So-net無料ブログ作成


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





ブログ引っ越します。 [(゚×゚*)プッ]

ブログ引っ越します。

書くかもしんないし

書かないかもしんないし

別にいつもいつも読んでる人もいないだろうから

どこへ引っ越すかは残しません。




石井ゆかりさんの2017空模様~おとめ座 [転載~]

前にも載せたっけ?

なんか去年の暮れに思っていた状況とは違った感じになっていきそう

なのでちょっともう一回載せてみた





ココでの未来がまったく見えなくなった


そんな感じ。。。






2017年 おとめ座の空模様。




ミュージシャンや芸人の方が、街で
「大ファンです!いつもyoutubeで見ています!」
と声をかけられて、
嬉しいけれど、少し複雑な気持ちになる、
という記事を読んだことがあります。
どんな形でも作品や活動に触れてもらえるのは
クリエイターやアーティストにとって
何より嬉しいことではあります。
ですが、音楽CDやライブ映像のパッケージが売れなければ
活動自体を継続していくことが難しくなりますし
なにより
「貴方の仕事に対して、お金を払ったことはありません」
と表明されたようで「複雑」な気持ちになるのは
納得のゆくことです。
まずはどんな形でも知ってもらうことが一番ですが
できれば「その先」までつきあってもらえれば、というのが、
クリエイター、アーティストの切なる願いでしょう。

ただ、その一方で、
自分自身が中高生だった時のことを思い出すと
「youtubeで見ています!」
と言った若い人の気持ちも、よくわかる気がするのです。
若いときは自分で稼いだお金がほとんどなく、
絶対的に「支払える額」が少ないのです。
その上、そもそも世の中の経済がどのような仕組みになっているのか、
あまりよくわかっていません。
もちろん、中にはとても賢かったり、
周囲の大人達によく教えてもらったりして
「仕事をして、対価をもらって皆が生きているし、
音楽活動やライブなどを創り上げるのにも
とてもたくさんの費用がかかる。
それをまかなうのは、お客さんの出すお金である」
ということが見えている人もいるでしょう。
とはいえ、そういう仕組みを理解した上でさらに、
「これはお金を出してまで見たいとは思わないな」
という価値判断により、無料の手段を選ぶ、という人もいます。
それもひとつの見識です。

おそらく、世の中の大きな経済の流れの中では
どんな立場も「間違い」とは言えないだろうと思います。
だれでも、自分のお金をどう使うか、
自分で決定する権利を持っています。
「この使い方が正しく、この使い方は間違い」
などとは、誰にも言えません。
でも、その一方で私たちの生活と経済活動は常に、
他者のそれと結びついています。
ひとりひとりの活動はちいさなものですが
そのちいさな活動が集まって、
大きな大河のような経済の流れが生まれます。
その大きな流れの中に自分もちゃんと、含まれています。
どこか遠くの国で起こった経済危機が
巡り巡って自分のお財布の中に「響いて」いるのを
私たちは意識にのぼらせることはありません。
でも、好きだったお店が経営難でつぶれかけたとき初めて
「そういえば最近ずっと行っていなかったな」
と気づいて後悔する、といったことは、
日常の中でしばしば起こります。

2017年、乙女座の人々は、ごく広い意味で
自分の手の中にある力をどう使い、
他者の手の中にある力とどう関わっていくか
を考えてゆくことになるでしょう。
乙女座の2017年は平たく言えば
「経済活動が活性化し、膨らむタイミング」
なのですが、
ただ単に「金運が良い・金回りが良い」といった
自分の手の中だけを見つめてホクホクできる、
というイメージとは
この時期のリアリティはかなり、ちがっているはずです。
私たちは自分一人の経済活動に責任を持っていると同時に、
自分を取り巻いている経済的な流れと深く結びあっています。
特に収入を得る活動をしていない人や
自分では何も生産していない、という人も
日々、生活の中で消費行動と、それに伴う選択を重ねているだけで
充分以上に「経済活動」を営んでおり、
さらに、世界と繋がっていることになります。
何がほしいと思い、何を要らないと感じるか。
何を選び、何に背を向けるか。
経済力を強化したい人も
普段の消費行動に問題を抱えている人も
2017年は非常に積極的で現実的なアクションを起こすことができますし
それに対する周囲のリアクションも、
変化を後押しするような、際立ったものとなるでしょう。

