So-net無料ブログ作成
検索選択


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





調べなさいアプローチ ブログトップ
前の10件 | -

血とDNAのスクランブル交差点だ。 [調べなさいアプローチ]

Tamikrest @ Afro-Pfingsten Festival 2013

血の交差点

血とDNAのスクランブル交差点だ。





マリは様々な言語と文化と民族と伝統とが合わさった大きな国で、オープンな耳を持った音楽ファンはマリを無視してはいけない、とまで言われています。

2ndでもフレッシュさを失っていない、サハラ砂漠から届いたこのロック・アルバムは彼らがアフリカでもっとも「ネクスト・ビッグ・シング」と呼ぶにふさわしいバンドであることを証明する、反骨精神をもった強い意志に溢れています。

アフリカン・ブルースとダブ、サイケデリック・ファンクの間を埋める彼らのオリジナル・ロック・サウンドはさらに強力に、ポジティヴになっており、ワールド・ミュージックの枠を越えて、より広い層に受け入れられることでしょう。


TAMIKREST タミクレスト

グリオ・カルチャーとロックとの融合に成功した

マリのオルタナ・バンド:タミクレスト

マリ共和国 キダル

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%B3


ティナリウェン(Tinariwen)
サハラ砂漠遊牧の民トゥアレグ人の バンド。
1979年よりマリ共和国北東部のキダルを拠点に活動している。


1979年に、
リビアの革命戦士キャンプで知り合ったメンバーを中心に結成


トゥアレグ人が自治権を求めて、マリ共和国政府と武装闘争を繰り広げる中、
マリ北東部のキダルを拠点に活動し、カセット・テープでアルバムを発表。

2001年に初めてのCDにして、
アフリカ以外でリリースされる初作品『ザ・レイディオ・ティスダス・セッションズ』を発表。


フランス語とトゥアレグ語による歌詞を用い、
“砂漠のブルース”とも称されるサウンドは、ブルースのみならず、
民俗的な要素も多分に反映した独自のものであり、
その目新しさから称賛を浴び、
2012年には第54回グラミー賞ベストワールドミュージックアルバム賞を受賞した





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




アザワド(トゥアレグ語: ⴰⵣⴰⵓⴰⴷ, アラビア語: أزواد‎, Azawad)は、

マリ共和国北部の地域。

反政府勢力アザワド解放民族運動(英語版)(Azawad National Liberation Movement、MNLA)をはじめとしたグループが2012年初頭からの紛争でマリ軍をトゥアレグ族が主張する領土から駆逐した後に、一方的に独立宣言を行った地域である。


ただし国際的な国家の承認は得られていない。

MNLAはマリの地方行政区画のうち

トンブクトゥ州、キダル州、ガオ州、モプティ州の一部から成っていると主張している[4]。

南西をマリ、南をブルキナファソ、

北西から西にかけてをモーリタニア、

北をアルジェリア、

東から南東にかけてをニジェールに囲まれている。


サハラ砂漠とサヘルをまたがった地域に位置する。ガオが最大の都市であり暫定首都である[5]。

2012年4月6日にMNLAがウェブサイトで、アザワドがマリから

「取り消すことのできない」独立を行ったとの声明を出した。

独立運動事務局長のビラル・アグ・アチェリフ(英語版)は同日、ガオにて独立宣言に署名した[6]。

しかし、この宣言は未だ外国による承認を得ておらず[2]、またMNLAが主張するアザワドにおける事実上の統治でさえ、マリ政府やMNLAとかつて共同戦線を組んでいたイスラム軍事組織アンサル・ディーンとは議論がある[7]。


2012年5月26日にはMNLAとアンサル・ディーンが合同し、

マリ北部にイスラム国家を建国することで合意した[8][9]が後に両者の対立が鮮明となり、

アンサル・ディーンはMNLAによるアザワド独立を却下[10]。

2012年6月27日のガオにおけるMNLAとアンサル・ディーン間の戦闘の結果、
MNLAはガオより駆逐され、

アンサル・ディーンはマリ共和国北部を支配下においたと宣言[11]。

アザワドは事実上崩壊した。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B6%E3%83%AF%E3%83%89




公用語
トゥアレグ語、アラビア語、ソンガイ語(英語版)、フラニ語、バンバラ語、フランス語

首都
ガオ(暫定)
トンブクトゥ(正式)



ガオ帝国、マリ帝国とソンガイ帝国

ガオ帝国は都市ガオに由来する。

9世紀の時点で西アフリカ最強の国家と考えられている。

1324年にマンサ・ムーサがメッカ巡礼から戻り(この巡礼は有名なものとなった)、

トンブクトゥを平和的に併合するなどして、

14世紀初期には地域の南部がマリ帝国の支配下となる[14]。



15世紀前半にはマリ帝国の勢力が徐々に衰えていき、

トンブクトゥ周辺は相対的に自立していくことになるが、依然としてトゥアレグが支配的地位にあった[15]。


しかし30年後、ソンガイ帝国がガオにその勢力を拡大し、

1468年から1469年にかけてトンブクトゥとその周辺地域を吸収した。

以降、スンニ・アリ (1468年-1492年)、スンニ・バル (1492年-1493年)、アスキア・ムハンマド1世 (1493年-1528年)によって統治された。

スンニ・アリ・バーは征服後、トンブクトゥを非情に扱い対立するが、

アスキア・ムハンマド1世は効率的な中央・地方行政を確立し、

商業中心地が繁栄するために十分な行動の自由を与えたことで、

ソンガイ帝国とトンブクトゥ両方にとっての黄金時代を築いた[15][16]。



帝国はガオを首都とし、トンブクトゥは比較的自立した立場を享受する。

ガダミス、アウジラ、その他北アフリカの非常に多くの都市から、

タガザのサハラの塩、北アフリカの服や馬を金や奴隷と交換するために商人が集まった[17]。

アスキア王朝は次第に内部の争いにより衰えていき、王朝による統治は1591年まで続いた[18]。



モロッコの遠征

ガオのすぐ北の村において発生したトンディビの会戦(英語版)でソンガイ帝国は敗北を喫し、

都市は1591年5月30日にモロッコを統治していたサアド朝のアフマド・アル=マンスールによって派遣され、


金鉱を探し求めていた

ジュダ・パシャに率いられた傭兵と奴隷によって占領された。

彼らはアルマ人と呼ばれた。


ガオが奪われたことは地域大国としてのソンガイ帝国の終わりを象徴する出来事となった[19][20]。

続く時代では経済的にも知的にも衰退していく[21]。

増加しつつあった大西洋貿易のルートを使って

トンブクトゥのアフリカ人奴隷、指導者や学者たちが移動していったことにより、

ガオやトンブクトゥの貿易、学術的な中心としての役割が薄れていったのである[22]。

モロッコは最初のうちこそトンブクトゥとの間の交易ルートを統制していたが、

やがてアルマ人との結びつきを断ち、

このため多くのトンブクトゥのパシャたちによる支配は弱まっていった。

トゥアレグは1737年より一時的に統治を行なう。

以降、18世紀中はバンバラ族やコウンタ族など、トゥアレグのいくつかの種族が
短い期間、統治もしくは占領を行った。

この期間、ソンガイと混血したパシャたちの影響力は完全に消えることはなかった。




フランス統治下

ヨーロッパ列強がベルリン会議においてアフリカ分割の原則を確認し合い、
その結果、西経14度とチャド南西ミルトーの間、かつニジェールのセイ(英語版)からバロウラを結んだラインを南の限界とした部分がフランスの領土となった。

アザワドは名目上フランスの領土となったが、ベルリン会議においては「有効性の原理」(principle of effectivity) が確認され、フランスに対しては割り当てられた地域において実際に権力を保持するよう要求された。


例えば、植民地の地元の首長と協定を結び、政権を樹立してこの地域を経済的に活用することによって、
前掲の領有権主張は決定的なものとなるのである。

1893年12月15日、既に最盛期から長い時間が経っていたトンブクトゥはガストン・ボワトー中尉率いるフランス人兵士グループによって併合された[24]。

これによりフランスの植民地であるフランス領スーダン(1890年-1902年)の一部となる。

フランス統治下で植民地は再編され、何度か名前が変わった。

1899年にはフランス領スーダンは更に細かく分割され、アザワドはオート・セネガル・モエ・ニジェール(Haut-Sénégal et Moyen Niger - 『セネガル上部と中部ニジェール』、

