So-net無料ブログ作成


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





2017 筋トレ おとめ座 [転載~]



2017年 おとめ座の空模様。

http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/bltmblty2017/bltmblty.html


ミュージシャンや芸人の方が、街で
「大ファンです!いつもyoutubeで見ています!」
と声をかけられて、
嬉しいけれど、少し複雑な気持ちになる、
という記事を読んだことがあります。
どんな形でも作品や活動に触れてもらえるのは
クリエイターやアーティストにとって
何より嬉しいことではあります。
ですが、音楽CDやライブ映像のパッケージが売れなければ
活動自体を継続していくことが難しくなりますし
なにより
「貴方の仕事に対して、お金を払ったことはありません」
と表明されたようで「複雑」な気持ちになるのは
納得のゆくことです。
まずはどんな形でも知ってもらうことが一番ですが
できれば「その先」までつきあってもらえれば、というのが、
クリエイター、アーティストの切なる願いでしょう。

ただ、その一方で、
自分自身が中高生だった時のことを思い出すと
「youtubeで見ています!」
と言った若い人の気持ちも、よくわかる気がするのです。
若いときは自分で稼いだお金がほとんどなく、
絶対的に「支払える額」が少ないのです。
その上、そもそも世の中の経済がどのような仕組みになっているのか、
あまりよくわかっていません。
もちろん、中にはとても賢かったり、
周囲の大人達によく教えてもらったりして
「仕事をして、対価をもらって皆が生きているし、
音楽活動やライブなどを創り上げるのにも
とてもたくさんの費用がかかる。
それをまかなうのは、お客さんの出すお金である」
ということが見えている人もいるでしょう。
とはいえ、そういう仕組みを理解した上でさらに、
「これはお金を出してまで見たいとは思わないな」
という価値判断により、無料の手段を選ぶ、という人もいます。
それもひとつの見識です。

おそらく、世の中の大きな経済の流れの中では
どんな立場も「間違い」とは言えないだろうと思います。
だれでも、自分のお金をどう使うか、
自分で決定する権利を持っています。
「この使い方が正しく、この使い方は間違い」
などとは、誰にも言えません。
でも、その一方で私たちの生活と経済活動は常に、
他者のそれと結びついています。
ひとりひとりの活動はちいさなものですが
そのちいさな活動が集まって、
大きな大河のような経済の流れが生まれます。
その大きな流れの中に自分もちゃんと、含まれています。
どこか遠くの国で起こった経済危機が
巡り巡って自分のお財布の中に「響いて」いるのを
私たちは意識にのぼらせることはありません。
でも、好きだったお店が経営難でつぶれかけたとき初めて
「そういえば最近ずっと行っていなかったな」
と気づいて後悔する、といったことは、
日常の中でしばしば起こります。

2017年、乙女座の人々は、ごく広い意味で
自分の手の中にある力をどう使い、
他者の手の中にある力とどう関わっていくか
を考えてゆくことになるでしょう。
乙女座の2017年は平たく言えば
「経済活動が活性化し、膨らむタイミング」
なのですが、
ただ単に「金運が良い・金回りが良い」といった
自分の手の中だけを見つめてホクホクできる、
というイメージとは
この時期のリアリティはかなり、ちがっているはずです。
私たちは自分一人の経済活動に責任を持っていると同時に、
自分を取り巻いている経済的な流れと深く結びあっています。
特に収入を得る活動をしていない人や
自分では何も生産していない、という人も
日々、生活の中で消費行動と、それに伴う選択を重ねているだけで
充分以上に「経済活動」を営んでおり、
さらに、世界と繋がっていることになります。
何がほしいと思い、何を要らないと感じるか。
何を選び、何に背を向けるか。
経済力を強化したい人も
普段の消費行動に問題を抱えている人も
2017年は非常に積極的で現実的なアクションを起こすことができますし
それに対する周囲のリアクションも、
変化を後押しするような、際立ったものとなるでしょう。

たとえば、経済的な依存関係から脱却したいと願っていた人は
そのチャンスを掴めるかもしれません。
あるいは、人から援助を受けることで夢を叶えたい
というのぞみを抱いている人も
少々意外な形で、それが叶えられるかもしれません。
実際、私たちが自分の人生の中で
「自分の力だけで立っていられる時期」は
ほんの一瞬です。
若い間はまわりの大人の経済力に頼るしかありませんし
ある年代を超えればまた、下の世代に頼ることになります。
純粋に自分だけの力で生まれてから死ぬまでを全うすることは
誰にもできないことです。
あくまで、そうした過去と未来に跨がる「関係性」のなかにあって、
「今、このような経済基盤の上に生活していきたい」
という理想を実現するためのチャンスが
2017年には随所に転がっているはずです。
ただガマンや遠慮だけに終始する生き方も、
自分の欲望にだけ忠実に生きる生き方も、
どちらも「本当の満足」には
つながらないだろうと思います。
自分の「本当の満足」がどこにあるのか、
それを人と関わりながら探していく旅を
2017年、乙女座の人々は辿っていくのかもしれません。

2015年頃から、貴方の日常生活のあらゆる局面において
「この活動は、誰のためなのか」
ということがずっと、
隠れたテーマとして鳴り続けていたのではないかと思います。
おそらく経済的な活動に関しても
「身近な人のため」「家族のため」「守るべき人のため」
といった意識が強かったはずです。
自分のことは棚に上げても周囲のために尽くすのが当たり前
という心の風景が
貴方を強くした場面もあれば
貴方を少し苦しめていたところもあったのではないかと思います。
2017年も「守るべきもののため」という意識は
まだ続いていくことになりますが
2015年頃の、スタート当初の感覚とは
少し違っているかもしれません。
2015年頃には、
背中にのしかかってくる大岩のようだった「責任」が、
2017年には、言わば
自分の生活をもしっかり支えてくれる「インフラ」のように
ごく自然なものとして
貴方の目に映っているだろうと思うのです。
最初は「大切な人のため」「家族のため」に始めたことが
2年ほど経ってみて「自分のためにもなっている」と
わかり始めます。
2017年の経済活動の盛り上がりは、おそらく
こうした意識変化を土台としているのだろうと思います。

  *****************************

[時期について]

1月は人間関係が勢いよく活性化します。
公私ともに人と会う機会が増えるでしょうし、
人から得られるものが多いでしょう。
月の半ば、
大きな夢に向かって進むことを決意する人もいるかもしれません。

2月から3月は、人から「受け取るもの」が多そうです。
さらに4月も、人から「ギフト」を受け取れるタイミングです。
2-3月、4月の出来事は、
ひとつながりの物語であるようです。
また、2月は特に、
密かな悩みが面白い形で解決するかもしれません。
「出会いのミラクル」に恵まれるタイミングでもあります。

3月から4月は、遠出する機会が多そうです。
出張や留学、旅行を通して得るものがあるでしょう。
この時期は遠くでかけた先で、
嬉しい「再会」が期待できます。

5月はとても忙しい時期です。
大きめのチャンスが巡ってきますし、
協力してくれる人にも恵まれます。
ちょっと難しそうなことにチャレンジしたり、
リスクを取って勝負に出たりすることになりそうです。

6月は少し肩の力を抜いて、
伸び伸びと動ける時期と言えます。
今目の前にあることが一段落し
もう少し大きな視野でものを考えたくなるでしょう。

7月はキラキラしたチャンスが巡ってくる、
ワクワクするようなタイミングです。
その一方で「一人の時間」がとても大事に思えるかもしれません。
ここで一人で勉強したり、長計を練ったりしたことが
あとで大きな武器となりそうです。

8月は星座を問わず、少々停滞感がある時期ですが
乙女座の人にとっては特に
「ちょっと足をとめて、
普段目を向けないところに目を向ける」
ような時期となるでしょう。
誰かを助けるために力を尽くしたり、
無償の活動に取り組んだりすることになるかもしれません。
あるいは貴方自身が
長い間のひそかな悩みから「解き放たれる」
ようなことも起こるかもしれません。

9月は大きなターニングポイントとなりそうです。
乙女座に星がいくつも集まってきて
新しい選択を促すような節目です。
「自分を変えたい」「現状を変えたい」
という思いを抱いている人には
行動を起こすきっかけをつかみやすいでしょう。

