So-net無料ブログ作成


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





あなたへ続く”道” ブログトップ
前の10件 | -

あなたへ続く”道”(96)黒姫-奴奈川ー白山 [あなたへ続く”道”]

https://www.google.com/maps/place/%E8%83%BD%E7%94%9F%E7%99%BD%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@37.106231,137.9933191,17z/data=!4m5!3m4!1s0x5ff6646c18051f83:0x113c31a41c6ba2e5!8m2!3d37.106907!4d137.994156


能生白山神社

実相院


実相院は寄らなかったけど

能生白山神社は行きましたよ

でも茅葺を張り替えていて工事中で、ゆっくりそこにいることはしなかったから

感じることもできなかった

けど、

立ち去る時にちょっと後ろ髪はひかれてた


あの辺一帯の土地に



で、さっき、黒姫が出てきたので、また少しチェックしてみた

黒姫山に関しての自分の記事は見つけらんない

新潟行く前に調べてて、ちょっとメモ書き程度に記事にしてあるんだけど

でもそれもなかなか複雑で

*新潟(青海)と長野(戸隠)に黒姫山はある

https://www.google.com/maps/dir/%E3%80%92389-1305+%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E4%B8%8A%E6%B0%B4%E5%86%85%E9%83%A1%E4%BF%A1%E6%BF%83%E7%94%BA%E6%9F%8F%E5%8E%9F+%E9%BB%92%E5%A7%AB%E5%B1%B1/%E9%BB%92%E5%A7%AB%E5%B1%B1/@36.8584187,138.1047727,11z/data=!4m15!4m14!1m5!1m1!1s0x5ff6252c84663f73:0xbe27d16e31e8561b!2m2!1d138.1271648!2d36.8135255!1m5!1m1!1s0x5ff65a9583e32479:0x73e5ca0de5d801bb!2m2!1d137.7900375!2d36.9766171!3e2!5i1


両方ともヌナカワ一族の山

新潟の黒姫山は姉とか双子の姉とかいう説があったり

戸隠の黒姫山はヌナカワヒメの母とかっていう説もありだったかな



能生白山でこんなまつりがおこなわれるだなんて、、、びつくり!

行ってみたい、、、、

http://senshoan.main.jp/nou-ryouou.htm




7.jpg


image291.jpg



あの静かな土地でこんな祭りですかい。、。。。






毎年4月24日に行われる能生白山神社春季大祭で奉納される舞楽は、
糸魚川市内に4つある国の重要無形民俗文化財の一つです。
室町時代の中頃には大阪四天王寺から伝承され、舞楽が奉納されていたといわれています。
稚児が主役の舞いが多く、近郷近在の人や遠来の客を神遊びの世界へと魅了し、
最後を飾る「陵王の舞」は圧巻です。

http://www.itoigawa-base.com/event/matsuri_02_04.html



この能生白山神社

『延喜式』(平安中期編纂)にある「奴奈川神社」が、

最も古い奴奈川姫を祀る神社の記録だが、現在地は明確ではない。

候補の一つが、糸魚川市の能生白山神社である。


能生白山神社は

かつて奴奈川神社と称し、

この一帯の産土神であり、もとは「高志峰」にあった。

「高志峰」は、いまの「権現岳」であり、奥社が祀られているという。



奈良時代に加賀白山神社を開いた泰澄法師が白山信仰を布教し、白山神社となった。

(ただし祭神は大国主と奴奈川姫と伊奘諾命で、白山比咩神=菊理媛を祀っていない)


奴奈川姫命、伊佐奈岐命、大己貴命を祀る。
奴奈川姫命は、糸魚川市を中心とする地域一帯で信仰されてきた女神である。
『古事記』に記載されている大国主命との求婚談・婚姻談、
国土経営のために大国主命と信濃に移った話などで知られている。

古くは新潟県の西頸城郡一帯が奴奈川庄と呼ばれていた。

白山神社の周辺地域には奴奈川姫命に関する伝承・行事が多い。

市内大字島道には、大沢嶽から流れる島道川
(能生川の支流、旧名は布川ヌノカワとされる)から
少し山側に入ったところに、奴奈川姫命の産所と伝えられる大きな岩穴がある。

またその下流域の小見には、小見白山社があり、
その祭神は、伊佐奈岐命、大己貴命、菊理姫命である。

小見白山社縁起によれば、
岩穴は大己貴命が高志(こし)の奴奈川姫命のところに婿入りしたときの館ともいう。

大沢嶽には神道山(神道之峰)が連なっており、
これは大国主命が求婚のため奴奈川姫命のもとに通った道として語り継がれている。
山頂までは1088段の石段が続く。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%BD%E7%94%9F%E7%99%BD%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE

共通テーマ:blog

あなたへ続く”道”(95)ニュウツヒメの父親が天手力男ってぴんと来ないわ [あなたへ続く”道”]

ニュウツヒメの父親が天手力男ってぴんと来ないわ


1280px-Tajikarao.jpg


今日は朝から

天手力男が飛んでくる

(*´ω`*)

急に出てきた”天手力男”
熊野あたりにはたくさん祭られてるか?
目にはしてても今まで調べようと思ったことがないのに
今日は開くとこ開くとこ”天手力男”
”天手力男祭り”だな、、こりゃ、、


あ、、、そうなんだ、、

=海部、安曇、阿部なんだ、、、


そりゃワイもワイもって出てくるわな、、、





正体を暴いてほしいのね、、、、

サグメの末裔かもしれぬ、わてくしに。。。。





力の神、スポーツの神として信仰されており、

戸隠神社(長野県長野市)、佐那神社(三重県多気郡多気町)、
長谷山口坐神社(奈良県桜井市)、白井神社(兵庫県尼崎市)、
雄山神社(富山県中新川郡立山町)、
手力雄神社(岐阜県岐阜市)、手力雄神社(岐阜県各務原市)、
戸明神社(福岡県北九州市)、天手長男神社(長崎県壱岐市)、
神命大神宮那須別宮(栃木県那須郡那須町)などに祀られている。

長谷山口坐神社は、

元伊勢の「磯城厳橿(伊豆加志)の本」伝承地といわれ、

鎮座地の字名は、手力雄といい、

垂仁天皇の代に倭姫命を御杖として、約8年間天照大神を祀り、

当時、随神としてこの地に天手力雄神を、

北の山の中腹に栲幡千千姫命を祀る二柱を鎮座せられたという。

戸隠神社については、
タヂカラオが放り投げた岩戸の扉が信濃国戸隠山に落ちたという伝説がある。

雄山神社に祀られるタヂカラオは立山信仰の神である。

立山山頂にある峰本社の本尊は2つあって、

本地垂迹によって 阿弥陀如来がイザナギ、不動明王がタヂカラオであるとされた。

元々雄山神社と戸隠神社はどちらも山岳信仰を起源とする神社であり、

この神が山岳信仰と関係のある神であることを示している。

日本には、祖霊は山に帰り、田の神は山から降りてくるなど、

山は異界であるという観念があった。

これが仏教の地獄の思想と結びついて平安時代以降の山岳信仰となる。

異界である山との境界から、タヂカラオが引き開けた天岩戸が連想され、

タヂカラオが山と結びつけられたものと考えられている。


怪力を持つというイメージのあるタヂカラオは、昔から人々に人気があり、

各地にタヂカラオが登場する神楽が伝わる。





あれ、、あんがい熊野には祭られてないのか

速玉神社には居たような、、、

闘鶏神社にもいなかったかな、、

いたわ。

西御殿 速玉之男命・事解之男神
本殿 伊邪那美命
上御殿 伊邪那岐命・天照皇大神・宇賀御魂命
中御殿 瓊々杵尊命・鵜草葺不合命・火々出見尊・天之忍穂耳命
下御殿 火産霊命・弥都波能売命・稚産霊命・埴山比売命
八百萬殿 手力男命・八百万神

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%97%98%E9%B6%8F%E7%A5%9E%E7%A4%BE


ニュウツヒメの父親が天手力男ってぴんと来ないわ


それをずっと調べてた人のブログはなくなってしまってるよう


天手力男を求めて
https://tejikarao.kodaisi.net/
2016/08/02 - 手力男・天手力男命・手力雄命について調べています。
天手力男と娘の丹生都姫命、子孫の・縣犬飼氏・橘氏などの足跡を求める旅に出ます.



突然出てきたようなタヂカラオなんだけど
全然突然じゃないのはわかるんだけど、
ピンとこないのよね

呉の太伯(泰伯)=タヂカラオってこと?



http://kamnavi.jp/ny/nyutu.htm

http://kamnavi.jp/ny/nyuiti.htm#ooita


呉太伯と姉妹 

周や呉の姓は「姫」氏である。

呉の太伯はこの家の出であり姫氏と思われていた。

奈良時代の日本書紀の講義中の質問に、

皇室の姓は「姫」氏であると講師が答えている 。

*日本の古代1倭人の登場(角川書店)

  丹生都比売神社 では天照大神と丹生都比売命は姉妹であるとの説明をしている。

後世の付会かも知れないが、神功皇后が紀伊国筒川の藤代の峯に大神を鎮め奉ったが、
この付近は東に大日川、西に丹生川が流れる。
大日女、稚日女に因んで付けられた名前とすれば、あながち無視のできない言い伝えである。
 
大和を中心として、中央構造線の東に伊勢神宮、西に日前宮が鎮座しているが、
日前宮の祭神の日前大神とは丹生都比売命かもしれない。
さすれば、双子となる。日本書記によれば、。

日前宮の御神体の鏡は伊勢神宮の鏡より先に出来たものである。
昔は双子は先に生まれた方が妹とされた。
日前宮の祭神を丹生都比売命とすれば、まさに紀ノ国の一宮にふさわしい。
宇陀や吉野の金属を採取したのは飛鳥檜隈に住む渡来系工人との見方があり、
ヒノクマでつながる。

名草比売 
田殿丹生神社の社伝には、丹生都比売命の御子の高野明神をまたの名を大名 草比古命としている。和歌山には名草比古命と名草比売命を祀る神社がいくつか 現存する。
 
水銀採掘業者は娘に養子を迎え家をつがし、息子は外に出すのが慣例であった。
中毒から実子を守り、血の繋がりは娘に託した。

*朱の伝説(邦光史郎)。 女系は「海」の文化である。
日高郡龍神村の丹生神社の主神は丹生都比売神であり、
配神として丹生都彦神が祀られている。

http://kamnavi.jp/ny/nyutu.htm#two


ちょっとおちつこう。




呉(ご、拼音:wú、紀元前585年頃 - 紀元前473年)は、
中国の春秋時代に存在した君国の一つ。

現在の蘇州周辺を支配した。

君主の姓は姫。

元の国号は句呉(こうご、くご)。

勾呉の表記もなされる。

中国の周王朝の祖、古公亶父の長子の太伯(泰伯)が、

次弟の虞仲(呉仲・仲雍)と千余家の人々と共に建てた国である。

虞仲の子孫である寿夢が国名を「句呉」から「呉」に改めた。

紀元前12世紀から紀元前473年夫差王まで続き、

越王の勾践により滅ぼされた。

国姓は姫(き)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%89_(%E6%98%A5%E7%A7%8B)