1899年-1902年)の一部となった。

1902年にはセネガンビア・ニジェール(英語版)(仏: Sénégambie et Niger、1902年-1904年)となり、

1904年にはオート・セネガル・ニジェール(フランス語版)(仏: Haut-Sénégal et Niger、1904年-1920年)と再改称。

この名前は1920年に再びフランス領スーダン(1920年-1958年)の名前に戻るまで使われた[25]。



マリ統治下

1958年、フランス領スーダンはフランス共同体の中で自治国スーダン(フランス語版)(1958年-1959年)となり、マリ連邦(1959年-1960年)を経て、1960年にフランスよりマリ共和国として独立した。

しかし、アザワド地域ではマリ統治に対する抵抗運動がたびたび起こっており、
主要なものとしては次の4つが挙げられる。


第1次トゥアレグ抵抗運動(1962年-1964年)、

1990年から1995年にかけての抵抗運動

2007年から2009年にかけての抵抗運動

そして2012年にアザワド解放民族運動
(MNLA)とアンサル・ディーンによって起こった抵抗運動である。



21世紀初頭、この地域は略奪や麻薬の密輸によって悪評が高くなる[26]。

この地域には石油やウランを含む鉱物資源を潜在的に存在していると報告された[27]。

2012年1月17日、MNLAはマリ政府に対する反乱の開始を宣言、

「バマコ(マリの首都)がこの地域を別個の存在と認めない限り継続する」とした。

2012年3月、MNLAとアンサル・ディーンはキダルやガオの州都を政府軍の軍事基地も含めて占領。

4月1日、トンブクトゥは占領された[30]。

4月1日のトンブクトゥの奪取後、

MNLAはアザワド独立を主張する領土のほとんどを実行支配した[31]。

この時、MNLAは声明で、外国にいる全てのアザワド人に対し、

故郷に戻り新国家建設に参加するよう招聘した。



一方的な独立宣言

「アザワド独立宣言」も参照

2012年4月6日にMNLAはアザワドの独立を宣言し、これを民主主義国家とするための憲法案を作成することを誓約した。

声明の中で国際連合憲章を受け入れ、新国家はその原理原則を支持すると述べている[2][32]。

MNLAのスポークスマンはFrance 24のインタビューに応じ、その中でアザワドの独立を宣言した。

“ マリ共和国は無政府状態の国家である。

ゆえに我々は、我々の領土を守ることができる軍隊、

並びに民主主義制度を形作ることのできる事務組織に参加させるために、

民族解放運動を集めた。

我々は本日、この日からアザワドの独立を宣言する。 ”

—Moussa Ag Assarid、MNLAスポークスマン(2012年4月6日[33]より)


またこのインタビューでは、
アザワドが「アザワドと隣人を分割する、植民地的な国境をすべて尊重する」と約束し、
またアザワド独立宣言は「国際法的にも正当なものだ」としつこく主張した[33]。


いかなる国家、また国際機関も未だアザワドを国家として承認していない。


アフリカ連合はMNLAによる独立宣言を「どんなものであれ、空っぽであり、何の価値もない」として即時に拒絶した。

フランス外務大臣はマリからの一方的な分離を認めないものの、「長い間、十分かつ必要な返答を得られてこなかった北トゥアレグの人たちの要求」に対処するようバマコとガオとの間の交渉を促した。

アメリカ合衆国も独立宣言を拒絶している[34]。


日本国外務省は独立宣言を非難し、アフリカ連合を支持する立場をとっている[35]。


MNLAは最大で3000人程度の兵士を有していると推測されている。

西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)はマリ南部の治安回復、また反政府勢力の封じ込めを目的として3000人の兵士を用意し介入する準備を行なった。フランス政府はこの後方支援の準備を命じた[34]。


2012年5月26日にはMNLAとアンサル・ディーンが合同し、マリ北部にイスラム国家を建国することで合意した[8][9]。

しかし、後にMNLAはこの合意協定を取り下げ、アンサル・ディーンからも距離を置くことを決定したとされている[36][37]。

アンサル・ディーンは後にMNLAによるアザワド独立を却下した[10]。

MNLAとアンサル・ディーンは衝突し[38]、6月27日のガオにおける戦闘で対立は最高潮に達した。

この戦闘の結果、MNLAの司令官を含む兵士22人が死亡し、アンサル・ディーンとイスラム武装勢力西アフリカ統一聖戦運動(英語版)(MOJWA)はガオを陥落させ、MNLAは駆逐された。


後日、アンサル・ディーンはトンブクトゥ、キダルも支配下においたと宣言し、
これによりマリ北部3大都市全てを手中に収めた[11]。

アンサル・ディーンはその後もMNLAの陣地に対する攻撃を継続し、
2012年7月12日までにMNLA最後の拠点アンソンゴ(英語版)が陥落[39]。


アザワドは事実上崩壊した。


:::::::::::::::::::::::::::



難しいなこの辺もほんとに。

ただ日本と違うのは見た目がはっきりごちゃ混ぜだよってこと。

でもそれで悲しい思いをする人も多いんだろうな。

アメリカじゃ黒人の肌の色の濃い薄いだけでもいろいろあるからな。







コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

阿部一族 [調べなさいアプローチ]

第六天魔王説話の中でも異端性を示す国譲り神話の部分が、

津軽安東氏の系図に、

悪路王伝説とも結びつく安倍姓と習合して残されたといえる。






悪路王(あくろおう)は平安時代初期の蝦夷の首長。
文献によっては盗賊の首領や、鬼とされることもある。

しばしばアテルイと同一視されるが、ほかにも異称は多く存在し、
それらのどこまでが同じ人物でどこまでが別人なのかは、史料によって異なる。
また、伝承が残るのは主に岩手県や宮城県だが、
奥羽山脈を越えた秋田県や北関東の栃木県、
さらに蝦夷とは何の関係もない滋賀県にもゆかりの地とされる旧跡が存在する。

どの伝説においても、
坂上田村麻呂ないし彼をモデルとした伝承上の人物によって討たれるところは共通している。


「宅谷」はタッコクであり、達谷窟を指す[3]。

また田村麻呂は「田村丸」、悪路王は「安倍高丸」という名前で登場している[8]。

同じ『諏方大明神画詞』でも安藤氏の乱について触れた箇所には

安倍氏悪事の高丸という表現があり、

「悪事」は「悪路」に通じるので、

悪路王と高丸は同一人物の異称であると考えられる[5]。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E8%B7%AF%E7%8E%8B



なお同箇所では、高丸の子孫が蝦夷管領となった安藤太で、
そのまた子孫が安藤季久・安藤季長としているが、
伊能嘉矩は安倍氏の遠祖を悪路王伝説にこじつけたものと見なしている[5]。






::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

阿部一族

肥後藩主細川忠利公に従い殉死を許されなかった阿部一族の墓。

明治の文豪、森鴎外の小説「阿部一族」で有名。


所在地
上益城郡御船町辺田見

http://www.welcomekyushu.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=9999902006882

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92861-3206+%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E4%B8%8A%E7%9B%8A%E5%9F%8E%E9%83%A1%E5%BE%A1%E8%88%B9%E7%94%BA%E8%BE%BA%E7%94%B0%E8%A6%8B/@32.7046836,130.7947074,13z/data=!4m5!3m4!1s0x354092ada7cb8a3d:0x116215a7e089b74c!8m2!3d32.7096105!4d130.8018194?hl=ja





d8137873.png



052003.jpg



31c175fdcaeef31f6abea20121c6f4db.png



https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%98%BF%E9%83%A8%E8%B2%9E%E4%BB%BB&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl


https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%82%AA%E8%B7%AF%E7%8E%8B%E4%BC%9D%E8%AA%AC&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl#q=%E6%82%AA%E8%B7%AF%E7%8E%8B+%E9%98%BF%E9%83%A8&lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&start=10


字の違う

白旗


朝来

高木


御船 みふね

玉来 たまき




白幡になってるのもあるな


kumamoto_map.gif













https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%83%A8%E4%B8%80%E6%97%8F






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

事の語り言も此をば~この事を語り伝え致しましょう。 [調べなさいアプローチ]