たとえば、経済的な依存関係から脱却したいと願っていた人は
そのチャンスを掴めるかもしれません。
あるいは、人から援助を受けることで夢を叶えたい
というのぞみを抱いている人も
少々意外な形で、それが叶えられるかもしれません。
実際、私たちが自分の人生の中で
「自分の力だけで立っていられる時期」は
ほんの一瞬です。
若い間はまわりの大人の経済力に頼るしかありませんし
ある年代を超えればまた、下の世代に頼ることになります。
純粋に自分だけの力で生まれてから死ぬまでを全うすることは
誰にもできないことです。
あくまで、そうした過去と未来に跨がる「関係性」のなかにあって、
「今、このような経済基盤の上に生活していきたい」
という理想を実現するためのチャンスが
2017年には随所に転がっているはずです。
ただガマンや遠慮だけに終始する生き方も、
自分の欲望にだけ忠実に生きる生き方も、
どちらも「本当の満足」には
つながらないだろうと思います。
自分の「本当の満足」がどこにあるのか、
それを人と関わりながら探していく旅を
2017年、乙女座の人々は辿っていくのかもしれません。

2015年頃から、貴方の日常生活のあらゆる局面において
「この活動は、誰のためなのか」
ということがずっと、
隠れたテーマとして鳴り続けていたのではないかと思います。
おそらく経済的な活動に関しても
「身近な人のため」「家族のため」「守るべき人のため」
といった意識が強かったはずです。
自分のことは棚に上げても周囲のために尽くすのが当たり前
という心の風景が
貴方を強くした場面もあれば
貴方を少し苦しめていたところもあったのではないかと思います。
2017年も「守るべきもののため」という意識は
まだ続いていくことになりますが
2015年頃の、スタート当初の感覚とは
少し違っているかもしれません。
2015年頃には、
背中にのしかかってくる大岩のようだった「責任」が、
2017年には、言わば
自分の生活をもしっかり支えてくれる「インフラ」のように
ごく自然なものとして
貴方の目に映っているだろうと思うのです。
最初は「大切な人のため」「家族のため」に始めたことが
2年ほど経ってみて「自分のためにもなっている」と
わかり始めます。
2017年の経済活動の盛り上がりは、おそらく
こうした意識変化を土台としているのだろうと思います。

  *****************************

[時期について]

1月は人間関係が勢いよく活性化します。
公私ともに人と会う機会が増えるでしょうし、
人から得られるものが多いでしょう。
月の半ば、
大きな夢に向かって進むことを決意する人もいるかもしれません。

2月から3月は、人から「受け取るもの」が多そうです。
さらに4月も、人から「ギフト」を受け取れるタイミングです。
2-3月、4月の出来事は、
ひとつながりの物語であるようです。
また、2月は特に、
密かな悩みが面白い形で解決するかもしれません。
「出会いのミラクル」に恵まれるタイミングでもあります。

3月から4月は、遠出する機会が多そうです。
出張や留学、旅行を通して得るものがあるでしょう。
この時期は遠くでかけた先で、
嬉しい「再会」が期待できます。

5月はとても忙しい時期です。
大きめのチャンスが巡ってきますし、
協力してくれる人にも恵まれます。
ちょっと難しそうなことにチャレンジしたり、
リスクを取って勝負に出たりすることになりそうです。

6月は少し肩の力を抜いて、
伸び伸びと動ける時期と言えます。
今目の前にあることが一段落し
もう少し大きな視野でものを考えたくなるでしょう。

7月はキラキラしたチャンスが巡ってくる、
ワクワクするようなタイミングです。
その一方で「一人の時間」がとても大事に思えるかもしれません。
ここで一人で勉強したり、長計を練ったりしたことが
あとで大きな武器となりそうです。

8月は星座を問わず、少々停滞感がある時期ですが
乙女座の人にとっては特に
「ちょっと足をとめて、
普段目を向けないところに目を向ける」
ような時期となるでしょう。
誰かを助けるために力を尽くしたり、
無償の活動に取り組んだりすることになるかもしれません。
あるいは貴方自身が
長い間のひそかな悩みから「解き放たれる」
ようなことも起こるかもしれません。

9月は大きなターニングポイントとなりそうです。
乙女座に星がいくつも集まってきて
新しい選択を促すような節目です。
「自分を変えたい」「現状を変えたい」
という思いを抱いている人には
行動を起こすきっかけをつかみやすいでしょう。

10月は木星が「経済活動」の場所から
「コミュニケーション・学習」の場所へと移動します。
ここから2018年にかけて、
フットワークよく動き、
たくさんの新しいものに触れ、学んで、
価値観を大きく変えていくことができるでしょう。
「新しい時代を捉えるための、新しい目を持つ」
ような時間に入っていきます。
人に何かを教えることで、多くを学ぶ人も多そうです。

