So-net無料ブログ作成


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





2017 [Jama]

ほんとビンゴだった。

2015年から話が続いてたことだからね

::::::::::::::::::::::::::::::




早く来年の出ないかなー




ココへ来てやはり5年後計画を進めそうなかんじだし。。




5年後には今私を縛ってる最後のひとつのことを捨てるんだ




捨てるというとちょっと違う




最後の足かせをはずすんだっていうほうがいいね。

この5年で一気に20年くらい巻き戻して再スタートだ


2022だぞ

お、、、いいね


22を超えていくぞ

2012年(ゼロ発生ポイント)だぞ




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


12月は、たくさんの人との対話が広がります。
コミュニケーションから素晴らしい刺激やチャンスを受け取れるでしょう。
さらに、2015年頃から続いていた、
「居場所に対する責任」「大黒柱としての任務」が
ここで、一段落します。
ほっと胸をなで下ろすような、
あるいは、大きな達成感を感じるような場面が
年末、貴方の世界に巡ってくるはずです。
これまでの頑張りを認められ、
感謝されたり、褒められたりと
ねぎらわれ、むくわれる人が多いだろうと思います。
https://lineblog.me/ishiiyukari/archives/9252427.html

2017年の乙女座の人々は
自分の両手の中に何を育てていくのか、
それを育てるために、どこからどう水を引いてくるのか、を
とてもクリエイティブに考えていくことになるでしょう。
たくさんの財を手に入れる人もいれば
「断捨離」のように、モノから自由になろうとする人もいるかもしれません。
あるいはもっと別のアプローチで
欲望や所有、獲得、生活サイクルといったテーマに取り組む人もいるでしょう。
取り組み方・出す答えは千差万別だろうと思いますが
おそらくひとつだけ、共通しているところがあるはずです。
それは、あくまで自分自身が
欲望し、獲得し、選択し、楽しみ味わい、消費する、
その絶対的な「主体・主人公」であろうとする、
ということです。

「お金の奴隷」のようになってしまうのも
「主人公」を降りてしまったケースだと思います。
「健康のためなら死んでもいい」というジョークがありますが
私たちは結構簡単に、
そうした「手段と目的の反転」という落とし穴に落ちます。
さらに、経済関係は容易に従属関係を産み出します。
それは一見、つめたい計算で成立しているようでいて
実際は、熱い感情や精神的関係性以外のなにものでもありません。
たとえば、人から経済的支援を受けて屈辱を感じたり、
卑屈な気持ちを持ってしまう人もいれば、
お金をたくさん借りていても堂々としている人もいます。
「お金の貸し借りは友情を壊すからやめておきなさい」
という古くからのアドバイスがある一方で、
とても上手にお金を借りて、
みんなを幸福にできる人も存在します。
2017年の乙女座の人々は
ただ自分の手の中にあるものだけでなく
人の手の中にあるものや、その人の心の内側にも
広く目を向けることになるでしょう。
その広い視野の中で、もっとも適切な
「手に入れる方法・使う方法」を模索することになるでしょう。
2017年が終わりに近づく頃、
乙女座の人々はある種の安堵を感じているかもしれません。
植物を育て、花を咲かせるのが上手な人の多い乙女座ですが
美しい庭を創り上げたとき、
その庭が「なんのためのものか」を
今なら、深く語ることができるでしょう。
そしてさらに、
「ここまでに作り上げた土台の上で、
これから伸び伸びと生活していける」という、その安心感が
貴方の持ち前の創造性を新たに解き放つ出発点ともなるはずです。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゆかりさん最高ーーーーー!!

以下全文転載
https://lineblog.me/ishiiyukari/archives/9252427.html

ミュージシャンや芸人の方が、街で
「大ファンです!いつもyoutubeで見ています!」
と声をかけられて、
嬉しいけれど、少し複雑な気持ちになる、
という記事を読んだことがあります。
どんな形でも作品や活動に触れてもらえるのは
クリエイターやアーティストにとって
何より嬉しいことではあります。
ですが、音楽CDやライブ映像のパッケージが売れなければ
活動自体を継続していくことが難しくなりますし
なにより
「貴方の仕事に対して、お金を払ったことはありません」
と表明されたようで「複雑」な気持ちになるのは
納得のゆくことです。
まずはどんな形でも知ってもらうことが一番ですが
できれば「その先」までつきあってもらえれば、というのが、
クリエイター、アーティストの切なる願いでしょう。

ただ、その一方で、
自分自身が中高生だった時のことを思い出すと
「youtubeで見ています!」
と言った若い人の気持ちも、よくわかる気がするのです。
若いときは自分で稼いだお金がほとんどなく、
絶対的に「支払える額」が少ないのです。
その上、そもそも世の中の経済がどのような仕組みになっているのか、
あまりよくわかっていません。
もちろん、中にはとても賢かったり、
周囲の大人達によく教えてもらったりして
「仕事をして、対価をもらって皆が生きているし、
音楽活動やライブなどを創り上げるのにも
とてもたくさんの費用がかかる。
それをまかなうのは、お客さんの出すお金である」
ということが見えている人もいるでしょう。
とはいえ、そういう仕組みを理解した上でさらに、
「これはお金を出してまで見たいとは思わないな」
という価値判断により、無料の手段を選ぶ、という人もいます。
それもひとつの見識です。

おそらく、世の中の大きな経済の流れの中では
どんな立場も「間違い」とは言えないだろうと思います。
だれでも、自分のお金をどう使うか、
自分で決定する権利を持っています。
「この使い方が正しく、この使い方は間違い」
などとは、誰にも言えません。
でも、その一方で私たちの生活と経済活動は常に、
他者のそれと結びついています。
ひとりひとりの活動はちいさなものですが
そのちいさな活動が集まって、
大きな大河のような経済の流れが生まれます。
その大きな流れの中に自分もちゃんと、含まれています。
どこか遠くの国で起こった経済危機が
巡り巡って自分のお財布の中に「響いて」いるのを
私たちは意識にのぼらせることはありません。
でも、好きだったお店が経営難でつぶれかけたとき初めて
「そういえば最近ずっと行っていなかったな」
と気づいて後悔する、といったことは、
日常の中でしばしば起こります。

