So-net無料ブログ作成
検索選択


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





放射能・脳 ブログトップ
前の10件 | -

土蜘蛛の土地で行われたこと、行われていること [放射能・脳]

エネルギーの安定確保
【ウラン資源の分布】
ウラン資源の分布と回収コストは以下の通り。
(財)高度情報科学技術研究機構『原子力百科事典ATOMICA』(NEA-IAEA『レッドブック2007』より作成)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/04/04020102/04.gif
*「あと××年」という残存資源量(可採埋蔵量)は、資源価格に応じて変動する。資源価格
が下がれば、コストをかけて採掘ができなくなるので資源量は見かけ上、減る。価格が上が
れば逆に資源量は増す。
*ウランの含有率(品位)が低い鉱山では、これまでのように露天掘りをしていては採算が
合わないため、地下に直接製錬用の酸を注入し、溶け出てきたウランだけを吸い上げるとい
う方法(SIL 方式)もとられている。コストは大幅に下げられるが、地下水の放射能汚染など
の問題がある。さらに、本来なされるべきである環境回復のためのコストはそこに含まれな
い。
*東京電力はカナダやオーストラリア(オリンピック・ダム鉱山)から、関西電力はオーストラ
リア(レンジャー鉱山)などからウランを購入している。その他、日本がウランを輸入している
のはナミビア、ニジェール、米国、カザフスタンなど。モンゴルも注目されている。
ウラン鉱山で起きていること・原発から出るごみ
【ミラルの人びととレンジャー鉱山】
レンジャー鉱山は、オーストラリア北部準州(ノーザンテリトリー)の州都ダーウィンから東に
約260 キロの位置にあり、ユネスコの世界遺産に指定されているカカドゥ国立公園の一部を
切り取るような形で存在する(国立公園の指定より前に開発が始まったため、鉱山の敷地は
国立公園の指定から外れているが、地理的にはその中にある)。1997 年には4,830 トンのウ
ランを生産(イエローケーキ換算トン)、世界の生産量の11.5%を占め、世界第3 位の鉱山で
あったが、ほぼその鉱脈を掘り尽くしつつある。資源メジャーであるRio Tinto 社の子会社、
Energy Resource of Australia(ERA)が生産を行なっている。
カカドゥ国立公園には約2 万k ㎡の森林と湿原が残り、豊かな生態系を育む。また、先住民
族の文化も息づいているため、世界遺産の中でも「自然」と「文化」の両方の基準を満たした
「複合遺産」とされている。
5
もともとこの土地では、ミラルなど約20 の先住民族(アボリジニー)集団の人びとが数万年に
わたって狩猟・採集による自給自足の生活を営み、土地と深く関わりながら、カカドゥに点在
する聖地を守ってきた。ウラン鉱山地区の先住民族土地権はミラル・グンジェイッミ氏族(ミラ
ル民族のなかのグンジェイッミ語を話す集団)が共有(※3)。現在、成人のミラル・グンジェイ
ッミ氏族は26 名。本編に登場したイボンヌ・マルガルラさんは土地権の代表者である。
カカドゥのウラン鉱山が発見されたのは1950 年代。1977 年にレンジャー開発調査委員会(フ
ォックス委員会)の最終報告書が提出された。ミラルの人びとは開発を拒んだが、1979 年に
開発が開始され、1980 年にレンジャー鉱山は操業を開始、10 月からはフル生産を行なうよう
になった。
自然に寄り添って生活を営み、宗教的な聖地を大切にしてきたミラルの人びとは、土地を奪
われ、その代償として鉱山から支払われる使用料で生活することを強いられた。
イボンヌさんはインタビューの中で、「鉱山によって白人とアルコールが私たちの土地にやっ
てきた」と語っている。(※4)
さらに、レンジャー鉱山のすぐ北に隣接するジャビルカ鉱脈の開発が計画されたが、ミラル
の人びとは絶対反対の姿勢を貫き、国内外の支援者と連携しながらこれを阻止した。また、
教育を大切にするなど、自立した経済基盤の構築にも力を入れている。福島第一原発事故
後には、連帯を表明するメッセージを発表(※5)。ジャビルカ鉱山反対に使用してきたロゴに、
「がんばれ、日本 がんばれ、東北」というメッセージが加えられている。
The Gundjeihmi Aboriginal Corporation http://www.mirarr.net/
※3:先住民族土地権は集団的な権利であり、個人の所有や売買・譲渡の対象とはならない
※4:イボンヌさんのインタビュー(英語字幕付き)の全編は、以下から見ることができる。これ
は、2010 年にバーゼルにおける核戦争防止国際医師会議の世界大会に寄せられたもの。
Message from Yvonne Margarula http://www.youtube.com/watch?v=ODgJQKt8G4M
※5:イボンヌさんのメッセージ(英語)は以下などを参照
“Yvonne Margarula's letter to the UN expressing solidarity with the people of Fukushima”
http://indymedia.org.au/2011/04/16/yvonne-margarulas-letter-to-the-un-expressing-solidarity-with-the-people-of-fukushima
*ジャビルカ鉱山反対運動の様子や、レンジャー鉱山開発をめぐるミラルの人びとの様子は、
伊藤孝司・細川弘明『日本が破壊する世界遺産―日本の原発とオーストラリア・ウラン採掘』
や、デビッド・ブラッドベリのドキュメンタリー、『ジャビルカ』(日本語版はPARCウェブサイトよ
り注文可能 http://parc-jp.org/video/sakuhin/jyabiruka.html)に詳しい。
【ウラン残土問題】
ウラン採掘の際、ウラン含有率(品位)の低い鉱石を土砂とともに処分する。これがウラン残
土である。ウラン残土には、純度の低いウラン鉱石とウランの核崩壊によって生じた様々な
放射性核種が含まれるが、露天に放置されることが多い。つまり放射能が拡散してしまう。
*放射性物質は、放射線を出しながら、次々と別の元素に変わっていく(崩壊)。最終的には
放射線を出さない元素(安定同位体)に変わる。ウラン鉱床に、ウランだけでなく他の放射性
物質が存在するのはこのためである。また、ウランからトリウムやラジウムを経て生じるラド
ンという放射性元素は常温では気体であり、鉱床から放出され、特に鉱山労働者はこれを吸
い込む危険性が高い。