10月は木星が「経済活動」の場所から
「コミュニケーション・学習」の場所へと移動します。
ここから2018年にかけて、
フットワークよく動き、
たくさんの新しいものに触れ、学んで、
価値観を大きく変えていくことができるでしょう。
「新しい時代を捉えるための、新しい目を持つ」
ような時間に入っていきます。
人に何かを教えることで、多くを学ぶ人も多そうです。

11月は経済面で、過去1年ほどの中で作った仕組みを
大いに「試す」機会を得られそうです。
入る方も出る方も振り幅が大きくなりますが
ここまでの経験を活かして、
しっかり乗りこなしていけるでしょう。

12月は、たくさんの人との対話が広がります。
コミュニケーションから素晴らしい刺激やチャンスを受け取れるでしょう。
さらに、2015年頃から続いていた、
「居場所に対する責任」「大黒柱としての任務」が
ここで、一段落します。
ほっと胸をなで下ろすような、
あるいは、大きな達成感を感じるような場面が
年末、貴方の世界に巡ってくるはずです。
これまでの頑張りを認められ、
感謝されたり、褒められたりと
ねぎらわれ、むくわれる人が多いだろうと思います。

[愛について]

2015年頃から、乙女座の人々にとっての「愛」は
常に「生活」と直結していたのではないかと思います。
美しいレストランでの煌びやかなデート、というイメージより
毎日繰り返されていく朝昼晩とお弁当、というイメージが
貴方の愛を展開していく「土俵」となっていただろうと思うのです。
何気ない会話やちいさな思いやりの積み重ねによって育つ
丈夫な地盤のような「愛」を
2015年頃から地道に育て続けて来たならば
その愛という「環境」が完成するのが2017年です。

2017年は、乙女座の人にとって
「愛の扉の前に立つ時期」と定義することもできます。
というのも、少々フライングですが2018年から、
乙女座にとっての「愛の部屋」が一気に
「本領発揮」の状態になるからです。
乙女座の人々は愛情について、
独自の見解と価値観を抱いています。
この世の中は決して安心できる場所ではなく
日々、自分を守るために知恵を絞らなければならない、
油断ならない世界です。
ゆえに、そうした油断ならない世界において
唯一、自分を守ってくれる力として信頼できるかもしれないのが、
「愛」だ、という意識です。
もちろん、人の感情はあやふやで頼りなく、
愛などころころ変わってしまう
という考え方がむしろ一般的ですし、
そういう面はあります。
ですが、損得勘定や社会システムなどのほうが、
愛よりもずっと信頼できるか、というと
決してそうはいきません。
何もかもなくしたときであっても
そこに愛があれば、生きていくことができる。
乙女座の人々にとって、
このことは決してロマンチックな夢物語ではなく
頼みにならない現実をなんとか生き抜くための
シビアなリアリティなのです。

2018年以降、そうした愛のリアリティを
もっとも豊かに力強く生きられる時間が巡ってきます。
この時間は、貴方が最も貴方らしいところを打ち出せる時期ですし
非常に創造的な時間でもあります。
その「手前」に立つ2017年は、
「愛の準備」をする時間帯、と言うこともできるかもしれません。
これは、「この時期に恋愛すべきでない」とか
そういう意味のことではありません。
そうではなく、たとえば
自分が誰かを深く愛する状態になったと仮定して
その自分は、どんなことができるようでありたいか、
どのような考え方を持っていたいか、
どのような生き方をしているべきか、
といったことを理想的な形に持ち上げていける時期
というようなことです。

愛に追い風が吹くのは1月、4月、6月、10月です。
さらに2月は、パートナーシップにおいて
素敵な「脱皮」が起こるかもしれません。
フリーの人も、ミラクルな出会いに恵まれそうです。

  *****************************

「断捨離」「ミニマリスト」などの言葉が
ごく一般的になった昨今です。
「エコ」や「エシカル」「サステイナブル」といった言葉もまた
解説なしに用いられることが普通になりました。
他者や大きな環境と結びついた上での私たちの「ゆたかさ」が
ほんとうはどうあるべきなのか、
多くの人が悩み、それぞれに答えを出そうとしているのだな、
と思います。
モノやお金に振り回される不自由を感じている人もいれば
モノやお金が社会的自由をくれる、という意見もあります。
ある場で「幸せとは何か?」ということが話のテーマとなったとき
「女性誌などでは、
『愛されてお金持ちになること』が幸せ
と書かれていることが多いですね」
と言われました。
たくさんあればあるるほど幸せになれるのが
愛とお金、だと考える向きもあるわけです。

2017年の乙女座の人々は
自分の両手の中に何を育てていくのか、
それを育てるために、どこからどう水を引いてくるのか、を
とてもクリエイティブに考えていくことになるでしょう。
たくさんの財を手に入れる人もいれば
「断捨離」のように、モノから自由になろうとする人もいるかもしれません。
あるいはもっと別のアプローチで
欲望や所有、獲得、生活サイクルといったテーマに取り組む人もいるでしょう。
取り組み方・出す答えは千差万別だろうと思いますが
おそらくひとつだけ、共通しているところがあるはずです。
それは、あくまで自分自身が
欲望し、獲得し、選択し、楽しみ味わい、消費する、
その絶対的な「主体・主人公」であろうとする、
ということです。

「お金の奴隷」のようになってしまうのも
「主人公」を降りてしまったケースだと思います。
「健康のためなら死んでもいい」というジョークがありますが
私たちは結構簡単に、
そうした「手段と目的の反転」という落とし穴に落ちます。
さらに、経済関係は容易に従属関係を産み出します。
それは一見、つめたい計算で成立しているようでいて
実際は、熱い感情や精神的関係性以外のなにものでもありません。
たとえば、人から経済的支援を受けて屈辱を感じたり、
卑屈な気持ちを持ってしまう人もいれば、
お金をたくさん借りていても堂々としている人もいます。
「お金の貸し借りは友情を壊すからやめておきなさい」
という古くからのアドバイスがある一方で、
とても上手にお金を借りて、
みんなを幸福にできる人も存在します。
2017年の乙女座の人々は
ただ自分の手の中にあるものだけでなく
人の手の中にあるものや、その人の心の内側にも
広く目を向けることになるでしょう。
その広い視野の中で、もっとも適切な
「手に入れる方法・使う方法」を模索することになるでしょう。
2017年が終わりに近づく頃、
乙女座の人々はある種の安堵を感じているかもしれません。
植物を育て、花を咲かせるのが上手な人の多い乙女座ですが
美しい庭を創り上げたとき、
その庭が「なんのためのものか」を
今なら、深く語ることができるでしょう。
そしてさらに、
「ここまでに作り上げた土台の上で、
これから伸び伸びと生活していける」という、その安心感が
貴方の持ち前の創造性を新たに解き放つ出発点ともなるはずです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

”同じ” [調べなさいアプローチ]



困ってしまうまでに王仁ちゃんはマイケル
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2016-03-25


Malachi Jackson!?
http://jama-everyday.blog.so-net.ne.jp/2011-06-08-1


今発見 2016/12/31 17:46
このブログにはっつけた下の動画のアップロード日が
変更してある

Agulka88 さんが 2007/08/21 にアップロード

Mamacina
My video about MJ.
(This song isn't Michael.
It is Jason Malachi.I like it, well I maked video with MJ)


2011/3/11に変更してある
でもコメントとか下がってみれば2011年にアップしたもんじゃないのはわかる

https://www.youtube.com/watch?v=-7iSKLSTuC8#t=12


私2009年の終わりくらいからDr.Malachi.Z.Yorkについてブログに書いたり、
myspaceに書いたりしていた

だから

Jason ”Malachi” が出てきたと思ってるのよ

それはたまたまなのか、そうじゃないのかはもちろんわかんないけど

たまたまじゃなかったのなら

なんであのジェイソンがどんどんどんどん私に絡まってきたのかが説明つかないの。

2010年より前からいたかいなかったか

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=jason+malachi&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl#lr=lang_ja&hl=ja&q=%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%AD+%E6%9B%B2&stick=H4sIAAAAAAAAAONgFuLVT9c3NEwyjy8pz0orVELlaollJ1vp55YWZybrJxaVZBaXWBXn56UXAwADdtSoOAAAAA