2017年、乙女座の人々は、ごく広い意味で
自分の手の中にある力をどう使い、
他者の手の中にある力とどう関わっていくか
を考えてゆくことになるでしょう。
乙女座の2017年は平たく言えば
「経済活動が活性化し、膨らむタイミング」
なのですが、
ただ単に「金運が良い・金回りが良い」といった
自分の手の中だけを見つめてホクホクできる、
というイメージとは
この時期のリアリティはかなり、ちがっているはずです。
私たちは自分一人の経済活動に責任を持っていると同時に、
自分を取り巻いている経済的な流れと深く結びあっています。
特に収入を得る活動をしていない人や
自分では何も生産していない、という人も
日々、生活の中で消費行動と、それに伴う選択を重ねているだけで
充分以上に「経済活動」を営んでおり、
さらに、世界と繋がっていることになります。
何がほしいと思い、何を要らないと感じるか。
何を選び、何に背を向けるか。
経済力を強化したい人も
普段の消費行動に問題を抱えている人も
2017年は非常に積極的で現実的なアクションを起こすことができますし
それに対する周囲のリアクションも、
変化を後押しするような、際立ったものとなるでしょう。

たとえば、経済的な依存関係から脱却したいと願っていた人は
そのチャンスを掴めるかもしれません。
あるいは、人から援助を受けることで夢を叶えたい
というのぞみを抱いている人も
少々意外な形で、それが叶えられるかもしれません。
実際、私たちが自分の人生の中で
「自分の力だけで立っていられる時期」は
ほんの一瞬です。
若い間はまわりの大人の経済力に頼るしかありませんし
ある年代を超えればまた、下の世代に頼ることになります。
純粋に自分だけの力で生まれてから死ぬまでを全うすることは
誰にもできないことです。
あくまで、そうした過去と未来に跨がる「関係性」のなかにあって、
「今、このような経済基盤の上に生活していきたい」
という理想を実現するためのチャンスが
2017年には随所に転がっているはずです。
ただガマンや遠慮だけに終始する生き方も、
自分の欲望にだけ忠実に生きる生き方も、
どちらも「本当の満足」には
つながらないだろうと思います。
自分の「本当の満足」がどこにあるのか、
それを人と関わりながら探していく旅を
2017年、乙女座の人々は辿っていくのかもしれません。

2015年頃から、貴方の日常生活のあらゆる局面において
「この活動は、誰のためなのか」
ということがずっと、
隠れたテーマとして鳴り続けていたのではないかと思います。
おそらく経済的な活動に関しても
「身近な人のため」「家族のため」「守るべき人のため」
といった意識が強かったはずです。
自分のことは棚に上げても周囲のために尽くすのが当たり前
という心の風景が
貴方を強くした場面もあれば
貴方を少し苦しめていたところもあったのではないかと思います。
2017年も「守るべきもののため」という意識は
まだ続いていくことになりますが
2015年頃の、スタート当初の感覚とは
少し違っているかもしれません。
2015年頃には、
背中にのしかかってくる大岩のようだった「責任」が、
2017年には、言わば
自分の生活をもしっかり支えてくれる「インフラ」のように
ごく自然なものとして
貴方の目に映っているだろうと思うのです。
最初は「大切な人のため」「家族のため」に始めたことが
2年ほど経ってみて「自分のためにもなっている」と
わかり始めます。
2017年の経済活動の盛り上がりは、おそらく
こうした意識変化を土台としているのだろうと思います。

  *****************************

[時期について]

1月は人間関係が勢いよく活性化します。
公私ともに人と会う機会が増えるでしょうし、
人から得られるものが多いでしょう。
月の半ば、
大きな夢に向かって進むことを決意する人もいるかもしれません。

2月から3月は、人から「受け取るもの」が多そうです。
さらに4月も、人から「ギフト」を受け取れるタイミングです。
2-3月、4月の出来事は、
ひとつながりの物語であるようです。
また、2月は特に、
密かな悩みが面白い形で解決するかもしれません。
「出会いのミラクル」に恵まれるタイミングでもあります。

3月から4月は、遠出する機会が多そうです。
出張や留学、旅行を通して得るものがあるでしょう。
この時期は遠くでかけた先で、
嬉しい「再会」が期待できます。

5月はとても忙しい時期です。
大きめのチャンスが巡ってきますし、
協力してくれる人にも恵まれます。
ちょっと難しそうなことにチャレンジしたり、
リスクを取って勝負に出たりすることになりそうです。

6月は少し肩の力を抜いて、
伸び伸びと動ける時期と言えます。
今目の前にあることが一段落し
もう少し大きな視野でものを考えたくなるでしょう。

7月はキラキラしたチャンスが巡ってくる、
ワクワクするようなタイミングです。
その一方で「一人の時間」がとても大事に思えるかもしれません。
ここで一人で勉強したり、長計を練ったりしたことが
あとで大きな武器となりそうです。

8月は星座を問わず、少々停滞感がある時期ですが
乙女座の人にとっては特に
「ちょっと足をとめて、
普段目を向けないところに目を向ける」
ような時期となるでしょう。
誰かを助けるために力を尽くしたり、
無償の活動に取り組んだりすることになるかもしれません。
あるいは貴方自身が
長い間のひそかな悩みから「解き放たれる」
ようなことも起こるかもしれません。

9月は大きなターニングポイントとなりそうです。
乙女座に星がいくつも集まってきて
新しい選択を促すような節目です。
「自分を変えたい」「現状を変えたい」
という思いを抱いている人には
行動を起こすきっかけをつかみやすいでしょう。

10月は木星が「経済活動」の場所から
「コミュニケーション・学習」の場所へと移動します。
ここから2018年にかけて、
フットワークよく動き、
たくさんの新しいものに触れ、学んで、
価値観を大きく変えていくことができるでしょう。
「新しい時代を捉えるための、新しい目を持つ」
ような時間に入っていきます。
人に何かを教えることで、多くを学ぶ人も多そうです。