大国主神は

高志国(こしのくに:北陸地方)に沼河比売(ぬなかわひめ)という美しい姫がいるとお聞きになり、

求婚しようと思われて、その家まで出かけました。

そして、家の外から中にいる沼河比売(ぬなかわひめ)に向かって次のお歌をお詠みになりました。




「八千矛(やちほこ)の 神の命は 八島国(やしまぐに) 妻娶(つまま)きかねて 遠々(とほとほ)し 

高志(こし)の国に 賢し女(め)を 有りと聞かして 

麗(くは)し女を 有りと聞こして さ呼ばひに 有り立たし 呼ばひに 有り通(かよ)はせ 

太刀が緒も 末(いま)だ解かずて 襲衣(おすひ)をも 

末だ解かねば 嬢子(おとめ)の 寝すや板戸を 押そぶらひ 我が立たせれば 

引こづらひ 我が立たせれば 

青山に 鵼(ぬえ)は鳴きぬ さ野つ鳥 

雉(きぎし)は響(とよ)む 庭つ鳥 鶏(かけ)は鳴く 心痛(うれたく)も 鳴くなる鳥か 

此(こ)の鳥も 打ち止めこせぬ いしたふや 


天馳使(あまはせづかひ) 


事の 語りごとも 此(こ)をば 」





訳:

「八千矛の神(大国主神)は、大八島国で妻を娶(めと)ること出来ずに遠い遠い越の国に、
賢い女性がいると聞いて、麗(うる)わしい女性がいると聞いて、

求婚をしに出かけ求婚しに通って、太刀の紐もまだ解かないまま、服もまだ脱がないまま、
乙女の寝ている家の板戸を押し揺すぶり私は立っていると、引き揺すぶり私は立っていると、

緑の山に鵼(ぬえ:虎鶫(トラツグミ))が鳴き、野の雉(きじ)は騒ぎ、庭のニワトリも鳴いている。

いまいましく鳴いている鳥よ、この鳥ども、鳴き止まないものか。

天翔ける使いの鳥よ、この事を語り伝えよう。」



すると、沼河比売(ぬなかわひめ)は戸を開けずに、
家の中から次のように二首の歌を詠みました。





「八千矛の 神の命 萎(ぬ)え草の 女(め)にしあれば 

我が心 浦渚(うらす)の鳥ぞ 今こそば 我鳥(わどり)にあらめ 

後は 汝鳥(などり)にあらむを 命は な殺(し)せたまひそ

いしたふや 


天馳使(あまはせづかひ) 


事の 語り言(ごと)も 此(こ)をば」





訳:

八千矛の神(大国主神)よ、私はなよなよした草のような女です。

私の心は渚(なぎさ)の鳥のようです。 

今は私の鳥ですが、やがてはあなたの鳥になりましょう。

ですから命だけは殺さないで下さい。

天翔ける使いの鳥よ、

この事を語り伝え致しましょう。






「青山に 日が隠らば ぬばたまの 夜は出でなむ 

朝日の 笑み栄え来て 栲綱(たくづの)の 

白き腕(ただむき) 沫雪(あわゆき)の 若やる胸を そ叩き

叩き愛(まな)がり 真玉手(またまで) 玉手差し枕(ま)き 

股(もも)長に 寝(い)は宿(な)さむを 

あやに な恋ひ聞こし 八千矛の 神の命



事の 語り言も 此(こ)をば」





訳:

緑の山に日が沈んだら 真っ暗な夜がやって来ます。
あなたは朝日のような笑顔でやって来て、

栲網 (たくづの:コウゾ(クワ科の植物で和紙の原料としても使われている)で

作った綱が白いところから枕詞では「しろ」「しら」にかかる)

のような私の白い腕、

沫雪(あわゆき:泡雪)のような私の若々しい胸を、そっと触れ、撫で、

玉のような私の手を枕にし、足をのばし、いつまでも休まれることでしょう。

ですので、そんなむやみに「恋しい」とおっしゃらないでください。

八千矛の神(大国主神)よ。


この事を語り伝え致しましょう。



このように、大国主神と沼河比売(ぬなかわひめ)は愛の歌を詠み交わしました。

これが「神語り(かむかたり)」で、男女の問答歌の始まりと言われています。

その後、大国主神と沼河比売(ぬなかわひめ)は、翌晩にお会いになり結婚されました。








事の語り言も此をば~この事を語り伝え致しましょう。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

おみわたり おおみわ わたり [調べなさいアプローチ]







おとといくらいに見たニュース、やっぱ諏訪湖なだけに気になったので、

どの神様でどんなエピソードか調べてみた





御神渡(おみわた)り
http://www.kanko-okaya.jp/enjoy/omiwatari-onbashira/%E5%BE%A1%E7%A5%9E%E6%B8%A1%E3%82%8A/


諏訪湖独特の冬の自然現象で、湖が全面結氷し、その一部がせり上がり筋になる現象のことです。

諏訪大社上社(諏訪市)の男神(建御名方命)が

下社(下諏訪町)の女神(八坂刀売命)に会いに行った足跡であるとも言われています。

最初に出現した南北方面(諏訪市側から下諏訪側)に走る御神渡りを「一の御渡り」、

その後同方向に出現したものを「ニの御渡り」と呼んでいます。

また、東岸(諏訪市から岡谷市湊)からできて、一の御渡り、

二の御渡りに直交するものを「佐久の御渡り」と呼んでいます。

御神渡りを検分する拝観は、諏訪市の八釼神社の宮司が判定と神事をつかさどります。






およよ?


ヤサカヒコ

→ 語義
  

天八坂彦命。 
コモリの第8男。 
テルヒコと共にアスカへ下る。 
  

三重県松阪市井口中町、神麻続機殿 (カンオミハタドノ) 神社
  

★『旧事』八坂彦命(やさかひこのみこと)。伊勢神麻績連等の先祖。

  
                         ┌────────┐
                         ├タケフツ    ├チシロ
                         ├ヤサカヒコ   ├ミノシマ(ミゾクイ)
                         ├ナラヒコ    ├オオタ
                         ├コセツヒコ   ├イワクラ
                         ├チハヤヒ    ├ウタミワケ
                         ├ヨテヒコ    ├ミコモリ
                         ├ヨシノミコモリ ├サギス
タカキネ─イクタマ─??─スヱツミ─イクタマヨリ姫 ├ツミハ     ├クワウチ
                  ┃──────┴カンタチ    └オトマロ
 ソサノヲ─オホナムチ─クシヒコ─コモリ
                  ┃──────┬モトメ     ┌トヨリ姫
    シラヤマ姫─??─アチハセ─シラタマ姫   ├タマネ姫    ├アワナリ姫
                         ├イソヨリ姫   ├ワカネ姫
                         ├ムレノ姫    ├ハザクラ姫
                         ├ミハオリ姫   ├アサ姫
                         ├スセリ姫    ├ムメチル姫
                         ├ミタラシ姫   ├ハモミ姫
                         ├ヤヱコ姫    ├ミチツル姫
                         ├コユルキ姫   ├シモト姫
                         └────────┘
  
  



コモリ

→ 語義
  

子守尊。 
クシヒコとミホツ姫 (タカキネの娘) の子で、第3代オオモノヌシ。 
斎名:ミホヒコ。幼名:ヨロギマロ。

ニニキネ・ホオテミ・ウガヤ の3代に渡って、剣臣 (右の臣・オオモノヌシ) を勤める。 
ニニキネがツクシに巡幸に行くと、ミヅホの宮にコヤネと共に侍り、央君であるムメヒトを補佐する。
18男18女を生み育て、アマテルよりコモリ守の名を賜る。父クシヒコによってか医学薬学に明るい。 
俗に子守明神といわれ、全国の子守神社の祭神はこの人である。また祭神名の水分神というのは御子守神が訛ったものと思われる。
  

滋賀県高島郡安曇川町青柳、與呂伎 (ヨロギ) 神社
奈良県奈良市本子守町、率川 (イサガワ) 神社
京都府長岡京市栗生清水谷、子守勝手 (コモリカツテ) 神社
奈良県吉野郡吉野町吉野山字子守、吉野水分 (ヨシノミクマリ) 神社

  
イサナギ┐┌ヒルコ     ┌オオヤヒコ
     ├┼アマテル    ├オオヤ姫      ┌クシヒコ──コモリ
 イサナミ┘├ツキヨミ    ├ツマツ姫      ├タカコ
      └ソサノヲ───┐├コトヤソ      ├タカヒコネ
              │├オホナムチ─────┴シマツウシ─… … …シマツミチヒコ
┌アカツチ──??─┬サワラノ├┤
│        └ユツヒコ│├カツラギヒトコトヌシ┬カツテ────??─ツルギネ
└アシナツチ┐       ││          └アカホシ
      ├イナタ姫───┘├オオトシクラムスビ─┬オキツヒコ
 テニツキ─┘        │          └ヤマクイ
               └スセリ姫

  
   ソサノヲ┬オホナムチ─クシヒコ─コモリ     ┌カンタチ
┌──────┘            ┃──────┴ツミハ 他18男子
│ タカキネ─イクタマ─??─スヱツミ┬イクタマヨリ姫
│                 │
│                 └ヤスタマ姫
│                   ┃──────┬カツテ──??──ツルギネ
└──────────────────ヒトコトヌシ  │
                           └アカホシ
  