あーーまた堂々巡りループに突入しちゃうなーーー


姫(き)=紀(き)

姫氏=紀氏



ただ、太伯は子供がおらず


弟の虞仲の子孫が王位を継承している(紀元前12-11世紀頃)。
また、呉の最後の君主は夫差(紀元前473年死去)である。
従って、本来は「呉の虞仲の後」あるいは「呉の夫差の後」と言うべきだろう。
更に、呉や越と同時期に倭人という集団が存在したことも確認されているという。
ただ、当時の倭人の居住地域が西日本なのか、中国東部なのか、
あるいはその両方にまたがるのかはまだわかっていないようだ。





天手力雄神。天手力男命。 

オモイカネ(アチヒコ) とワカ姫の子。

斎名:シツヒコ。

生まれるとき母の胎内に36月宿っていたという。 
アマテルがソサノヲの乱行を恐れて籠った結室の戸を取り除く。 

(この結室の戸が信濃に飛んで行き、戸隠神社の祭神になったという話はホツマにはない。)
 
ハルナハハミチ・アヱノミチとの戦いに参加。 
イサワで父の後を受けて日夜見をしていたが、ニニキネの八州巡りに同行し、
その先駆りを勤める。 

ニニキネの命によりハラミの八湖を掘る。 
  

茨城県那珂市静字帝青山、静 (シズ) 神社
岐阜県岐阜市蔵前、手力雄 (テヂカラオ) 神社
長野県上水内郡戸隠村、戸隠 (トガクシ) 神社奥社

  
アワナギ─イサナギ
       ├───────────ヒルコ
    ┌イサナミ           │
    │               ├タチカラヲ
    │               ├ウワハル
 トヨケ┤               ├シタハル
    │               ├イキシニホ
    │               │
    └ヤソキネ───タカキネ───オモヒカネ





  

蛭子 (昼子)。 
イザナキ夫婦の第一子。ヒルコは斎名と思われる。

別名:ワカ姫、ワカヒルメ、シタテル姫、タカテル姫、
歳徳神、年の恵みの大御守、御歳神、ニフの守。

ツクバのイサ宮で生まれる。
昼に生まれたのでヒルコ。
3歳になる年、父は42歳・母33歳の陽陰の節に当たり、
その汚穢・隈が子に障るというのでイワクス船に乗せて流される。

カナサキ夫妻に拾われ、西殿で育てられる。

アチヒコ(オモイカネ) と結婚し、タヂカラヲを生む。

ヤスカワでアチヒコと共にオシホミミの守役を務める。
 
ワカ歌と八雲琴の名手。 

各地の生田(イクタ)神社に、稚日女尊(ワカヒルメ) の名で祭られる。

タマツ宮で最期を迎え、ヒロタの地に葬られたもよう。
  



私の中では

このアチヒコ(オモイカネ・高木の神)と結婚したヒルコ( 稚日女尊(ワカヒルメ) が

ニュウツヒメなんだけどな、、、

http://gejirin.com/src/Hi/hiruko.html


ホツマでは

ニュウツヒメの子供のタヂカラオになるわねい




下照姫 (仕立てる姫)。 
ヤスカワでアチヒコと共にオシホミミの守役を務めたヒルコの別名。
皇太子オシホミミを「仕立てる姫・育てる姫」の意。
この名は後にオクラ姫に譲られる。
  




シタテルヒメ(2)

→ 語義
  
アマクニタマの娘のオクラ姫。 

ワカ姫(ヒルコ)の和歌の後継者として和歌の奥義(雲奇文)を授かり、

二代目シタテル姫を襲名する。 

アメワカヒコの死を弔問に訪れ、死者と間違われて怒るタカヒコネを和歌を詠んで宥める。
  

奈良県御所市古瀬字鶯谷、大倉姫 (オオクラヒメ) 神社
京都府北桑田郡京北町下熊田菅ヶ谷、天雅 (アマワカ) 神社
  

■神社の祭神として、高照姫を下照姫と取り違えているものが非常に多い。


タヂカラオ

ホツマではこんだけ

↓ 

たちからを  タチカラヲ  tatikarawo
たちから  タチカラ  tatikara
ちから  チカラ  tikara

  
【手力男命・手力雄命】<人名>
先駆りの担い手。


http://神道dvd.jp/postcard/god-10/



ここら辺がほじくり口かな、、、


長谷山口坐神社は、元伊勢の「磯城厳橿(伊豆加志)の本」伝承地といわれ、鎮座地の字名は、手力雄といい、垂仁天皇の代に倭姫命を御杖として、約8年間天照大神を祀り、当時、随神としてこの地に天手力雄神を、北の山の中腹に栲幡千千姫命を祀る二柱を鎮座せられたという。




途中保存してなくて消えてしまった


まあいい、、どうせ堂々めぐり、、、


堂々巡りついでにまた大垣が出てきたんだけど

夕べ調べてたんだけどなんで調べてたのか思い出せない


いま天手力男調べてても出てきた

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%9E%A3%E5%B8%82


ああ、、、そうだ、、、

松尾芭蕉 大垣
https://www.google.com/search?ei=e5rhWsT6MYGl8QW53qWwAQ&q=%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E8%8A%AD%E8%95%89%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%9E%A3++%E6%9C%8D%E9%83%A8%E5%8D%8A%E8%94%B5&oq=%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E8%8A%AD%E8%95%89%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%9E%A3++%E6%9C%8D%E9%83%A8%E5%8D%8A%E8%94%B5&gs_l=psy-ab.3...23633.32825.0.33510.29.23.6.0.0.0.125.1998.15j7.22.0....0...1c.1j4.64.psy-ab..1.3.329...33i160k1.0.74WPLiBgUP0


https://wabisabi-nihon.com/archives/17228


「奥の細道」終点の岐阜県大垣市

https://shingakunet.com/journal/column/20160912170000/


でもなんでこれを調べたのか思い出せない


大垣は置いといて


磯城ですね


磯城は

磯の城ですよ


いそのしろ


磯野城


昨日のブログの続きみたいになってきちゃうけど

結局そうなんですね~~


磯城はいそのしろ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%AF%E5%9F%8E%E9%83%A1


もうここは初めから呼ばれっぱなしのところでしょ。わてくし。


落神権現=アジスキタカヒコネ




磯城郡
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%AF%E5%9F%8E%E9%83%A1

https://www.google.com/maps?q=%E7%A3%AF%E5%9F%8E%E9%83%A1&gws_rd=ssl&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ved=0ahUKEwigxPKr1tfaAhUMy7wKHcXtCYoQ_AUICigB


今はこのくらいの範囲だけど

神武以前はもっともっと広かった


きっと


宇陀も葛城も御所も橿原も飛鳥も河内長野も橋本もかつらぎも

もちろん吉野も

天理も、、、、

ちょっと足を延ばせば伊賀もある



、、、、、、、、、、。

川西町(かわにしちょう)
三宅町(みやけちょう)
田原本町(たわらもとちょう)


1897年(明治30年)に行政区画として発足した当時の郡域は、
上記3町のほか、下記の区域にあたる。

天理市の一部(柳本町・渋谷町・檜垣町・遠田町・海知町・武蔵町)

橿原市の一部(概ね飯高町、大垣町、豊田町、新口町、上品寺町、内膳町、北八木町、木原町、
山之内町、石原田町、出合町、膳夫町、下八釣町、木之本町より北東[1])

桜井市の全域

宇陀市の一部(榛原笠間・榛原安田・榛原柳・榛原角柄)

あら、、、橿原にも大垣があるのね、、、


奈良県磯城郡田原本町多 おお



奈良県磯城郡田原本町にある地名。
多坐弥志理都比古(おおにいますみしりつひこ)神社(多神社)がある。



多坐弥志理都比古神社


以下の4座の神を主祭神とする。
第一社 神倭磐余彦尊(神武天皇:神八井耳命の父)
第二社 神八井耳命
第三社 神沼河耳命(綏靖天皇:神八井耳命の弟)
第四社 姫御神(玉依姫命:神八井耳命の祖母)

このほかに、『古事記』を編纂した太安万侶も祀られている。
当地は多氏の拠点であり、多氏の祖神である神八井耳命を祀ったものとみられる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E5%9D%90%E5%BC%A5%E5%BF%97%E7%90%86%E9%83%BD%E6%AF%94%E5%8F%A4%E7%A5%9E%E7%A4%BE

神武が祭られてるところに出くわすなんてな、、

でも、ここにも

ヌナカワ

神沼河耳命


このほかに、『古事記』を編纂した太安万侶も祀られている。
当地は多氏の拠点であり、多氏の祖神である神八井耳命を祀ったものとみられる。


古族多氏の子孫は、多朝臣、意富臣、小子部連、坂合部連など
中央豪族で繁栄した系統、

火君、大分君、阿蘇君、筑紫三家連、雀部臣、雀部造、小長谷造、都祁直、伊余國造など
九州を中心に繁栄した系統、

科野国造、道奧石城國造、常道仲國造、長狹國造、伊勢船木直、尾張丹波臣、嶋田臣など
東国に繁栄した系統があり、

国造になっている例も多い。

多氏のうち、畿内の本流一族は大和国十市郡に移り、同地の飫富郷に住む。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E6%B0%8F



ヤマトヒメノミコト(倭姫命)がアマテラスを奉斎する場所を探している時、

8年間長谷山口坐神社(元伊勢)に祀る際に、随神としてタヂカラオを鎮座させた。


長谷山口坐神社
奈良県桜井市初瀬4593

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92633-0112+%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E6%A1%9C%E4%BA%95%E5%B8%82%E5%88%9D%E7%80%AC%EF%BC%94%EF%BC%95%EF%BC%99%EF%BC%93+%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%9D%90%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@34.5297764,135.903862,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6006b5607f353071:0xe0da363f46b7763!8m2!3d34.5297772!4d135.9060579

ここは実は立ち寄ってないけど、アピール強かったところ

落神権現に行った時の往復のタクシーの中から目に飛び込んできてた


なんで山口?って思ってた




長谷山口坐神社
はせやまぐちにいますじんじゃ
奈良県桜井市初瀬字手力雄4593

http://www.genbu.net/data/yamato/haseyamaguti_title.htm


あれ?