11月は経済面で、過去1年ほどの中で作った仕組みを
大いに「試す」機会を得られそうです。
入る方も出る方も振り幅が大きくなりますが
ここまでの経験を活かして、
しっかり乗りこなしていけるでしょう。

12月は、たくさんの人との対話が広がります。
コミュニケーションから素晴らしい刺激やチャンスを受け取れるでしょう。
さらに、2015年頃から続いていた、
「居場所に対する責任」「大黒柱としての任務」が
ここで、一段落します。
ほっと胸をなで下ろすような、
あるいは、大きな達成感を感じるような場面が
年末、貴方の世界に巡ってくるはずです。
これまでの頑張りを認められ、
感謝されたり、褒められたりと
ねぎらわれ、むくわれる人が多いだろうと思います。

[愛について]

2015年頃から、乙女座の人々にとっての「愛」は
常に「生活」と直結していたのではないかと思います。
美しいレストランでの煌びやかなデート、というイメージより
毎日繰り返されていく朝昼晩とお弁当、というイメージが
貴方の愛を展開していく「土俵」となっていただろうと思うのです。
何気ない会話やちいさな思いやりの積み重ねによって育つ
丈夫な地盤のような「愛」を
2015年頃から地道に育て続けて来たならば
その愛という「環境」が完成するのが2017年です。

2017年は、乙女座の人にとって
「愛の扉の前に立つ時期」と定義することもできます。
というのも、少々フライングですが2018年から、
乙女座にとっての「愛の部屋」が一気に
「本領発揮」の状態になるからです。
乙女座の人々は愛情について、
独自の見解と価値観を抱いています。
この世の中は決して安心できる場所ではなく
日々、自分を守るために知恵を絞らなければならない、
油断ならない世界です。
ゆえに、そうした油断ならない世界において
唯一、自分を守ってくれる力として信頼できるかもしれないのが、
「愛」だ、という意識です。
もちろん、人の感情はあやふやで頼りなく、
愛などころころ変わってしまう
という考え方がむしろ一般的ですし、
そういう面はあります。
ですが、損得勘定や社会システムなどのほうが、
愛よりもずっと信頼できるか、というと
決してそうはいきません。
何もかもなくしたときであっても
そこに愛があれば、生きていくことができる。
乙女座の人々にとって、
このことは決してロマンチックな夢物語ではなく
頼みにならない現実をなんとか生き抜くための
シビアなリアリティなのです。

2018年以降、そうした愛のリアリティを
もっとも豊かに力強く生きられる時間が巡ってきます。
この時間は、貴方が最も貴方らしいところを打ち出せる時期ですし
非常に創造的な時間でもあります。
その「手前」に立つ2017年は、
「愛の準備」をする時間帯、と言うこともできるかもしれません。
これは、「この時期に恋愛すべきでない」とか
そういう意味のことではありません。
そうではなく、たとえば
自分が誰かを深く愛する状態になったと仮定して
その自分は、どんなことができるようでありたいか、
どのような考え方を持っていたいか、
どのような生き方をしているべきか、
といったことを理想的な形に持ち上げていける時期
というようなことです。

愛に追い風が吹くのは1月、4月、6月、10月です。
さらに2月は、パートナーシップにおいて
素敵な「脱皮」が起こるかもしれません。
フリーの人も、ミラクルな出会いに恵まれそうです。

  *****************************

「断捨離」「ミニマリスト」などの言葉が
ごく一般的になった昨今です。
「エコ」や「エシカル」「サステイナブル」といった言葉もまた
解説なしに用いられることが普通になりました。
他者や大きな環境と結びついた上での私たちの「ゆたかさ」が
ほんとうはどうあるべきなのか、
多くの人が悩み、それぞれに答えを出そうとしているのだな、
と思います。
モノやお金に振り回される不自由を感じている人もいれば
モノやお金が社会的自由をくれる、という意見もあります。
ある場で「幸せとは何か?」ということが話のテーマとなったとき
「女性誌などでは、
『愛されてお金持ちになること』が幸せ
と書かれていることが多いですね」
と言われました。
たくさんあればあるるほど幸せになれるのが
愛とお金、だと考える向きもあるわけです。