                         ┌────────┐
                         ├タケフツ    ├チシロ
                         ├ヤサカヒコ   ├ミノシマ
                         ├ナラヒコ    ├オオタ
                         ├コセツヒコ   ├イワクラ
                         ├チハヤヒ    ├ウタミワケ
                         ├ヨテヒコ    ├ミコモリ
                         ├ヨシノミコモリ ├サギス
タカキネ─イクタマ─??─スヱツミ─イクタマヨリ姫 ├ツミハ     ├クワウチ
                  ┃──────┴カンタチ    └オトマロ
 ソサノヲ─オホナムチ─クシヒコ─コモリ
                  ┃──────┬モトメ     ┌トヨリ姫
            アチハセ─シラタマ姫   ├タマネ姫    ├アワナリ姫
                         ├イソヨリ姫   ├ワカネ姫
                         ├ムレノ姫    ├ハザクラ姫
                         ├ミハオリ姫   ├アサ姫
                         ├スセリ姫    ├ムメチル姫
                         ├ミタラシ姫   ├ハモミ姫
                         ├ヤヱコ姫    ├ミチツル姫
                         ├コユルキ姫   ├シモト姫
                         └────────┘


   


ホツマでは

たけみなかた  タケミナカタ  takeminakata

  
【(長峰方)・建御名方神】<人名>
峰の国を治める者。諏訪の長。

『またひとり ありといふまに あらはるる たけみなかたそ』ホ10
『しかいぬちより ひとひとり たけみなかたの のりなりと』ホ32

 
「たけ(長)」+「みなかた(峰方)」
「たけ」は「頭・中心人物・統治者」の意。
「みな」は「みね(峰)・むね(棟)」の変態で、「高地・山岳」を意味する。
「かた」は「区分・区画」の意。

別名:「すわのかみ(諏訪の守)」



諏訪大社上社(諏訪市)の男神(建御名方命)が下社(下諏訪町)の女神(八坂刀売命)
  


諏訪大社は、全国各地に10,000社以上の諏訪神社等と呼称される分社の総本社で、総本社諏訪大社は、諏訪湖を中心として上社と下社の二つの神社で総本社諏訪大社を構成しています。 

また、その上、上社は諏訪市中洲と茅野市宮川の前宮の2社で構成され、下社は春宮と秋宮という2社で構成されていて、諏訪湖を挟んで諏訪市の南西、茅野市の西側に鎮座しているのが上社。

下諏訪町に鎮座しているのが下社です。


 御祭神は山陰の島根県にある出雲大社に祀られる大國主命(おおくにぬしのみこと)の第2子神「建御名方命神(たけみなかたのみこと)」とその妃神「八坂刀売神(やさかとめのかみ)」で、

下社には兄神「八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)を併せ祀られていて、わが国最古の神社に数えられています。

 諏訪大社の名称については、南方刀美神社(みなかたとみじんじゃ)、建御名方寓命神社(たけみなかたとみのみことじんじゃ)、諏方南宮上下社、諏訪神社、諏訪上下社とも呼ばれ、或いはまた諏方南宮上下法性大明神(すわなんぐうじょうげはっしょうだいみょうじん)とも称えられ、その起源は遠く古代にさかのぼることが歴史上の文書等により明らかであります。

社格

 古きから東国に並びなき大社として皇室をはじめ国民一般の崇敬をうけて、奈良朝時代には延書式の神名帳に、信濃国諏訪郡南方刀美神社二座名神大社として登載され、また信濃国一之宮としてその尊崇をうけ、明治4年には国幣中社に、明治29年には官幣中社、さらに大正5年には官幣大社に昇格し、戦後の昭和23年11月には諏訪大社と改称しています。





ちょっと待てよ、、、

父は天八坂彦命であり妹に八坂入姫命がいるとされる。
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A4%A9%E5%85%AB%E5%9D%82%E5%BD%A6%E5%91%BD&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl


キタ!
http://blogs.yahoo.co.jp/pokochino6324/69615278.html


うーでもこれ反応するとまたそれる


オカヤ

カヤノ

カヤ




諏訪大社の始まりの地とされる上社前宮
http://www.maybs.jp/onbashira/suwataisya_kigen.htm

 『古事記』や『諏方大明神画詞』に伝えられていることによると、

出雲国を治めていた大国主命は、高志(越=こし)の沼河媛(ぬなかわひめ)を嫁にとり、
建御名方命をもうけた。

大国主命の国ゆずり(出雲国ゆずり:天照大神へ献上)のとき、
大国主命の決めたこの国ゆずりに建御名方命(たけみなかたのみこと=後の諏訪社神)は承知をせず、
天照大神が差し向けた建御雷神と力競べをして負け、諏訪湖の辺まで来てここにとどまった。

これが諏訪神社の始まりである。

 ここ諏訪にはそのときすでに洩矢神(もれや=守矢神)という地主神がいて、
建御名方命のこの地入ってくるのを防ごうと戦った。  



が、



呪術合戦の末、





洩矢神は力及ばず負けて家来になり、後は建御名方命のこの地方開拓の良い協力者になった。

 この洩矢氏(もれや=守矢)の後裔(こうえい=子孫)は、
その後長きに亘り神長官として諏訪明神に仕えた。


 日本に弥生式文化の中心はいくつもあったと考えられ、

大和や北九州地方はそのもっとも大きいものであったが、

建御名方命の生まれた出雲もまた一つの有力地であった。


 
この大国主命を中心とする出雲族の勢力は

日本海の海岸を東にのび、越(こし)とよばれた北陸地方を勢力範囲とし、

それから東の方ヘカをのばし、

そのうちの一派は

姫川の渓谷をつたって奥地へ開拓をすすめ信濃に入った。







こうした文化の伝播(でんぱ)は非常に永い年月を要したことであろう。

その道筋などはすべて都合のよいところを通ったもので、

一つの定まった筋という決めてになったものはなかったと思われる。


 また信濃へは東・南・西といろいろの方面から入ってきた他の系統の人々もあったにちがいない。

建御名方命とか諏訪明神という言葉は、個人を指すのではなくて、

諏訪に入ってきた出雲族の首長のよび名である。

 この出雲族は、背後に奥深い山を背負った守屋山麓の前宮のあたりに本拠をすえた。

これが諏訪大社上社の起源である。


 この地は山も深く、谷もふかくて狩猟にもっとも適する土地であったろうから

それをまず生活の中心としたことは、後の祭事などにもよく見えている。

 一族の首長は当然祭祀権(さいしけん)をもっていた。これは神権で、大祝(おおほうり)ともいわれている。

すべて生活を神のさしずに仰ぐ人々にとって、神と人との橋渡しをする祭祀権は絶対的なもので、

これは首長である大祝の特権であり、それがあるために大祝は現人神そのものであった。 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

もうーーーーーーーーーー!!!!!! [調べなさいアプローチ]

今日もばらばらなことをばらばらに調べてたのに、
その全部がたどり着いたところに、
ある名前と
我が家の名前と同一の名前の人がいた。
なんなんだ、、
しかも昼寝から起きてしばらくしてから
左側の肩甲骨のとこがすごく痛い、、、


ばらばらすぎて何がなんだかわかんないけど


なんなんだよ

そこ、調べればいいんでショーーーー

もうーーーーーーーーーー!!!!!!