11月は経済面で、過去1年ほどの中で作った仕組みを
大いに「試す」機会を得られそうです。
入る方も出る方も振り幅が大きくなりますが
ここまでの経験を活かして、
しっかり乗りこなしていけるでしょう。

12月は、たくさんの人との対話が広がります。
コミュニケーションから素晴らしい刺激やチャンスを受け取れるでしょう。
さらに、2015年頃から続いていた、
「居場所に対する責任」「大黒柱としての任務」が
ここで、一段落します。
ほっと胸をなで下ろすような、
あるいは、大きな達成感を感じるような場面が
年末、貴方の世界に巡ってくるはずです。
これまでの頑張りを認められ、
感謝されたり、褒められたりと
ねぎらわれ、むくわれる人が多いだろうと思います。

[愛について]

2015年頃から、乙女座の人々にとっての「愛」は
常に「生活」と直結していたのではないかと思います。
美しいレストランでの煌びやかなデート、というイメージより
毎日繰り返されていく朝昼晩とお弁当、というイメージが
貴方の愛を展開していく「土俵」となっていただろうと思うのです。
何気ない会話やちいさな思いやりの積み重ねによって育つ
丈夫な地盤のような「愛」を
2015年頃から地道に育て続けて来たならば
その愛という「環境」が完成するのが2017年です。

2017年は、乙女座の人にとって
「愛の扉の前に立つ時期」と定義することもできます。
というのも、少々フライングですが2018年から、
乙女座にとっての「愛の部屋」が一気に
「本領発揮」の状態になるからです。
乙女座の人々は愛情について、
独自の見解と価値観を抱いています。
この世の中は決して安心できる場所ではなく
日々、自分を守るために知恵を絞らなければならない、
油断ならない世界です。
ゆえに、そうした油断ならない世界において
唯一、自分を守ってくれる力として信頼できるかもしれないのが、
「愛」だ、という意識です。
もちろん、人の感情はあやふやで頼りなく、
愛などころころ変わってしまう
という考え方がむしろ一般的ですし、
そういう面はあります。
ですが、損得勘定や社会システムなどのほうが、
愛よりもずっと信頼できるか、というと
決してそうはいきません。
何もかもなくしたときであっても
そこに愛があれば、生きていくことができる。
乙女座の人々にとって、
このことは決してロマンチックな夢物語ではなく
頼みにならない現実をなんとか生き抜くための
シビアなリアリティなのです。

2018年以降、そうした愛のリアリティを
もっとも豊かに力強く生きられる時間が巡ってきます。
この時間は、貴方が最も貴方らしいところを打ち出せる時期ですし
非常に創造的な時間でもあります。
その「手前」に立つ2017年は、
「愛の準備」をする時間帯、と言うこともできるかもしれません。
これは、「この時期に恋愛すべきでない」とか
そういう意味のことではありません。
そうではなく、たとえば
自分が誰かを深く愛する状態になったと仮定して
その自分は、どんなことができるようでありたいか、
どのような考え方を持っていたいか、
どのような生き方をしているべきか、
といったことを理想的な形に持ち上げていける時期
というようなことです。

愛に追い風が吹くのは1月、4月、6月、10月です。
さらに2月は、パートナーシップにおいて
素敵な「脱皮」が起こるかもしれません。
フリーの人も、ミラクルな出会いに恵まれそうです。

  *****************************

「断捨離」「ミニマリスト」などの言葉が
ごく一般的になった昨今です。
「エコ」や「エシカル」「サステイナブル」といった言葉もまた
解説なしに用いられることが普通になりました。
他者や大きな環境と結びついた上での私たちの「ゆたかさ」が
ほんとうはどうあるべきなのか、
多くの人が悩み、それぞれに答えを出そうとしているのだな、
と思います。
モノやお金に振り回される不自由を感じている人もいれば
モノやお金が社会的自由をくれる、という意見もあります。
ある場で「幸せとは何か?」ということが話のテーマとなったとき
「女性誌などでは、
『愛されてお金持ちになること』が幸せ
と書かれていることが多いですね」
と言われました。
たくさんあればあるるほど幸せになれるのが
愛とお金、だと考える向きもあるわけです。

2017年の乙女座の人々は
自分の両手の中に何を育てていくのか、
それを育てるために、どこからどう水を引いてくるのか、を
とてもクリエイティブに考えていくことになるでしょう。
たくさんの財を手に入れる人もいれば
「断捨離」のように、モノから自由になろうとする人もいるかもしれません。
あるいはもっと別のアプローチで
欲望や所有、獲得、生活サイクルといったテーマに取り組む人もいるでしょう。
取り組み方・出す答えは千差万別だろうと思いますが
おそらくひとつだけ、共通しているところがあるはずです。
それは、あくまで自分自身が
欲望し、獲得し、選択し、楽しみ味わい、消費する、
その絶対的な「主体・主人公」であろうとする、
ということです。

「お金の奴隷」のようになってしまうのも
「主人公」を降りてしまったケースだと思います。
「健康のためなら死んでもいい」というジョークがありますが
私たちは結構簡単に、
そうした「手段と目的の反転」という落とし穴に落ちます。
さらに、経済関係は容易に従属関係を産み出します。
それは一見、つめたい計算で成立しているようでいて
実際は、熱い感情や精神的関係性以外のなにものでもありません。
たとえば、人から経済的支援を受けて屈辱を感じたり、
卑屈な気持ちを持ってしまう人もいれば、
お金をたくさん借りていても堂々としている人もいます。
「お金の貸し借りは友情を壊すからやめておきなさい」
という古くからのアドバイスがある一方で、
とても上手にお金を借りて、
みんなを幸福にできる人も存在します。
2017年の乙女座の人々は
ただ自分の手の中にあるものだけでなく
人の手の中にあるものや、その人の心の内側にも
広く目を向けることになるでしょう。
その広い視野の中で、もっとも適切な
「手に入れる方法・使う方法」を模索することになるでしょう。
2017年が終わりに近づく頃、
乙女座の人々はある種の安堵を感じているかもしれません。
植物を育て、花を咲かせるのが上手な人の多い乙女座ですが
美しい庭を創り上げたとき、
その庭が「なんのためのものか」を
今なら、深く語ることができるでしょう。
そしてさらに、
「ここまでに作り上げた土台の上で、
これから伸び伸びと生活していける」という、その安心感が
貴方の持ち前の創造性を新たに解き放つ出発点ともなるはずです。