*日本でも鳥取県と岡山県にまたがる人形峠で、1959 年から1987 年までウラン採掘が行わ
れていた(岐阜県・東濃鉱山でも試掘)。その残土は野積みの状態で約50 年間放置された。


http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/siryou/genpatsu.pdf

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ベトちゃんドクちゃんのような赤ちゃんを妊娠した郡山の女性の旦那さんの証言 [放射能・脳]

【直視して】ベトちゃんドクちゃんのような赤ちゃん妊娠した郡山の女性の旦那さんの証言


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

茨城 [放射能・脳]

201406302338594e7.jpg



6708003979_150aac965d_o-700x336.jpg

昨日のブログで茨城の事書いたばかりだけど。。。
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2016-01-18-3



茨城は頻繁に揺らされてたし、なんかあんだろうとは思ってたけど

あえてスルーしてたんだよね。。。

だってそんな一度に全国各地のことなんか調べらんないよ

調べるまでもなく怪しい地域だなって思ってたからね



これ




@ecoiso

原発事故から4年以上経って欠陥報告なんて異常だ!危険な施設は外にも隠されている?

『【後出し】茨城県が東日本大震災で149の原子力関連施設が損傷していたと発表』

http://bit.ly/1LRlG9d




まあ、どこが揺れてもその範囲内には原発があるって言ってもいいくらいだけど、
それにしてもここの所揺れてるとこ見ると大体すぐ近くに原発のあるところばっかり揺れてんだよね


なにかを隠すためか、全国にばら撒くためか

ほんとは福島放射能騒ぐ人が騒ぐほど、いわれてるほどひどくない

それを隠すために、あちこちにわざと。。。。




そしての、、、、、。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

いや、、気にならない人なら、別に何やったっていいよ [放射能・脳]




.