2009年に見つけてたこれは↓7even名義でJason Malachiではないの。
http://chuckykun.blog58.fc2.com/blog-entry-114.html

http://ameblo.jp/ebayseeker/entry-10413105461.html


seven.jpg


five-percent-nation-islam-flag-15726251.jpg


しかも思い出すわ~~~

この7even
comeback777っていうツイッターとFBアカウントの偽者がいて
でも当時これをマイケルのアカウントって信じ込んでる人が阿保ほどいて
そいつもこの上のアルバムを使ってた








まだいる。。。
https://www.instagram.com/jasonmalachius/?hl=ja
https://twitter.com/JasonMalachiUS

jason edward cupeta



だから


刀持つなって

Image2.jpg


http://jasonmalachi.us/home



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そうだった。。。

ついでだからこれもメモ残しとこ。ココにも。

Malachi Kirby
http://www.signature-reads.com/2015/08/malachi-kirby-joins-roots-remake-kunta-kinte/
https://twitter.com/justcallmekirby

http://dramanavi.net/column/2016/08/roots-1.php

ROOTSのクンタキンテ役

彼の名も Malachi


15442359_841997659236705_8516127757572051733_n.jpg


こっちのmalachiがいいに決まってんじゃんね
                        ((どあほ))

roots_n1_kunta_kinte_-_malachi_kirby_15-10-06-kareem_black_cc_4922_6cfea4f28e8d79bf637ab80e8a31a1cd_nbcnews-ux-2880-1000.jpg


Malachi KUNTA TuTchTBlogsized.jpg








20081106144240.jpg




昨日今日で載せたyorkやnuwaubian
ネイションオブイスラムとかも

基本は同じだろ?


その複雑さ

その分裂(細分化)具合

その対立具合

神やルーツとは切り離せない

あまりかと多々人種ワールドのそういうのみると


よくわかんないのはわかんないけど

まだ色分けできるから、黄色の列島よりはわかりやすいよね


黒は白の信仰は基本的に絶対に受け入れないだろうし認めないだろし
白も黒の信仰は同じく。

私みたいな例外はいるだろうけど

進んで”混血”していく、、、というか

わたしはこれはよりピュアなルーツに血を戻しているって思っているんだけどね

息子もまたブラックと子を持って、その子もまたブラックと子を持って、

その子もまた、その子もまた、、、っていくうちに

日本人(?)だった私んちの血が

いつしか黒人(?)の血になってく


黒人もちょっとでも他の血が入れば黒人とは言わないという、

肌の色の差別があるのよ

だからマイケルが病気でどんどん色がなくなって行ったときに、

それにアレルギー的に反応する黒人も出てしまったわけだ

そんなに白人になりたいのかってね。


ファラカンおじさんもYT動画の中で探したら、それについて話してるの前に見つけた

髪の毛をストレートにする事だって怒る黒人がいるんだよね

肌が白くなって行った、、って事に関しては

ほんとにクリームで脱色してしまってる人もたくさんいる

私なんかはこれに関しても別になんとも思わない

だって日本人だって美白クリーム使ってる人多いでしょ

黒人が白くなるのと黄色が白くなるのとでは何か違うの?っておもうけど


そこにも

”黒人”の”黒人”と言う意識が絡んでくるんだけど

それは私は黒人じゃないのでわからない






skin breaching
https://www.google.co.jp/search?q=Skin+Bleaching&lr=lang_ja&hl=ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&tbs=lr:lang_1ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj_ifLI4J3RAhWKXLwKHdkfDrIQ_AUICCgB&biw=1280&bih=826










似たような感覚の言葉は


私が実際に言われた言葉で


”日本人は日本人同士で結婚して子供を作らないと”って。


なにそれ?意味わかんない!って答えたよ。

私はこんな考えなので、

宗教に絡んでくる人種の問題が理解できないの。。。



こういう私のようなタイプが5%にはいると思うのよ


でもそのたった5%と入っても、きっと細分化されてしまう



私には私の父の教えが一番だわ。やはり。


”他人と同じになるな”

これに尽きると思うわ。。。



そして


この地球上から



どんな宗教も


どんな信仰も


ひとつ残らず



消えてなくなればいい





つくづく


思うわ。。。




誰にでも


自分が望む


自分のベストな状態というものがある


それを手に入れることは


自由だと思う


Cy-gGAoUAAAlxuk.jpg






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

FIVE PERCENT MAN -trailer-  KOTO production [転載~]

koto


photo.jpg





こと



面白いコト製造工場
http://koto-pro.com/








いつからあったん?こんなの。








https://oriver.style/cinema/five-perfect-man-review/




FIVE PERCENT NATIONをパクッて


FIVE PERCENT MAN



しかし

薄っ









黒人のこういうのをぱくっちゃいけないよ

歴史が違うんだよ

血と流れてるもんが違うんだよ

だから日本語らっぷとか日本語れげえとか、内容薄くて嫌いなのよ





five-percent-nation-islam-flag-15726251.jpg


1203925319_f.jpg




Five Percent Nation



「ファイヴ・パーセンターズ(5パーセントの者達)」を自称しているのは、

前身のネイション・オヴ・イズラムの創設者ウォレス・D・ファード(Wallace D. Fard)が

1934年に書き残した“Lost-Found Muslim Lesson Vol 1-2”という

問答形式の指導書の記述に基づきます。

この問答集の中でファードは、


地上に住む85パーセントの人間は、
「“文明化されていない人々(Uncivilized People)”で、害獣を喰らい、精神的な死と力の下に屈した奴隷達であり、生きる神(Living God)やこの世界の起源も知らずに、簡単にも間違った方向へと導かれるも正しい向きへは進もうとしない、正体も分からないモノを崇拝する人々」であるとし、


10パーセントは、
「金を持った、貧しい人々を支配する奴隷調教人であり、貧者に嘘を教え、全能の、真なる、生きる神は幽霊に過ぎず、肉眼では見る事が出来ないと信じ込ませる、貧者の生き血を啜る者達 (Blood-Suckers of The Poor)」であるとし、


残りの5パーセントは、
「貧しくも清らかな教師達(Poor, Righteous Teachers)であり、10パーセントが語る事を信じず、聡明であり、“生きる神”とは誰なのかを理解している。生きる神とは即ち、神の子(Son of Man)であり、至高の存在(Supreme Being)であり、アジアの黒人(Black Man of Asia)である」と定義付けました。



この記述から着想を得たクラレンスは、


「黒人は最初の人類(オリジナル・マン)であり、我らは皆、神なのである」

という後のファイヴ・パーセンターズの思想の根幹を構築するに至った訳です
(団体名もこの思想に由来)。

しかし当のクラレンスの思想は

「ファードこそが神の使いである(個々の黒人の神性は否定)」という

ネイション・オヴ・イズラムの教理とは合致せず、

彼は教団の腐敗と汚職に失望したマルコム・X(Malcolm X)などと同じく、

ネイション・オヴ・イズラムを離れて独自路線を歩む事となります。

更に付言すると、このファードという人物は、一説にはアフガニスタン人と白人の混血であり、

そもそもネグロイドではなかったとも噂されており、

クラレンスはその白人風の顔貌に対して

「神の使いとは成り得ない」と判断したとも云われています
(出典: Michael Muhammad Knight - 『Why I Am a Five Percenter』)。



http://koolg.blog57.fc2.com/blog-entry-618.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1つの思想を持った組織であり、1つのムーブメント

1964年にネイション・オブ・イスラム(イスラム教)から分派した、

ニューヨークで誕生したアフリカンアメリンによる信仰共同体。

黒人こそが「オリジナル・マン」であると説き、

ニューヨークを中心に黒人の中では多くの人々がこの思想をネイティブに持っています。


ムーブメントの観点で言えば、もちろんここにはヒップホップ、アフロパンク
...といったカルチャーが深く関わっている事は言うまでもありません。


ヒップホップアーティストの中でも特にその思想が出ているアーティストといえば、

もちろんWu Tang Clan。

特に1軍で言えば GZA、RZA、Mathematics。

そして、Big Daddy Kane、Nas、Busta Rhymes、Rakim、INI、Brand Nubian、Poor Righteous Teachers、Lord Jamar 、Erykah Badu ... etc


ニューヨークを中心に数えきれない程のアーティストがこの思想を取り入れています。




obama malcolm.jpg


ここにFive Percent Nationが提唱する言葉があります。



One of the tenets of the Five Percenters is that

85 percent of the world is ignorant

10 percent are the "bloodsuckers of the poor,"

preying off the world's ignorance

and the last 5 percent are in possession of true wisdom, knowledge, and understanding.