.
コメント(0) 
共通テーマ:blog

なんかもう思い込みの世界もうざったくなってきた [Jama]

なんかもう思い込みの世界もうざったくなってきた

なんかもう思い込みの世界もうざったくなってきた


なんというか、思い込むとさ

全部が自分の都合のいいようにつじつまが合う答えが見つかるんだよね、、

なので、どれもこれも

どの説にも当てはまるというか

なんなの

ま、そうだわね

一つのことを取ってみても

じゃ、例えばリンゴにしようか

大きく分けて

リンゴが欲しいと思う人

リンゴを欲しくないと思う人

リンゴなんてどうでもいい人


こんな風に一つのリンゴを見ても最低でも3通りの見方がある



もひとついい例が


へろ~ひろしはやしはままつして~いんじゃぱあああん

VS

Rapt中村


”キリスト教”

で見てみても

激しく両極端な説


で、どっちも

”これは、この説は自分が見つけたし、自分しかしゃべっていない”

自分自分の思い込みの世界

それらに振り回されて右往左往する人たち


私UFOは何度も見てるけどね、
人食いレプタリアンとか宇宙人が助けに来てくれるとかそういうことはどうでもいい

マイケル生きてる説をやってるときに、
今はイギリスに住んでる、宇宙船が壊れて帰れなくなった人っていうのが
接触してきたことがあったけど右から左へ受け流して、コンタクトは取ってた

マイケル生きてる説もいまだに動いているんだろうけど

もうネタがワンパターンすぎて面白くない

そんな中パリスちゃんはなかなかの動きをしているとは思うけど

とはいっても別に面白くない

なんか、もう、どうでもいい感じ

自分のルーツ探しも、まあまあある程度の流れは見えてきた

これ以上はっきりしたものを見つけるのは不可能かも

例えば我が家の名のある所に行ってしまえば

なんか変な流れに組み込まれそうで嫌だし

なんかなーーーもうーーーおもしろくない

めんどくさい

見方によって全然違うものとか見えてきたりするわけでしょ、

そっちも調べてーーとかやってたけど

だからなんなんだよ、、、、って感じで

そろそろ違う流れに乗りたいわ

時間の無駄だし

こんなことやっててもご飯は食えません


つまらないし、ご飯は食べれないし、楽しいこともやってこない

そろそろすべて終わりにしようと思った、、

今日目が覚めていきなりそう思った

もっと他にやるべきことがあるのよね。。。。


私自身のためにね。


真実がわかるはずもなく

仮に分かったとしてもそれですべてを救えるはずもなく

多くの人が目覚めたら系はもうとっくのとうに卒業してるし

アセンション系なんか、ひとまずはいったん2012年より前に終了してるし

いまだにそんなこと言ってる人が多いのも致し方ないと思うけど

見ててもくだらなすぎて笑いも出ない

こんなようなことばかり調べ続けてしまったから

すっかり何もかもつまらないと思ってしまう人間になってしまったのよ

何がいいんだかわからないわね

だから、こんな世の中クシャっと消えてしまえばいいのよって思ったりもするけど

むすこっちのこととか思うと

いやいや、、まだまだもっと良い世の中になってもらわなくちゃ、

今を生きてる子たちがかわいそうじゃないかと思うし

ってそんなこと思うと

より多くの人が目覚めればいい、、、、という堂々巡りに入りそうになるけど

目覚めてると思ってる人こそ

わたしから見たら

自分が自分がの思い込みの激しい勝手な人間になってるような気がするし

結局変わらないのよね~~~~

ほんとただのスピリチュアル系の人とか嫌いだし

それで金儲けしている人とかって

それ違うだろって思う



上の構造は3つ


表と裏とその二つの上

わたしたちはそのどこにも属さない、
ただいつも巻き込まれて右往左往する者たちですよ。

そうじゃなければこんなブログを書いていないだろうし

陰謀論なんて言うものに振り回されたりしないわよね


北海道から沖縄の

北や南の隅々まで

調べられるはずがないわーーーーー


すべてに張り巡らされた嘘をさ

もーーーーーーめんどくさい

まじでめんどくさい



もっと楽しく暮らしていこう


もうそろそろ生き返ろう。。。




ちょっとしばらく休憩

やるべきことをするように

それこそ、シフトチェンジしていくわ



人はなぜ生まれてきたか


与えられた寿命を素晴らしくキラキラ輝く時間にするために

生まれてきたのよ


わたしはそう思ってる。






コメント(0) 
共通テーマ:blog

ワタスの個人ブログなど [Jama]








今日は6名様がここらの記事のページビューを上げてる


http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01-1

昨日だかは5名様が

http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2016-03-16

ページビューを上げる理由があるんだろう
わたしはそれを見て、なんで上げてるのか探すのよ

おとろしいことに
個人ブログは毎日だいたい平均300人くらいが読んでる
それとおんなじくらい
お店のオンラインショップにお客さんくるようになったら、
東京で店やってた時に戻れるのにな~
いかんせん夏の稼働させなきゃいけない時に、
オンラインショップの更新まで手が回らなく
放置というのが痛い。

しかし、ワタスの個人ブログなどを
毎日300人くらいの人が読んでいるという”恐怖”

わたしがブログを見に来ている人と一切絡まない体制をとっているので、
コメントも残しづらい中、時々コメント残す人がいて、
同じようなものに動かされてるのねーってのがわかる

