So-net無料ブログ作成


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





たぶん賀茂 [調べなさいアプローチ]

っていうか、、、

賀茂。

昨日の記事の多摩川に誰がいたか

上毛野氏説浮上だけど



かみ けの


けのって


もうーーーいうまでもなく


賀茂だろってはなし。


東京の地名はきっとすごく変えられてしまっているだろうからね


しかも

”田園調布”だもの


田園調布は、1918年(大正7年)に実業家渋沢栄一らによって立ち上げられた
『理想的な住宅地「田園都市」の開発』を目的とする田園都市株式会社[7][注釈 1]により開発、
1923年(大正12年)8月から分譲された地域である。
現在の大田区田園調布の大部分の地域が第一種低層住居専用地域と第2種風致地区であり、
日本有数の高級住宅街である[8]。

大田区田園調布(でんえんちょうふ)以外に、田園調布本町(でんえんちょうふほんちょう)、
田園調布南(でんえんちょうふみなみ)の住所表記もあるが

、旧「大森区田園調布」に相当する地域で、大田区田園調布の南側に位置する。
また隣接する世田谷区側に玉川田園調布(たまがわでんえんちょうふ)の表記があるが、
田園都市株式会社が多摩川台住宅地として田園調布と一体に造成・分譲を行った地域である。


田園調布には、東京都内で最大規模の古墳である荏原台古墳群のうち、
田園調布古墳群[注釈 2]があり、荏原台古墳群で最古の宝莱山古墳と最大の亀甲山古墳がある

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%9C%92%E8%AA%BF%E5%B8%83



今、いるところ
目の前でリアル乗っ取りみたいなもんが繰り広げられてる

この田園調布もきっとそういう土地





武蔵国榛沢郡血洗島村
(現埼玉県深谷市血洗島)


こっわっ

血洗島



渋沢 栄一
https://www.google.com/search?q=%E8%A1%80%E6%B4%97%E5%B3%B6&gws_rd=ssl

(しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) - 昭和6年(1931年)11月11日)は、

江戸時代末期(幕末)から大正初期にかけての日本の武士(幕臣)、官僚、実業家。
第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、
「日本資本主義の父」ともいわれる。理化学研究所の創設者でもある。


血洗島


 大正初期に渋沢栄一翁は次のような談話を『龍門雑誌』に載せています。『…恐ろしげなるこの村名のかげには幾多の伝説と口碑(言い伝え)とが伝わっている。
 しかしそれは赤城の山霊が他の山霊と戦って片腕をひしがれ、その傷口をこの地で洗ったという種類のもので…』(日光の山霊=大蛇と赤城の山霊=ムカデが戦場ヶ原で戦ったという伝説)続いて『…斉東野人(孟子〔万章〕の事理を知らない田舎者の例え)の語たるは言うまでもない』と地名に対しては、あまり伝承や口碑にはこだわらなかったようですが各地を訪れる先々で血洗島の由来を質問されたそうです。

 特に定説はありませんが、他に
1. アイヌ語の「ケシ=厚岸、ケセン=気仙沼、ケッセン」(岸、末端などの意)で血洗(この当て字が憶測のもと)という説。〔因みに利根川のトネはアイヌ語で(tanne)長いという意味〕
2. その昔、この辺りで合戦があり(一説に平安時代に八幡太郎義家の奥州遠征の途中)家臣の一人が切り落とされた片手を洗ったので血洗島と言い、土地の人がその手を近くに葬った墓が手墓と言う伝説がありました。

手計のハカは地形の崖(ハカ)や古名の竹幌(アイヌ語で縄張り・垣根の意)が手計幌から手計と言う説があります。
• 右のように合戦やアイヌ語などを語源とする説もありますが、通称『チアラジマ』と言うように度重なる利根川の氾濫のため地が荒れたとか、地を洗うように流れたと言う方が頷けるようです。
• 正式名称は『チアライジマ』で島と言うのは、この辺り一帯の利根南岸氾濫原にある四瀬八島の四つの瀬、八つの島に由来します。(中瀬・横瀬、内ヶ島・西島など)

 栄一翁は24歳で村を出てから70年近く他郷で活躍している時、たびたび血洗島の意味を尋ねられて語っていると懐かしさと愛郷心が湧いてきて、帰郷の度ごとに故郷の人々のために立派な足跡をたくさん残して下さいました。

〔文・安部利平さん/平成17年9月号掲載〕


http://www.city.fukaya.saitama.jp/shibusawa_eiichi/shokai/story/1400203254187.html




うーん


https://www.google.com/search?q=%E5%8D%97%E9%98%BF%E8%B3%80%E9%87%8E&gws_rd=ssl



阿賀野

新潟県阿賀野市
http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180513/1030003122.html



うううううううううーーーーーーん

新潟県加茂市
加茂市(かもし)は、新潟県の中央部に位置する市である。

市街地は三方を山に囲まれ、加茂川が貫流している。
都市の起源は平安時代に遡り、青海神社の鳥居前町として栄えたのが始まりである。
古くから京都との関わりがあった事や中心街の落ち着いた町並みから
「越後の小京都」とも呼ばれる。

現職の小池清彦市長は、矢祭町(福島県中通り地方)の「合併しない宣言」と同様に

周辺市町村との合併を一切行わない事を政策としている。


726年 - 青海神社が創建される。
794年 - 京都の賀茂神社の社領となる。

青海神社
加茂祭り


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%8C%82%E5%B8%82
https://www.google.com/maps/place/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C%E9%98%BF%E8%B3%80%E9%87%8E%E5%B8%82/@37.8132088,139.1205899,11z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5ff4d3e2b5941e31:0xf30731df0c908d89!8m2!3d37.834501!4d139.2259831