2017年の乙女座の人々は
自分の両手の中に何を育てていくのか、
それを育てるために、どこからどう水を引いてくるのか、を
とてもクリエイティブに考えていくことになるでしょう。
たくさんの財を手に入れる人もいれば
「断捨離」のように、モノから自由になろうとする人もいるかもしれません。
あるいはもっと別のアプローチで
欲望や所有、獲得、生活サイクルといったテーマに取り組む人もいるでしょう。
取り組み方・出す答えは千差万別だろうと思いますが
おそらくひとつだけ、共通しているところがあるはずです。
それは、あくまで自分自身が
欲望し、獲得し、選択し、楽しみ味わい、消費する、
その絶対的な「主体・主人公」であろうとする、
ということです。

「お金の奴隷」のようになってしまうのも
「主人公」を降りてしまったケースだと思います。
「健康のためなら死んでもいい」というジョークがありますが
私たちは結構簡単に、
そうした「手段と目的の反転」という落とし穴に落ちます。
さらに、経済関係は容易に従属関係を産み出します。
それは一見、つめたい計算で成立しているようでいて
実際は、熱い感情や精神的関係性以外のなにものでもありません。
たとえば、人から経済的支援を受けて屈辱を感じたり、
卑屈な気持ちを持ってしまう人もいれば、
お金をたくさん借りていても堂々としている人もいます。
「お金の貸し借りは友情を壊すからやめておきなさい」
という古くからのアドバイスがある一方で、
とても上手にお金を借りて、
みんなを幸福にできる人も存在します。
2017年の乙女座の人々は
ただ自分の手の中にあるものだけでなく
人の手の中にあるものや、その人の心の内側にも
広く目を向けることになるでしょう。
その広い視野の中で、もっとも適切な
「手に入れる方法・使う方法」を模索することになるでしょう。
2017年が終わりに近づく頃、
乙女座の人々はある種の安堵を感じているかもしれません。
植物を育て、花を咲かせるのが上手な人の多い乙女座ですが
美しい庭を創り上げたとき、
その庭が「なんのためのものか」を
今なら、深く語ることができるでしょう。
そしてさらに、
「ここまでに作り上げた土台の上で、
これから伸び伸びと生活していける」という、その安心感が
貴方の持ち前の創造性を新たに解き放つ出発点ともなるはずです。



http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/bltmblty2017/bltmblty_virgo.html


消えた一族(228)なぜ阿部アピールなのかと言えばきっと、、、 [消えた一族]














『火怨・北の英雄 アテルイ伝』第01話 -04話
http://jp.pandora.tv/my.upstge/49840428?ref=ts



















炎立つ1話





大伴すず

物部吉次




まとまらないから後回し

実に怖かったです。~ アベルイ [Jama]




なんなのよ、、、これ。




前世の記憶系?

しかもこの海?

ビーチ

白石のビーチ


なんなのよ、、これ。。。




まあいいや。


夕べはかなり長いこと、

清めの時間をとりましたよ。

怖かった


いろいろ言い聞かせて、お線香たいて

涙する歌声を聴いて


うーーーん



私こういうこと多々あるんだけど

だからと言って


そういう方面に入って行こうとか行きたいとか思わない


前から思ってることだけど

こんなことは特別なことじゃなくて

本当はみんな感じてるんだろうけど

気づかないだけ


もしくわ、ジャンクな生活、ジャンクなメンタルで

そういうものを感じなくなってるのかもしれないし


” 欲 ” が最優先だと


いろいろな感覚が機能しなくなると思うよね。


” 欲 ”  のために


自分を正当化するだろうし

” 欲 ” にプラスになる物事は

悪いと思っていても正当化するだろうし


そういうことしていくうちにどんどん清い部分が鈍感になっていって


自分のことしか考えなくなるし

それも自分に得になることしか考えなくなるんだろう

なんでもいいけどさ。


基本 ↑ のような人ばかりだから

世の中なんか良くはならないよね


残念ながら


そして、世の中をよくしようと立ち上がった人だけが


いつの世もいつの時代も


損をするのね




いい世の中にしたいなら、自分だけの欲を満たそうとするんじゃなくて

みんな一人一人が自分で変わっていかなければ

世の中は変わりません。




歴史

古代史

これ調べていくと

どうしょうもないやつらどうしょうもない話しかみつからない


お題の、実に怖かったです、の元になったこの数日の体験も

なんだか、


大衆の闇というかな、、、、



ずっと前にも書いたけど


私は次はもう絶対人間には生まれてこない

動物もいや

っていうか、

もう何にも生まれ変わらなくていいです。


今回の命で終わりを望みますわ

















とにかく

誰でも持ってる、感じられると思うんですよ


書いているうちに話が違う方向に行ってしまってた。。。。(>_<)




誰でも持ってるってところから、

少し視点を変えて調べてもみようと思った瞬間から

見えたものが違って

見つけたことも違って

今はそれに戸惑い中



さらにコアな部分へ、、、


なるほどだからこれね




207199015968854b.jpg



207199285968827.jpg



207199272635495.jpg





それから

タカタガ~ル











もうーーーーーやだっ!