わたしもそう思ってましたーー
とかって、記事の内容に対して同調されたり
すごいです!!!とか言われたりするのが、好きじゃない

ただ、黙々と調べたことを書き連ねたいだけ。
ブログにでも残しておかないと、脳みそからはどんどん垂れ流し状態のように記憶が消えていくからね。

ペンをもってノートに書くなんて
もうーメンドサくてできね。

窓から知らない人に
私生活覗かれてるような個人ブログ


昔話だけど、
ブログを隅から隅まで読めば、
私のことをかなり知った気になれるでしょ

そんでもってある時期そういう人がお店にやってくることが多くて
しかもなんか勝手に前世で絶対に出会ってるとか言っちゃう人
もーー明らかにそれを伝えたいオーラを
バリバリに前面に押し出しながらやってきて、びっくりとか
そういうことが多かった時期があったから、
ブログで人と一切絡まないようにしたの
絡んでくる人とかで始めたら、ブログを引っ越しちゃうとか
前世で会ってたとか、、、やめてほしいんだよね
わたしはそうは思わないし( ˘ω˘ )




でも、まあ、、

なにかの参考になっていれば

うれしくもないけど

あ、よかったねって思いってますよ

なぜ私がブログで人と絡まないかはもうわかっている人も多いかと思いますが

とにかく

”自分の頭で考えろ”

それだけです。

でも、まあ

毎度読みに来ていただいて、ありがとうございますだ。

たまにはお礼を。



コメント(0) 
共通テーマ:blog

筋トレーゆかりさーん!!ダイビンゴ!! [Jama]

ペンキが届いたけど、
ほんとに全部塗ってしまっていいのかすごい悩んでたの。
寝られないくらい。。。
で、今ふとゆかりさん見よって思って見てみたらこれ↓

結構いろいろストレスフルで、白髪が飛び出そうだけど、
ちょっと気が楽になった。




2017/11/20-11/26 乙女座の空模様

#virgo

「自分のもの」と「借りてきたもの」では
当然「自分のもの」のほうが気楽に使えます。
ですが、たとえば時間の後と先を考えなければ
今この瞬間は「自分のもの」と言えなくもありません。
万物は流転し、すべてのものはいつかはなくなるとするなら
今目の前に在る「これ」は、
今という究極の瞬間に、常に「自分のもの」なのではないかと思います。

今週、あなたの周りにあるものをすべて「自分のもの」だと見なしてみると
おもしろい事が起こるかもしれません。
たとえば、
人から借りた力をつねに「相手のものだ」と思ってしまうと
ポテンシャルをすべて引き出すことができないのではないかと思うのです。

遠慮するかしないか、といったことを超えて、
「これは、自分自身のものだ」
さらには「これは、自分自身だ」と認識することによって、
その対象がもっている力の全てを引き出せます。
そこまで心の中で踏み込むことが
今週は、けっこう容易にできるようです。


コメント(0) 
共通テーマ:blog

青が出ています。 [Jama]

目的と手段を冷静に見直すべきときです。


「冷静に手段を見直していくとき」の青が出ています。

まずこういう話をしたいのですが、

今のあなたは

「人間関係で自分が思ったようにいかない」

というストレスを抱えやすい時期です。

そして、良識ある乙女座の人ほど

「人間関係でなるべくトラブルを起こしたくない。
みんなが笑顔になるために自分を犠牲にする」と
いうことをやってしまいがちです。

だからときどきあなたには

「周りをどう動かすか」と考えるよりも、

シンプルに自分の目的を再確認してほしいのです。

「自分がこうしていきたい」という理想がないと、

人は

「周りにいる人間関係に左右されるだけ」の存在になってしまいます。





しいたけがアドバイス!
今週どう乗り切る?

目的と手段を冷静に見直していくことについてもう少し説明します。

目的というのは

「私は今どういう状態にいるのがハッピーなのか」。

それを

“他人に期待しないバージョン”で想像してみてください。

毎日こういう時間に起きて、朝食は何を食べて、など。

その理想像に

「この人がこうしてくれたらな」を盛り込まない。

そして、手段というのは「そのために私は何をすべきか」です。

つまり

「この人が大きく変わることはないから、

とりあえず私が気持ち良くなるためにできることを自分がまずやっていこう」

という手段を冷静に見直す。

あなたのストレスの原因は

「なんでこの人こうしてくれないの?」です。

それをまず脇にどけてみてください。

恋愛面に関しても「どうしてこの人は」が出てきやすいです。

「自分はどうありたいのか」を見つめて、

そして冷静に自分でできることから着手していって。

こういう時もありますよ! 

大丈夫。乗り越えていけるから。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ふーむ

わたしの場合は逆な感じだけど、当たっているよ

私の今の場合は

別にそんなの望んでないのに

良かれと思って言ってもらったりしてもらっていることなんだけどね

でもそんなことは私は一度も望んでいないもんだから

正直

すべてがめんどくさいし

正直

そこに一円お金も自腹でかけたくない

この糞暇な時期に痛い出費なのよね、、、、実際。

ほんとこの白浜、、、夏だけだわ、、、

いちお温泉地なんだけどね、、

まあ、、

だけど、

結局使っていくのは私だから

使うからにはきちんとしたもんに仕上げないと

自分が嫌なのよね

なんだかんだ、私の方でも余計なお金がかかること

この金持ちの大家さんはわかってくれてるのかしら?

わたしが出すお金なんか鼻くそみたいなもんなのかしら?

それぐらい出せよって感じなのかしら?

ありがたいようなありがたくないような


いやいや、、、


ありがたいのよ


cbd00.jpg


23376273_1102927659810369_829409169511638003_n.jpg




とんでもなくラッキーなのよ

こんなこと誰もが望むこと


ワタスは望んでないけどもね、、、、

でも


そうやってチャンスをもらっているわけだから

今度ももっと、こーなんというか

役に立つこともしてですね

そして自分も少し大きく成長してですね

次のステップと

次のチャンスにつなげていきたい


こうやって自分の気持ちを書くことで

あーいかんいかん、、、と反省をしているところ。

やれ!やってまえ!!

