So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





第六天魔王 ブログトップ
前の10件 | -

あ、、、そうそう、、、 [第六天魔王]

27750900_1187983631304771_3477882992251856261_n.jpg




27749981_1187983607971440_5644983219552076073_n.jpg



父の妹のカヲルさんは父の母方の家の女の顔

女の顔は色濃く出るようで

私の腹違いのおねーさんトンちゃんも、同じ顔

それから、実は親戚だろうって人を見つけたんだけど

なんでそうかなと思ったかって言ったらやっぱりその女の子の顔。

そういうことになると、私は父に顔が似ているし、今は母にそっくりだから

カヲルさんとトンちゃんとはちょっと毛色が違うみたい




それから、せっかく今回少し時間があったので

ここへ



27545353_1182582971844837_9073191092531761927_n.jpg



やっぱり思った以上に近かった

向いの家の裏ね。。。




27750710_1182582801844854_347136878588042894_n.jpg


はじめに住んだアパートは今こんなかわいいお店になってた


27545526_1182582871844847_6442328275087254996_n.jpg


そのアパートからキャットストリートはさんで路地に入ったところにある


2軒目に住んだアパート

27750823_1182582961844838_6644911402385226210_n.jpg



27657057_1187983604638107_6165907644778664544_n.jpg


この家の裏側あたりにあった。


ほほほほほほ。


丸山

私丸山っていう文字を見ると

私にはね、 丸山=三輪山=大神

むすこっちの英語の保育園から知り合った人が大神さん(おおがみ)

渋谷の幼稚園も一緒だし、卒園後はうちの実家の方に引っ越してきて

小学校も中学校も同じだった。

クラスもずっと同じだった。


そしてアパートの隣には

わたしの細胞が気になって気になって仕方がなくなる

27657705_1187983634638104_3415607487813664819_n.jpg


出ました!

多賀!

そうよね、、、、


多賀は多賀だけじゃないものね


多(大)



太(大)











多くの貝を加える者


とかな



”何度も姿を変えて私の前に現れる”


多賀も大神も






多賀と多田は同じだろうな、、、だとしたら


とすると同じころにいたのは

三輪君だもの。。。


大神さんの頃は

美濃

美濃口


三輪と美濃は同じだろう。。。。。。。。

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92501-2513+%E5%B2%90%E9%98%9C%E7%9C%8C%E5%B2%90%E9%98%9C%E5%B8%82%E4%B8%89%E8%BC%AA/@35.5277053,136.8926483,13z/data=!4m5!3m4!1s0x6003008ab7f69127:0x3ba4f2b3a7c705cf!8m2!3d35.4986434!4d136.8447705


27545353_1182582971844837_9073191092531761927_n.jpg


この神社はね

おんでんじんじゃ.

御祭神. 淤母陀琉神(おもだるみのかみ) 阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ) 櫛御食野神(くしみけぬのかみ).

御由緒.
当社は旧穏田一円の産土神で、
天正十九年伊賀衆が穏田の地を家康より賜り給地となる。

以後この辺開け江戸時代は第六天社と称し

明治維新の際に穏田神社と改称す。




この辺に15歳の頃からすごく引っ張られて

17の終わり頃から一人暮らしを始めたの

専門学校に変わって、竹下通りの洋服屋でバイトしながら

お金なかったな~~~~~~


驚くほどお金なかった~~~


20歳になるまでここに住んでた

神社があるのは知ってたけど、当時は興味がなかったので行くなんてこともせず

それなのに、今は

まさに


第六天

オモダルアヤカシコネ

のことをずーーーーっと調べてる


こーーんあ昔に

こーーーんな近くに


穏田



>>明治維新の際に穏田神社



明治維新で消された”第六天”









ほんとは 




としたかったんじゃないの?



って、ほらねー

って!!!