TOKIOも山口か、、、



なんというシンクロっぷり、、、、


『元伊勢 磯城伊豆加志本宮伝承地域』



延喜式に、山口神社あるいは山口坐神社と称する神社が
十四社記載されており、
宮殿造営のための御料材伐採のための山の口にいます神として、
また、山口の水の神として、さらには祈雨の神として、
朝廷から深い崇敬を受けた神社であるが、
当社も、その一つ。

一説には、当社は手力雄社であって、
当初の山口社は、現在の与喜天満宮であるともいう。





「山口」の名字の由来
https://folklore2017.com/804.htm


http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1211/09/news088.html




で、まあ、、この天手力男は岩戸開きで消えちゃうんだけど

その先を調べたら、戸隠に静まったとある

戸隠といえば、はあ、、、、記憶に古い

鬼無とか黒姫山とか調べたな、、、、

http://www.togakushi-jinja.jp/about/

https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2034/



天手力男神は異世界(あの世)への戸を開き、

そこへ行ってしまった者を連れ戻す神というイメージ


境目の一族ね

我が家も境目の一族よね、、、






共通テーマ:blog

あなたへ続く”道”(94)あなたですよ、あなた。 [あなたへ続く”道”]












IMG2007_7_7_1_04.jpg


糸魚川 明星山
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%98%9F%E5%B1%B1


1280px-高浪の池と明星山.jpg


m_aac17ba913c6294923fbdc3ab1c9e5a3.jpg







あなたへ続く”道”(31)天神第六代坐榊皇大御神
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2018-01-04-3


”実田(じつた) 実(じつ) they know all truth” FINAL ANSWER?
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2015-04-20




12645017_666099420159864_1022799497651411685_n.jpg


これだけ何年も記紀とそれに関連する地名を”調べるまでもなく”調べ続けて

調べるまでもなくって言ったのは

記紀やそれに関する地名を調べ続けてるわけではないからそう書いたんだけど

あくまでも自分の家の名前と自分のルーツを調べたくて、

調べてるはずなのに

どういうわけか気づくと、まるで記紀とそれに関係する地名を調べると気づくっていうのは

それはあーた

わたしが探している”あなた”=”自分の祖先”が

なんかしらに関係しているから当然で


しかも

いや、、、

ちらっと時々登場させてるけれども

もともと

『あなたへ続く”道”』 カテゴリーの前に同じシリーズのことを書いていたカテゴリーは

『”消えた一族”』 だったんだけど

ある時に

全然消えてないじゃんって知ってしまったので

それからは

『あなたへ続く”道”』っていうカテゴリー名で書いているんだけど

”道”ってしているのはたまたまじゃなくて


そこから辿っていけばいいという

道しるべ的な”道”



あなたへ続く道”(93)天香香背男 
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2018-04-22-1


この日のブログで最終的に書きたかったのは

答えを先にここに書いちゃうと


(星神)天香香背男・天津甕星=金星の神=丑寅の金神=タケミナカタ(コトシロヌシ・ナガスネヒコ)=阿部一族

それを確かめるために調べながら書いていたんだけど

ドレイクのPVとかさーー

アイコのPVに続いてのドレイク上の記事に貼ったPVとかさ

もうーーーーチームマイケルと私の動きがぽったりというかさ-毎度のことだけど

チームマイケルのPVは毎度毎度、おかしいでしょ

私の記事をマウンテンヴューのグーグルがアクセスを上げる時がある
https://www.google.com/search?biw=1280&bih=860&tbm=isch&sa=1&ei=6DTgWrr4AcL-8QWgz7GIDw&q=%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB&oq=%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB&gs_l=psy-ab.3...103695.103695.0.104361.1.1.0.0.0.0.99.99.1.1.0....0...1c..64.psy-ab..0.0.0....0.DgsXtaFkleQ


そちらの流れにばっちりあっている内容のものだとビューを上げて
さらにアクセスを増やそうとしているのかは?


それはいいとして

定期的に私を呼ぶ星神

その理由もこれですっきり


:::::::::::::::::::::

だーーからーーいっとるがなーーー

ワシじゃ、ワシじゃ、

ワシじゃよ



isa01.gif


まーだわかんなねーかなーーー

お前はあほか



:::::::::::::::::::::::::::::::::::

みたいな感じ?





isa01.gif



itoi1.jpg



isa02.gif



CuOotmjUEAAVhV9.jpg


o0300050013800490276.jpg


images.jpg






Image2.jpg


Statuette_Goddess_Louvre_AO20127.jpg



Astarte_with_horns.jpg




12778976_678654895570983_6668685044844432618_o.jpg



nyu.jpg



db89c6bb.jpg



975E98_938782Q.jpg





14202556_765291433573995_1172383470930319069_n.jpg

Never Call Me










Call Out My Name


Never Call Me Call Out My Name










m_14237666_765291430240662_5677484263483161631_n.jpg



7D24C29DCD7B4D1CA7EF9C03AD50057320140714.jpg




真鍋氏は、物部氏の家系である。 

物部氏は星を祀る、つまり星読みの氏族であり

近東(エジプト、トルコ、シリア辺り)からやって来た。

そして姜(きょう:神農氏を祖とする中韓の氏族)である中臣氏と

(こっちも天文暦法に長じていたんだろう)

それぞれ背振の北と南に住み分けし、それぞれに星の観測を続けた。



「つづら」 黄道から南天の星を見る氏族

「かづら」 黄道から北天の星を見る氏族

葛生(国栖/くず)を”つづらみびと”といった

『儺の国の星 拾遺』 真鍋大覚著(拾遺 p.134)



那珂川町は古来から続く土地

魏志倭人伝にいう「奴」の国の都が

この地にある安徳台(とどろきの岡)にあったという人もいます。

安徳台は、上の原、御所の原とも呼び伝えられていました。

古事記に出てくる
「竺紫(つくし)の日向の橘の小門(おど)の阿波岐原(あわぎはら)」が、

この土地だという伝承も残っています。

以下、儺の国の星 拾遺(2巻目)から抜粋。

******************************************************

谷神(こくしん)を倭人は

石上と書き"いそのかみ"と訓じてきた。

磯神が

砂鉄を掬って炭とまぜて鉄を求めた仕事は

黒に生まれ、黒を育てて黒を成す過程にほかならなかったのである。

鉄を"ふるみたま"と言う。

暗黒の宇宙の色をそのまま復元した姿であった。

銀河を"うましのみち"と言う。

子午線に沿ってほぼ南北に流れるからである。

神に仕える女人を"うましをとめ"と言う。

色美貌ことに秀れたる所以であって、 銀河はその無数の集合、

まさに美姫雲のごとく集い、 霞のごとくを述べた言葉である。

古人は星を石と書いたから、石女(うましをとめ)は 銀河の別名であった。


奈良の石上神宮の石上とは星神のこと。

************************************************


魏志倭人伝にいう「奴」の国

「奴」の国に流れる川は?

”奴”の川


”奴”の川の姫は


”奴”川姫

ヌナカワヒメの一族の名は磯(石)神でもある




14264096_765314836904988_2793769283846126100_n.jpg

”磯野”


砂鉄









14199700_765290743574064_7074239439206236086_n.jpg


14192666_765291410240664_104581695099957342_n.jpg


榊が祭るヌナカワヒメの神社へ向かう道の途中には


14264170_770606109709194_2585333510074030190_n.jpg


磯野の墓と

14202556_765291433573995_1172383470930319069_n.jpg


そのすぐそばに砂鉄を掘った跡が遺跡として残ってた。



14232979_765290526907419_6586334875544820642_n.jpg


14184375_765290566907415_3115997274115080245_n.jpg





そしてその土地の川は塩の道で長野と繋がっている

で、今父の墓のある土地はつづらぶち

そして墓のある山は白鳥山だ。

美濃からの移住者かもしれない我が家の家系が祭る神様は

”アメノサグメ”

天 探女

あめのたんじょ

美濃の誕生山に祭られてる

天の探女

あめのたんじょ は

天の誕生山

あめのたんじょうさん

天のたんじょう

天の丹生



サグメの中に実相を隠して。。。

同一とは言わなくてもいいか

でも同族が祭り続ける存在は一つ

名前は年代で違うってだけ。


サグメの中に隠してある

シラヤマヒメ

ククリヒメ

キクリヒメ

ニュウツヒメ



ヌナカワ一族

これは


神武以前の隠された、消された”王朝”
2601213100000578-2965645-Camel_train_Italian_photographer_Enrico_Madini_entered_this_sump-a-63_1424728828343.jpg


Fatoumata-Diawara-Nterini.jpg

vlcsnap-2018-03-09-12h33m30s816.png

imagesGDBXEPKK.jpg


b25ad11614a7e632d009a0bdd7b7a113201883142830540.jpg





共通テーマ:blog

あなたへ続く道”(93)天香香背男 [あなたへ続く”道”]



2018-04-22 23:35:36のブログです。
更新中






とりあえず今調べてるのはそれ。

でも、もう眠くて限界

今週は朝バイトが週3日休めるので、その時にゆっくり書きます

その間調べてはいるけど、きっとまとまらないので

まとまるのを待ちます。








2018-04-13_0923-1-640x360.png



tumblr_.jpg




the-weeknd-call-name-video.jpg




Screenshot-2018-04-13-09_27_42-640x359.png





the-weeknd-call-out-my-name-12.jpg
[Verse 1]
We found each other
I helped you out of a broken place
You gave me comfort
But falling for you was my mistake

[Pre-Chorus]
I put you on top, I put you on top
I claimed you so proud and openly
And when times were rough, when times were rough
I made sure I held you close to me

[Chorus]
So call out my name (call out my name)
Call out my name when I kiss you so gently
I want you to stay (want you to stay)
I want you to stay even though you don't want me
Girl, why can't you wait? (why can't you wait, baby?)
Girl, why can't you wait 'til I fall out of love?
Won't you call out my name? (call out my name)
Girl, call out my name, and I'll be on my way and
I'll be on my—

[Verse 2]
I said I didn't feel nothing, baby, but I lied
I almost cut a piece of myself for your life
Guess I was just another pit stop
'Til you made up your mind
You just wasted my time




[Pre-Chorus]
You were on top, I put you on top
I claimed you so proud and openly, babe
And when times were rough, when times were rough
I made sure I held you close to—

[Chorus]
So call out my name (call out my name, baby)
So call out my name when I kiss you
So gently, I want you to stay (I want you to stay)
I want you to stay even though you don't want me
Girl, why can't you wait? (girl, why can't you wait 'til I?)
Girl, why can't you wait 'til I fall out of loving?
Babe, call out my name (say call out my name, baby)
Just call out my name and I'll be on my way
Girl, I'll be on my—