(>_<)





河内もさーーーー



河内もミルフィーユ過ぎ


(((((((( アテルイ・モレ両雄は八〇二年河内国で処刑された。 )))))



もうねーーー


毎日毎日

祟り神系のことばかり調べてたら

そりゃ家の中で急にあのにおいもしてしまうわよ




たのしくない


こわい、、、


わたしかわいそう、、、


(ToT)









善のためにこうしているならまだしも




__eli__eli__lama_sabachthani____by_hippyemo52-d2yvk8h.jpg





私を縛るすべてのものから、

そろそろ開放されてもいいだろう



これまでずっとこんなことに使ってた時間を取り戻したい




『火怨・北の英雄 アテルイ伝2013』

『火怨・北の英雄 アテルイ伝』第01話 -04話
http://jp.pandora.tv/my.upstge/49840428?ref=ts





























アテルイ(? - 延暦21年8月13日(802年9月17日))は、平安時代初期の蝦夷の軍事指導者。
789年(延暦8年)に胆沢(現在の岩手県奥州市)に侵攻した朝廷軍を撃退したが、
坂上田村麻呂に敗れて処刑された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%A4

平安時代
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%AE%89%E6%99%82%E4%BB%A3


平城京における肥大化した奈良仏教各寺の影響力を厭い、天武天皇流が断絶し天智天皇流に皇統が戻ったこともあって、当時秦氏が開拓していたものの、ほとんど未開の山城国への遷都を行う。初め延暦3年(784年)に長岡京を造営するが、天災や後述する近親者の不幸・祟りが起こり、その原因を天皇の徳がなく天子の資格がない事にあると民衆に判断されるのを恐れて、僅か10年後の延暦13年(794年)、側近の和気清麻呂・藤原小黒麻呂(北家)らの提言もあり、気学における四神相応の土地相より長岡京から艮方位(東北)に当たる場所の平安京へ改めて遷都した。

また蝦夷を服属させ東北地方を平定するため3度に渡る蝦夷征討を敢行、延暦8年(789年)に紀古佐美を征東大使とする最初の軍は惨敗したが、延暦13年の2度目の遠征で征夷大将軍大伴弟麻呂の補佐役として活躍した坂上田村麻呂を抜擢して、延暦20年(801年)の3度目の遠征で彼を征夷大将軍とする軍を送り、田村麻呂がアテルイら500人の蝦夷を京都へ護送した延暦21年(802年)に蝦夷の脅威は減退、翌22年(803年)に田村麻呂が志波城を築いた時点でほぼ平定された。

しかし晩年の延暦24年(805年)には、平安京の造作と東北への軍事遠征がともに百姓を苦しめているとの藤原緒嗣(百川の長子)の建言を容れて、いずれも中断している(緒嗣と菅野真道との所謂徳政相論)。
また、健児制を導入した事で百姓らの兵役の負担は解消されたが、この制度も間もなく機能しなくなり、やがて国衙軍制の成立を見ることになり、さらに後の武士の発生に繋がっていく。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%93%E6%AD%A6%E5%A4%A9%E7%9A%87











今日は、、、、、 [View from THE 6]





今日はもうちょっと痛いし、臭いし、怖いしで

DETOXじゃないけど

調べるとかもう今日は無理






いろいろ書きたいことはあるけど

まったく集中できずただ座ってるだけで、この時間、、、



マサオサンノ腹の刺青がないからにせものとか言ってんのはまだまだだねって思うよね

愛子様が明らかに別人!!とか騒いでるのも

まだまだだね

ヒラリーの顔の比率が明らかに違う!!

