい10年程前にお亡くなりになった歴史の大家で一志茂樹先生という方が居られました。
一志という姓は、伊勢の三重県に一志郡というのがございますが、伊勢の近くの出身でございます。

さっき仁科神明宮があると申しましたが仁科神明宮は伊勢の親戚で伊勢神宮と同じ神明造をしています。

この地は仁科の御厨といいまして、伊勢神宮の荘園なのです。

だから伊勢から関さん、一志さんなどがお宮と共に大勢来ておりました。


その子孫のお一人が、一志先生で、

先生はこの話はまったく違うよ、

奥州の安倍貞任では無いと言われたのです。

 
アベはアベでも奥州の安倍貞任は安い倍と書きますが、

ここのアベはこざと偏に可を書いた阿に、人偏のべと書いて阿倍である。

実は阿倍の祖先はずっと歴史を古くさかのぼっていわゆる蝦夷平定の時代になるのです。

この時代、四道将軍がおかれ大和朝廷が我が国を統一したときに北陸道に大彦の命を遣わし、

東海道のほうは大彦の命の息子を遣わして、

北のほうの蝦夷に対したわけです。




阿倍氏というのは、大彦の命の子孫が作ったことになっていて、

本拠地は奈良県の桜井市に阿倍村という村があってそこが出身なのです。

この村には、大彦の命の一番の元がありまして、

大彦の命の子孫のどなたかがこちらに来られたという事です。




 それには、いくつかの理由を上げておりまして、

ひとつ大きな理由というのは、大町市の北に小谷村という村がありまして、
小谷村と越後との境にある大峠が、御坂峠ではなくて
三の坂、三坂峠と書かれた古文書が15年程前に発見されたのです。
ミサカというのは古代の律令制度の時代の官道でして、公の道、今でいう国道なのです。

この辺で有名なのは木曽の御坂峠で、中央道に御坂トンネルというのがありますが
木曽と美濃を分ける峠で、東山道が通っていて、諏訪から碓氷峠に向かう大きな官道が通っていたのです。

 この地にも三の坂と書いた三坂峠があったということは、官道があったに違いない。

東山道のような大きな官道ではないにしろ、京都に直結する官道があったことになります。
だから誰かこちらのほうに入った人達がいて、その人たちの通う道だったのではないか。
そんな風に考えられます。先ほどから話に出ている、仁科盛家という人からはじまって、
盛遠、それから南北朝のころの仁科氏は反幕府、反武士でして、
早く言えば朝廷側に付いている事の方が多いのです。

 しかし時代の流れは武士のほうに向いています。

武士の勢いがだんだん強くなっているのに、反幕府、反武士の立場を貫くのです。
ですからどの戦いも、全部勝った側に居たためしがない(笑い)
これはいったい何なのだろうかと考えてみますと、朝廷に特別の繋がりがあったのではなかろうか。
先の承久の乱のときに、御鳥羽上皇にすぐに召抱えられたということが承久記に書いてあるわけなのですが、きっと何かがあってすぐに召抱えられたのに違いないと思うのです。
ですからいつも向いているのは鎌倉とか武士たちの方ではなくって京の方を向いているわけです。
先ほどから言っている覚音寺の千手観音像にも京作りといって、京の風流が入っている。

これからいくつか見学する、仁科氏の本拠になる大町市の社地区には、
いろんな地名だとか寺の名前に京都風の名前を付けていることが多いのです。

例えば常光寺、北野神社、もっと南のほうでは
木舟という集落があって木舟(貴船)神社があるという風にいくつかの京都風の名前がついています。

 

ですから、


奥州の安倍ではなくて朝廷との関係がある氏族がこちらに来ていると言うのです。


では何故こんな山の中に来たのだろうかということですが、

先ほど言った大彦の命の阿倍氏が日本史の中で果たした大きな役割というのは

北陸道の蝦夷との戦いで蝦夷を北に追いやる仕事で、

大和朝廷の力を北のほうに伸ばしていったということがあげられます。

もちろん東海道のほうからも日本武尊などがありますが。


 最近、高橋克彦さんという東北の歴史書を書いた「火怨」という小説がありますが,
これは東北のほうの阿(あ)弖(て)流(る)為(い)という人が大和朝廷と如何に戦ったかいうもので、
私も仁科氏もアンチ時勢派ですから(笑い)。
東北から大和朝廷を見て悔しいなあというような本は大変興味があるのです。