あ、そっか、、、、

恩田もあった


だーーーかーーーらーーー

母の妹が嫁に行ったお宅だってばさーーー


穏田村・穏田神社
http://www.onden.net/

穏田の名前の由来

●北条氏の家臣「恩田某」の居住地、

関東管領上杉定正の臣「恩田五郎右衛門の隠棲」の地という説

●田制の「カクシ田」「隠し田」(領主に税をとられないように隠していた田んぼ)に因む説

●家康は信頼していた伊賀忍者の一族郎党を、この辺りに住まわせたそうです。
  忍者の隠れ里ということで『隠田』と呼ばれていたという説

「隠田」→「穏田」に変化。

穏田の名前は古くからあり、
江戸時代の画家、葛飾北斎の「富嶽三十六景」の一つに「隠田の水車」という浮世絵があります。



住所の変遷
●江戸時代 穏田
●明治元年(1868年) 穏田村
●明治22年(1889年) 千駄ヶ谷村大字穏田
●昭和7年(1932年) 渋谷区穏田 (穏田1丁目~3丁目)
●昭和40年(1965年) 住所としての穏田の地名が消滅
(隣接する原宿、及び竹下町の町域とあわせて、渋谷区神宮前の一部となる)


六天神社について

(だいろくてんじんしゃ)は、関東地方(旧武蔵国)を中心としてその周辺に存在する神社。なお、神社によっては第六天を「大六天」と表記する場合もある。


元々は神仏習合の時代に第六天魔王(他化自在天)を祀る神社として創建されたものであるが、明治の神仏分離の際、多くの第六天神社がその社名から神世七代における第六代のオモダル・アヤカシコネ(面足命・惶根命)に祭神を変更した。

『日本民俗学 No.127』によると、『新編武蔵国風土記稿』より三百二十余社、『新編相模国風土記稿』より百四十余社、『増訂・豆州志稿』より四十余社の「第六天神社」を確認できたとあるように江戸時代末までは関東を中心に多く存在したが、前述の神仏分離によって改称あるいは他の神社に合祀や相殿、末社となり、祠のようなものも数えれば現在でも三百余社あるものの、宗教法人格を持つような独立神社としては珍しい存在となっている。なお、現在では東京都と千葉県の県境近辺に多く所在しており、神奈川県内において神社庁下の独立神社は二社に留まる。

一方、第六天神社が所在する分布にも大きな特徴があり、東日本において関東の旧武蔵国を中心に旧相模国、旧伊豆国などに存在するが、西日本では皆無となっている。これは神奈川県神社庁の 『かながわの神社ガイドブック』(1997年、かなしん出版)によると、戦国時代の覇者である織田信長が篤く信奉していたとされることから、天下統一の跡を継いだ豊臣秀吉が第六天の神威(しんい)を恐れ、拠点としていた西日本の第六天神社を尽く廃社したためという。


祭神については前述の第六天魔王から神世七代第六代の神に変更されたケース以外に、東京都墨田区押上や葛飾区西亀有の高木神社(旧称:第六天社)のように高木の神(タカミムスビ:日本書紀では高皇産霊神、古事記では高御産巣日神)を祭神としている場合やそもそも第六天魔王とは関係がなく天神を祀っている神社もある。また、埼玉県飯能市の第六天神社では第六天魔王は天狗であるとされ、さいたま市岩槻区にある武蔵第六天神社でも天狗と関連付けられている。











やっば、、、


熱出てきた


カーーーーっとしてきたぞ、、、


誰の細胞じゃ?




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

隠田村の産土神で、古くは第六天(大六天)を祀る神社だった。

かつての祭神は、第六天魔王と呼ばれる他化自在天をいい、明治時代の神仏分離の際に、神世七代の第六代「オモダル・アヤカシコネ」に変更された。


現在の御祭神は


淤母陀琉神 おもだるみのかみ

阿夜訶志古泥神 あやかしこねのかみ

櫛御食野神 くしみけぬのかみ


この内「クシミケヌ」は、明治18年(1885)に隠田村八十八番地にあった熊野神社を合祀したことに因む。



天正十九年(1591)伊賀衆が隠田の地を家康より賜り給地となり、幕府代官と伊賀者の相給支配の地。地名の一部が「隠す」という字であることから伊賀衆の隠れ里とまことしやかに言う人もいるが、当時も周知の事実なので隠すも何もない。

あるとすれば、この地に居住していた小普請組の一部が隠密機関・隠密役に任じられていたかも知れないが、押っ広げに地名にするだろうかという疑問は残る。




いいのよ。

ヒントだから。



隠密機関・隠密役





恩田(おんだ)

【2017/08/28:改編】

# 関東地方から新潟県にかけて多く見られる。

# 下野の恩田氏は下野国那須郡恩田(栃木県那須郡那珂川町)をルーツとする。

# 上野の恩田氏は上野国利根郡恩田(群馬県沼田市)をルーツとし、
  
  桓武平氏の沼田氏の一族。戦国時代には武田信玄に仕え、
  
  後に真田氏に仕えた。
  江戸時代は松代藩の家老。

# 長野県の恩田家

・ たしか、恩田木工が有名かな?