[Outro]
On my way, all the way
On my way, all the way, ooh
On my way, on my way, on my way
On my way, on my way, on my way
(On my)



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



金星の神 天香香背男


葦原中国平定に最後まで抵抗した神ということで


建御名方と同一神とされる




2018-04-13_0923-1-640x360.png



the-weeknd-call-name-video.jpg


tumblr_.jpg


Screenshot-2018-04-13-09_27_42-640x359.png



the-weeknd-call-out-my-name-12.jpg





 境内に、「出雲の國 國譲り決戦地(発祥地)」とある、

ヒョッとしたらこの宮司が設置したのではと思われる私設案内板があります。

戦いに敗れた地の鳥屋神社(とやのかみやしろ)と、

逃亡先で興した諏訪大社がお尻で憎き敵をサンドイッチにしている構図は、

やはり強奪された恨みを(その子孫が)現在まで伝えているいることの表れなのでしょうか。
 
再び拝殿前に戻り、

何故「建御名方命」なのかという「田園空間博物館」案内板の前に立ちました。

鳥屋神社の前に白鳥が乱舞している、まさに神話に相応しい写真付きです。


鳥屋社と建御名方命

 古事記、国譲りの条に

「国譲りに最後まで反抗された、出雲国唯一剛勇の神 建御名方命は、

高天原からの国譲り交渉の使者 建御雷命に対して、

千引きの岩を両手で捧げ“我が国に来てわけも無いのに国を譲れとはけしからん”と、

その岩を投げつけられた。

しかし、建御雷命は巧みにそれを避けて反撃。

二神の争いはしばらく続いたが、建御名方命の力及ばず信濃の国の諏訪まで逃げられ、

ついに降参され国譲りを認められた」

とある。


投げられた千引きの岩は内海に立ち、

そこへ多くの鵠(白鳥)が群がった。

里人達はその風景がまさに鳥小屋のように見えたので、

この地が鳥屋という地名になった。

そしてその岩の上に建御名方命ご鎮座の鳥屋社が造営されている。




044(2).jpg

https://www.google.com/maps/place/%E9%B3%A5%E5%B1%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@35.3936128,132.7932465,17z/data=!4m5!3m4!1s0x3557418d00b17157:0xf53e5c0f96496010!8m2!3d35.3930968!4d132.7933645



富村

富上

富下

富田寺

富中

富ノ原

千家


自由が丘

田園


旅伏

富神社(とびじんじゃ)
八束水臣津野命・天之冬衣命

http://www.jinja-net.jp/jinjacho-shimane/jsearch3shimane.php?jinjya=30035



鳥屋神社 島根県出雲市斐川町


https://www.google.com/maps/place/%E5%AF%8C%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@35.3909496,132.7960805,13z/data=!4m12!1m6!3m5!1s0x3557418d00b17157:0xf53e5c0f96496010!2z6bOl5bGL56We56S-!8m2!3d35.3930968!4d132.7933645!3m4!1s0x3557419ea4686755:0x98886f6160017057!8m2!3d35.3777765!4d132.8008119


鵠とは?動物名。

〔上代は「くくい」〕 白鳥の古名。


意味


①くぐい。大形の水鳥。白鳥。「鴻鵠(コウコク)」
②まと。的の中心。「鵠的」
③しろい。白くする。
④正しい。あきらか。
⑤大きい。


下つき


黄鵠(コウコク)・鴻鵠(コウコク)・正鵠(セイコク)









くくい

九九い

くぐい

白鳥


ハクチョウ(白鳥、swan)とは、カモ科の7種の水鳥の総称
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6



toriya_spot01.jpg


kuguhi.gif




旅伏(たぶし)

都牟自神社
つむじじんじゃ
http://www.geocities.jp/engisiki/izumo/bun/imo430538-01.html

中村1号墳(出雲市)




かつて日本にはゾンビがいた!復活する死者をとめる遺族たちの奮闘が怖すぎる
http://emiyosiki.hatenablog.com/entry/20121119/1353305293


tabusi
tabise
tabuse



美談(みだみ)


美談神社
みたみじんじゃ

「式社考」などが祭神としている和加布都努志命は
「所造天下大神御子」とあり、大国主命の子である。
http://www.genbu.net/data/izumo/mitami_title.htm


mitami

midami


……

名義不詳。大国主神の子。


神名から、経津主命の天降りに従った神であるとも推定される。


出雲国風土記、秋鹿郡大野郷の由来に、「和加布都努志命が、御狩をなさった時に、郷の西の山に、待ち伏せの人を立てられて、猪を追って北の方にお上りになったところ、阿内谷にくると、その猪の足跡がなくなってしまった。

その時、おっしゃったことには、「自然に消えたのだなあ。猪の足跡がウス(なくなった)」と仰せられた。だから、内野という。ところが今の人がやはり誤って大野と言っているだけのことである」とある。


また、出雲郡美談郷では、「この世をお造りになった大神の御子、和加布都努志の命が、天と地が初めて分かれた後、高天原の御領地の田を管理する長として、ご奉仕になった。その神が郷の中に鎮座しておられる。だからミタ(御田)をミル(見る)意で三太三という」とある。



和加布都努志命





とみ

トビ

トベ

白鳥


現在は「白鳥」という漢名が一般的だが、「くぐい(鵠)」の古称をもち、
「日本書紀」垂仁天皇の条などに記載がある。


ヤマトタケルは、死後に白鳥になったという伝承があり、

日本では古くから親しまれている鳥である。








ただ漠然と

地名の共通から


天香香背男・天津甕星=(ヤマトタケル=タケミナカタ)





=はイコールかもしれないし

=で、同族という意味かもしれないけど


幻想的光景に映る伝説 ヤマトタケルの足跡を追って
https://www.sankei.com/photo/story/news/161030/sty1610300024-n1.html



斐伊川。
ヤマトタケルの策略でイヅモタケルが討たれた=島根県出雲市




色々出てきたけど、また睡魔、、、

続きはまた明日、、、




ささ、、今日から私は4連休も同然

くほほ。。。

ゆっくり受け取れますよ。。。


tumblr_.jpg


なーーーるほろ、、、

やはり思った通りかな。。。。



ここ数回、数日間書いている記事は全部繋がってる



img_2_m.jpg


kokuyouseki.jpg


DaG6c1DUMAceKiH.jpg

無題.png

433cc02e.jpg

0ffa6fd4f7f86878f14daeb27c712a5f56c83644.jpg


1280px-Bet_Giyorgis_church_Lalibela_01.jpg

timbuktu-tombouctou-mali-sub-saharan-africa-old-wooden-window-in-old-AJF123.jpg


Haile_Selassie_in_full_dress.jpg



OB-WD510_0128ti_H_20130128143958.jpg


2601213100000578-2965645-Camel_train_Italian_photographer_Enrico_Madini_entered_this_sump-a-63_1424728828343.jpg


b25ad11614a7e632d009a0bdd7b7a113201883142830540.jpg

imagesGDBXEPKK.jpg

Fatoumata-Diawara-Nterini.jpg

vlcsnap-2018-03-09-12h33m30s816.png

tumblr_.jpg

toriya_spot01.jpg

kuguhi.gif


ざっと。。。。

コトシロヌシ

タケミナカタ

アマツミカボシ

ナガスネヒコ

大彦

道君

奥州阿部

奥州藤原

(海部・安曇・実田)
https://www.google.com/search?q=%E6%B5%B7%E9%83%A8%E3%83%BB%E5%AE%89%E6%9B%87%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%B0&gws_rd=ssl

安曇氏
http://1st.geocities.jp/huhito80/F-BG-azumi.html

日本列島にはいっては安曇氏

元は海洋民シュメール


"実田 実 they know all truth"


なんで実田だったのか。



【名字】実田

【読み】さねだ,じつた
【全国順位】 18,804位
【全国人数】 およそ250人

鹿児島県や広島県など西日本に多くみられる。
中世豪族の名前にまつわる土地や地域がルーツ。

関連姓は実氏。

語源は、土地が豊かで、作物がよくできる土地である。
山地などの中心地や平地という意味もある。

奄美の一字姓に関連する場合もある。


実田だけで検索してもダイレクトヒッツしないけど

実田 実

これで検索させることに意義、意味があった

今はもう私が書いたものが全部出てきちゃうようになってるけど

https://www.google.com/search?biw=1280&bih=860&ei=g8LeWuCbKYjZ0gSm2JrQDg&q=%E5%AE%9F%E7%94%B0+%E5%AE%9F&oq=%E5%AE%9F%E7%94%B0+%E5%AE%9F&gs_l=psy-ab.3...68193.68781.0.69449.5.5.0.0.0.0.98.468.5.5.0....0...1c.1j4.64.psy-ab..0.2.190...0i4i37k1j0i4i30k1.0.EUs_fRAxjgI



”実田 は実は真田(さなだ)だった”

実田とこの文字を見ると(じつた)だけど

実田 で、さなだともよむし

実田 で、 みた、みだ ともよむ






一番に出てきたのは当時も

岩手県 宮古市 実田

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92027-0025+%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B8%82%E5%AE%9F%E7%94%
B0/@39.6228077,141.9564448,16z/data=!4m5!3m4!1s0x5f85cc797ed61bbd:0xa809b2a236937176!8m2!3d39.6260971!4d141.9591926



この土地は地名を見るだけで今は納得

実田(ジツタ ミタ ミダ)

上村(カミムラ)

磯鶏

神林

藤原

藤の川

藤原彦神社

太田

青猿神社

松山

熊野山神社

河南

鴨崎

新川

築地

愛宕

浄土ヶ浜


そして


川のそばに


https://www.google.com/maps/search/%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E5%AE%AE%E5%8F%A4%E5%B8%82%E3%80%80%E6%A6%8A/@39.6411853,141.9145133,13z/data=!3m1!4b1




安倍

阿部

佐々木

坂本





女の子が生まれたらつけようと思っていた名前はジョイス(JOYCE)

そのジョイスの隣に榊仏具葬儀社
(ベルジョイス ジョイス宮古千徳店)


「実」を含む町域名
http://chimei.jitenon.jp/data/kanji.php?kanji=%E5%AE%9F




元に戻って


kuguhi.gif


古事記で鵠が追い回された後は

だいたいうちの名前もいる場所

白鳥は渡り鳥だから

追い回されてもまた元には戻るのよ。。。。。





あれ、、、、そうか。。。









トビウオ



「牛」+「口」に「鳥」




告 鳥



意味


①つげる。知らせる。語る。「告白」「通告」 ②うったえる。「告訴」「被告」


下つき


戒告(カイコク)・勧告(カンコク)・訓告(クンコク)・警告(ケイコク)・原告(ゲンコク)・広告(コウコク)・上告(ジョウコク)・申告(シンコク)・宣告(センコク)・忠告(チュウコク)・通告(ツウコク)・被告(ヒコク)・布告(フコク)・報告(ホウコク)・密告(ミッコク)・予告(ヨコク)