まあ、関係あるようなないような
ま、飛鳥さんのとはちょっと違うけど、若干のシンクロワードありってことで

初心者向けの飛鳥さん動画だわな
不思議世界の入り口用




















ご近所探訪

道賀

道賀新田

ドウガシンデン(dougashinden)

新潟県北蒲原郡聖籠町

なんともやばい地名が並んでおますな、、、、、



lord







「主」の原語(ヘブライ語)は「YHWH」に相当する文字で表されます。本来の発音は、「ヤハウェ」または「ヤーヴェ」だったと思われます。(「エホバ」とする説は間違いです。)しかし、やがてユダヤ人たちは畏敬の念のあまり、「YHWH」という名を口に出すことをはばかるようになり、聖書を朗読する際「YHWH」と書いてある箇所は「我が主」という意味の「アドナイ」という語に置き換えて読むようになりました。このため事実上、「YHWH」に代わって「アドナイ」が神の名を表す固有名詞と化しました。これが、ギリシア語訳の聖書に意訳され、「主」を意味する「キュリオス」という語が「YHWH」に相当する神の固有名詞として用いられました。これがキリスト教に踏襲され、各国語においても「主」「Lord」等の訳語が「YHWH」に相当する神の固有名詞として用いられています。

また、「神」の原語は「神々」を意味する「エロヒム」で(複数形になっているが、単数として扱われる)、異教の神々を表す際にも使われる普通名詞です。

尚、新約聖書ではイエスを「主」と呼んでいますが、これは「YHWH」の訳語の「主」ではなく、イエスのことを「救い主」「私の主人」とする信仰の表明としての語です。





宇多田 ヒカル



http://pv755.com/michi










ほらーーーーみーーーろーーーーー





富山県などにみられる。

関連姓は道氏。

和歌山県や北陸から山形県、秋田県など東北まで広がる大族、道君

(安倍氏(祖先は第八代孝元天皇の孫)族)の子孫といわれる。
語源は道や街道の地形に由来する。







スレスレ












どこに着陸しようとしているんだ、今宵は、、、


わたしはただキャッチしてるだけだからわかんないけど

ただもうきょうはもうほんと

はああ、、熱でそう




頭も痛くなってきた




常に表と裏が見えてる感じ






度会

渡会

渡来


わたらいってまんまじゃんな






ツイッターでぶつぶつぼやいてたのの続き


三重県の地震から始まった








漢字の違いには意味がある




似たような名前




同じじゃない



またそこなのよ




いそべふるふる





物部が問題




神武とニギハヤヒ=物部氏

ニギハヤヒは古代豪族の土蜘蛛とくっついていた

これを裏切り神武に次を渡したわけで

この時


奪われた


消された


隠された



と、読んでいい。





石上神宮(いそのかみじんぐう)は、奈良県天理市布留町にある神社



石上神宮

(いそのかみじんぐう)



石上 



いそのかみ


読まないよね~~~


でも隠されてる





いその かみ


主祭神布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ) - 神体の布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)に宿る神霊。
配神布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ) - 十種神宝に宿る神霊。
布都斯魂大神(ふつしみたまのおおかみ) - 天羽々斬剣(あめのはばきりのつるぎ)に宿る神霊。
宇摩志麻治命(うましまじのみこと)
五十瓊敷命(いにしきのみこと)
白河天皇
市川臣命(いちかわおみのみこと) - 天足彦国押人命(孝昭天皇皇子)後裔で、石上神宮社家の祖。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%B8%8A%E7%A5%9E%E5%AE%AE


何時頃だったろう



とつぜん


いそべふるふる

って、頭の中に浮かんできて


いそべふるふるってなんだっけ?って思って検索したんだけど

出てこなくて

でもなんかよく見るよね?


いそべふるふる



勘違いだったけど、ある意味勘違いじゃナイね、、、


「一二三四五六七八九十、布留部 由良由良止 布留部
(ひと ふた み よ いつ む なな や ここの たり、ふるべ ゆらゆらと ふるべ)」




布瑠の言(ふるのこと)とは、「ひふみ祓詞」・「ひふみ神言」ともいい、死者蘇生の言霊といわれる。

『先代旧事本紀』の記述によれば、「一二三四五六七八九十、布留部 由良由良止 布留部(ひと ふた み よ いつ む なな や ここの たり、ふるべ ゆらゆらと ふるべ)」と唱える「ひふみの祓詞」や十種神宝の名前を唱えながらこれらの品々を振り動かせば、死人さえ生き返るほどの呪力を発揮するという。

「ふるべ」は瑞宝を振り動かすこと。
「ゆらゆら」は玉の鳴り響く音を表す。

饒速日命の子の宇摩志麻治命が十種神宝を使って神武天皇と皇后の心身安鎮を行ったのが、
宮中における鎮魂祭の起源であると『先代旧事本紀』には記載されている。



石上神宮の祭神である布留御魂神は十種神宝のことであるとする説もある。石上神宮に伝わる鎮魂法では「ひふみの祓詞」や十種神宝の名前を唱える。いずれにしても、十種神宝は現存していない。

本物か不明であるが、大阪市平野区喜連6丁目にある楯原神社内の神寶十種之宮に、偶然、町の古道具屋で発見されたという十種神宝が祀られている。石上神宮側から返還要請があったにもかかわらず、返していないという。

江戸時代、山崎闇斎は、垂加神道においては神秘的な意義の有るものとして、さまざまな口伝的著述を残した。







籠神社には、息津鏡・辺津鏡という2面の鏡が伝世している。

十種神宝の沖津鏡・辺津鏡との関係は不明で、籠神社も特に見解は出していない。





秋田県大仙市の唐松神社には古史古伝のひとつである『物部文書』とともに

奥津鏡、辺津鏡、十握の剣、生玉、足玉とされる物が所蔵されているという。








死者蘇生の言霊


みたいなもんが頭の中に浮かぶってどうよ、これ。




やめて欲しいわ


全然背中痛いのとれないし

考えるのもしんどいわ



これ、、明らかに

甦りたい人のサインととっていいでしょう、、、、、


磯部

磯辺


礒辺

礒部


五十部

五十辺




イソ


伊蘇


度会郡伊蘇郷(三重県)
http://mille-vill.org/%E5%BA%A6%E4%BC%9A%E9%83%A1%E4%BC%8A%E8%98%87%E9%83%B7(%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C)


伊蘇上神社
いそのかみじんじゃ

http://www.geocities.jp/engisiki/ise/bun/is080241-01.html


なぜか↑に大彦命


今日はあえて

伊蘇のほう


ココのところ、この文字の伊蘇が気になって、よく出てくるからと思ったら、今日も出てきちゃったわけ。

なので、伊蘇の方を・・・



 磯神社 
http://www.jinja-net.jp/iso-jinja/

大神を奉じて「伊蘇宮/磯宮」

「社名」 『延喜神名式』諸本「イソノ」と訓み、異訓なし。

伊勢国度会郡十三郷の一郷として「伊蘇」があり(和名抄)、
当社の社名は鎮座地の郷名に由来するものであらう。



いそべはいそのを消したね、、、、、?

イソノ




それから


伊蘇って

イエスキリストのことでもある


「人」+音符「尹」。「尹」は、手で神杖を持った様を表わす象形文字。
伊は神の意志を伝える聖職者。治める人の意を表す。



が、



しかも、魚と言う文字入り

イエスは大工だけど”人間をとる漁師”





ちょっと、、、ここらでとめとこ



ひろがりすぎてしまう、、、







いそべ


ふるふる




ひと ふた み よ いつ む なな や ここの たり、

ふるべ ゆらゆらと ふるべ




14237666_765291430240662_5677484263483161631_n.jpg




14202556_765291433573995_1172383470930319069_n.jpg



相鹿上神社

伊勢国多気郡の延喜式内社の相鹿上神社に比定されている。

「アフカノカム」の訓。現在は「おおかがみ」。
http://kamnavi.jp/en/mie/okaoka.htm


由緒

 伊勢国多気郡の延喜式内社の相鹿上神社に比定されている。「アフカノカム」の訓。現在は「おおかがみ」。延喜時代の祭神については不明と言わざるをえないと、『式内社調査報告』で岡田登氏は述べている。
 延喜神名式には、多気郡に相鹿牟山神社と相鹿木太神社の二社がある。斎宮式には、相鹿牟山、相鹿上、相鹿中、相鹿の四社の名が記載されている。相鹿中社は相鹿木太神社に、相鹿社は國乃御社に相当する。

 明治四十一年に近隣の神社を合祀している。その中には式内社の相鹿牟山神社「大鹿嶋命、臣狭山命」と伊蘇上神社「大彦命」など十八社を合祀し、伊蘇上神社の跡地である現社地に移転し、相鹿上神社と単称した。




 相鹿牟山神社二座「大鹿嶋命、臣狭山命」
 「アフカムヤマ」と訓する。旧社地は相鹿上神社の西南約800mの丘陵地である。縄文時代草創期から早期の遺物が出土する牟山遺跡の範囲に含まれている。



 伊蘇上神社「大彦命」
 「イソノカムノ」と訓するが、大和国山辺郡の石上坐布都御魂神社との結びつきはないようだ。櫛田川はかっては磯部川と呼ばれており、その上流に鎮座する故の命名と、『式内社調査報告』で岡田登氏は述べている。祭神についても、磯部氏の祖神の天日別命が妥当としている。



イソノ オオヒコ


境内には「式内伊蘇上神社」と刻まれた石碑が立っている。
当社にはいくつかの式内社が合祀されており、伊蘇上神社はその中の一つ。
というより当鎮座地は、元は伊蘇上神社の境内であったらしい。