「全世界の85%の人間は10%の人間に支配されて生きている。

その事実を伝えようとする5%の人間になる事こそ意味がある。」



全ての人間を3つに分けて考え、

10%の人間は権力と財力を使い、自分の私欲の為に世界を創り上げている人間を意味しております。

ですので、85%の人間というのはその10%の人間の支配下で生きている人間を意味してます。

そして、残りの5%というのは全ての真実を知り、その真実を伝えようとする、

伝えている人間(アメリカンアフリン=オリジナルブラックマン)である。

といった内容にです。

こういった考えや行動を1960年代から掲げている訳です。




Screen-Shot-2014-01-01-at-5_59_58-PM.png



Five Percent Nationの思想に使われる言葉や単語について

Allah=アッラー:イスラムにおける神、唯一神を指します。

Arm(腕),Leg(脚),Leg(脚),Arm(腕),Head(頭)からAllahという言葉が出来ているなんて事も言っています。


Mathematics=マスマティクス:説明すると大変長いのですが

Supereme Mathematics(至上数学)と言い、

Five Percent Nationやイスラムの世界では神が0〜9までの数字を創り、
その全ての数字に意味があると言われています。




1.知識 / 2.知恵 / 3.理解 / 4.文化と自由 / 5.洗練と力 /

6.平等 / 7.神 / 8.破壊と構築 / 9.生 / 0.暗号


同じようにSupreme Alphabetといって
A〜Zの全てに意味を込めていることを説いております。

そういったSupreme MathematicsとSupreme Alphabetを組み合わせた人間が

生きていく上で最も必要である

12のテーマを"12 Jewels"と言います。



1. Knowledge(知識) 2. Wisdom(知恵) 3. Understanding(理解)

4. Freedom(自由) 5. Justice(正義) 6. Equality(洗練) 7. Food(食料)

8. Clothing(衣服) 9. Shelter(保護) 10. Love (愛)11. Peace(平和)

12. Happiness(幸福)



RZA%20%20Wu-Tang.jpg

重要な事といえば、イスラム系ではありますが、

ムスリムの考えは人間は神の下に位置していますが、

Five Percent Nationは人間、自分自身の考えを1番とし、

自分(化身)と神が同じ位置であると説いています。



無題.png





「全世界の85%の人間は10%の人間に支配されて生きている。

その事実を伝えようとする5%の人間になる事こそ意味がある。」












:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



photo.jpg



隠岐の島ねええ。。。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Prisoner Breaks Silence On Dr.York [転載~]

Prisoner Breaks Silence On Dr.York







息子君に関しては、いろいろ難ありみたいだが

なんか思わぬ方向まで調べなくちゃイケなくなりそうなので
 
これを調べるのはまた後回し

でも久しぶりにいろいろチェックしたらいろんなのが見つかって、、、

こちらも脳みそぐるぐる





ヌワビアンに関しても日本語の資料は皆無

NYの黒人の40代の女の人に聞いてみたことがあったけど

位置的には、もちろんのカルト指定

大本のような感じです。


でしょうね。


まあ、たぶん繋がっているんです。


この流れと同じ流れのようなもんの中にマイケルも入ってて


ヨーク同様、幼児性愛犯罪をでっち上げられて

社会的抹殺を受けている

大本教本部が爆破されたのとおんなじようなもんで

日本では幼児性愛者ってあまりお目見えしないよね?


覗き

とか

痴漢

とか



とか


それもあれなのかな、、


クリスチャンベースでは


それが一番なのかな



大麻とかコカインくらいじゃ

どーーってことないお国柄がアメリカだからね






pain medication
鎮痛剤中毒、オーバードースってなったら、これはもう即死亡だかね


国によって使われる罪が違うのね













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ILLUMINATI BEST KEPT SECRET, ISRAELITES IN AFRICA [転載~]

3661405c1507667e9c7233873c240779.jpg












これらを一番語っていたのがマラカイだ。

だから彼はいまだに檻の中だ。

マイケルと同じ罪をかぶせられた





息子や孫が立ち上がった

Prince York Help Free Dr Malachi Z York


見て、、マイケルのネバーランドの門にそっくり。





https://www.google.co.jp/search?q=Nuwaubian&lr=lang_ja&hl=ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&biw=1280&bih=826&tbs=lr:lang_1ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj2hIOS4JvRAhULbbwKHeOODh0Q_AUIBigB








私も全部理解できないよ。もちろん、
英語を聞き取るのでせーいっぱい
たぶん日本語で訳されたとしても内容理解するのに時間かかりそう。
わかる範囲で聞き取って地味に調べるしかない























マイケルが幼児性愛容疑者だと叩かれて裁判になった、あのときに

マラカイは捕まってしまって、それからずっと檻の中だ。





マイケルも同じ


Nefertiti_bust2.jpg



87efe1d6.jpg










その状況は


日本も。









そもそも

遺伝子検査なんて


当てにしちゃいけないと思わないとね


そのデータよ。

あれをそのまま信じてしまうんだもんね、、、、



根本を隠すためにこれだけいろいろなことを書き換えて


根本を隠すために根本に通じる古いもの、土地をすべては解して


そしてまた書き換える


遺伝子データが100%正しいなんてはずがないよね






マンディンカ

4652c2000e8f20f361498d90c464455e.jpg


32a707ea02e12d6a077c1953b7dc6fe1.jpg


cb32ade1189a8c754745b01cb96fd897.jpg

delany_martin.jpg





ハウサ

df1db0baafb4850d9a81e10d3c880df5.jpg






horseback riders.jpg

無題.png

Atire.jpg

5020420910.jpeg

13408875_252899508418862_1173476189_n.jpg

291123d934b812a0c306ba99635fa90b.jpg

96d0e3f0a3644eceaf9ea93aade84f1c.jpg

1a9b92f312bb517336a6fd89d096fce6.jpg




ナガ
87d18d5348e6be62c5ee931260e07eee.jpg












Remember the time?










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

その地域はもともとなんでもスルーしてたのに [調べなさいアプローチ]

Jama Kaori

18時間前 ·

茨城も鍛冶屋ダイレクトっぽいな

十王、、しかも多賀なんだ、、、、、

https://www.google.co.jp/.../data=!3m1!4b1!4m8!4m7!1m0...
Unnamed Road から 日鉱記念館

http://www.nmm.jx-group.co.jp/museum/

日鉱記念館

日鉱記念館は、「未来と自然の調和」をコンセプトに、日立鉱山跡地に建てられました。…

nmm.jx-group.co.jp


一山一家(いちざんいっか)の精神

当社グループの「従業員」に対する考え方のルーツは、1905年の日立鉱山の創業時にまで遡ります。日立鉱山は他の鉱山と違わず、山間深くにありました。創業者の久原房之助は、都市から離れた不便な場所にある鉱山での事業を成功させるためには「従業員が安心して働ける環境への配慮」が必要と考え、鉱山での生活水準の向上に力を注ぎました。これが当社グループの基本の考え方である「従業員尊重」の精神の始まりです。

久原は従業員が家族とともに生活できる環境づくりに取り組み、住居だけではなく子供のための学校や病院、鉄道、娯楽施設まで含めた街づくりを行ないました。

「久原が赤沢開発に乗り込んだ時、彼には大きな夢があった。自分の開くこの鉱山とその付近一帯の地に、浮世の荒波から忘れられた一つの桃源郷を造り出そう。そこには労資の相克とか、事業と地方の対立とか云ったものの全く見られない、全てが混然一体となった楽天地を想像しようというものである。ほほえましい夢と見る人もあろう。愚の類と考えるものもあろう。崇高な心構えと嘆ずる人もあろうが、果たして如何にこの夢は具現化したのか。」(日立鉱山史より)

大正初期の本山中心部

この久原の夢は、やがて独特の施策となって日立鉱山社会に実現し、従業員自身が「おらがヤマ」と呼び、「一山一家(いちざんいっか)」と呼ばれる風土を生み出しました。

こうした職住一体の環境下で苦楽を共にすることにより、従業員の間に連帯感が生まれると同時に、会社内に従業員を尊重する気風が育まれ、現在まで引き継がれています。

http://www.nmm.jx-group.co.jp/museum/about/spirit.html


創業者・久原房之助の精神 | 日鉱記念館について | 日鉱記念館
nmm.jx-group.co.jp





spirit_pi002.jpg



まさにさっき書き終わったややこしやパート3とリンクするわ


当社グループの「従業員」に対する考え方

「従業員」

https://www.google.co.jp/.../data=!3m1!1e3!4m8!4m7!1m0...