共通テーマ:blog

あなたへ続く”道”(91)ぎょえええええええ、、、、 [あなたへ続く”道”]

撞賢木厳御魂天疎向津姫命


撞賢木厳御魂

天疎向津姫命



奈良県桜井市大福

横内神社(撞賢木厳御魂天疎向津姫命神社)

https://www.google.com/maps/place/%E6%A8%AA%E5%86%85%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@34.5116283,135.8313225,20z/data=!4m13!1m7!3m6!1s0x6001335648f282b3:0x203f0bff59de16c4!2z44CSNjMzLTAwNjcg5aWI6Imv55yM5qGc5LqV5biC5aSn56aP!3b1!8m2!3d34.5106819!4d135.8296808!3m4!1s0x6006cb54f3ffcacd:0x64e8e94fe68281ec!8m2!3d34.5119059!4d135.8312407


よくわかってるな、、、天理教、、、、


横内神社

横内神社は桜井市大福字コウロンにある小社です。

推古天皇21年(613年)につくられた横大路
(当時の国道1号線ともいうべき道)に接する場所に位置します。

正式名は

撞賢木厳御魂(つきさかきいずのみたま)天疎向津姫命(あまざかるむかつひめのみこと)神社



社名の男女神二柱が祭神です。

祭神は天照大神の別名ともいわれている神様です。




横大路が江戸時代に

初瀬街道から伊勢街道と呼ばれるようになり伊勢にまつわる神様を祀るようになったようです。

また今に残る小字コウロンは当時の役人に講義をする所(講論)からきています。


https://sakurai-kankou.jimdo.com/%E5%90%8D%E6%89%80%E6%97%A7%E8%B7%A1/%E6%A8%AA%E5%A4%A7%E8%B7%AF/%E6%A8%AA%E5%86%85%E7%A5%9E%E7%A4%BE/



撞賢木厳御魂(つきさかきいずのみたま)

天疎向津姫命(あまざかるむかつひめのみこと)


いや~~~~~~

こうやって分けられると知ると

なになに


なになに、、なにこのかんじ、、、


この2神は


高木神



奴名川姫


だと感じるんですけど、、、




瀬織津姫っていう人多いけど


瀬織津姫
https://cultural-experience.blogspot.jp/2017/02/blog-post_22.html


瀬織津姫ねええ、、、、



富山県富山市横内

新横内町

横内神社


大宮町






「トヤマ」の地名は、

室町幕府直臣の吉見詮頼が、応永5年5月3日に「越中国外山郷地頭職」を観勝寺に寄せた寄進状[2] が初見である。


外山郷は、越中守護所放生津(現・射水市)があった射水郡の東端である御服山(呉羽山)の東麓(射水郡からみて外側)に位置する。

この地形から、「外山」の字が当てられたとする説がある。

「富山」字は戦国時代に初見されるが、江戸時代は「富山」「外山」の両方が使用されている。

また、慶長年間以前に成立したことが確実な文献史料のタイトルに『富山之記』がある。

この他には以下のような説がある。


立山連峰を仰ぐことができ、山に富んでいることから富山(とやま)と呼ばれたため。

元々は藤居山(ふじいやま)という地名だったが、
富山寺(ふせんじ) という寺院があったのでに次第に富山(とやま)と呼ばれていったため。

富山城が築城された際に、外山から縁起よくするために富山に改名された。

ただし富山城は江戸初期まで「安住城」「安城」と呼ばれていた、とする説もある。


深山に対して外山(とやま)と呼ばれたため。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E5%B8%82

::::::::::::::::::::::


どんどんくるな、、、、

「富山」「外山」


眠くて体がむずむずする、、、、



射水臣氏
https://blog.goo.ne.jp/magohati35/e/14f240d8c04d7c8ed22a762c3d0053f0



ぬうううううおおおおおおあああああ、、、




わからんっ



仕事も手につかんっ



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



撞賢木厳御魂天疎向津姫命=於母陀流神阿夜訶志古泥神オモダルアヤカシコネ


撞賢木厳御魂=於母陀流神(オモダルノミコト)面足尊

天疎向津姫命=阿夜訶志古泥神(アヤカシコネノカミ)


その線は?

共通テーマ:blog

あなたへ続く”道”(90)ほれほれほれ [あなたへ続く”道”]

【射水川】出水星[ゐみずのほし]の名があった。

越中の国府は伏木[ふしき]にあった。

"ふしき"とは川水を押し伏せるがごとく、海の潮があがってくる景色をいう。

越前の縣名なる福井の由来は

"ゐ"即ち、川水を被い被るかのごとく上げ潮がくる光景を述した言葉であった。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



あなたへ続く”道” (87)出水は射水
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12




::::::::::::::::::::::::::::::::::



富山県射水市


ここは ”あなた” の 土地。





Michi from taorpiest 3 on Vimeo.






2005年11月1日 -
射水郡の全町村(小杉町、大門町、大島町、下村)および新湊市が合併して発足した。


射水郡(いみずぐん)は、富山県(越中国)にあった郡。


1878年(明治11年)に行政区画として発足した当時の郡域は、おおむね以下の区域に相当する。
富山市(中老田、東老田)
高岡市(二蔵、東藤平蔵、十二町島、西藤平蔵、佐野、和田、石塚、上北島、北島、早川、長江、長慶寺、守山、須田、西海老坂、東海老坂以東)
氷見市
射水市(土代・山本・小杉北野・山本新・椎土・海老江練合・本江針山新を除く)

上記のうち、後に富山市に属する区域は婦負郡、氷見市および高岡市の一部(太田・西田・渋谷)の区域は氷見郡の所属となった。また、射水市の例外となっている区域は後に当郡の所属となっている。


いみづ(いみず)という地名は、
『先代旧事本紀』に「伊弥頭の国造(いみづのくにのみやつこ)」が登場するのが初見とされる。

語源には諸説あり、

「出水」と解して「川口」もしくは「湧泉地」の意とする説、

文字通り射られた矢のように速い川(射水川(現 庄川・小矢部川))の意とする説などがある。

江戸時代までは越中国の北西部一帯を占める郡で、

現在の高岡市の一部(北部・中部)、富山市の一部(老田地区)、射水市、

氷見市の市域に相当する。

南を礪波郡、東を婦負郡、北と東を加賀国・能登国に接する。

律令時代には伏木(現 高岡市伏木)に越中国府が置かれた。



幕末時点では全域が加賀金沢藩領であった。

1871年(明治4年) 7月14日 - 廃藩置県により金沢県の管轄となる。
11月20日 - 第1次府県統合により七尾県の管轄となる。

1872年(明治5年)9月27日 - 七尾県の廃止により新川県の管轄となる。

1876年(明治9年)4月18日 - 第2次府県統合により石川県の管轄となる。

1878年(明治11年)12月17日 - 郡区町村編制法の石川県での施行により、
行政区画としての射水郡が発足。
郡役所を高岡城鍛冶丸跡(現在の高岡市立博物館、高岡市古城1番5号)に設置。

1883年(明治16年)5月9日 - 石川県が分割され、富山県の管轄となる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%84%E6%B0%B4%E9%83%A1


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


あなたへ続く道”(88)石川さんが石川県をつくったのだ
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2018-04-18

あなたへ続く道”(89)石処(シカ)「石の多い処」
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2018-04-18-2



延喜式神名帳には13座12社(大社1座1社、小社12座11社)が記載されている。大社は名神大社であるが、写本により射水神社とするものと気多神社とするものとがある。
射水神社(高岡市古城 射水神社、高岡市二上 二上射水神社)
道神社(論社3社)
物部神社(高岡市東海老坂)
加久弥神社 二座(論社2社。氷見市神代 加久弥神社、高岡市末広町 高岡関野神社)
久目神社(氷見市久目)
布勢神社(氷見市布勢)
速川神社(論社3社。氷見市早借 速川神社、高岡市波岡 速川神社、高岡市早川 早川八幡社)
櫛田神社(射水市串田)
礒部神社(氷見市磯辺)
箭代神社(氷見市北八代)
草岡神社(射水市古明神)
気多神社(高岡市伏木一ノ宮)



射水川

https://www.google.com/maps/search/%E5%B0%84%E6%B0%B4%E5%B7%9D/@36.7792912,137.054762,12z






あららららら、、、


なるほど、、、


宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180419/0010691.html




えびの市

大出水
宮崎県小林市南西方大出水


白鳥山

白鳥神社
宮崎県えびの市末永白鳥

応和年間(一説に天暦年間。ともに10世紀後葉)、霧島山を訪れていた性空が白鳥山の頂上付近にある六観音御池の畔の六観音堂で法華経を唱えていたところ、白髪の老人が現れて「我は日本武尊であり白鳥となってこの山に住んでいるが、我を祀る神社を建てよ」と語り白鳥と化して飛び去ったことにちなみ、白鳥山中腹に聖観音を本地とする白鳥権現社として創建されたと伝わる。
因みに日本武尊が霧島山中にあらわれたのは、かつて熊襲を討った因縁があったためといわれ、そこから後世軍神として崇められることともなった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%B3%A5%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%AE%E5%B8%82)




大出水
宮崎県小林市南西方大出水

伝説の地
景行天皇・ヤマトタケル伝説の地
http://www.miyazaki-archive.jp/d-museum/shinwa/details/view/3209

諸県君泉媛と夷守 ( もろかたのきみいずみひめとひなもり )
http://www.miyazaki-archive.jp/d-museum/shinwa/details/view/3208




二上射水神社
https://www.google.com/search?ei=5nbZWvjIPMH10gTP3634Dw&q=%E4%BA%8C%E4%B8%8A%E5%B0%84%E6%B0%B4%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oq=%E4%BA%8C%E4%B8%8A%E5%B0%84%E6%B0%B4%E7%A5%9E%E7%A4%BE&gs_l=psy-ab.3..0l2j0i30k1l6.7450.7450.0.8154.1.1.0.0.0.0.101.101.0j1.1.0....0...1c..64.psy-ab..0.1.101....0.bhs04h46MB0


延喜式・出雲本では、当社・射水神社が名神大社となっており、
現在、最古の写本とされている九条家本では、
気多神社が名神大社となっている。
が、気多神社の神階昇授に関しては国史には見られない。
『白山記』には「二神がもと一宮であったが、
新気多が之を争い、二神が力なくして新気多に一宮をとられた」
と記されているらしく、名神大社の変化は、
勢力争いとその移動の影響だろうと見られている。