また「里人傳 倭姫命御巡行遺跡」と刻まれた石碑もある。
当地に鎮座していた伊蘇上神社を、倭姫命による皇大神の伊勢御遷幸に登場する
磯宮・伊蘓宮とする説があるらしい。



伊蘓宮
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%BC%8A%E8%98%93%E5%AE%AE&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl


伊蘓国(伊蘓郷磯村)


iso ito


伊都国


いと







http://www.genbu.net/data/ise/ookagami_title.htm








ま、そういったら


伊勢市




そうだけどな


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E5%B8%82



伊勢の前は宇治山田



山田


山田はなにかと関わってくるのよね、、、、、


こないだもそれ見つけたんだけど

でも、肝心のこちらはやっぱりどこからやってきたのかわかんない






http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2015-11-18
















nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世界中の裏切り者 [調べなさいアプローチ]

世界中に


裏切り者がいるのよ


寝返った者って言うの


その理由はもちろんいろいろあんだろうけど


複雑にしているのはそういう者や物語が残っているからだね



黄色には黄色の

黒には黒の


内輪もめから始めさせるのが一番手っ取り早いっていうのもそれだね


土蜘蛛には土蜘蛛の

蝦夷には蝦夷の

黒人には黒人の


そうだとすれば、すべてにそういう者と物語があるわけだ。


話はややこしいわけだよな



やんなってきた、、、、



もう。




私はもう次はぜったに人間になんて生まれ変わってこないぞ!!!

人間なんて一人もいない山のてっぺんとか海の底の底の底とか

もしどうしても生まれ変わらなくちゃイケないんだとしたら、そういうとこを選ぶわ


人間なんて大っ嫌い


かわいいむすこっちを生むと言う経験もしたので、

次に生まれ変わったらしたいことも何もございません。





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






って、実はずっと思って生まれ変わってきてるのかも、、、ってことを思い出しちゃった、、


というのは


初めて富士山に登ったとき

御殿場口の、あれは6合目か五合五尺か

そこに着いたときの景色を見て

体の奥の奥から


”ここだ~~~~~~~~~~~~~
私はここに生まれてきたかったんだ~~~~~~~!!!!”


って、そう思ったの。

それを上のとこまで書いて


ふと思い出した。


また結局人間に生まれてきてしまうんだろうか、、、、、





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

”同じ” [調べなさいアプローチ]



困ってしまうまでに王仁ちゃんはマイケル
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2016-03-25


Malachi Jackson!?
http://jama-everyday.blog.so-net.ne.jp/2011-06-08-1


今発見 2016/12/31 17:46
このブログにはっつけた下の動画のアップロード日が
変更してある

Agulka88 さんが 2007/08/21 にアップロード

Mamacina
My video about MJ.
(This song isn't Michael.
It is Jason Malachi.I like it, well I maked video with MJ)


2011/3/11に変更してある
でもコメントとか下がってみれば2011年にアップしたもんじゃないのはわかる

https://www.youtube.com/watch?v=-7iSKLSTuC8#t=12


私2009年の終わりくらいからDr.Malachi.Z.Yorkについてブログに書いたり、
myspaceに書いたりしていた

だから

Jason ”Malachi” が出てきたと思ってるのよ

それはたまたまなのか、そうじゃないのかはもちろんわかんないけど

たまたまじゃなかったのなら

なんであのジェイソンがどんどんどんどん私に絡まってきたのかが説明つかないの。

2010年より前からいたかいなかったか

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=jason+malachi&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl#lr=lang_ja&hl=ja&q=%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%AD+%E6%9B%B2&stick=H4sIAAAAAAAAAONgFuLVT9c3NEwyjy8pz0orVELlaollJ1vp55YWZybrJxaVZBaXWBXn56UXAwADdtSoOAAAAA





2009年に見つけてたこれは↓7even名義でJason Malachiではないの。
http://chuckykun.blog58.fc2.com/blog-entry-114.html

http://ameblo.jp/ebayseeker/entry-10413105461.html


seven.jpg


five-percent-nation-islam-flag-15726251.jpg


しかも思い出すわ~~~

この7even
comeback777っていうツイッターとFBアカウントの偽者がいて
でも当時これをマイケルのアカウントって信じ込んでる人が阿保ほどいて
そいつもこの上のアルバムを使ってた








まだいる。。。
https://www.instagram.com/jasonmalachius/?hl=ja
https://twitter.com/JasonMalachiUS

jason edward cupeta



だから


刀持つなって

Image2.jpg


http://jasonmalachi.us/home



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そうだった。。。

ついでだからこれもメモ残しとこ。ココにも。

Malachi Kirby
http://www.signature-reads.com/2015/08/malachi-kirby-joins-roots-remake-kunta-kinte/
https://twitter.com/justcallmekirby

http://dramanavi.net/column/2016/08/roots-1.php

ROOTSのクンタキンテ役

彼の名も Malachi


15442359_841997659236705_8516127757572051733_n.jpg


こっちのmalachiがいいに決まってんじゃんね
                        ((どあほ))

roots_n1_kunta_kinte_-_malachi_kirby_15-10-06-kareem_black_cc_4922_6cfea4f28e8d79bf637ab80e8a31a1cd_nbcnews-ux-2880-1000.jpg


Malachi KUNTA TuTchTBlogsized.jpg








20081106144240.jpg




昨日今日で載せたyorkやnuwaubian
ネイションオブイスラムとかも

基本は同じだろ?


その複雑さ

その分裂(細分化)具合

その対立具合

神やルーツとは切り離せない

あまりかと多々人種ワールドのそういうのみると


よくわかんないのはわかんないけど

まだ色分けできるから、黄色の列島よりはわかりやすいよね


黒は白の信仰は基本的に絶対に受け入れないだろうし認めないだろし
白も黒の信仰は同じく。

私みたいな例外はいるだろうけど

進んで”混血”していく、、、というか

わたしはこれはよりピュアなルーツに血を戻しているって思っているんだけどね

息子もまたブラックと子を持って、その子もまたブラックと子を持って、

その子もまた、その子もまた、、、っていくうちに

日本人(?)だった私んちの血が

いつしか黒人(?)の血になってく


黒人もちょっとでも他の血が入れば黒人とは言わないという、

肌の色の差別があるのよ

だからマイケルが病気でどんどん色がなくなって行ったときに、

それにアレルギー的に反応する黒人も出てしまったわけだ

そんなに白人になりたいのかってね。


ファラカンおじさんもYT動画の中で探したら、それについて話してるの前に見つけた

髪の毛をストレートにする事だって怒る黒人がいるんだよね

肌が白くなって行った、、って事に関しては

ほんとにクリームで脱色してしまってる人もたくさんいる

私なんかはこれに関しても別になんとも思わない

だって日本人だって美白クリーム使ってる人多いでしょ

黒人が白くなるのと黄色が白くなるのとでは何か違うの?っておもうけど


そこにも

”黒人”の”黒人”と言う意識が絡んでくるんだけど

それは私は黒人じゃないのでわからない






skin breaching
https://www.google.co.jp/search?q=Skin+Bleaching&lr=lang_ja&hl=ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&tbs=lr:lang_1ja&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj_ifLI4J3RAhWKXLwKHdkfDrIQ_AUICCgB&biw=1280&bih=826










似たような感覚の言葉は


私が実際に言われた言葉で


”日本人は日本人同士で結婚して子供を作らないと”って。


なにそれ?意味わかんない!って答えたよ。

私はこんな考えなので、

宗教に絡んでくる人種の問題が理解できないの。。。



こういう私のようなタイプが5%にはいると思うのよ


でもそのたった5%と入っても、きっと細分化されてしまう



私には私の父の教えが一番だわ。やはり。


”他人と同じになるな”

これに尽きると思うわ。。。



そして


この地球上から



どんな宗教も


どんな信仰も


ひとつ残らず



消えてなくなればいい





つくづく


思うわ。。。




誰にでも


自分が望む


自分のベストな状態というものがある


それを手に入れることは


自由だと思う


Cy-gGAoUAAAlxuk.jpg






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

その地域はもともとなんでもスルーしてたのに [調べなさいアプローチ]