Unnamed Road から 日鉱記念館



見つけたよ。 http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/blog-entry-1318.html

たかさんの茨城放浪記 丹生神社の棒ささら

takasannoibaraki.blog58.fc2.com

高萩市下手綱の丹生神社です。
丹生神社は、水戸藩附家老中山氏の氏神様で、
中山氏の遠い祖先が紀州丹生川流域の天野村に丹生都比女命をまつったのが起源と言われ、
正保3年(1646)に、埼玉県飯能市出身の中山氏2代目、水戸藩附家老中山信正が松岡領地を与えられ
氏神として松岡城内に丹生神社を建てたそうです。
http://bearhous.web.fc2.com/history/takahagi/tansyou.htm


b0183886_18331252.jpg

f7321b47.jpg

dscf8613.jpg


なんなんだこの流れは、、、


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E9%99%B8%E5%9B%BD



常陸国 - Wikipedia

常陸国(ひたちのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。東海道に属する。
ja.wikipedia.org


茨城はねーーーいつもスルーしてたんだけどねーーー茨城はなんかいろいろあるからねー


あら、そっか、、、>> 令制国成立前は日高見国だったとされている。

律令制が敷かれた当初の常陸国は多珂国を編入したため、現在の茨城県の大部分(西南部を除く)と、福島県浜通りの大熊までに至る広大な国であった。『

相当ややこしやになるから、やっぱまだスルーしとこ、、、


じりじりとこっちも https://www.google.co.jp/.../data=!4m13!1m7!3m6!1s0x0:0x0...


https://twitter.com/eq_map

地震マップ (@eq_map) | Twitter

The latest Tweets from 地震マップ (@eq_map).…


日高  でてるね~~

東海地方南方はるか沖  <<< そんなまどろっこしい。。南方でてるね~、、、熊楠じゃないよ

苫小牧南方、、、、 おっと、、その地域ですか、、、、ぶるっ



政界の黒幕・フィクサー !!!!!


DARK SIDE


久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) - 1965年(昭和40年)1月29日)は、
日本の実業家、政治家。衆議院議員当選5回(16、17、18、19、25回総選挙)。
逓信大臣、内閣参議、大政翼賛会総務、立憲政友会(久原派)総裁を歴任。

日立製作所、日産自動車、日立造船、

日本鉱業創立の基盤となった久原鉱業所(日立銅山)や久原財閥の総帥として「鉱山王」の異名を取った。

第一次世界大戦後の恐慌を機に政界へ進出。「政界の黒幕・フィクサー」と呼ばれ、

右翼に資金を提供して二・二六事件に深く関与した。

戦後はA級戦犯容疑者となり、公職追放となった。


父久原庄三郎(1840年 - 1908年/天保11年 - 明治41年)、
母文子の四男として長州・萩城下の唐樋町(現在の山口県萩市)に生まれた。
幼名は房三郎。のち房之助と改名。
兄は日本水産の母体を作った田村市郎。叔父は藤田財閥の藤田伝三郎。

久原家父祖の地である須佐を出た庄三郎は、
ひとまず萩城下の今魚店町に落ちつき場所をもとめた[1]。

廃業した造り酒屋を買い取り、杜氏を雇って、新しく事業をはじめたが、まるで商売にならなかった[1]。
唐樋町でも酒造業をつづけたが、やはり思うようにはいかず、
房之助が生まれて二ヵ月後には、熊谷町に移転、酒から醤油醸造業に転業したが、
結局は失敗に終わった[2]。

https://ja.wikipedia.org/.../%E4%B9%85%E5%8E%9F%E6%88%BF...


久原房之助 - Wikipedia

久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) -…

古川薫著『惑星が行く 久原房之助伝』14-15頁によれば、
「久原家は、佐々木姓を名乗り、佐々木高綱の系譜を称して益田氏につかえた。
益田氏は16世紀の中ごろ毛利元就に従属して高禄をはんだ石見の豪族である。
久原家の初代勘平治は有能な農民だったらしく、
須佐転入後まもなく助左衛門と改名して浦庄屋(うらじょうや)に取り立てられた。
以後久原家は村役人として裕福な家系をたもち、十代の半平保繁に至って幕末を迎える。
半平は、久原房之助の祖父にあたる人である。
半平は、文久3年(1863年)12月6日の夜、何者かによって暗殺された。
須佐の久原家が最も繁栄したのは十代半平の時代だった。
半平は士分に取り立てられており、藩士籍の御船頭(おせんどう)をつとめる一方、
浦庄屋という村役人をやっていた。
また二隻の大型船を所有して廻船問屋を営み、さらに主家の金融を預かる御用商人でもあった。」




ものすごいダークな参考書ありがとうございますた。



犬養毅と望月圭介と久原房之助.jpg




0506.jpg



Jama Kaori Rapt理論に分投げたい案件臭


あーーーーーーーいやだ、、共通点発見 茨城と銚子の、、、、

って思ったんだけど、違ったんだけど、ちがくないんだな~~。

千葉だと思ってたよ、そこも。



ちーーーんって感じでもう爆睡






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

消えた一族(192)ややこしやパート3~糸魚川~吉備~シラヤマ [消えた一族]

C0SEvZtUAAArmDx.jpg











0701-232.jpg


消えた一族(192)ややこしやパート1
消えた一族(192)ややこしやパート2

からの続き


吉備まで到達したのは正解だった

加古川の工場の創業者一族の出た町


そこは

私が拒絶反応の出る吉備なのに

私が調べてる者と

同じ音の名を持つ者の土地だったのだ。


吉備真備じゃなくてね


今までその名前は

同族だと思っていたんだけど


でも吉備なんで、なんか違和感があって

でもそこに関連する音の名前は、

みんな


自分の中にある音。

なのになんで吉備なんだろう、、っていつも思っていたのね


鳥取方面調べてても出てくるしさ


しかもよくよく調べたら

平定、成敗組みじゃん

で、今回また加古川から吉備に飛ばされた、、、と言うか、
加古川ってみた瞬間から、アー吉備かーって思ったんだけどね。

石の宝殿にいったときも行く先々吉備だらけだったから

そのときは吉備の旅だったんだと思うんだけど


でも考えたらその時の旅も

吉備だけではなく

しらやま

しろとり

みぶ

みき

最後の最後の

大麻比古神社で

サカキ


この旅ももう一度振り返らないとだな、、


和歌山の吉備の丹生の白山からのスタートだからね



ほれ、、、

おんなじ、、


真備町だ。。。


http://machinooto.exblog.jp/19863762/


というかね


和歌山はもともとは岡山と言う地名だったらしいって事は昔に書いたよね。

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E3%81%AF%E3%82%82%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%AF%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%81%86%E5%9C%B0%E5%90%8D&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl



私のこの時の旅の始まりの


a0187861_21154738.jpg


和歌山の吉備の丹生の白山は

古代王朝からの流れを汲んでいると思いますよ

その土地がと言うことではなく、

そこにはじめにいた一族と

その奴隷。



奴隷という言い方はもうやめようか

だって、今の私たちと立場は変わらないだろうからね


和歌山の吉備の丹生氏のために働いていたシラヤマ信仰を持っていた者たち

丹土、水銀、砂鉄


もともとシラヤマ信仰のようなものを持ち丹土を取って暮らしていた先住民


そこへ”丹生氏”がやってきて、丹土から取れる、水銀、砂鉄を採らせるようになった

もともと先住民が祭っていた赤土の取れる山への信仰をニュウツヒメ信仰に変えた

そしてそれらが取れる場所を探して新しい土地へ移動していく

彼らが去った後の山は丸裸になっただろう

置き去りにされる先住民もいれば、連れて行かれるものもいただろう

行く先々にいる先住民は彼らと同様の信仰を持っている先住民だから

先住民の力も必要だっただろう


丹生氏の後に吉備氏がやってきたらしく、

たぶんどこもそういう流れなんだと思う


丹生氏が砂鉄と水銀

吉備氏が砂鉄でタタラ系

どちらにしても丹土はすべて取れる魔法の土

その土を持つ山は”かぐやま”


香久山

香具山

香山 

橘山

すべて

”かぐやま”



もう乗っ取られたとか、平定されたとか、成敗されたとか

そういう意識を捨てなくちゃいけないなと思います。

そう思いますよ。

私もそういう思いはいったん浄化したいと思う


そういう過去の歴史があったから、

とりあえずは今があって

私たちがイマココに生きている


何かひとつ違っていれば、私たちはここに生まれていなかったかもしれない


たぶん、戦国時代のような悲惨さはなかったように感じるしね


というのは

今まで歩いてたずねた場所は


さびれてしまって静かすぎるほど静かだけれど


山も枯れてしまって復活途中のような山だけど


そこにある集落のあたりは、穏やかな空気が流れてて

とってもきれいに手が入っていて

なんともいえない

ほんとになんともいえない

白く輝く桜色ようなもやに包まれてるような

そしてどこからともなくいい香が漂っていて

なんと表現したらいいかわからないんだけど

一般先住民の集落はそんな感じで

ほんとに天女でも降りてきそうな場所だったなと思うのね。


もちろん


神福山とか鳥取のある海岸線沿いとか

”逃げなくちゃ!!”と思わされる瞬間瞬間みたいな場所もあったけど

徹底的に隠されて封印されたって言う部分は確かにあるだろうから

そういう一族もあっただろうし

そうじゃなくただ労働に使われた先住民とは違うだろうし



話はちょっと飛ぶけど

一向宗ってあるでしょ

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B8%80%E5%90%91%E8%A1%86&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl#lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&q=%E4%B8%80%E5%90%91%E5%AE%97


これだって、一般人をそのように誘導した者たちがいての

一向宗で、一向一揆なわけでしょ


一向宗、一向一揆といっても

踊らせる者と踊らされる者がいるわけよね

みんな同じ立場や種類の人間じゃないわけでしょ


一般民衆を利用しようとしてそうする者

ほんとに良かれと思ってする者


この人たちに取り込まれて、
自分たちの仲間を一人でも多く取り込むように丸め込まれた一般市民の一部の者

この人たちの誘導(熱意)で
そうだそうだ!!!と動かされる一般大衆




この形は全世界、古代から今まで何も変わらない

HOW TO CHANGE THE WORLD

なのよ。

最新のジーザス映画でも彼のセリフにあったよ


"Change the World" ってね


マイケルの同じように言ったわけだ。



世界を変えるときには

同じ意識の人間をとにかく集める


そのもっともっと上には

なんだとお前こんにゃろ!!!的な考えが

いつの時代も必ずあって


ただ単にシワセナ世界を作ろうと言う、そんな動きはないわけです。

ただ、しばらくの間はかりそめの穏やかで豊かな時間がやってくるかもしれないけど

悲しいかな



それは永遠じゃない


だから、今の時代もこんなにひどい時代なのだよ


だから、今だっていい事ばっかりいって、バンバン人を集めて金儲けてる人いるじゃない

おなじですよ


だから私はどこにも誰にもくっつかないの



私の父は宗教も大嫌いな人だった

なぜ大嫌いなのか


それは私がこうしてルーツを調べて、なんとなくわかってきた


もしかしたら父が戦後東京に出てきたとき

布教のようなことをやれと言われたかもしれない

事実父の母の血筋はそういう血筋だ

だからその親戚を頼って東京に来て、一時おじさんの集会みたいなものに呼ばれたり、
うちを使っていたこともあるらしい

そういういろいろを経て

宗教なんかいらん!ってなったのかもしれない

信仰心の深い濃い人っているわね

なんでも信じてしまって、一から百まで基本はその教えで、

毎朝、毎晩お祈りを欠かさないとかさ

そういう人っているし、たくさんいるし

日本ってそう考えたら宗教信じている人ってすごーーーーーーーくたくさんいると思うのよ

私の周りにはほとんどないって思ってるだけで、
実は人に言わないだけでなんかしらやってる人って結構いるんじゃないのか?

じゃなかったら、新興宗教の建物あるじゃない、どこもすごいもんが建ってる

もちろんお布施だけじゃないんだろうけどもさ

建物が立派だから、これは信じられるとか立派な団体だとか

それは違うと思うけど、たいがいの人はそういうよね


ココへ来て、、私は見えてきた

はっきり見えてきた

自分のルーツの動きが


明治よりちょっと前までのこと。


でももっともっとさかのぼって知りたい。。。。


かな、、、


その元は


なんだったのか


どこだったのか



itoigawa00.jpg


糸魚川にもいたからさ。。。。。











:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



旧約聖書(きゅうやくせいしょ)は、

ユダヤ教およびキリスト教の正典である。
また、イスラム教においてもその一部(モーセ五書、詩篇)が啓典とされている。

「旧約聖書」という呼称は旧約の成就としての『新約聖書』を持つキリスト教の立場からのもので、
ユダヤ教ではこれが唯一の「聖書」である。

そのためユダヤ教では旧約聖書とは呼ばれず、単に聖書と呼ばれる。

『旧約聖書』は原則としてヘブライ語で記載され、一部にアラム語で記載されている。

上記3宗教の文化圏では近代の考古学によって古代文明の詳細が明らかになるまで、
世界最古の文献と信じられてきた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%B4%84%E8%81%96%E6%9B%B8




預言者(よげんしゃ、英語: prophet)は、

自己の思惑に拠らず、啓示された神の意思を伝達、あるいは解釈して神と人とを仲介する者。

しばしば共同体の指導的役割を果たす

ディアスポラ後のユダヤ教徒たちは、70年にエルサレム神殿が破壊されて以来、

預言者はユダヤの民に下されなくなったのだと考えている。

この世に預言者がなくなれば、神との契約は更新されることはありえないとし、

ユダヤ教徒はモーセの「旧い契約」に対して、

キリスト教で神と結んだ「新しい契約」と主張される新約聖書の内容を認めていない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%90%E8%A8%80%E8%80%85



諸書(しょしょ/ヘブライ語:כְּתוּבִים)とは、
ヘブライ聖書(תנ"ך)に収められた二十四巻(キリスト教では旧約三十九巻に含まれる)を
カテゴリーごとに分類する際に用いられるユダヤ教の概念である

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B8%E6%9B%B8




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

イスラーム教における位置付け

クルアーンは、

神がムハンマドを通じてアラブ人にアラビア語で伝えた神の言葉そのものであるとされ、
聖典としての内容、意味も、言葉そのものも全てが神に由来する。

クルアーンが神の言葉そのものであることを信じることはイスラーム教の信仰の根幹である。

イスラーム神学では、クルアーンは神の言葉そのものである以上、神に由来するもので、

神の被造物には含まれない。
 
クルアーンを記した文字や本、クルアーンを人間が読誦したときにあらわれる音は、

被造物である人間があらわしているので被造物の一部であるが、

その本質である言葉そのものは、本来被造物の世界に存在しない神の言葉である。

従って、神の言葉であるクルアーンが地上に伝えられていることそれ自体が

ムハンマドに対して神がもたらした奇跡であると主張される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B3






つづく



お客さん来てたのでブッツリ中断、、、

続きはまたあとで。。。


http://www.jamanese.com


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

消えた一族(191)ややこしやパート2~糸魚川>吉備 [消えた一族]