もっと素敵に生きられる


デットスペース的な部屋を染めとか裁縫する部屋にする

23519197_1111288572307611_8816358817357316667_n.jpg


23622265_1111288575640944_1641044000945000088_n.jpg


23434863_1105774069525728_1463682943122303332_n.jpg


23316461_1105774049525730_8573854591385347605_n.jpg



23559660_1111290978974037_2649746047261731534_n.jpg



23559478_1111290975640704_530043334681176794_n.jpg




お道具はいつも目の前に並んでないと、

いちいちしまい込んでしまっていつもめんどくさすぎるのよ、始める時がね


ちゃんときれいに作るのよ!!

って気合を入れまくってるんだけど、なかなか入らないのよね

とにかく今いろんなタイミングがずれまくってて

踏み出そうにも踏み出しづらい


無駄に広くなったってことにならないように

なんかとにかく頑張ろう、、、


ってことでさっき

ペンキやらハンガーラックやらをポチっとなしたところ

今日夕方、知らない間に表のシートが外されていたから

明日、というか今日、ペンキ塗りをするのかなーー?

工事日程知らせてくれないのも、

なんかタイミング的にいろいろやなのよね~



そうそう、、、

白浜今リニューアルラッシュやら
新規オープンラッシュだったりはしているの

みんな夏に向けての工事だったりするから

工事の音があちこちから聞こえてきているのよ

だからね

来年の夏は非常に楽しみでもあるのよ

ちなみに

うちの店のお隣には本屋さんができるみたい

古本屋さんなのか何なのかはわからないけど

昨日見たら本が並んでた。


人の流れが生まれるだけありがたくてよ

なので、もうちょっと

ソニプラ的な一角も作ったらいいかなーとは思う

何しろ、

いつまでたっても

いつでも

なんでも

一人で全部やらないとだから

そこなのよね、、、


そこ。。。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

昨日も今日も [Jama]

フリーズ中

色々検索とかしたりはしているけど


昨日も今日も眠くてしょうがない

もう一つのパソコンをまったり仕様にしたもんだから

ダラダラしちゃって眠くなってるのか

邪魔されてるのか

恒例のいやいや病なのか

今日リンク貼った漫画の古代史

あれ見てたら馬鹿らしくなってきて余計ぐったり


自分のルーツを調べたいのに

調べ始めるといっつも阿部やら大久保やら出てきて、ぐるぐるしてるだけ

親戚の中には阿部も大久保もいないわよ

どっか行きたいなーとは思うけど、
特にここといって強烈に呼んでるところもないわ

山登りももうあんまりしたくない

どこの山に行っても、不思議な大岩なんかあるのよね

それをいちいち不思議に思うのは

わたしたちがいかに自然に触れていないかってことだわね

自然のすごいのを見るとなんでも不思議なものにしたくなるというかさ

馬鹿だよね~~~~って思うのよね


あちこち行くのもなんか怖くなってしまったりして

いろんな土地のこと調べたりして、
なんかいろいろ知るじゃない

場所によってはほんとにやっばいところもあったりして

いつも一人で行くから

一人で行かないと自分の思うように動けないでしょ


今年はたぶんどこにも行かないな


田舎の神社とか、行けばいかなくちゃわからないこととかわかるけど

だからなんだ

だからどーしたって話だ

そんな田舎のさらに奥まった村の神社に行くのだって

この辺鄙なとこから出ていくから最低でも1泊しなくちゃいけない

思い切り遠くに行く場合は、せっかく来たからと2泊とかしたら

ど田舎の何にもないところに行くのに最低でも5,6万使う

ちょっとあほくさくなってきました。


そこへ行って

行かなくちゃわからないことが分かったから

なんだっつーんだって話。


わたしほんとに冷めてるし、
右下斜め45度くらいからいつも物を見る癖がある

その割にこの数年色々調べたり出かけて行ったりしたけど

だからなんだっつーんだ

わかったようなわかってないような

無駄なことしてるなーーーって思うのよ。

それはずっと思いながら来てるんだけど
時々つくづく思うのよ

こうやって調べたってホントの歴史なんか分かりっこないの

調べてわかるもんならとっくにちゃんと私たちが知ってるはずでね

自分の先祖も辿れないのに

この国の歴史なんてわかるはずがないじゃない

しかも隠されたことや消けされたことなんてさ


こういうことを調べ始めてから、
もともと冷めてるもんがどんどん冷めてしまって


ま、これが

いったん死んでくだされや、、、かなと思うわよ

生きてないもの、私。

普通の人たちのように生きてないもの


311前から死んだまま

311前にものすごく具合が悪くなって2週間くらい物も食べれず、

しばらく寝たきりになったんだけど

実はあの時死んでたのかな?と思ったりして

生きていると、私は思って、今2017年これを書いているけど

実はあの時死んでいて

ここは死んだ世界なのかな?

とか思ったりもする

わたしは生きているはずなんだけど

311前から

2009年から変わってしまった

変な世界を生きているのかな?


根の国に来てしまっただけのことはあるわね



わたし生きてますか?

あなた生きてますか?

ここはこの世ですか?








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

事象・印 [Jama]

清原が清原じゃなかったら

ああいったことにはなってないんだろう




ひぶんのたにのみだにのちには

実にたくさんの印がそろっていたな



久保、大久保、大友、白幡、清原、藤原

中村、蛭川、山本、多田、長谷川、榊原

大神、三輪、美濃、美濃口、速水、阿部

まだいたと思うけど





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

「交換」 [Jama]

2017/11/6-11/12 乙女座の空模様

#virgo


たとえばフリーマーケットでは
多くの人が集まって、色々な物を売っています。
一般的な商売であれば
「物を売る」ことで得たいのは、主に「収入」だろうと思います。
でも、フリーマーケットは必ずしも、そうではありません。
古くなってもう使わないけれど捨てるのがもったいないとか、
参加するのが楽しそうだったので出てみたとか、
人によって求めるものが、千差万別です。