 

平安時代に東海道から蝦夷に攻め上るよりも、北陸道のほうが早く蝦夷に行けますね。
ですから奈良から平安の初めに、蝦夷を向こうに追いやるために、
こちらから食料や軍隊を送ったりするための後方支援の場所としてこの地が
大きな役割をしていたと考えられます。


この役割を阿倍氏が代々担っていたわけで、
その一族がこちらの方へ来て地方のほうに進出をする拠点を作ったのではないかというのです。

 ここに木崎湖の木崎と言う地名がありますが、拠点を作るたびに何々の柵(き)というのを作ります。

磐船(いわふね)の柵、淳足(ぬたり)の柵などのように,昔の大和朝廷が出て行く拠点というのは、
柵を廻らして城を作るわけです。そこを中心としてだんだん進出をしてゆくわけで、
出羽の国、秋田県のほうまで柵があるわけです。
木崎の木はやはりひとつの柵(き)、城であったのだろうと思われます。
今日は最後にそこを見ますが、城の周りには、杭田とか元杭田という地名が残っていますが
、昔は杭があって柵が残っていたのだろうと思います。


そばに阿部神社もありますが、ここを拠点にして、
阿倍氏が後方支援をしたのではなかろうかというのが一志先生の説であります。





仁科と言うのはこの地域の地名なのです。

仁科の仁と言うのは丹(注;赤い色の意)の意味で、

仁科氏の入った社地区を見ると、

第三紀層の赤土で今日のように雨が降るとどろどろになってしまうのです。

仁科の科は、丘と言う意味がありまして、

したがって仁科と言うのは赤みがかった丘のある地域と言う意味があります。

その前は、和名抄の頃、いわゆる律令制度のころは、

この辺りは村上の郷と言う名前で呼ばれていました。

そのあと推測では阿倍氏が入ってこの地にずっと根付いたから

仁科の人、仁科と言う姓に代わったのだと思います。



質問2  

以前に本で呼んだ知識で間違っているかもしれませんが、
一つは武田と織田が高遠城で戦をしました、そのときのエピソードがありましたらお願いします。
二つ目は徳川の時代になってからも仁科氏が会津の領主になっていた頃があるのではないかと思います。徳川時代の仁科氏とどういう関係にあったかと言うことです。


三つ目がさっきありましたが安部氏の末裔ということで、
安倍氏と言うのはアイヌの血が混じっていると言う話がありますが、その辺のことをお話ください。





*************************
大彦の命の阿倍氏は奥州とは違う系統の阿倍氏のようです。
*************************

海ノ口の所に鍛冶屋敷という地名が山際にありますが、

仁科の神明宮の棟札の所に鍛冶屋の名前が書いてあり、

鍛冶屋は誰だと言うとそれは安部氏を名乗っているのです。

今大町の中に阿部の姓はありません。

ところが室町時代の中期の頃には安部姓があって鍛冶屋をやっているのです。

そこで鍛冶屋と海ノ口の鍛冶屋敷には何か関係があるとにらんでいます。

阿部っ渡と言う地名、阿部っ渡の「渡」はどういう意味かと言うと

阿部の人たちの入り口、あるいは「曲がりっと」と言うように場所を示すのに「と」という言い方をしました。

ですからそこに阿倍の一族が居たのではないかと私は思っています。

今はまったく海ノ口に安部さんと言う方は居ませんね、

散りじりばらばらになったのではないかと思います。

それらよりアイヌとの東北との関係は否定して考えた方がよいのではないかと思います。


http://hac.cside.com/afcw/culture/2004/2004a.htm

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



阿部と安倍をみんなごちゃ混ぜに書いてるでしょ

今までそれを指摘した人はいないのかってくらい

どの文献とかブログとか見ても



阿部と安倍と安部や安陪

そして阿閉

ぜーーーーんぶをごちゃ混ぜにしているの


いったいどのアベのこといってるの?