いや、、気にならない人なら、別に何やったっていいよ

何をどうしようとその人その人の勝手さ。

みんなやりたいことをやりたいようにやればいい

それが良いか悪いか判断する人あってのものだ。


でも私はやっぱり

食べ物を扱う仕事はできないわ

カフェで、牛乳だって使いたくないわ

そんなんだから、飲食は絶対できない

食材選び以前の問題。


私には飲食関係は無理


お金のために見えちゃっているものを見えないものにはできない

無理無理。。


こんな時代にならなければやっていたと思うけど

もう無理。

ということで、

2016にはじめようと思っていたことは保留だ。

もっと違うスタイルにしなければ、、、、と思ってはいるけど

今はまた別の思いもある。


というのは、今このタイミングで本当の意味でFREEなのだ。

何もココにしがみついていることもないしね


もっともっとFREEな生き方をしようと思ったらできるのよ。

いいな~


ココ最近の1泊2日旅なんか、ほんとに自由を感じさせてもらえる

ま、それもずっと続くもんじゃないけど

ずっと続けばいいなと思ったり。


白浜へ越してきて3年目

3回の夏は出店をしているイベントがずっと続いているみたいに過ごしてきた

そう思うと少しは落ち着いてなにかを、、、って考えるんだけど

だって私は今フリー!
何をやったって、どこへ行ったっていいフリーなわけだ

今までの夏のやり方でもいいのだけど

来年も同じようにやるとは思うのだけど

どうせだったらもう少しちゃんと”店”としてやりたいという気持ちはこの夏大きくなった

イベントの出店感覚ではゆったりしたお店は得られない

すっごくいろいろ考えているんだ。


その結果、飲食店はやはりできない。

100%安全な食材なんか毎日毎日手に入れられないだろうからね

それはもう頭から消した。

後はこの冬のあいだにゆっくり考えよう

冬の間にリフォームもするし

12月からまた3月、4月までは皿洗いが忙しいし
なんだかんだそのまま5,6月でもう夏だ。

今月11月しか皿洗いも休みが連ちゃんで続くなんてもうないだろう

下手したら今月もうないかも、、、

姫路にいけるかどうか。。。

行けなければ、また別のとこ考えるか、

5月か6月までお預けか、、、


でも、まあ、、この白浜の閑散とした感じ

高速道路の工事の人たちも居ないし

オリンピックも終わってしまって、この先大きなイベントはなし

ココは紅葉もないし、温泉といっても、他の温泉地のような情緒がない

町は相変わらず寂れてるし

ほんと寂しくなってきちゃうよ

ただでさえ寂しいってのにさ、、

いろいろな考えはあるけど、様子見だなーーというところ。



2016年

いったいどうなってくんだろう。。。。。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

と、いわれても。 [放射能・脳]




ベンちゃんは311直後に
燃料棒はあらかしめ抜かれていてなかったといった人。

だから彼の中には放射能汚染というもんはないんだろう


目に言えている現実をきちんと見て、、、って



しかもなんかそれって、


実際に見えている現実、事実以外は知らなくていいって言われているみたい


それでいて、いざやの近所の人証言をやってしまうってとこが

イミシン


吉祥寺 ベンちゃん、、、といえば

今全然連絡とってないけど、パーティーで知り合った女の子も、

ベンちゃんの仕事をしたことがあり近所に住んでた

今はもう吉祥寺じゃないけど

ヒッピーみたいないざやということなので、どっかでつながりもあるのかしら?



とにかく、べんちゃんは

燃料棒は入っていなかった

福島に行ったけど、なんともない



東京に居たときにはれた甲状腺は?


311後に復活したお化けクワズイモは?