明治になって國幣中社に列せられたが、
社僧の影響下にあり、神社であるか寺院であるかの区別もつかず、
養老寺の境内末社的有様であったため、
聖地二上を捨てて高岡城跡へ遷座した。
しかし、二上村の氏子の反対にあい、
古社地(現在地)にも、分社が残され、戦後独立して越中総社射水神社となった。
この顛末にも、勢力争いの影を見ることができる。
ちなみに、高岡城跡の射水神社は、越中総鎮守射水神社と称している。

祭神・二上神に関しては諸説ある。
・瓊々杵尊
・武内宿禰
・武内宿禰の孫、大河音足尼(伊彌頭国造の祖)
・天二上命(天村雲命の別名)
・大己貴命

http://www.genbu.net/data/ecyu/imizu2_title.htm





射水 ヤマトタケル
https://www.google.com/search?q=%E5%B0%84%E6%B0%B4%E3%80%80%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB&gws_rd=ssl




気多は鳥取と繋がる


西海老坂


えび



富山県高岡市五十里
式内道神社




えびの

えび


A B




たぶんきっと

えび は あべ



疲れた




ああああ、、、きたーーーこれ

https://books.google.co.jp/books?id=YMrUv-mqYX4C&pg=PT31&lpg=PT31&dq=%E3%81%84%E3%81%9A%E3%81%BF+%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB&source=bl&ots=yYtuZrMnH3&sig=L91ftLBiPPfUMsiCadm5LbV6sak&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjt-JHKlsjaAhUKfrwKHT2nDMc4ChDoAQhFMAU#v=onepage&q=%E3%81%84%E3%81%9A%E3%81%BF%20%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%AB&f=false



もう今日は朝5時半に起きて6時半から6時間びっちり働いてきたから疲れてるのよ



ちょっとギブ



霧島に眠る伝説の地!ヤマトタケル
https://masayanei.com/kumasonoana/



鹿児島 出水市はほれ、、、



あなたへ続く”道” (87)出水は射水
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2018-04-12



img086.jpg

0ffa6fd4f7f86878f14daeb27c712a5f56c83644.jpg

unnamed-12-1.jpg


物部神社
http://www.genbu.net/data/ecyu/mononobe_title.htm

大彦命が北陸を巡撫された時、従って来た物部一族が、
大彦命帰京の後も、当地に留まったという。
後、天平年間、大伴家持が国司として赴任した時に
随行してきた物部一族が、
この地に物部祖神が祀られていることを喜び崇敬したという。

元は、さらに西の烏帽子山という山に鎮座していたらしく、
さらに古くは、氷見との境界の奥山にあったという。

中古には、物部八幡、海老坂八幡と呼ばれ、八幡宮を併祀している。

::::::::::::::::::::::::::::



”大彦命が北陸を巡撫された時、従って来た物部一族”

うん。なるほどなんかこれ、そのまま奥州に通じる


(物部)-物部の金売り吉次の”阿部”



大彦命ー奥州藤原の(阿部)安倍


大彦の時代から

大彦ー阿部(安倍)と物部はセットだったのね

https://www.google.com/search?q=%E5%A5%A5%E5%B7%9E%E8%97%A4%E5%8E%9F&gws_rd=ssl




大彦命

加賀(加宜)国造・道君




奥州藤原氏
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E5%B7%9E%E8%97%A4%E5%8E%9F%E6%B0%8F

(物部-外物部-蝦夷ーアテルイ)
奥州安倍氏
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%B0%8F_(%E5%A5%A5%E5%B7%9E)

あなたへ続く道”(89)石処(シカ)「石の多い処」 [あなたへ続く”道”]





今回の新曲意味深


b25ad11614a7e632d009a0bdd7b7a113201883142830540.jpg

Fatoumata-Diawara-Nterini.jpg

imagesGDBXEPKK.jpg

vlcsnap-2018-03-09-12h33m30s816.png




白砂







アフリカのウユニ塩湖
アサレ塩湖
http://sekaishinbun.net/2014/11/09/asele-lake/

今、旅人たちの間で世界一の絶景と注目される『ダナキル砂漠ツアー』| 鏡張りのアサレ塩湖編
http://世界遺産ハンター.com/ethiopia/danakil01/



2601213100000578-2965645-Camel_train_Italian_photographer_Enrico_Madini_entered_this_sump-a-63_1424728828343.jpg


塩キャラバン

src_11334868.jpg


https://4travel.jp/travelogue/11334868



エチオピア


アディス アベ バ

あ、

切るとこ違うって?

ハイレ・セラシエ1世

Haile_Selassie_in_full_dress.jpg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%A81%E4%B8%96

::::::::::::::::::::::




滋賀県 大津


阿自岐神社、兵主大社、日吉神社、松尾神社、阿賀神社は全て滋賀県。

ちなみに滋賀県の滋賀の由来は

石処(シカ)「石の多い処」が有力。

確かに大津周辺は穴太衆の拠点で石物が多けど、ほとんど琵琶湖。



デザイナー@謎の先行文明 - nowherenobody’s diary
http://nowherenobody.hatenadiary.com/entry/2017/04/02/171554





坂本は坂木なのかな、、、、



移動した先々で名前を変えているとしたら、、、、


なぜそう思うかというと

白山姫神社本殿
http://www.shirayama.or.jp/hakusan/yashiro/y147.html

滋賀県大津市坂本5丁目1


本宮 石川県白山市三宮町ニ105-1
奥宮 石川県白山市白峰白山嶺上(白山国立公園)

https://www.google.com/search?q=%E7%99%BD%E5%B1%B1%E5%A7%AB%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E6%9C%AC%E6%AE%BF&gws_rd=ssl

石の多い処に石川さんが作った石川県の白山姫




本体は本体であるんだろうけど

分家というかね~



現滋賀県である近江の佐々木氏などにもみられる。

語源は、坂の「ふもと」、坂の「上り口」

https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E5%9D%82%E6%9C%AC

本体はササキなのかね~

サ々キ

々→ ヶ→ カ


々→ カ


実際、各地の榊を調べた中には
もともとは佐々木だったところもある


ささきもさかきもしゃかき


佐々木
https://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8

何故東北に佐々木姓が多いのか
https://blog.goo.ne.jp/orangeone_2008/e/057e1fa40982c16a4fcdcfe11150e10a

近江(滋賀県)に勢力を有していた沙沙貴山君(ささきやまのきみ)と言う古代豪族に発すると言うもので、

沙沙貴山君は孝元天皇の皇子である大彦命を始祖とする阿倍臣一族、

あるいは安藤氏一族とされる。

ところで『東日流外三郡誌』では

「荒吐王国」は初代王安日彦の死後20代にして耶馬台国を奪回し、

孝元天皇を君臨させた、となっており、

その孝元天皇の皇子である大彦命はまた「越の王」として北陸~東北の神社で祀られている。


一方の佐々木氏は東北の覇者であった奥州藤原氏を滅ぼすことに加担し、

他方の佐々木氏はまさしく東北そのものが生み出している。

荒吐王国が東日流(つがる)から閉伊へ移された経緯があることなどを考えると二説のうちの後者の説の方が歴史的には東北の佐々木氏に繋がり得るように思われる。

無論東北の一部の佐々木氏には前者に由来する人たちもいるだろうが。

佐々木姓と同じく秋田、岩手に多いのが藤原姓で、当然だが近畿にも多い。

奥州藤原氏の由来や安倍氏との繋がりなど謎がまだまだ未解明のままだ。


::::::::::::::::::::::::::::::

っていうかさ、、、


こんだけの年数ずっと名前をことを調べててさ

そんな中で、

この名前の祖は神武天皇ですっていうの出てきたことがないよね

もうほとんどが
”大彦命” ”孝元天皇” ”阿部一族”だわ


私の調べるものはね、、、


あまり変わった名前は調べてないけど

これはって思うものはだいたいそう

やっぱ、名前のグループ分けされたんだなーって思うよね

あかさたなはまやらわチーム

いきしちにひみいりいチーム

とかのあれ。

私は母方父方も”あかさたなはまやらわチーム”



急に睡魔

今日は久しぶりのお休みなので、

お昼寝とかしつつ。。。

また後で更新。

朝6時半から朝バイトの時間が早まって伸びたから
慣れるまでしんどいわ~

猛烈な睡魔なのでいったん気絶してきます




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::











石川さんのルーツは大阪府南河内郡

https://www.google.com/maps/place/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%8D%97%E6%B2%B3%E5%86%85%E9%83%A1/@34.4650171,135.6644948,14z/data=!4m5!3m4!1s0x60012ba93969ac0d:0x4bd45ca2bc2140c2!8m2!3d34.4526881!4d135.6574246


カワチなのよ。。。

でもって河内っていうと大阪って感じがするんだけど

地図見てもらうとさ


明らかに葛城で鴨

国栖、土蜘蛛の土地でさ

他にもいろいろ地図上の地名を見てもらえばさ


河内長野

加賀台

富田林

千早赤坂<<これもいつだったか急に耳の中にこだましてた時がある

でもこれが南河内郡だったというわけね

河南

白木

石川という川が流れて

川の周りに大伴


そして古墳群



一須賀古墳群K支群
https://www.google.com/maps/place/%E4%B8%80%E9%A0%88%E8%B3%80%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E7%BE%A4K%E6%94%AF%E7%BE%A4/@34.500733,135.6454518,3a,75y,90t/data=!3m8!1e2!3m6!1sAF1QipMIsh3HzovvAFe00bJrUzRwt9CEN8UnpkJMrgi0!2e10!3e12!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipMIsh3HzovvAFe00bJrUzRwt9CEN8UnpkJMrgi0%3Dw114-h86-k-no!7i2816!8i2120!4m15!1m7!3m6!1s0x60012ba93969ac0d:0x4bd45ca2bc2140c2!2z5aSn6Ziq5bqc5Y2X5rKz5YaF6YOh!3b1!8m2!3d34.4526881!4d135.6574246!3m6!1s0x60012bd62a61c7ad:0x4053755bea349797!5m1!1s2018-05-07!8m2!3d34.5007323!4d135.6454521


”渡来人の第二のふるさと”と呼ばれている河内飛鳥

→ http://osakakansho.com/?p=156

韓国人が訪れているけれど

渡来人イコール韓国人ってちょっとやめてって感じだけど


蘇我氏系渡来技術集団の郡集墳

奈良県の飛鳥地方は”遠つ飛鳥”南河内地方は”近つ飛鳥”と呼ばれ、
いずれも渡来系民族の墳墓があり副葬品の金銅製の冠や沓の破片や、
カンザシなど韓半島と深い関係を持つものが多く出土している。