Jama Kaori

18時間前 ·

茨城も鍛冶屋ダイレクトっぽいな

十王、、しかも多賀なんだ、、、、、

https://www.google.co.jp/.../data=!3m1!4b1!4m8!4m7!1m0...
Unnamed Road から 日鉱記念館

http://www.nmm.jx-group.co.jp/museum/

日鉱記念館

日鉱記念館は、「未来と自然の調和」をコンセプトに、日立鉱山跡地に建てられました。…

nmm.jx-group.co.jp


一山一家(いちざんいっか)の精神

当社グループの「従業員」に対する考え方のルーツは、1905年の日立鉱山の創業時にまで遡ります。日立鉱山は他の鉱山と違わず、山間深くにありました。創業者の久原房之助は、都市から離れた不便な場所にある鉱山での事業を成功させるためには「従業員が安心して働ける環境への配慮」が必要と考え、鉱山での生活水準の向上に力を注ぎました。これが当社グループの基本の考え方である「従業員尊重」の精神の始まりです。

久原は従業員が家族とともに生活できる環境づくりに取り組み、住居だけではなく子供のための学校や病院、鉄道、娯楽施設まで含めた街づくりを行ないました。

「久原が赤沢開発に乗り込んだ時、彼には大きな夢があった。自分の開くこの鉱山とその付近一帯の地に、浮世の荒波から忘れられた一つの桃源郷を造り出そう。そこには労資の相克とか、事業と地方の対立とか云ったものの全く見られない、全てが混然一体となった楽天地を想像しようというものである。ほほえましい夢と見る人もあろう。愚の類と考えるものもあろう。崇高な心構えと嘆ずる人もあろうが、果たして如何にこの夢は具現化したのか。」(日立鉱山史より)

大正初期の本山中心部

この久原の夢は、やがて独特の施策となって日立鉱山社会に実現し、従業員自身が「おらがヤマ」と呼び、「一山一家(いちざんいっか)」と呼ばれる風土を生み出しました。

こうした職住一体の環境下で苦楽を共にすることにより、従業員の間に連帯感が生まれると同時に、会社内に従業員を尊重する気風が育まれ、現在まで引き継がれています。

http://www.nmm.jx-group.co.jp/museum/about/spirit.html


創業者・久原房之助の精神 | 日鉱記念館について | 日鉱記念館
nmm.jx-group.co.jp





spirit_pi002.jpg



まさにさっき書き終わったややこしやパート3とリンクするわ


当社グループの「従業員」に対する考え方

「従業員」

https://www.google.co.jp/.../data=!3m1!1e3!4m8!4m7!1m0...

Unnamed Road から 日鉱記念館



見つけたよ。 http://takasannoibaraki.blog58.fc2.com/blog-entry-1318.html

たかさんの茨城放浪記 丹生神社の棒ささら

takasannoibaraki.blog58.fc2.com

高萩市下手綱の丹生神社です。
丹生神社は、水戸藩附家老中山氏の氏神様で、
中山氏の遠い祖先が紀州丹生川流域の天野村に丹生都比女命をまつったのが起源と言われ、
正保3年(1646)に、埼玉県飯能市出身の中山氏2代目、水戸藩附家老中山信正が松岡領地を与えられ
氏神として松岡城内に丹生神社を建てたそうです。
http://bearhous.web.fc2.com/history/takahagi/tansyou.htm


b0183886_18331252.jpg

f7321b47.jpg

dscf8613.jpg


なんなんだこの流れは、、、


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E9%99%B8%E5%9B%BD



常陸国 - Wikipedia

常陸国(ひたちのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。東海道に属する。
ja.wikipedia.org


茨城はねーーーいつもスルーしてたんだけどねーーー茨城はなんかいろいろあるからねー


あら、そっか、、、>> 令制国成立前は日高見国だったとされている。

律令制が敷かれた当初の常陸国は多珂国を編入したため、現在の茨城県の大部分(西南部を除く)と、福島県浜通りの大熊までに至る広大な国であった。『

相当ややこしやになるから、やっぱまだスルーしとこ、、、


じりじりとこっちも https://www.google.co.jp/.../data=!4m13!1m7!3m6!1s0x0:0x0...


https://twitter.com/eq_map

地震マップ (@eq_map) | Twitter

The latest Tweets from 地震マップ (@eq_map).…


日高  でてるね~~

東海地方南方はるか沖  <<< そんなまどろっこしい。。南方でてるね~、、、熊楠じゃないよ

苫小牧南方、、、、 おっと、、その地域ですか、、、、ぶるっ



政界の黒幕・フィクサー !!!!!


DARK SIDE


久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) - 1965年(昭和40年)1月29日)は、
日本の実業家、政治家。衆議院議員当選5回(16、17、18、19、25回総選挙)。
逓信大臣、内閣参議、大政翼賛会総務、立憲政友会(久原派)総裁を歴任。

日立製作所、日産自動車、日立造船、

日本鉱業創立の基盤となった久原鉱業所(日立銅山)や久原財閥の総帥として「鉱山王」の異名を取った。

第一次世界大戦後の恐慌を機に政界へ進出。「政界の黒幕・フィクサー」と呼ばれ、

右翼に資金を提供して二・二六事件に深く関与した。

戦後はA級戦犯容疑者となり、公職追放となった。


父久原庄三郎(1840年 - 1908年/天保11年 - 明治41年)、
母文子の四男として長州・萩城下の唐樋町(現在の山口県萩市)に生まれた。
幼名は房三郎。のち房之助と改名。
兄は日本水産の母体を作った田村市郎。叔父は藤田財閥の藤田伝三郎。

久原家父祖の地である須佐を出た庄三郎は、
ひとまず萩城下の今魚店町に落ちつき場所をもとめた[1]。

廃業した造り酒屋を買い取り、杜氏を雇って、新しく事業をはじめたが、まるで商売にならなかった[1]。
唐樋町でも酒造業をつづけたが、やはり思うようにはいかず、
房之助が生まれて二ヵ月後には、熊谷町に移転、酒から醤油醸造業に転業したが、
結局は失敗に終わった[2]。

https://ja.wikipedia.org/.../%E4%B9%85%E5%8E%9F%E6%88%BF...


久原房之助 - Wikipedia

久原 房之助 (くはら ふさのすけ、1869年7月12日(明治2年6月4日) -…

古川薫著『惑星が行く 久原房之助伝』14-15頁によれば、
「久原家は、佐々木姓を名乗り、佐々木高綱の系譜を称して益田氏につかえた。
益田氏は16世紀の中ごろ毛利元就に従属して高禄をはんだ石見の豪族である。
久原家の初代勘平治は有能な農民だったらしく、
須佐転入後まもなく助左衛門と改名して浦庄屋(うらじょうや)に取り立てられた。
以後久原家は村役人として裕福な家系をたもち、十代の半平保繁に至って幕末を迎える。
半平は、久原房之助の祖父にあたる人である。
半平は、文久3年(1863年)12月6日の夜、何者かによって暗殺された。
須佐の久原家が最も繁栄したのは十代半平の時代だった。
半平は士分に取り立てられており、藩士籍の御船頭(おせんどう)をつとめる一方、
浦庄屋という村役人をやっていた。
また二隻の大型船を所有して廻船問屋を営み、さらに主家の金融を預かる御用商人でもあった。」




ものすごいダークな参考書ありがとうございますた。



犬養毅と望月圭介と久原房之助.jpg




0506.jpg



Jama Kaori Rapt理論に分投げたい案件臭


あーーーーーーーいやだ、、共通点発見 茨城と銚子の、、、、

って思ったんだけど、違ったんだけど、ちがくないんだな~~。

千葉だと思ってたよ、そこも。



ちーーーんって感じでもう爆睡






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春の祭り~いざなぎ流日月祭 神秘の郷・物部への誘い [調べなさいアプローチ]


















E38184E38196E381AAE3818EE6B581E5BEA1E5B9A3.jpg



香美市 かみし

物部村






img08_l.jpg



いざなぎ流(いざなぎりゅう)は


土佐国物部村(現高知県香美市)に伝承された独自の陰陽道・民間信仰。


いざなぎ流は、陰陽道の要素を含むが、中世の京都で発展した陰陽師の家元である土御門家や賀茂氏とは歴史的な関連性が確認されておらず、土佐国で独自発展した民間信仰である。伝承によれば、天竺(インド)のいざなぎ大王から伝授された24種の方術に基づくとする。

法具は無く、儀式の都度にそれに応じた定式の和紙の切り紙(御幣)を使う。

民間信仰ではあるが、祭祀の祝詞・呪文は体系化されて定式的に伝承されている。

祭儀は太夫と呼ばれる神職によって執り行われるが、太夫は家元制度や世襲でもなく、
特定の教団組織もなく、男女の性別も問わない[1]。

地域の中の適格者と認められた人物が膨大ないざなぎ流の祭文と祭礼の様式を伝承する[1]。



Be02i.jpg


不動王生霊返し(ふどうおういきりょうがえし)は土佐国に伝わってきた陰陽道のいざなぎ流の呪詛返し。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%8E%8B%E7%94%9F%E9%9C%8A%E8%BF%94%E3%81%97




c4cab92c387a49acaeafe25b3e90e908.jpg


日本古来から伝わるいざなぎ流のエネルギー観を表す呪詛とは?