自分で写真でも取りにいってやりなさいな

ネットで拾ってくるもんじゃだめだよ

そんなことで騒いで


まだまだだよね






明らかに別人出してくるのよ

わざとやってんのよ

出回る写真なんか出す前に加工できんでしょ



それとかについてはあんまり書く気もしない



マイケルHOAXで鍛えられたからね


そういうことではなく、書きたいことは違う


もうマイケルHOAXも別にどうでもいい


相当なことを乗り越えて生き残らなければ、

マイケルが本当に生きてるかどうかの確認はできない


その、相当なことが起きなければずっと確認は取れず


いつまでも、

マイケルかも!!!!!って人に遊ばれてるだけさ














思い込みが激しいと


自分が思いたいように見えてしまうのよ


このおっさんがマイケルの変装であってもなくても

はい、実は変装でした、、

とか


ほら見てごらんゴムマスクじゃないでしょなんてのを


このおっさんが証明することは絶対にないの


ずっとずっと答えがわからないまま、

そのうちパブロみたいにこのおっさんも消えて

また違うおっさんが出てくるのよ(>_<)

それとか声のそっくりさんとかな

ピーターとはまた違うやつがな









LAでそっくりさんショーをやってたチームは今ハワイでやってるよ







あれに付き合ってたら、ある意味人生棒にふるって話だ。

確かに別世界で生きてるような感じになるわよ

我に返らなければね



ただ、何かが起こりそうな気分にはなってきている

そろそろ再び身の振り方を考えようという気になってきてる

墓守で帰ってきたつもりだけど、あの土地には絶対に住めない

住めないのなら名にここにいる必要はない

だけどどこで何がっていうのはっきりしないから


いっそのこと海外のがいいかも、、、、とか。。。。。。




白浜には何もないからチャンスって思ってたけど


何もないから誰もいないのよね


それには気づかなかったよね


ま、職種を変えたりすればどうにかなるかもだけど

うちなんかは東京にいるときから特殊だから、
地元のお客さんなんかいないに近かったからね

それでもやっぱ人がいないから
安定するまで続けられるかが問題ってとこだ


ただすぐ近くにきれいな海があるのは捨てがたく

私はもう泳ぐことなしには

これまた絶えられないだろうなーーー


そのくらい潜って遊ぶの大好きになってしまった



楽園的な空間を作りたいと、今でも思ってはいるけど

さて、どうなるかしらね


先が見えなくなったよ

なにこれ。


今年の夏はいったどんな夏になるかしらね。


なんか今日はもう起きててもしょうがないから寝よ

もう!




Ave [第六天魔王]




Libera - Ave Maria













































あれあれあれあれ? [hoax~from the other side]





2009/10/05 にアップロード


Music video by Utada performing Come Back To Me.

(C) 2009 The Island Def Jam Music Group




Stargate2.jpg

T.E.Hermansen M.S.Eriksen


ヒットメーカーだね、、、

http://www.soundonsound.com/people/stargate-writing-production-team

Black Widowも。。。。




M.S.Eriksen
107067.jpg
https://secondhandsongs.com/artist/37502

T.E.Hermansen
http://www.imdb.com/name/nm1590999/








Rihanna and neyo Music video by Rihanna performing Hate That I Love You
with S. Smith, T. E. Hermansen, M. S. Eriksen
(C) 2007 The Island Def Jam Music Group









I Feel It Coming [hoax~from the other side]




Yeah, uh

[Verse 1: The Weeknd]
Tell me what you really like
Baby, I can take my time
We don't ever have to fight
Just take it step-by-step
I can see it in your eyes
'Cause they never tell me lies
I can feel that body shake
And the heat between your legs

[Pre-Hook: The Weeknd]
You've been scared of love and what it did to you
You don't have to run, I know what you've been through
Just a simple touch and it can set you free
We don't have to rush when you're alone with me

[Hook: The Weeknd]
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe

[Verse 2: The Weeknd]
You are not the single type
So baby, this the perfect time
I'm just tryna get you high
And faded off this touch
You don't need a lonely night
So baby, I can make it right
You just got to let me try
To give you what you want

[Pre-Hook: The Weeknd]
You've been scared of love and what it did to you
You don't have to run, I know what you've been through
Just a simple touch and it can set you free
We don't have to rush when you're alone with me

[Hook: The Weeknd + Daft Punk]
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe

[Pre-Hook: The Weeknd]
Hey! You've been scared of love and what it did to you
You don't have to run, I know what you've been through
Just a simple touch and it can set you free
We don't have to rush when you're alone with me

[Hook: The Weeknd + Daft Punk]
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I know what you feel right now
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I know what you say right now, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I know what you say right now, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe
I feel it coming, I feel it coming, babe

[Outro: Daft Punk]
I feel it coming, babe
I feel it coming, babe
I feel it coming, babe
I feel it coming, babe

[Intro: The Weeknd]
Yeah, uh



2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!