433cc02e.jpg

228766894_624_v1446540349.jpg

20120810120606910.jpg

f0000521_650256.jpg

itisuka271.jpg

無題.png

chikatsunew32.jpg

tikatutu-thumb-280xauto-15529.jpg




この古墳群の建築デザイナー軍団と

この古墳群を実際に作るためにやってきた渡来人たちと

いるわけですよ


そしてこの古墳群を作らせた豪族と

同じ一つの土地で一つの建造物でも

このように3種類の軍団の存在がどの土地にもあるわけです。

この古墳一つ見て”渡来人”と一括りにはできないの

その辺気がついていきましょう。


で、ここのところ耳にささやかれる”苗字”の由来もそれを示してる


大田と太田

坂木と坂本

もっと言うと

阿部と阿倍と安部と安倍

濱元と濱本と浜元と浜本


使う文字が違うのには理由がある場合がある


それは区別するため

文字もそのように分けられたし

あかさたなはまやらわ





この氏族というか一族というかとにかく
何かで苗字をつける時に50音分けされてる可能性もあり

苗字は明治以降自由に付けられたのよって言い張る人がいるけど

ある程度の部分では自由だったかもしれないけど

完全、完璧に自由に付けていいわけではなかったはず

だからこの村の人はだいたいみんなほにゃららって名前だ、
みんな親戚みたいなもんだ、、なんていう田舎の村が多いんだと思うのよ

田舎へ行けば行くほど、奥へ入れば入るほどそういうのが残っている

都会のように人があちこちから入れ代わり立ち代わり出たし入ったりするわけでもないしね


次に行くとこは決まったな

一須賀古墳群だな、、、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%A0%88%E8%B3%80%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E7%BE%A4

一須賀古墳群は、6世紀中頃から7世紀前半にかけて築造された群集墳で、府内でも有数の群集墳として知られます。総数は200余基と言われており、大半は直径10~20メートル程度の円墳です。副葬品に舶載品(はくさいひん)と考えられる金銅製の沓(くつ)や垂飾付耳飾、ミニチュアの炊飯具などがみられることと、北側に位置する7世紀の王陵群である磯長谷古墳群との強い結び付きが想定されることから、朝鮮半島からもたらされた新しい技術力を背景に、有力氏族が掌握した渡来系氏族の集団墓と考えられています。

http://www.town.taishi.osaka.jp/kanko_info/rekishi_shiseki/ichisukakofungun.html


雄略天皇の時代、百済の王族の昆支王(こんきおう)とその一族郎党が渡来して住み着いた場所は、後に「飛鳥戸郡」と呼ばれる土地であったという。
大和朝廷が百済王族に対して無人の原野を与える訳はない。昆支王が来朝した頃には、飛鳥戸郡やその周辺には、半島からの渡来人がすでに多数住んでいたはずである。百済王族とその郎党にはその中の一等地が下賜されたにちがいない。
https://jumgon.exblog.jp/15477056/



日本書紀「雄略記」
https://ameblo.jp/egami-namio/entry-11032427817.html




飛鳥戸氏

河内飛鳥戸郡を本拠とする渡来系の古代氏族で、飛鳥部、安宿戸、安宿と書くこともあります。百済(くだら)の比有王(ひゆうおう)の子、昆伎王(こんきおう)が、雄略天皇(ゆうりゃくてんのう)の頃に日本に渡ってきたのが始まり伝えられています。

飛鳥戸神社(あすかべじんじゃ)は、大阪府羽曳野市にある神社
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E9%B3%A5%E6%88%B8%E7%A5%9E%E7%A4%BE



羽曳野市
羽曳野市(はびきのし)は、大阪府南河内地域に位置する市。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E6%9B%B3%E9%87%8E%E5%B8%82

安宿部郡(あすかべぐん)は、かつて河内国・堺県・大阪府にあった郡。
現在の羽曳野市の一部(石川以東)も郡域に含んでいたが、郡域の混乱により古市郡に転出した。



A-古墳オーダー豪族氏族 (金持ち)

Bー古墳石組クリエイタープロデューサーデザイナー(土建屋)

C-現場ー労働者                 (日雇い)



ね、今と変わらないのよ


でも、この日雇いにあたる人たちが、奴隷的な人たちであった可能性も強く

いったいどのくらいの人数の渡来系氏族がいたか

古墳石組クリエイタープロデューサーデザイナーがどのくらいの人数でいたか

で、この人たちは定住はしていないはずで

定住していたのはAとC

葛城の土蜘蛛たちであった可能性が強く

じゃこれが渡来人だったのかっていうと、

先住民族ではあったと言い切れるけど

渡来人であったと言ってしまったら、

”日本人”なんていなくなってしまうのよ

またここらになると堂々めぐるになってしまうから巡らないけどさ(*´Д`)


もっと大阪寄りに行けば


交野市
河内森
天野川
妙見川
星田
河内岩船

生駒

ナガスネヒコの土地



トミ・トビ・トベの地




交野市(かたのし)
1995年(平成7年)あたりまでパチンコ店が一軒もなかった市でもある

河川 : 天野川(あまのがわ)
山 : 交野山(こうのさん)

磐船街道
星田、天野川、八丁三所伝説、七夕伝説など星にまつわる地名・伝説が多い。

機物神社
磐船神社
星田神社
星田妙見宮






河内長野市
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E5%86%85%E9%95%B7%E9%87%8E%E5%B8%82



「長野町 (大阪府)」、「千代田 (河内長野市)」、「三日市 (河内長野市)」、「天野 (河内長野市)」、「高向」、「加賀田」、「天見」、および「川上 (河内長野市)」も参照

古くから渡来人などが居住した場所でも知られ、遣隋使として中国に渡った高向玄理の出身地でもある。律令制において河内国(河州とも言われる)に含まれ、錦部郡を中心に編成されており、南河内地方にあたる。各地に空海の伝承が残るほか、楠木正成、天誅組で登場する地域でもあり、北朝・南朝の行在所にもなった。幕藩時には河内狭山藩、近江膳所藩(河内西代藩)、伊勢神戸藩の所領であった。
旧石器・縄文・弥生時代2万年前頃 - 三日市遺跡や高向遺跡から、この時期の国府型ナイフ形石器が出土した。
9000年前頃 - 三日市遺跡や小塩遺跡から、この時期の押型文土器が出土した。
3000年前頃 - 宮山遺跡でこの時期の竪穴住居、三日市北遺跡でこの時期の大型竪穴住居が検出された。
1000年前頃 - 三日市遺跡から、この時期の船橋式土器が出土した。
紀元前元年頃 - 三日市北遺跡で、この時期の円形型竪穴住居30棟以上のムラの存在が確認された。
3世紀頃 - 大師山遺跡では高地性集落が営まれていた。
古墳時代4世紀頃 - 大師山古墳が築かれる。三日市北遺跡で、この時期の方形竪穴住居が検出された。
5世紀頃 - 三日市一号墳が築かれる。三日市北遺跡で、この時期の須惠器、カマドをもつ竪穴住居が検出された。
6世紀頃 - この時期の三日市三号墳から鳥や人物、盾などの形象埴輪が出土している。三日市遺跡では、この時期の炭窯が検出された。高向遺跡で大型の掘立柱建物群が検出された。
飛鳥・奈良時代699年(文武天皇3年) - 錦部郡鳩原の犬養広麻呂、白鳩献上。鳩原村の名の由来となる。
(寺伝)701年〜704年(大宝年間) - 役小角により雲心寺(のちの観心寺)が創建したとされる。
(寺伝)729年~749年(天平年間) - 行基により金剛寺が創建したとされる。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::



飛び飛びで申し訳ない

ここのサイトさん詳しい


河南町東山、近つ飛鳥博物館の側に、近つ飛鳥風土記の丘として
整備保存されている古墳群です。


八尾市の高安千塚古墳群、柏原市の平尾山古墳群と並んで
河内の三大群集墳の一つに数えられています。
三大群集群の中で、この一須賀古墳群は見学ルートも
整備されており、側に博物館もあるので見学するには
最適の群集墳といえるでしょう。


ただ、整備されているといっても山中の群集墳ですので、
全てを見学するにはかなりの時間と体力が必要です。
山中には飲み水も無いので、博物館でそれなりの
準備をするのをお忘れなく。

http://kofuntokaare.tonosama.jp/page310.html


::::::::::::::::::::::::::::::


中村(現・河南町)


見るからにひょうたんよね、、、

img968d826fzikfzj.jpg


無a題.png

金山古墳
前方後円墳の築造が全国一斉に停止した時期の大古墳なので築造者は、当時の有力豪族であろう、として現富田林市大伴町付近を根拠にしていた大伴氏ほかの氏族を候補にあげた。双円形の理由は不明としながら、前方後円墳が禁止された時期に類似の物を作りたい事情があったのではないか、と示唆した。 [信頼性要検証]

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3

https://www.google.com/maps/place/%E9%87%91%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3/@34.4695084,135.630587,211m/data=!3m1!1e3!4m5!3m4!1s0x60012a4f0a896ad1:0x3a92865eaa496b5e!8m2!3d34.4694133!4d135.6303751


鴨習太神社

森屋












Timbuktu

university-of-timbuktu.png

timbuktu-tombouctou-mali-sub-saharan-africa-old-wooden-window-in-old-AJF123.jpg

MDL_Mali013-1.jpg


OB-WD510_0128ti_H_20130128143958.jpg

https://www.google.com/search?q=Timbuktu&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwijjPHMtcTaAhWBfLwKHSyGBXMQ_AUIDCgD&biw=1280&bih=860




ラリベラ

エチオピアのアムハラ州の都市。
何世紀にも亘る巡礼地であり、エチオピアではアクスムに次ぐ聖地の一つである。 アクスムとは異なり、住民はほぼ全員がエチオピア正教徒である。
ラリベラはかつてエルサレムがムスリムの手に陥落した際に、新たなエルサレムになろうとした。 だから、街の建造物群には、エルサレムの建造物群の名前や並びを模したものがある。

世界遺産「ラリベラの岩窟教会群」がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%A9


世界遺産「ラリベラの岩窟教会群」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B2%A9%E7%AA%9F%E6%95%99%E4%BC%9A%E7%BE%A4

Bete_Giyorgis_Lalibela_Ethiopia.jpg

1280px-Bet_Giyorgis_church_Lalibela_01.jpg


1280px-Ethiopian_Religious.jpg



オランダ・ハーグに設置されているICC(国際刑事裁判所)は、
西アフリカ・マリの世界遺産「トンブクトゥ」や「アスキア墳墓」などの破壊に対する罪で
イスラム過激派組織アンサル・ディーンの元指導者アフマド・マフディ被告に対して
禁錮9年の判決を言い渡しました。