どうしても自分側からの目線で見てしまうと


乗っ取られた

消された


封印された


そういう気持ちになって見てしまうんだけど

そう思うと、ひょっとしてこれも


基本的な争いの種火を植えつけられてるってことなのかなーって思う



人類初の兄弟殺し 

カインとアベル

日本では

イザナギイザナミの争い(元は兄妹)
イザナギのカグツチ殺し

火之迦具土神(ひのかぐつち)


加古川の燃えた場所が土山だったので↓


迦具(かぐ)は、「かか」と同様「輝く」の意であり「かぐや姫」などにその用法が残っている。

また、現代語の「(においを)かぐ」や「かぐわしい」に通じる言葉であり、

ここでは「ものが燃えているにおいがする」といった意味とする説もある。

土(つち)は、「つ」と「ち」に分けられる。

「つ」は現代語で「私の本」と言う時の「の」に相当する古語である。

「ち」は、神などの超自然的なものをあらわす言葉である。

まとめると、

火之迦具土神とは、


「輝く火の神」

一部の可能性として

「ものが燃えているにおいのする火の神」


といった意味がある。


燃えた会社の創業者一族は岡山の真備町の出の人

吉備真備



私の細胞がちょっとした拒絶反応を示す

吉備だ。



時代がわからなくなるので、いつもこんなの開きながら。

日本史時代区分表
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E6%99%82%E4%BB%A3%E5%8C%BA%E5%88%86%E8%A1%A8





こういうことを調べ始めた頃から、


吉備真備、、、

めんどくさいなーーーなんかーー

なんかいちいちでてくんなーって思ってた

あまりにも出てくるので本を1冊買ったけど

その本がどこへ行ったかも覚えてない


今のauのCM


桃ちゃん

浦ちゃん

金ちゃん

鬼ちゃん

これも日月と同じように何通りにも読み取れる




モモ

ウラ

キン

オニ


音だけでもぞくぞくしてくるよ



うーーーまた、睡魔が発動し始めてる



吉備真備の祖先の吉備津彦が桃ちゃんのモデルだと言われてるの

でも、、前にブログに出したけど

桃ちゃんの話の舞台の地元では

桃ちゃんがヒーローと言うよりは

桃ちゃんに退治された鬼ちゃんの温羅-うらじゃの方が

地元には根付いてるいい鬼

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E7%BE%85


岡山の人は桃ちゃんよりもうらじゃ魂のが強いみたい

http://2016.uraja.jp/


私も吉備という音には拒絶反応が出ても

うらじゃ、温羅という音には拒絶反応が出なくて

吉備系の岡山

温羅系の岡山

そうやって分けたくなってしまうの。。。






吉備の鍛冶屋



鬼のうらじゃは鍛冶屋


今回糸魚川で焼けてしまった古くからのお店は


鶴来家
(信州から続ている)

つるぎや

つるぎ



もうひとつの老舗は

加賀の井


加賀


加賀

鶴来


これで浮かび上がるものがある



金ではなくカネ

刃金
刃金(はがね)は、
刃物の刃先に用いる金属のこと。かつては刃金もしくは釼の一字で、鋼と同じように使われていた。




大古からの製鉄民族

鬼の鍛冶屋








その製鉄を連想させるキーワードを持つ土地が燃えた



だけでなく



その先に繋がる


縄文とか縄文以前とか

この縄文以前って言うのは

もう日本列島の上の話じゃないんでしょう。


日本から出たものが

日本に帰って来たと言う

元還りという人も多い


なぜ元還りと思いたいのかわからないけど

そうなると時代はもっとグーーーッとずれ込んでくる



ずれ込んでも別にいいし

元還りじゃなくても私は別に全然何でもかまわない


だって私たちは今ここにいるわけだからね

”日本人種”にこだわる人は

そうしても始まりは日本だと思いたいだろうし


高天原は我が里だ!!といいたい、思いたい人は

日本中にいて

そこらじゅうが高天原だったりするわけだ。


”100%日本人種”

何度もいうけど、そんなの今時ありえないでしょ


元還りだといってしまっても同じ

行った先々で混血を繰り返しながら戻ってきているのよ

かなーーり前に
青森の縄文人が海に出て旅に出たっていうのを
縄文土器と土器の模様の足跡を追って旅する番組があった

それでもやってたけど

好奇心旺盛な現地人と縄文人が入れ替わって人のトレードも行いつつ旅を続けたってあった

あるだろよね。


だって縄文人の手作りの船に乗れる人数は限られていただろうしね。


だから私は混血にはこだわらない


そこにこだわるから争いが起こるのよね


100%混血なしの日本人(黄色)
中国人
韓国人
etc

100%混血なしの白人
アメリカ人
イギリス人
etc

100%混血なしの黒人
アフリカ人
ジャマイカ人
etc



どの人種を見たって無理

無理です。

100%ピュアは無理ですから。

そこに異常のこだわる人がいるけど

その意識がなんかのときの争いの火種になるの


だからあちこち内戦だらけでしょ

アフリカなんかお隣部族で殺しあってる


日本国内もよーーくよーーーくみるとそのようなことがいつ起こってもおかしくない


”国作り”してますよ。



同じような意識


同じような魂


同じような人種

これをひとかたまりに集めといて区分けしておく


こっちは先住者こっちは後の移民

ココは部落、こっちは高級住宅地

たとえば大きな通りを2本はさんだくらいの距離感でそんなのが会ったりするところもあるし


河一本はさんであっち側とこっち側なんてところもある


常日頃から何かしらの差別心があれば

争わせたい何かが起こった時には

そんな心にポッと火をつけられてしまう

差別意識がある人の発言はツイッターとか見ててもよくわかるでしょ


なんかこう、ちょっと前はあんまり年寄ってインターネットの中にもあまりいなかったじゃない

みんなそこそこ”ネチケット”って言うの
そういうのそこそこわきまえて、その上での匿名発言でしょ

今ツイッター見てても

イヤーーなんか、何この人痛いぞ、、、って思うと

60歳以上とか、もうじき還暦ですとか言ってる人とか

孫がいますとかさ

孫がいるわりには、とっても痛い感じ、、、、

あら、、痛いのは私もあんまり変わらないかもしれないけど

私の場合匿名じゃないしね

どこの誰なんてすぐにわかってしまう立ち居地での発言ですから

完全匿名でどこのどなたかわからない人の好き勝手な発言とは違いますよ

ほんとに痛い中高年、老人が多いですよ。

アッ、イタタタタタタタタタタタタタタ、、、、、、

今は誰でもスマフォとかタブレットで気軽ですもんね、、、、


眠すぎて話がそれてしまった、、、





話を元に戻して



鉄民族がクローズUPされ、その先の古代民族へと続くわけですね。

その前に現代に続く想定内の”国作り”のスタイル


これにいろいろな信仰が絡んでくるわけです。




うーん、、、



ちょっとココでいったん切ります。


ココから先はどうするか考え中、、、、




そのあたりのことに絡んでくるんでね、、、











20081207糸魚川市青海地区.jpg








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

消えた一族(190) ややこしやー1~糸魚川 [消えた一族]





平定とか天降って来たとか成敗とか

そういうのをひっくるめていろいろなパターンを考え中


名前の音がややこしやなのも


たぶん

平定とか天降って来たとか成敗とか


そんなことで


音を取られた

または


音を取った


音=名前=しるし



今は単純に自分の名前の音から探してる


だって、


糸魚川があんなに燃えた


そのあと加古川も燃えた。



吉備という音に対する違和感


古代王国とか、とりあえずサーチ保留


私の音を探ろう。。。。l












ひどすぎる

ほんとに空襲の後みたい、、、


なぜココがこんなにってとこから調べたら

気づいてしまった。




20161223-OYT1I50022-1.jpg



8.jpg



C0RDY22VQAIXEz1.jpg



sty1612240009-f2.jpg


3.jpg


ngf122-jpp022967105.jpg


1.jpg


C0SEvZtUAAArmDx.jpg




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


夕べは睡魔との戦いに負けました。

でもあれって、睡魔じゃないんだよね、、、


よくドラマとかで記憶喪失の人が何か思い出そうとすると

痛い!!!頭が痛い!!!!
痛い!!何も思い出せない!!!!!って
大騒ぎするじゃない


あれの睡魔バージョンみたいな感じ


それって、なんかDNAに刻まれた呪詛みたいなもんなのかね~~

そのくらい封印されてるって言うかな

それでもちらちらとその存在をちゃんと残してるわけよ

その存在を残したの誰でなぜなのか


”瓜二つ”