商売も、フリーマーケットでの販売のようなことも、
ごく広い意味で言えば「交換」です。
でも、そこで「交換」されているのは
ただ単にお金とモノだけではありません。
様々な目的や思い、損得の感覚のちがい、価値観の違いなど
目に見えない多様なものが「交換」されています。
コミュニケーションもまた、「情報交換」という観点でいけば
ひとつの「交換」です。

今週以降、あなたも周囲の人々とのあいだで
さまざまな「交換」を体験するだろうと思います。
それが「得した!」と思えるか、
「ソンした!」「不公平だ!」と思えるかは
おそらく、そこに何を求めるかで
変わってくるはずです。
「自分が何を欲しているのか」を解っていれば
あまり損をするような判断はしなくて済みますが
何が欲しいのか解らないまま交換にのぞむと
「なんでこんなことをしたのか、自分でも解らない」
というような結果になりがちです。

何を提供し、何を受け取りたいか。
今週以降、賑やかな交換やコミュニケーションの渦の中で
それを考えていけるのかもしれません。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



「手もとや足もとを見つめて一歩ずつ」の黄色が出ています。
今週ちょっとだけ毒舌が入る出だしでごめんなさい。

あなたは「学習能力がない相手」や「変わらない相手」に対して
すごく我慢ができなくなるときがあるし、また、不安になることがあります。


「この前も告げたばかりなのにな。全然わかってくれていない」と思うことって、

あなたにとってかなりのストレスなのです。

そういうことをストレスに感じる根底には、

乙女座は対人関係において

「なるべく相手の気分を害さないように、誠意を持って接する成分」が

ほかの星座よりも強くあり

「いい加減で話を聞いていない他人」のことを許せなくなるときがあるのです。


今週のアドバイスなのですが

感情的にならないで大丈夫です。


ここまでお伝えしてきたように

「え、この人また話を聞いていなかったの?」と思うようなことがあっても

「はあ?」とはならずに、イライラする感情をなるべく交えずに

「あ、そうしたら前にもお伝えしたようにこうしてください」など冷静に伝えていってください。

今のあなたは一歩一歩、手もとや足もとを眺めて頑張っていけば大丈夫です。

そう、山登りの感覚です。

あなたは時々「不誠実な他人」に過剰に反応しすぎてペースを乱されてしまうことがあります。

だから深呼吸しながらゆっくりと。

恋愛面でも「え、話聞いてた?」ということがあっても

過度に相手を責めないであげてください。


いい時期なのでなるべくイライラしないことがポイントなのです。

ちょっとだけ頑張ってみてくださいね。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

アーシング [Jama]







夕べブログ書き終わったのが限界時間で20:30
久々にやばかった
このくらいで済んだから大丈夫なんだろうけど
台風にはあれやこれやしてるね




やっぱ昨日、具合がマックスになって体温がどんどん下がって気絶してた時間帯が
スイッチマックス!オン!だったと思う。


今日は久しぶりに砂の上をはだしで歩こう

波打ち際をはだしで歩こう

アーシングだ!放電だ!!と出かけた

DNH-K75VAAAvuV4.jpg


DNH-LGMVoAA3F14.jpg


DNH-LKpUIAAz8b1.jpg


DNH-LFcVoAAW7XY.jpg


そう思っていったら意外と水温高くて







急いでまた家に戻って水着を着てきた
















さっぱりすっきり!

これからは寒くなってきても
毎日朝バイトの後はだしで歩いて、波打ち際もはだしで歩こう

もう水なしでは生きられないぃぃぃぃぃぃ



来年また透明度高いときに、もうちょっとこんな動画を撮りたい~








safe_image.jpg


パリスちゃんがすっかり私寄りなので、
明け方一緒に旅をしてる夢を見ちゃったよ

若いし、私が想像もできないセレブな生活の子なので
思った通りの行動の夢だけど
面白かった


苦しいときはむすこっちの夢を見て、そっちも面白かった
少し小さいときの一緒に出掛けてた頃の夢だけど、
言うことは今のむすこっちみたいで
ほんとに彼は私のベストパートナーなんだよね




台風がまた週末やってくるみたいだから
21号で被害が大きかったところは気を付けてください





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

2019 [Jama]

sakaki.png


2019というナンバーは

私が東京に戻った時に使っていた電話番号の下四桁


今2017年ですけど

2018年

2019年


なんか、、予言的なもののお知らせ番号だったのかな?と

思った。



311が起こったから

東京を離れて

この番号もなくなったんだけど


引っ越してきて、リフォームはじめて気がついたのが

引っ越してきた和歌山の店舗付物件の

先住の美容室の電話番号の下四桁が


”2019”