# 「恩田」の地名





コメント(0) 
共通テーマ:blog

ここまでわかった!? 忍者の真実 乱世の影に忍びあり (2012年) [第六天魔王]

2015-05-04 19:19:04のブログです。

動画消えてたので追加



8691184e.jpg


f02.gif



imagesMI49YV1Q.jpg


blog_import_5089105605383.jpg
















消えてたので

追加





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

オダギリ2 [第六天魔王]

題.png



オダギリ
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2014-09-22

















緑色



村上


父は俳優の村上淳、母は歌手のUA



小田切

現長野県である信濃国伊那郡小田切村が起源(ルーツ)である、
滋野氏(中世以来の豪族。信濃の族は清和天皇の子孫)、
古代氏族であり、美努(みの)王の妻県犬養(あがたのいぬかい)三千代が
橘宿禰(すくね)の氏姓を与えられることに始まる橘氏、現山梨県である甲斐にも同族。

ほか源氏・中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)。


ジョーは岡山だけども



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9F%B2%E5%B8%AB



サンカ




少名彦

スクナビコナの名前の由来について、『古事記伝』によれば「御名の須久那(スクナ)はただ大名持(オホナムチ)の大名と対であるため」とある。あるいは金井清一によれば「若き日の御子」の意とする説がある。また、この神が必ずオホナムチと行動を共にすることから、二神の関係が古くから議論されている。

スクナビコナは、国造りの協力神、常世の神、医薬・温泉・禁厭(まじない)・穀物・知識・酒造・石の神など多様な性質を持つ。

酒造に関しては、酒は古来薬の一つとされ、スクナビコナが酒造りの技術を広めたことと、神功皇后が角鹿(敦賀)より還った応神天皇を迎えたときの歌に「少名御神」の名で登場することから、酒造の神であるといえる。

石に関しては、記述よりそうした面が見られると想像されるだけであり、あくまで性質的なものである。

コメント(0) 
共通テーマ:blog

天事代虚事代玉櫛入彦厳之事代神 [第六天魔王]







面白いツイート見つけた

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.
”天事代虚事代玉籤入彦厳之事代神”
.
あめにことしろそらにことしろたまくしいりびこいつのことしろのかみ
.
同じく日本書紀で神功皇后に憑依した神の一柱。
神の言葉を表す事代(コトシロ)が3つも入る強大な託宣の神。強キャラ感半端無い。
出雲の大国主の息子の事代主と同体とも言われるが
僕は違うと思う
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.
”天事代虚事代急急如律令”
.
天事代虚事代
玉籤
入彦
厳之
事代神

これは事代主ではないわね。

続きを調べたいけどー、今日はもうギブ
謎の筋肉痛は夕べ布団で寝てないから~
お風呂場とロフトが片付いたので
お風呂入って寝よう
もうギブギブギブ



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


朝バイト終わり帰宅。

さて、、、しらべるかね












天事代虚事代玉櫛入彦厳之事代神




むむむ、、、、、



こういうのが引っかかってきて


::::::::::::::::::::::::::::::::::


【日本書紀】


神功皇后(4)

小山田邑にて祟る神を明らかにする。


仲哀9年、春2月に、仲哀天皇が筑紫の香椎宮で崩御された時、皇后は、天皇がご神託に従わなかったために早く崩御された事に心を痛めて、考えました。

祟っている神を明らかにして、神の勧める財宝の国を求めようと。そこで、群臣や百寮たちに命じて、国中の罪を払い清め、過ちを改めて、さらに斎宮を小山田の邑に作らせました。

 3月の1日に、皇后は吉日を選んで、斎宮に入って、自ら神主となりました。その時には武内宿禰に命じて御琴を弾かせました。中臣の烏賊津(いかつ)の使主(おみ)を召して審神者(さにわ)としました。

そしてお供えの織り物をたくさん、御琴の頭と尾のところに供えて尋ねて言いました。
「先の日に天皇に教えられたのはどちらの神でしょうか。願わくは、その御名を教えて下さい。」と。
七日七夜経って、ようやくお答えになりました。