これがまずその一番初めのキーワードだと思うのね

私今調べていることはもうすでに全部調べて、わかっているはずなのに

それをきれいにまとめようとすると

たちまち呪詛が発動すると言うか

ただ記憶力の悪い阿保なのか、、

そのためにブログにちまちま記録している

きれいにまとめたものはあまり書いていないけど

まとめる手前の段階のもので大雑把な部分はほぼほぼ書いてる


今回書きたいと思ってることを欠いていいのかわからないけど


書いておかないとまたよくわからなくごちゃごちゃする呪詛が発動してしまいそうなので

書いてはおこうと思ってるけど

表に上げるかどうかはわからない


このページの締めくくりとしては

今回の糸魚川は

相当な古い歴史のいろいろなものが焼き払われてしまった。



加古川の火事は吉備だとうろすぐピンと来てたんだけど

創業者のお宅がどうやらもろ

岡山県倉敷市真備町
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%82%99%E7%94%BA


いろいろひっくるめてどんぴしゃな今回の二つの火事


とだけ、


このページには書いておこう。。。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

おとめ座の今年の運勢 [Jama]

imagesYUX953TA.jpg




わーーーお!!!!

わたしの思いにビンゴな空模様じゃなーい!!!

『年末年始のお知らせ。』
http://amba.to/2hrtet2 #アメブロ @ameba_officialさんから





images6PKYM2EN.jpg


# 2016/12/26-2017/1/1 乙女座の空模様

もちろん、世の中には

「やりたくなくても、しなければならないこと」は、

たくさんあります。

でも、それ以上に、自分が望んだものを選ぶ機会もあるはずです。

だれしも「望んだものを選ぶ」のは勇気が要るので

つい、人に選択を任せてしまったり

自分では何も選ばないまま文句を言い続けたりしてしまうこともあります。

その結果、「自分が望んだものを選ぶ機会」を

思わず知らず、手放してしまうクセがついている人も

たまに、みかけます。



この年末年始は、

貴方が望んだものを選ぶ機会に溢れているのですが

それがちょっと見えづらかったり、わかりにくかったりするかもしれません。

たとえば、ふざけて「これは選べないよ」と言われたなら

「自分で選ぶよ!」と一押しすることで、

選べる状況を作り出せます。

望みを全て完全に叶えることは難しいとしても、

全ての望みを放棄してしまうのでは、もったいなさ過ぎます。

ほんの小さなことでも、自分の好きなものを選びとろうと努力するとき

時間全体が、冬のイルミネーションのように光に満ちあふれ、

彩り豊かになっていくのだろうと思います。

http://ishiiyukari.tumblr.com/tagged/筋トレ週報乙女座

ゆかりさんの筋トレ2017早くでないかなー!!





images53N3VAFL.jpg





おとめ座の今年の運勢

2017年のあなたの総合運

あなたは自分の人生で何を作り出したいのですか?

 どんな方法を使ってその希望を形にするつもりなのですか? 

これから一年の間に、それらの疑問に答えが出され、考えがハッキリするでしょう。


子供のころ、私は、チョコレートバーの包み紙に印刷された原材料のリストに魅了されると同時に、

「なぜ製菓会社はこんなことをするのだろう?」という疑問を抱いたものです。

「原材料をばらしてしまったら、誰でもチョコバーを作れるので、買う人がいなくなってしまう」と思ったのです。

もちろん、それは未熟な考えでした。

それぞれの原材料をどのくらいの割合で調合し、どんな調理方法を用いればいいのか分からないのですから、市販されているチョコバーをそっくりそのまま再現することは難しい業です。


2017年には、逸品を作り出すために必要な情報を得ることが可能です。

その結果、「未熟な考え」を「知恵」に取って代えることができるでしょう。

チョコレートの製造会社は戦々恐々としなければならないでしょう。

製菓会社の商品を超えるようなお菓子をあなたの力で作れるようになりそうです。

しかも、あなたが作れるようになるのはお菓子に限られないのです。



今年起きる占星術的なできごとの中で主要なものは、木星と天王星に関するものです。

木星と天王星は冥王星にエネルギーを注ぎ込みます。

おとめ座入りした火星が、海王星と180度の角度を形成した時、

三つの星(木星、天王星、冥王星)の関係は頂点に達します。

これらの強力かつ重要な星位が起きる結果、

「秘密のレシピ」を手に入れるのに最適な状況が作り出されるでしょう。

ずいぶん長いこと、あなたはそのレシピを探し求めています。

そのレシピを活用することによって、

あなたの心の奥でずっと温めている願望を実現することが可能になります。


充足に至る道があなたの眼前に開けるということでしょうか? 

いいえ、そういうわけではありません。

願望を実現するためには、常に現実的で綿密な実行計画を立てる必要があります。

一振りするだけで願いがかなう魔法の杖はないということです。

この旅には「努力」と「専門知識」という名の旅仲間が必要です。

でも、ご安心ください。

あなたは成功を収めるための強さと能力に恵まれているのですから。

今年、明らかになることは、あなたをビックリさせるかもしれません。

といっても、そのレシピが大層なものだからではありません。

むしろそのレシピは単純そのものなので、あなたを驚かせるということです。

注意深く材料を調合し、そこに独創性という名のスパイスを一振りしたら、

「あなた」という名のケーキはかつてなかったほど高く膨れ上がるでしょう。

2017年を特別で思い出深い年にするための材料は、一つ残らずあなたのものです。

http://cainer.jp/annual/virgo.html





14907134_581133358763285_3195416201315758450_n.jpg




おうし座の今年の運勢

2017年のあなたの総合運

現代社会では、マウスをクリックするだけで、必要なものが玄関に配達されます。

そんな中、人はとかく自分の欲望の人質になりがちです。

より快適な生活を目指してがんばっていると、

「もっと贅沢な生活を実現すれば、もっと幸せになれる」と思い込んでしまうことがよくあります。

経済的に成功することで手に入れられる贅沢品を、

かたっぱしから自分のものにしたいと思うようになるのです。

でも、どこまでいったら「これで十分だ」と思えるようになるのでしょう? 

より安定した地位を得ることにより、自由と独立を手に入れることができます。

しかし、人生が過度に安定すると、かえってそれは私たちを束縛することにならないでしょうか?


それは自分で作った監獄の中に囚われるようなもの。

楽しむことのできない贅沢な暮らしに年季奉公しているようなものです。

そのような状況になったら、

「何が自分をこの罠(わな)に追い込んだのか」ということを検討しなければなりません。

私たちの究極の目標が、生きることを楽しみ、

地球という美しい惑星で過ごす時間を堪能することなのだったら、

自分で作った建物の中に囚われることは、あなたのためにならないのではないでしょうか?

 その建物はあなたの身を雨風から守ってくれるかもしれません。

でも、ずっとその中にいたら、雨風の向こうにある晴れやかな気候を楽しむことはできません。

2017年、木星と天王星がオポジション(180度の角度)を形成します。

そんな中、あなたの課題は、自分の人生の真の価値と意義を模索することです。

「贅沢を楽しむのは決して悪いことではありませんが、過度の贅沢は控えるようにしましょう」と

宇宙が釘を刺しています。

「不必要なものをそぎ落としましょう。
何かがあなたの気を散らし、進展を阻んでいるのだったら、そのマイナス要因を取り除きましょう」......

今年、人生はあなたにそう促すでしょう。

「やれるところまでやった。限界に達した」と認識することで、
すばらしい解放感を得られることがあります。

束縛から解放されたら、より新しくて、より楽しい道を探求できるようになります。

2017年にあなたが歩く道は予期せぬ方向に進んでいくかもしれません。

でも最終的に、その道はすばらしい目的地へとあなたを導いてくれるでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!