ま、汚染が事実であると思わせるために、何かしら撒いたというのもあるけれど、、、

2016年春

どうなるのか


そんな風に考えていたら、今できることもせずにその時まで無駄に過ごしてしまいそうだ

そうやって無気力、無力にさせられてしまっているのかもしれないと思うと、


これまた悔しいところだ



エコノミスト出たときすぐに地図とパンダについてはつぶやいたけどね。


徳島県地震とエコノミストの5.11&Oculus Riftな世界 | 酵素カフェ http://bach-iruka.com/2014%e5%b9%b4%e3%80%9c%e5%9c%b0%e7%90%83%e3%81%ae%e5%a4%89%e5%8c%96/8916/




c201501AW_000002653.jpg

c201501AW_000002658.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

転載 来年の生き方を決めよ [放射能・脳]


■2016年の世界と日本

それに気づいた頃は、最早日本を〝自由に〟出国できなくなっている。都市機能は麻痺し、飛行機も船も最早運航していない。それが起こり得るのは来年の6月以降になるだろうと予想しており、大都市のライフライン(電気・ガス・水道)も完全に止まり、日本は完全な原始生活に戻るだろう。

http://toneri2672.blog.fc2.com/blog-date-201509.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



現在、われわれを取り巻く環境は厳しい時代どころか、老若男女を問わず誰もが5年前後の短命で終わる可能性が高まっている。それだけに、周吉の言葉はグサッとくる台詞であった。再来週にも帰省する大学生の息子にメール送ったが、読者にも参考になると思ったので、一部訂正の上、以下に公開する。

来年の生き方を決めよ

■2016年の世界と日本
来年(2016年)の世界そして日本の予想を以下に書くが、これが必ずしも100%的中するというわけではない。かと言って、100%外れるというわけでもない。強いて言えば、高い確率で的中するはずであり、少なくとも、フクイチ(福島原発)が制御不能になったことは明白(事実=100%)で、2011年3月以降、毎日放射性物質が日本列島に大量に撒き散らされ、それを日本人全員が4年半もの間にわたり吸い続けてきたことは間違いない。さらに、今年(2015年)の4月あたりから中性子線の核種を含む死の水蒸気が、大量に日本列島とロシア・中国を含む近隣諸国に、撒き散らされてきたことも明白(事実=100%)である。

来年(2016年)4月あたりは亡国の兆しが誰の目にも明らかになってくるだろうが、政府は意地でも小中高大の入学式や卒業式、学校を卒業した人たちの入社式を強行するはずだ。だが、ほどなくしてノーテンキな人たちすら異変に気づくほどの事態に突入、数千万人単位の日本人がバタバタと死んでいき、ほとんどの日本人が原爆ぶらぶら病に罹っていくだろう。それに気づいた頃は、最早日本を〝自由に〟出国できなくなっている。都市機能は麻痺し、飛行機も船も最早運航していない。それが起こり得るのは来年の6月以降になるだろうと予想しており、大都市のライフライン(電気・ガス・水道)も完全に止まり、日本は完全な原始生活に戻るだろう。それまでにサバイバル術を身に付けておかないと、生き残れなくなる可能性が高い。意味するところは、君が卒業するはずの2017年(再来年)春、卒業式が挙行されることは多分ないということ。やがて間髪入れずに外国が進駐してくるが、フクイチの鎮圧が最優先なので、技術的にそれができるロシアが中心となる。そして、フクイチ鎮圧の為、東北・関東圏の住民は強制的に立ち退きを迫られるだろう。従わないと違法となるのだ。寝たきりの老人の場合、暖かい九州などに急遽移送、それ以外の生き残った日本人2000~3000万人は、ブリヤードやキルギスなどへ民族大移動となる。

噂だが、広島と長崎に原子爆弾を落として無差別大量殺人を犯したアメリカが、東北関東圏の住民のことなど構わずに、メルトスルーしている福島原発のデブリ(核燃料)を封止するため、大量の核爆弾を投下するシナリオも考えられるという。