だったのだ。。。。


また私に2019という番号がついてきた


というか


2019の番号をまだ使っているときに

2019の番号を使ってたこの物件を見つけて

はじめはぼろぼろだし真っ黒だし、人通りまったくないし

っていうか人が歩いてないし


やっぱりやめようかなーーと一度は思ったんだけど

どうーーーしても気になって、やっぱり行こう!!!!と決めた、この物件なんですよ。


で、リフォーム中に2019に気がついて

のけぞったのね~~~~~~。


そしてこっちに来てから

本当に常にラッキーで

まあ、相変わらず仕入れとかで若干借り入れとかあったり

毎月の支払い疲れとかあるけど 

借金のない生活とかしたことないし


32歳で店始めてからは、

借金は減ったけど、その分以上の仕入れ生活でしょ

仕入れのない生活なんてもう17年したことがないし

借金などなしのお給料もらったらその中でやりくりって言う生活は

今まで一度もしたことがないのよね

それでも

今まで、、あ、、、今むすこっちもたすけてくれてる。。。。
ありがたい。
でも情けない、、、

でも、なければナイで大丈夫だよっていって、

だんだんにたすけもいらなくなってはきているけど

今までは二人でバイト行ってやっていたから案外余裕だったんだけど

むすこっちが東京に急に帰ると言い出したから

私的には、まだ東京には戻って欲しくはなかったんだけどね

お金の問題じゃなくてね

せめてオリンピックがどうなるかまで様子を見て欲しかったけど

でもね、、、

10代の若い時代


体を壊してしまったら元も子もない

東京に帰るといったむすこっちをなんとしても引き止めなかったことを、

あとで、”私が” すごく後悔するかもしれないとか思ったんだけど


でももし自分が17,8歳だったら

そして、日本全体の行く末があまりよろしくないものなんだとしたら

なおさら

今まだ ”平時” の時

なんも考えてない人は東京で今だって

オリンピックバブルに沸いて浮かれてる生活を送っていたりしてるのに

なんで、だめになっていくのをわかっていて、

こんな何にもない田舎に閉じこもって社畜みたいにバイトしてんだよって

怒りたくもなるわよね、、、

自分の大事な時間

短絡的かもしれないけど

やりたいことを思い切りやって死んでいく方がいいに決まっているのよ

これは長く生きようが同じことで


与えられた時間

それはその人自身に与えられた時間であって

何かの犠牲になったり、我慢したり

何もせずにあきらめたりしていてはいけない時間なの

どのくらいの寿命を持って生まれてきたかそれはわからないけど

生きているあいだは

常に自分のために一生懸命生きる

自分でやりたいと思ったことはなんでもチャレンジしなくちゃいけないし

その為に生まれてきたの。

お役目なんてないの

みんながそれぞれ自分が死んでいく時に満足して

最後の安堵のため息で眠っていかなくちゃいけないの


あれもしたかった、これもしたかった

ああもしたかった、こうもしたかった

なんでやらなかったんだろう

なんでやりもせずにあきらめてしまったんだろう

くやしい、、、


かなしい、、、


そんな思いで死んでいってはいけないの。


むすこっちにもそんな思いで死んでいくような最後を迎えて欲しくなくて

どうなろうと、

とにかく自分のやりたいことをなんでもやって来いって、


送り返した。



まあ今はまた仕事仕事仕事の生活で

東京にいても、和歌山にいるのと変わらないよ!!

休みたい時に休めないし

休みがない月もあるし

何日も泊りがけの時もあるし

行きたいイベントにもいけないし

そっちにいるのと変わらないか、そっちにいるときよりひどいよ、、、と

怒ってたけど、、、

で、ストレスもあるのか

やはり食べ物やホやその他いろいろあるのか

ちょっと腸の様子がおかしい

ええええええええええええーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
ええええええええええええーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
ええええええええええええーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
ええええええええええええーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!


って、、、、って、まあ本人が一番ぞっとしていると思うから

私がこないだ1泊東京に帰っただけで

アレルギーがひどくなって、東京にいる間ずっとくしゃみ、鼻水止まらなかった

我が家は敏感なのよ

しかも割りと健康体で体内きれいだから

悪いもんが入るとすぐ反応しちゃうの


都会でずっと暮らして、生きてる時間のほとんどが仕事という生活を送っている人は

それだけで、体はいつも疲れてるから
多少具合が悪いなと思っても気がつかないんだろうね。

いづれ息子もこっちに戻ってくるとは思う

でもそれを決めるのは本人だから

こっちがもうちょっとましだったら、やっぱ戻るってすぐに思えるのだろうけど

そのへんですね。。。。

ココは老人が移住するにはいいところだとは思う

私も気分は老人に近いからね、、、、

はああああ。。。。。。


とかいいつつ

夏の1日の5-6時間をほぼ毎日

海ですごして、泳いだりごろごろしたり

朝バイト2時間
仕事5-6時間
海5-6時間

東京にいた頃には考えられなかったかんじ。

ただ冬はなんもやることないから

退屈との戦い

飲み歩くのも別に好きじゃないし

食べ歩きなんて最も興味がないし

温泉巡りも別に興味がないわ

なので冬は悶々と自問自答期間


もう少し自然よりの生活だと、もっとたくさんやることあると思うけど

今はまだその一歩手前

自給自足生活にも、別に興味はないからね

食べれるハーブは窓辺に並んでいるけど、、、くらい。

もうちょっとしたら、もう少し自然に近いところで暮らしたいとは思っているけど

今はまだその土地が呼んでくれない。

今はまだ2019に引き止められてる感じ。




というのも、今回



住宅付店舗拡張です。
https://ameblo.jp/web-mixethnicjamanese/entry-12321286580.html




ずっと空いてるお隣とひとつの物件に作り替えたいとは大家さんの希望

もう自分も年だから、あとに残された家族のためにも

持ってる物件のあちこちをきれいに作り替えたり、ウォシュレットに変えたり、

古いエアコンを新しくしたりということをここ数年やってきてて

最後に残ったのがうちの物件

白浜もまあまあ不景気だから、借り手がいないの

商売やってもうまくいかないとこが多いから借りても2年くらいで出ちゃう

で、空くと数年借り手が見つからず、長い時で6年ずっと空いてたそうで

借りづらい物件なのよ。

私くらいよ、この状態で喜べるのは。

で、今年で丸四年。

まあまあかろうじて商売も、まあまあのとこを見て

大家さんよく様子も見に来てくれるんだけど、この狭苦しい状況をいつも見てるから

いくつか条件はあるんだけど、それをするって事で、

今回拡張リフォームをしてくれることにやっとこなりました。

去年からずっと話は出てたんだけど、なかなか進まず、

大家さんもポリープ取る手術が入ってしまったりして

結果、それで今やらなくちゃって思ったようで、

急に話が進みだしたところ。

なので、まだとうぶんは私、この2019にお世話になる模様。

流れ的にも

いいかもしれない


今2017年10月

今年いっぱい、リフォームと模様替えで終わる


2018年から
また新たな1年とともに新しい流れに乗る

2018年の夏がどのようになるか



2019年
新しくなった流れの答えが出る


きっとその頃の日本の答えも今よりもっと出ている



2020年ももうすぐ


その前の2019年

これって私だけじゃなくて、

すべての人にとっての

何かしらの転換期になるんじゃないかと

この夏が終わってからなんとなくじわじわ感じてる


それが良いものか悪いものかはわからないけど



大きな転換期になるんじゃないかと

感じているのよ




2019



なんでだろう。。。。。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!