いつもそう思ってみてた


いろんな文字のアベがある


その出自はわりとばらばら

みんな都合のいいように、それをおかしいとも思わずに

アベを語るときに

阿部だったり

安倍だったり

安部だったり

へーーーーきで書いているわけ

だからそれを見て私はいつも


”阿部” と ”安倍” はちがう!!!!

そうかいてきた。。。


*************************
大彦の命の阿倍氏は奥州とは違う系統の阿倍氏のようです。
*************************


*************************
大彦の命の阿部氏は奥州とは違う系統の阿倍氏のようです。
*************************

この辺のことはね、実際はわからない

阿部を隠すために隠れるために

安倍や安部と表記したって説も実際ある


でもこのブログの中では


阿部は阿部

ココにはもうひとつでっかい謎解きをしないといけないので、また跡で別記事で書くことにはなると思うけど

そこで阿部と安倍の違いがわかるのかなー

14237666_765291430240662_5677484263483161631_n.jpg


14202556_765291433573995_1172383470930319069_n.jpg



20150925_1346180.jpg




13001195_699240470179092_7389263251485086916_n.jpg


13015366_699240480179091_5498698361269121206_n.jpg



640-480-clay5.jpg


nyu.jpg


12778976_678654895570983_6668685044844432618_o.jpg


12801396_677403995696073_8644013237046659264_n.jpg


12794395_677424509027355_8790931758611323121_n.jpg

12791004_677404099029396_6212020955246603691_n.jpg

8244_677404215696051_3222028999217986209_n.jpg

12321659_677403142362825_2786231047679512319_n.jpg

1.jpg





91.jpg

51.jpg

13322148_719788638124275_5770425190403171906_n.jpg


13406838_719788644790941_4492682836989289807_n.jpg


13394092_719788558124283_4132604881860615511_n.jpg



とりあえずココまで。。。。


ちょっと疲れた、、、、



amanosakate.gif


000436-0212153007.jpg



12278742_937482376301608_7165157826787789668_n.jpg



無sw題.png




11140112_635829583186848_1362337910350628138_n.jpg


11666273_635829313186875_3431718367889454506_n.jpg

12119142_635829536520186_4295071041722775253_n.jpg



1610997_635829346520205_4310694683025254904_n.jpg



085F0EE4B37E4D5A8DBE07BC64BBACC7_L.jpg


BFCCEEA245C74CAC83041624E25B25A0_L.jpg


1890986_635568976546242_3956758392909811965_n.jpg


12196260_635568959879577_5965753802784555264_n.jpg














おまけ。





マイケルジャクソンが出てきたから

raptrapも知らないことを



1題.png


prince-symbol.jpg


111010_mjprinceartmore.jpg


prince11910-0001.jpg


o0406072011754657460.jpg


prince.gif


p2.jpg


prince_ama__2015-1024x682.jpg


h1_logo.jpg



”契約” 

だから

”殺された”

 ってか


殺されたってことで消えるのが契約なんじゃないの


本来ならね




bowie.png


Jack Steven 1.PNG


Sky-News-presenter-looks-like-David-Bowie.jpg


0.jpg


11250655_1280x720.jpg


maxresdefault.jpg




プリンスはまだこの手法使ってないけど

そのうちやるでしょ。。。


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






やだ、、、もう、、、、



大町

美麻




https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%99%BD%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@37.2319418,136.9036519,16z/data=!4m13!1m7!3m6!1s0x5ff72a36c0f12e87:0xe028986359448559!2z44CSOTI3LTAwMjcg55-z5bed55yM6bOz54-g6YOh56m05rC055S65bed5bO244Ob77yS77yT!3b1!8m2!3d37.2370968!4d136.9029976!3m4!1s0x0:0xcd9d7070b2c713a2!8m2!3d37.2366885!4d136.9026062?hl=ja