文化財の破壊がICCで裁かれるのは史上はじめてのこととなります。

https://www.hasegawadai.com/world-heritage/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1-%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/16-09-28-%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%96%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%81%AE%E7%A0%B4%E5%A3%8A%E3%81%ABicc%E3%81%8C%E7%A6%81%E9%8C%AE%E5%88%91%E5%88%A4%E6%B1%BA/













共通テーマ:blog

あなたへ続く道”(88)石川さんが石川県をつくったのだ [あなたへ続く”道”]

C60A9FF2-A225-40A0-B3DB-0E9BF5DC8E6E.jpeg


7E0D1C14-E1A4-4AE9-A181-F90BF7E53F2F.jpeg



13C1AF44-8CE3-4765-B2C7-5995DD1FCB3D.jpeg





09E80EF3-9D5A-410C-8B2D-3D02FF1E3D87.jpeg




石川さんが石川県をつくった。。。。

https://tabi-mag.jp/ishikawa-roots/










石川さんのルーツは大阪府南河内郡

岐阜県各務原市蘇原宮塚町2-13に、石川麻呂の墓と伝えられる、伝蘇我倉山田石川麻呂墓がある。

大阪府南河内郡太子町の仏陀寺古墳(仏陀寺境内/大阪府の史跡)、帯解黄金塚古墳(おびとけこがねづかこふん)陵墓参考地(奈良市田中町)には舎人親王の墓との言い伝えがあるが舎人親王の時代より古く時代が合わないため、蘇我倉山田石川麻呂の陵墓ではないかと考える研究者もいる。

太子町は古代の河内国石川郡にあたるので、ここはまずは仏陀寺境内にある蘇我倉山田石川麻呂墓と推測される古墳を見学してみたい。


石川麻呂は、

河内国石川郡(現在の大阪府南河内郡全域と富田林市の一部)を本拠として

石川姓を称していたが、大化5年(649年)、

異母弟の日向に石川麻呂が謀反を起こそうとしていると密告され、山田寺で自害。


後、一族は加賀に移って栄え、その勢力地域を石川郡とした。


現在の金沢市の中心部、白山市の大部分、野々市市の全域がこの石川郡にあたる。金沢城に石川門があるのも石川郡の郡名に由来しているのだ。

これは姓氏が地名となった一例で、明治には「石川県」と県名にもなっている。

つまり、石川さんが石川県をつくったのだ。


平安時代に編纂の『延喜式神名帳』では、

加賀国石川郡10座中の筆頭には、

白山比め神社(しらやまひめじんじゃ=全国の白山神社の総本社/石川県白山市三宮町)が

載せられているから石川さんなら一度は参拝してみたいところ。



::::::::::::::::::::::::::::::


石の川



itoigawa00.jpg




玉の川



14264096_765314836904988_2793769283846126100_n.jpg






ヌノカワ


姫川やら糸魚川


logo2m.jpg





ヒスイや黒曜石にも関連する

石の川



かくれみのかな、、、、


これからほじってみるかな、、、





共通テーマ:blog

あなたへ続く”道” (87)出水は射水 [あなたへ続く”道”]

img_41.jpg


2018-04-12 00:54:54のブログです。

だらだら更新中




jhene-thatgrapejuice-never-call-me-video-600x399.jpg

出水は射水だろうなーーって思ってた時がある














出水はイミズ



img_41.jpg


0ffa6fd4f7f86878f14daeb27c712a5f56c83644.jpg

日本一のツルの渡来地|ツル渡来数日本一|出水ナビ

http://www.izumi-navi.jp/feature/tsuru.html




unnamed-12-1.jpg




出水市(いずみし)は、鹿児島県北西部に位置する人口約5万人の市。
九州新幹線の停車駅があり、ツルの渡来地として知られる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E6%B0%B4%E5%B8%82


いずみ

出水

なんで

いずみ

って思わない?


いずみ

よりも


でみず

じゃない


水が出るのよ

ぴゅっと


水がピュッと出る感じって

射水じゃない?

射水市(いみずし)は、富山県西部に位置する市。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%84%E6%B0%B4%E5%B8%82





そして私は、まずは”あなた”を見つけて


そんで私の名前の村を発見してしまったんだけどね


だーーーいぶ前にね


はじまりは


出水だったのよね~~~


なんで出水だったか思い出せないのよね~~~

まあ、白鳥を調べたりしてた頃だと思うけど、、、


出水 (和歌山市) - 和歌山県和歌山市の大字。
出水 (上富田町) - 和歌山県西牟婁郡生馬の小字。








続きは明日


1日あけちゃったけど、続きかなーーー


私の場合、インスピレーションで

あれかなーー?これかなーーー?

あれじゃyなーい?って思ったものを、ほじくっていく作業なので

なんか本を読んでそれを書いてるとかじゃなくて

あれじゃなーい?

これじゃなーい?

って、ほじくった結果

出くわすのが、もうすでに十分本に書かれてることだったりするわけね

本を読んでいるという事じゃなく


それまでほじくって知ったキーワードとか情報

自分の中にあるもの

それを飴玉を口の中で転がすようにしてると

インスピレーションとして、ピコーンと来るものがあるというかんじ


きれいに清書されていない本が脳みその中に散らばってるかんじ



出水と射水


共通点がもう一つ、二つ、見つかりましたよ。



鶴と白鳥


の他に


竹内宿禰


竹内文書に繋がっていくんだろうね~~



いずみはいずもでもあろうと思うし


射水と出水

いみず と いずみ



鹿児島県北部の熊本県との県境に接する出水市に鎮座する。箱崎八幡宮です。

 出水市といえば「鶴の渡来地」として有名であり、社名からわかるようにこちらは福岡の『筥崎宮』(はこざきぐう)からの御分霊です。

ですが、こちらの八幡様の御祭神は「誉田和命」(応神天皇)、「息長足比賣命」(神功皇后)とここまではいいのですがもう一柱は高良玉垂命(竹内宿禰)と「筥崎宮」とは違い、「玉依姫命」ではないことです。

 そして八幡神でありながら境内にある「鶴神様」(つるかんさー)のモデルは竹内宿禰であったりと不思議な神社であります。少し調べましたら、これはこの地が縁起のよい鶴と関わりから「長命長寿」を御神徳としているところに由来するものであり、五代の天皇に仕えたとされる仙人「竹内宿禰」との関連を深く関連付けた結果であると思われます。境内には彩色された鶴の石像が見られます。

 この神社のもうひとつ特徴は境内のあちこちに金属製の「大鈴」が見られる事です。御由緒などを見てもどのような関わりから「大鈴」を置いてあるかは不明ですが全体的な印象としてかなり派手にみえます。

http://hayachi0hachiman.omiki.com/hakozakihachimanjinjya.html




そんなこんなでねーーーー

知ってる人は知ってる~~~

これで読んで気がつく人は気がつく~~~

でしょ~~~?


実は熊本にも出水がありましてん・・・


で、


熊本出水、鹿児島出水、富山射水

この3つに共通点が



何を隠そう




あなたへ続く”道”



”あなた”




そしてそこから今度大阪へ飛ばされるんだけど

大阪のその土地にも


ちゃんと

武内神社


そこは

武内宿禰と武内宿禰の身代わりに自害した者、祭神とする神社



そしてココまで来ると、また私んちにも絡んできちゃうワードが続々出現しちゃうの

いや、、ココまで来なくてもなんだけど、、、って事を

うっすら目にしてはいたけど、今日なんかちょっと確信。


なので、そこをほじっていく

私は日本の歴史を調べてるわけジャーーないんですよ

自分に繋がる”あなた”を探してるんでね

竹内文書とかもドーデもいいんですよ

だけど、かすってくるんだよね、、、

なので、そのたびにフリーズ、、、

もうどんどんつながりが現れるので、もうフリーズしました、、、、





あなた=武内宿禰



、、、ではないんですよ、、、、


誰だかわかります?




歴史とか竹内文書とかに興味ある人は自分で調べてくださいな



高良玉垂命 (かうらたまだれのみこと,竹内宿禰)



で、、、今自分にも関連するワードの土地って上に書いたけど


そこちょっと前になんかで調べてたところだった

あまりの衝撃に何を調べていたか、その記事は書いたかなどすべて吹っ飛んでしまった




はああああああああああああ、、、、、、、


箱崎八幡
http://hayachi0hachiman.omiki.com/hakozakihachimanjinjya.html





鶴神様

地元では「つるかんさー」と呼ばれているそうです。

モデルは竹内宿禰


img086.jpg


0ffa6fd4f7f86878f14daeb27c712a5f56c83644.jpg



img_41.jpg



jhene-thatgrapejuice-never-call-me-video-600x399.jpg



unnamed-12-1.jpg




site-logo.jpg








出水は射水


izumi imizu

いづみ いみづ

いずみ いみず


読みはにたようで違うけど

意味は同じだよね


” みずをだす ”
” みずがでる ”


” みずででる ”
” みずでだす ”


昔の道は水

水は道

水道だよね。。。


ギャグかよ!

ダジャレカヨ!

道は水


そういうこと。





Michi from taorpiest 3 on Vimeo.











黒い波の向こうに朝の気配がする
消えない星が私の胸に輝き出す
悲しい歌もいつか懐かしい歌になる
見えない傷が私の魂彩る
転んでも起き上がる
迷ったら立ち止まる
そして問うあなたなら こんな時どうする
私の心の中にあなたがいる
いついかなる時も 一人で歩いたつもりの道でも
始まりはあなただった
It's a lonely, It's a lonely, It's a lonely, It's a lonely,
Road, Road, Road, Road, Road,
But I'm not alone, not alone, not alone, not alone,
Road, Road, Road, Road,
そんな気分
調子に乗ってた時期もあると思います
人は皆生きてるんじゃなく生かされてる
目に見えるものだけを
信じてはいけないよ
人生の岐路に立つ標識はありゃせぬ
どんなことをして誰といても
この身はあなたとともにある 一人で歩まねばならぬ道でも
あなたの声が聞こえる
It's a lonely, It's a lonely, It's a lonely, It's a lonely,
Road, Road, Road, Road, Road,
You are every song, every song, every song, every song,
Road, Road, Road, Road,
これは事実
私の心の中にあなたがいる
いついかなる時も何処へ続くかまだ分からぬ道
でもきっとそこにあなたがいる
It's a lonely, It's a lonely, It's a lonely, It's a lonely,
Road, Road, Road, Road, Road,
But I'm not alone, not alone, not alone, not alone,
Road, Road, Road, Road,
そんな気分
It's a lonely, It's a lonely, It's a lonely, It's a lonely,
Road, Road, Road, Road, Road,
But I'm not alone, not alone, not alone, not alone,
Road, Road, Road, Road,
そんな気分


https://vimeo.com/183860938



















共通テーマ:blog
前の10件 | - あなたへ続く”道” ブログトップ


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!