 「神風の伊勢の国の度逢県(わたらいのあがた)の五十鈴の宮にまします神、名は撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(つきさかき・いつのみたま・あまさかる・むかつひめのみこと)。」と。

烏賊津の使主がまた尋ねました。
「この神以外に他の神はいらっしゃいますか。」
お答えがありました。
「旗のように靡くススキの穂が出るように出た吾は、尾田の吾田節(あがたふし)の淡郡(あはのこほり)にいる神である。」と。

「他におられますか。」
「天事代虚事代玉櫛入彦厳之事代神(あめにことしろ・そらにことしろ・たまくしいりびこ・いつのことしろのかみ)有り。」

「他におられますか。」
「いるかいないか分からぬ。」
そこで、審神者が言うには、
「今答えずに、また後に出て来られることが有りますでしょうか。」
すると答えがあった。
「日向国の橘の小門の水底にいて、海草のように若やかに出てくる神、名は表筒男(うわつつのを)、中筒男(なかつつのを)、底筒男(そこつつのを)の神がおる。」と。
「他におられますか。」
「いるかいないか分からぬ。」
ついに他に神がいるとも言いませんでした。その時に神の言葉を得て、教えの通りにお祭りをしました。
(つづく)



祟る神は、天照大御神、不明神、事代主神、住吉三神でした。

2月5日に仲哀天皇が崩御されて、竹内宿禰が豊浦宮に遺体を送って22日に戻ってくると、3月になって、神功皇后は小山田邑で7日7晩祈って、ようやく神の名を告げられます。

この小山田邑は福岡県古賀市小山田にあります。狭小な地で、秘密が守りやすい地形です。(『ひもろぎ逍遥』にて)

小山田斎宮 (1)(2) 福岡県古賀市小山田 オキナガタラシ姫の神懸かりの地を捜して

このブログを書いた時点では、もう一つの候補地福岡県粕屋郡久山町の「山田の斎宮」と比較しながら、「小山田邑」が正しいだろうと結論付けました。

その後、香椎宮の木下宮司が小山田邑の方に「小山田斎宮」と揮ごうをされた事によって、結論が補強されました。木下宮司は古事記のドイツ語訳を50年かけて完成させています。自社で起きた事件について、私より深く論考された結果によるものと思います。

なお、もう一つの「山田の斎宮」は神功皇后が皇子を出産して後、大和へ向かうまで住んだ聖母屋敷です。群臣と百寮も共に住むにふさわしい広い土地です。

この宮を中心として、竹内宿禰は厳重な守備態勢を整えました。
その伝承が伝わるのが「黒男神社」です。

(『ひもろぎ逍遥』にて考察)

斎宮(いつきのみや) 福岡県粕屋郡久山町山田 
(Ⅰ)神功皇后の神懸かりの地を捜して   二つの斎宮候補地
(Ⅱ) 二つの斎宮の謎が解けた

黒男神社 福岡県粕屋郡久山町
(1)武渟川別命の子孫・阿部氏が武内宿禰を祀る宮 古代の陣営あと
(2)武内宿禰がすべてをかけて守ったもの



黒男神社由縁の概略
第八代孝元天皇―太彦命―武渟川別命―阿部家祖先
           L 第九代開化天皇―第十代崇神天皇
           L 彦太忍信命―屋主忍男武雄心命―武内宿禰

筑前国粕屋郡山田村字カタ山という山麓に黒男神社という社あり。鎮座の由来は人皇の始め神武天皇より第十四代の帝・仲哀天皇の御代に始まる。

仲哀天皇の御代、日向の国に熊襲という賊がいて、勅命に従わなかったので、之を討伐しようと、都より筑前国香椎村に行幸され、大宮を造られた。

皇后(神功皇后)諸大臣と国賊討伐の議を計られ之を討たれたが、利あらず、仲哀天皇は香椎宮で崩御された。討伐についてのご神託をお聞き取らなかったせいでと、皇后は深く悲しまれ、ご神託の報いなのだろうと考えて、罪をあらためようと香椎村の隣である山田村(昔は小山田村と言う)に斎宮を造られた。これが聖母屋敷(上山田)である。

この斎宮に三月一日を吉日として主ら神主となり七日七夜籠られた。この御神事の隙をついて賊が襲ってくる事をおそれ、2月29日より武内大臣(宿禰)を大将として、カタ山に陣を張った。昔はかため山と言ったが、中昔よりカタ山という。