さらに最悪のケースは、アメリカもロシアも中国も福島原発の鎮圧に失敗し、人類も含めた殆どの生物が死に絶えるというものだが、その場合は最早運命として諦める他はない。

繰り返すが、現時点で明白(事実=100%)になっていることは、さる6月12日、日本政府がフクイチを鎮圧ができないことを国際社会に向けて〝認めた〟こと、および東北関東圏を含む東日本は最早人の住む場所ではなくなったこと、以上の二点だ。ただし、政府やマスコミがフクイチに関して明白(事実=100%)になっていることを、最後の最後まで絶対に公表することはない。ここで改めて、政府というものは必ず嘘をつく組織であることを頭にたたき込んでおくことが肝心だ(堤未果著『政府は必ず嘘をつく』参照)。

15091306.jpg

■どのような選択肢があるか、そして具体的な対策は何か
選択肢は3つあるので、いずれを選ぶか決定すること。第一の選択肢は、飛行機や船舶が未だ運航している間に国外に脱出する。第二の選択肢は、ブリヤードやキルギス等への日本民族大移動に加わり、彼の地で新生日本の建国に貢献する。第三の選択肢は短命で終わるのを覚悟で、進駐軍の命令に逆らってでも日本に残る。以上の三点だ。

第一の選択肢をとった場合、自由に海外渡航が出来るまでが勝負だ。親戚や友人といった伝を頼りに、自分が当面生活したい国を決定し、急ぎ出国準備を進めること。また、並行して大きく変わってしまった己れの人生計画の見直しを行い、必要な情報を収集していくこと。その他、パスポート取得、バイト先への退職届、大学の退学または休学届の提出など、やらなければならないことが山とある。ともあれ、出国は一日でも早い方が良いということを念頭に置いておくこと。

第二の選択肢の場合、ライフライン(水道・電気・ガス)が止まってから、ロシアを中心とする国際組織が日本列島に進駐して、救いの手を差し伸べてくれるまでの期間は、一人あるいは家族で生きのびていかなければならない。今のうちにサバイバルに必要な備品を用意し、かつサバイバル技術を習得おくこと。その後、ブリヤードやキルギスなどで日本の再興を目指し、貢献することになる。

なお、父は君たちの祖母が生きている限り日本に残る。あまり書きたくないことだが、君たちの祖母が逝去したら、はじめて君たちの住んでいる国(ロシア、ブリヤード、キルギス、または中国)に向かうことにしたい。尤も、君たちの祖母よりも先に父が逝くかもしれないが…。

最後に、あらびき茶はマグカップで一日最低3杯は飲もう。できれば、玄米と豆乳で豆乳ヨーグルトを作り、一日お茶碗に軽く一杯ほど(100cc)食べ続けて欲しい。希望すれば『豆乳グルグルヨーグルトで腸美人!』という本をアマゾン経由で送るので、その旨連絡すること。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

これが生の国民の声。自主避難者の声ですよ。 [放射能・脳]

glousser (はな。いわき→奈良) ‏@kusukusu0525 · 13h13 hours ago
View translation
自立しよーとおもって
この春から働こう♪ って
思ってた矢先に倒れて

入院して異常が見つかった。
原発事故から4年が過ぎた。

自立ですって?!
お国の方々はよくも
のうのうと言えますねぇ〜

生活苦でも
働けない体になりましたよ!
これが生の国民の声。
自主避難者の声ですよ。

https://twitter.com/kusukusu0525



glousser (はな。いわき→奈良) ‏@kusukusu0525 · 13h13 hours ago
View translation
うちは被災地から出た
自主避難家族なんだけど
まったくフォローを受けてない家庭なので散財しまくり。
今は福島県に住民票を置いてるけど医療の手続きとかめちゃくちゃ大変だし、もぉ奈良に住民票移しちゃおうかな…って考えてるけど次男の心臓が怖いんだよなぁ

福島県民の悩みは尽きぬ。


glousser (はな。いわき→奈良) ‏@kusukusu0525 · 13h13 hours ago
View translation
見慣れ
聞き慣れ
食べ慣れ

それを「麻痺」って
ゆーんだぞ?

津波からは逃げるのに
放射能は平気なんかぃ?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

311後から思ってた通り。 [放射能・脳]

311後から思ってた通り。

私はずっと言ってた。

岡山移住は絶対考えられないし、

しちゃまずいよって。。。。


だから、あれだけ、岡山移住キャンペーンだったわけ

人を集めといての~~ってやつね。


kowaiyokowai
‏@ibara_yokoyoko 高レベル放射性廃棄物の地層処分
!岡山県の可能性アリマス!