「呪詛」。この文字を「じゅそ」と読むと、スピリチュアルな力によって、「憎い相手に害を与える方法」ということになります。「じゅそ」ではなく、「すそ」と呼んだ場合には、スピリチュアルなレベルでの受け取り方が異なってくることもあるのです。



「呪詛」と書くと、その文字からして「怖い物」というイメージがあるかもしれません。実際、この文字を「じゅそ」と読むと、いわゆる「呪い」を意味しており、スピリチュアルな力によって、「憎い相手に害を与える方法」ということになります。

こういった呪いは、呪術として「世界最古」ともいえるぐらい古くから存在しており、それを防ぐための方法も、同じぐらい古くから考案されていますが、今回紹介するのはそういった「呪い」ではなく、「すそ」というものになります。


いざなぎ流では、呪詛は人間が発する呪いだけでなく、「家や物、人につくもの、さらには神からの怒りや、神の眷属によるちょっかい」など、要するに「ネガティブなエネルギーすべて」だとしています。この発想はスピリチュアルな世界とも共通しており、山深い村で伝承されてきた信仰とは思えないほど、洗練されたものといえます。

呪詛のとりわけでは、人々や家に取り憑いたネガティブなエネルギーである「すそ」を「みてぐら」と呼ばれる道具にどんどんと集めていきます。最初のうちは、人や家についたネガティブなものを集めて、次に死霊や生き霊、山の神などの自然神やその眷属など、とりあえず思いつくものをどんどんと呼んで、みてぐらへと収めてしまうのです。

このようにして収められた呪詛は、最終的には、呪詛の墓場ともいえるような場所に流されて、すべてが浄められて終了となるわけですが、多くのネガティブなエネルギーをみてぐらや、御幣に集めるために、呪詛のとりわけで使われたものは、「太夫以外は触ってはいけないと」されているようです。

非常に原始的なように見えながらも、スピリチュアルな世界観から考えても、一部充分に納得のいく理論をもっているいざなぎ流。すでに、太夫の高齢化が進んでいることもあり、後継者不足で存続が危ぶまれている状況ですが、日本古来のスピリチュアルな文化として、しっかりと残っていって欲しいものです。

http://www.el-aura.com/izanagi-ryu-1018/




https://www.wako.ac.jp/_static/page/university/images/_tz1306.fc45f6a0cbd1ff66af3d23141612c66a.pdf









デターーーーーーーーー


キターーーーーーーーーー



「ミコ神の神楽」は、

その家の者で太夫さんであった者、あるいはそれに準ずる人である家の当主を、

神様(ミコ神)に祭り上げるための神楽で、これも複雑な構造をもった祭りです。




ミコ神


1779068_1500886780171554_1497317312693580291_n.jpg



10897789_1531025927157639_2747650509894468464_n.jpg



これは

みご だけど

何かなって思ってたんだけど

何かあるとは思ってたんだけど


何かあるよね。。。


引き続きサーチ


日ノ御子・天中姫宮・魔法巫女・神子・ミコ神・巫女
http://blog.goo.ne.jp/kuusounomori/e/ce5303d19f0844dfa15d4d25c5c52b49




ミコ

ミゴ

巫女って言うんじゃないなって感じはあったので

なんだろって感じだったんだけど



呪詛集団

平安時代から続くって動画にあったけど

イザナギ流雅楽が平安からあったってことかな

きっともっともっと前から

イザナギ流はあったんだろうね、、


イザナギ流っていうくらいだから

黄泉平坂

黄泉の国のモノタチ




呪いを生業とする呪術師一族


=になっていきそうな雰囲気だな、、、



日光院・小松神社

<日光院の桐>(掲示板写し)
別役の行者が仁和の宮様より院号を受けるため京都に行った。
右近の櫻、左近の橘が枯れかかっていたので、七日七夜の御祈祷をして生き返らせ、
仁和の宮様より日本一の行者として日光院の院号を拝した。
 それ以来この地に修験者道場を設け門弟の指導に当たった

http://www011.upp.so-net.ne.jp/dhistory/sei_0q2.htm


小松神社
全国から「小松」姓の方が多くお参りに来るという。




小松か、、、、、。

小松アピールも一時すごく来てたんだよね








式内社 土佐國香美郡 小松神社
旧村社

御祭神
天御中主神
あるいは、不詳
あるいは、小松氏の祖神とされる秦の功満王



高知のホテルから195号線を東へ41Kmで物部村(現香美市物部町)。
そこからさらに5Kmほど東へ進み、
奥物部岡の内で195号線からはずれ、狭い農道をひたすら登る。
6Kmほど走った別役に鳥居がある。

鳥居から長い階段を下ると境内がある。
境内の鳥居は南に向いており、社殿も南向き。
本来は南の山道を登って来るのが正しいようだ。

とにかく遠く、不便な場所にある。
ゆえに、木々は鬱蒼として、空気も輝いており、
社前を流れる小川も、手の切れそうなほど冷たく澄んでいる。
この清々しさは、言葉では表現できない。

境内の鳥居の前に二本の木があり、その間に船形の手水鉢がある。

創祀年代は不詳。
式内社・小松神社に比定される古社。

祭神は不詳だが、『平成祭データ』には天御中主神とある。
一説には、秦の功満(こま)王から出たとされる
小松氏の祖神を祀るとする説もある。

また、小松姓をもつ平家の落人が祀ったという説もあるが
平安時代の延喜式に載っている社なので、後世の付会だと思う。

http://www.genbu.net/data/tosa/komatu_title.htm





光孝源氏(小松帝の子孫)、清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)、
桓武天皇の子孫で平の姓を賜った家系である平氏(桓武平氏)、

中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)など様々な流派がある。
熊野の別当一族ほか著名な氏も存在する。遠江国佐野郡、摂津群武庫郡にあるほか、
山城、大和、伊勢などにこの地があり、小松氏はこれらの地名を負ったものとされる。

高知県、秋田県、長野県に多くみられる。


紀国ともつながる

小松家と落人伝説[wiki]

小松家は平維盛の末裔とする伝承があり、
紀伊半島各地に多数ある平家落人の伝承のひとつと位置づけられる。

小松家は日光社の鎮座する上湯川の支配者であっただけでなく、日光社の支配者であった。

紀州徳川家の紀州入部に際し、
徳川頼宣が在地勢力を掌握してゆく過程で小松家は「小松」の姓を認められたが、
湯浅党や畠山氏といった中世武士の系譜に連なる他の在地勢力とは異なり、
小松家は具体的な中世の事績を欠き、平家の系譜を述べるのみである


系譜を裏付ける文書の類も、天正年間(1573年~1593年)に書写され、
後に大正頃に再書写した系譜の他は数は少なく、ほとんどは焼失しているという。

文化7年の書上帳には、先祖より上湯川一円を領地として受け継ぎ、
慶長年間(1596年~1615年)に浅野氏に鹿皮50枚を献じるのと引き換えに諸役免を得たとあり、
さらに元禄5年には高野騒動に際して鉄砲20挺を差し出していることなどから、
小松家は非農業民の棟梁としての性格をもった有力者であって、
それが近世に至って認められたものと考えられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%85%89%E7%A5%9E%E7%A4%BE#.E5.B0.8F.E6.9D.BE.E5.AE.B6.E3.81.A8.E8.90.BD.E4.BA.BA.E4.BC.9D.E8.AA.AC


http://www.town.aridagawa.lg.jp/kanko_map/shiseki/1319.html



小松氏(こまつし)
禰寝氏の江戸時代中期以後の改姓後の姓。幕末の小松清廉(帯刀)が著名。
千葉氏の別族。
因幡国八東郡婆ヶ城を本拠地とした国人一族は小松氏 (因幡国)を参照。
小松輝久を初代とする北白川宮家の分家の一族。
甲斐源氏逸見氏の庶流。


https://reichsarchiv.jp/%E5%AE%B6%E7%B3%BB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E6%B0%8F


信州にもつながるのね



https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E4%BC%8A%E9%82%A3%E5%B8%82%E9%95%B7%E8%B0%B7%E6%B5%A6&lr=lang_ja&rlz=1I7MORJ_jaJP511&gws_rd=ssl





そうね、、、

石川県小松市だね。。。。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 調べなさいアプローチ ブログトップ


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!