白山

鳳珠



鳳(鳳凰)

珠(玉)




[住所]石川県鳳珠郡穴水町川島ホ23-1-2
[電話]0768-52-0244

美麻奈比古神社(みまなひこじんじゃ)は、石川県鳳珠郡穴水町にある神社。

『延喜式神名帳』にある「美麻奈比古神社(能登国・鳳至郡)」と「美麻奈比咩神社(能登国・鳳至郡)」に比定される式内社(小社)の論社。近代社格では郷社。境内に大砲が安置されている。御朱印の有無は不明。



穴水町の総鎮守として穴水低地の鬼門にあたる字川島通称白山に鎮座する。

穴水をミマナと訓じ、穴水白山宮・能登国津神宮とも称した。

創建年代は不詳。

もとは、美麻奈比古神だけを祀った。



平安時代の天治・永治年間(1124年-1141年)の頃には崇徳天皇の勅願所として勅使が下向したと伝え、
その折に遣わされた梅樹が崇徳梅として現存している。

平安期の須恵器が境内には多く見つかり、相当の古社であることは間違いない。
室町時代の応永4年(1427年)に長谷部忠信が大般若経を奉納している。

社僧も多く北八坊、南八坊の十六坊(惣号川島寺)が存在したが、天正5年(1577年)、
上杉謙信の侵攻により離散した。

その際、二十九日地区にあった美麻奈比咩神社が焼失し、当社に合祀された。

また、別にあった白山神社(菊理媛神)も相殿に祀った。

近世では、穴水郷36ヶ村の総社として崇敬され
、総持寺からも明和8年(1771年)に朱漆塗瓶子一対が奉納されている。

大正年間(1912年-1926年)、稲荷神社・幸神塚神社を合祀し、
現在は宇迦之御魂神・建御名方命・猿田彦命も祀られ、御祭神は6柱となった。

4月18日の春祭りは「お頭祭り」とも呼ばれ、古くは36ヶ村より頭人が選出され、厳重な潔斎のうえ、
種々の神事が執行された。

元禄7年(1694年)以降のお頭帳が現存し、当(頭)屋祭研究の重要史料となっている。
昭和40年代まで存続したが、今は中断している。

しかし祭礼そのものは、乙ケ崎海岸の火宮神社で神迎えをし、
乙ケ崎区の獅子舞が先導する古い形を現在も継承している。

9月15日が秋祭りで、キリコと三車15台ほどが入り乱れて秋の夜に競演する。
新たに氏子入りした花嫁が参拝する「ゲンゾ」参りでも知られている。

なお、式内社「美麻奈比古神社」の論社は他に、輪島市深見町の櫟原北代比古神社がある。
式内社「美麻奈比咩神社」の論社は他に、鳳珠郡穴水町の奈古司神社がある。



https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92927-0027+%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E9%B3%B3%E7%8F%A0%E9%83%A1%E7%A9%B4%E6%B0%B4%E7%94%BA%E5%B7%9D%E5%B3%B6%E3%83%9B%EF%BC%92%EF%BC%93/@37.2370968,136.9008089,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5ff72a36c0f12e87:0xe028986359448559!8m2!3d37.2370968!4d136.9029976?hl=ja



石川県鳳珠郡穴水町大町

穴水 アナミズ 穴水をミマナと訓じ 美麻名

ミマナ 任那、、、、、???????


白山



美麻奈彦(大彦命の裔で代々射水郡の草岡に土着)






謎解きが難しいって書いたばっかのところですよ



どんな風なのかっていうのは

http://ettyuukyoudoshi.seesaa.net/article/242154768.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mas_k2513/33988136.html

実際に行ってきた所もある

今でこそ寂れた寂しいところにしか感じないけど


このあたり太古の昔は周辺国ー貿易豪族達がうろうろしてた重要な場所なんだろう

ちょっと今日はもうギブ



朝バイトから帰ってきてから、ずっとやってんじゃん!!!



途中フランスパンは焼いてたけどね。。。




共通テーマ:blog


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!