総務省の「核のごみ自治体説明会」
岡山県では6月2日に
なんと非公表・非公開で開催される模様

そこで県へ
【核ごみ説明会】の緊急申し入れをします
6/1(月)13:30~
13時に県庁ロビーへ集合
ぜひご参加下さい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

映画 「A2-B-C」 [放射能・脳]









https://twitter.com/ST0NES
https://twitter.com/mamijazz3535





くりえいと
‏@kurieight

免疫がない者が、症状は出ずに進行し、ある日突然死ぬらしい。
今は加工食品とワクチンで免疫のない者がほとんどだから、症状は出なくて突然死。
そういうのが2016に爆発したら・・・どうなるんだろう・・・



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

居残る人は腹をくくれ。  [放射能・脳]








被曝猫

@EUCALYPTUS_70ml

2011年3月21日 東京の運命の日だったと思う。
あの日からはっきりと異常を体感する。
腺腫様甲状腺腫(2012年) 腎のう胞(2014年) 心臓痛はアタリマエ。
事故発生から4年、今も飛んでますよ。
眼がヒリヒリおかしくなるからわかります。






被曝猫 @EUCALYPTUS_70ml
· 18h 18 hours ago
もう期待なんかするな。 期待なんてしちゃいけない。

そんな時間はもうない。

さんざん振り回され時間を潰したよ。

逃げる気がある人は準備を急ぐ。

居残る人は腹をくくれ。  

腹くくったんなら若者逃がせ。  若者逃がすバックアップを。

避難先への経済的なバックアップを。





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そういう状態だって言うのは、

私自身も311以降甲状腺異常出たし、

いきなり体温下がって膀胱炎になったり

常に四肢が痛かったりと

いろいろ、東京に居たときはおかしかったから

だからわかる


今こっちに居ても

唇がやけにひりひり痛いときがあるし

痛いだけじゃなくて、ただれると言うか、そんな風に何か来てるのを察知できる


いつだったか忘れたけど、下に血豆ができたことが一度だけあったし、

こっちに来てガクッと視力が落ちたことにある日突然気づいた

息子君も鼻血は毎日出てた



だけど2011から4年

彼の危険だという意識はすっかり薄れてしまった

危険だといっても、それhがもう東京に帰って欲しくないからだろってそこだけになってしまっている

当初なぜこっちに来かって言う理由が消えてしまった


こっちには何もないからね。。。。

彼にとって楽しいものが何一つないからね

意識をまたもとに戻さないといけないけど


難しいよね。。。



だって、私や息子の周りの東京の人間は何も言わないどころか、何もないと思っているしね

311なんか特に特別たいそうな事故じゃないくらいの勢いだからね

ま、仮にそれが危険だったとしても

人はいつか死ぬんだし

何もなくてもいつ死ぬかなんて誰にもわからないことだし

交通事故で明日死ぬかもしれないし

腹をくくれなんて忠告する必要もないんだよ

今東京で何も考えず、感じず暮らしている人には

腹をくくれって言っても意味がわからないだろうよ

はああああ?またまた大げさな、、って言われるだけだ。


今も東京近郊に住んでいる人は

このまま何も考えず、何も感じず

死ぬときになっても、寿命だ、運命だと思うんだろう


私はもう一歩たりとも東京には、東京近郊は近寄りたくないと思っている

実家にも帰らないだろう


母が倒れたらこっちに連れてくるだろうが。。。


東京に戻ったら、たぶんすぐ死んでしまいそうだと感じてる


私の友達だって、電話で話したって

放射能のほの字も出てこない


どんどん価値観も意識も違うものになってしまってきている


こんな状態をいつまでじりじり続けるって言うんだろう




http://jama-everyday.blog.so-net.ne.jp/archive/201103-2


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 放射能・脳 ブログトップ


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!