加茂山リス園(加茂山公園内)

リス園は加茂山公園の中腹付近にあり、
それほど広くはありませんが約100匹のシマリスが放し飼いにされています。


三輪山でも2匹リスを見た

わたしもっと自然の山に一人でぼそぼそ行ってたけど

リスに遭遇したことはなくてよ


リスといえば

小さい頃父が私を連れて行った伊豆大島



あら。。。。



【悲報】大島リス村閉園(←今は「伊豆大島椿花ガーデン」になっています)
りす子:リス村は、なくなってしまったのでしょうか?
係の方:リスの放し飼いは、1年半前(2013年9月頃?)になくなりました。

りす子:どうしてなくなってしまったのでしょうか?
係の方:30年間リスの放し飼いをしていたのですが、リスの爪などによってお客さんが引っかき傷を作ってしまっても、昔は大らかでした。
でも今は、そういうことがあると大騒ぎになってしまうようになりました。
こうしたことから、リスの放し飼いは行わなくなりました。

りす子:では、今リスちゃんたちはどこにいるのでしょうか?
係の方:今、だいたい50~60匹のリスを非公開のスペースで飼育しており、交代で、そのうちの6匹ほどをゲージの中で公開しています。

りす子:ゲージ越しに餌付けしたりすることはできますか?
係の方:リスは餌付けできませんが、別に飼育しているウサギはゲージ越しに餌付けできます。

りす子:今、リスを繁殖させたりはしていないのですか?
係の方:はい。7~8年前に、タイワンリスが特定外来種に指定され、駆除対象となったこともあり、積極的に増やすということは行っておりません。

ざっくりまとめると、リス村閉園の背景は・・・・
・リスの爪などによる怪我に対して客から苦情が出るようになった
・タイワンリスが特定外来種に指定された
ということでぃす。

残念な結果でしたが、とても親切に対応してくださった係の方、本当にありがとうございました。
リスちゃんとのふれあいはできなくなってしまいましたが、このような、親切で温かい方がいらっしゃる「伊豆大島椿花ガーデン」にはぜひ行ってみたい! と思いました。
また、この時期は椿の花がキレイで、あと、「リスまんじゅう」も販売されているようでぃす。

伊豆大島椿花ガーデン
住所:東京都大島町元町字津倍付41-1 
電話番号:04992-2-2543
http://tubakihanagarden.com/

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92100-0101+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E7%94%BA%E5%85%83%E7%94%BA%E6%B4%A5%E5%80%8D%E4%BB%98/@34.7666337,139.3799385,16z/data=!4m5!3m4!1s0x601782705c133a47:0x9a5714404ad8a757!8m2!3d34.7704483!4d139.3743296



”大丸山”

丸山=美輪

なんでしょ。。。

そのための存在。




っていうか、、なにこれ。。。










ちょっと転がる。。。




賀茂別雷命
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%80%E8%8C%82%E5%88%A5%E9%9B%B7%E5%91%BD


『賀茂之本地』では阿遅鉏高日子根神と同一視されている。


はああああああああ。。。。。。




で、、、、ぎょあああああああ




血沼海(チヌノウミ)

古事記では血沼海(チヌノウミ)。
日本書紀では茅淳山城水門(チヌノヤマキノミナト…別名が山井水門)が対応してます。

まとめ
●古事記・日本書紀ではナガスネヒコに反抗されて矢を受けた五瀬命が
その傷を洗った場所が「血沼海」。

●つまり血を洗い流した場所。物語ではそう。

●日本書紀では「茅淳」と書かれるので、茅萱が生えていた場所ではないか。

しかし、物語を読む限りは、「血の穢れを洗い流した」場所となる。

その両方が「血沼海」のなのではないか??
http://nihonsinwa.com/page/2563.html




毛野氏族は
http://wwr2.ucom.ne.jp/hetoyc15/keihu/sizokugairan/kenu1g.htm

その分布からみて、大阪湾岸の茅渟地方にその起源をもち、

血沼之別の流れとみられる。

御諸別命より以前の系譜は難解であるが、


三輪君一族との同質性がかなり濃く見られる。


毛野前代の系譜については、

世代などから推定して、

磯城県主の支流で彦坐王と同祖とみられる多芸志比古命に出て、

その孫が豊城入彦命(能登国造の祖・大入杵命にあたるか)、

その子に八綱田命(吉備氏族の祖・彦狭島命と同人)であり、

これが御諸別命の父ではないかとみられる。

また、八綱田命の兄弟が能美津彦命、その子が能登国造となった彦忍島命(大矢命)か。

 
なお、彦狭島命とは

吉備下道系の祖たる稚武吉備津彦命と同人であり、

毛野は吉備の分流であることが分かってきて驚いている。







ふあはははあ


かもすぎ






関越自動車道を横断するカモの親子 車を止めて見守るドライバー #ldnews http://news.livedoor.com/article/detail/14746348/


関越自動車道を横断するカモの親子がTwitterに投稿され、話題となっている
ドライバーたちは車を停めてこの様子を見守り、親子は無事に横断できた
「原因がこれなら渋滞でも許せる」「和みました」との声が寄せられていた




img_0_m.jpg



共通テーマ:blog


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!