この時、皇后に随っておられた太彦命の御子武渟川別命もカタ山に陣を張り、しばし足を止められている内に一子を挙げられ、その子孫が年月と共に繁栄し、数十戸に及んでいる。これが阿部家の先祖である。

このような由縁で武内宿禰の薨去後、同氏人たちは祖先である事とて御社を新築し、大臣の霊を祭祀して黒男神社と唱え、29日は由縁のある日として祭日とし、祭儀を怠らなかった。

昔は本殿、拝殿、石の玉垣、石の鳥居が完備して神社として繫昌していたが、天正年中の世の乱れの時、薩摩の軍兵が立花城を征したおり、兵火にかかり、焼滅しその後、幾多の災禍を経て、文政8年本殿を再建した。今日の本殿がこれである。

明治の代に入り、玉垣と鳥居も再進された。同氏の人々の敬神厚く、遠近の郡村より参詣する人が絶えなかったという。

武内宿禰は第8代孝元天皇の御孫の屋主忍男武雄心命の御子で第12代景行天皇の御代より成務、仲哀、神功、応神、仁徳の6代におつかえした名臣であり、百司を統べ、万機を司る国家の棟梁であった。

祭日
毎年2月29日は祈念祭
6月29日は全氏人の祭籠




その「小山田斎宮」を伝える斎宮が二か所あって、
この黒男神社の由来書では、この近くの「山田の斎宮説」を取り入れています。
由来書から伺えるのは、熊襲などの反撃を恐れて、
斎宮へのルートであるここに陣を張って守りを固めたという事です。

その時、武渟川別(たけぬなかわわけ)命もいました。
この人は父の大彦命とともに四道将軍と呼ばれた人で、
記紀にも登場します。
この武渟川別と地元の娘との間に子供が生まれて、阿部氏の祖になったという事です。

この阿部氏は武内宿禰が亡くなったと聞いて、
この黒男神社に武内宿禰を祀り、現在に至っています。
1800年もの間、兵火に遭いながらも、
変わる事なく祭祀が行われていた事は驚きです。
調べると、黒男神社は宇佐神宮や大野城市などにもあって、
やはり武内宿禰を祀っていました。

香椎宮 小山田斎宮 斎宮(聖母屋敷) 黒男神社

:::::::::::::::::::::::::::::::::


阿部氏と武内宿禰が同祖だっていうのを

これまで調べてたきた中で頻繁に見かけたのだけど

どうも、現代の武内宿禰が

むちゃくちゃむっちゃんなもんだから

調べる気がしないというかぁ~~~


でも



むちゃくちゃむっちゃんが言ったのよ



”天事代虚事代急急如律令”


これが正しいまじないの言葉


うちのお店

ココに越しててはじめて

急急如律令 

この言葉を知った


まじないの意味は


すぐさまに願い事がかないますように


御札が貼ってあったのよ、、、

それまで知らなかったから、これを勝手にはがしていいんだろうかと思って

調べてはじめて知った

いい御札なので、今もそのまま貼ってあるし

それから、2013年からは

お店が暇だなーーって思うと

お客さんがすぐに来ますように急急如律令!

とかって言ってるのよね







たま‐ぐし【玉串/玉×籤】の意味

出典:デジタル大辞泉(小学館)


1 《古くは「たまくし」とも》幣帛 (へいはく) の一。

サカキなど常緑樹の小枝に紙の幣 (ぬさ) あるいは木綿 (ゆう) をつけ神前に供えるもの。

神霊の依ってくるものと考えられることもある。

「―奉奠 (ほうてん) 」

.
2 1に用いるサカキ。

また、サカキの別名。

「神風や―の葉を取りかはしうちとの宮に君をこそ祈れ」〈新古今・神祇〉


(tamagushi)榊の枝に木綿または紙を切ってつくる紙垂をつけたもの。



Oya


西アフリカのヨルバ族という民族の女性の神様。

火の神

水の神

嵐の神様





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ヨルバ人の間では最も重視される神である[7]一方で、ベナンでは重要度はムワ(Muwa)、リサ(Lisa)についで3番目の序列となる[8]。ベナンでは鉄に関する、武器に関する、戦争に関する神であり、鉄のスクラップや、鉄による事故で死んだ動物はオグンに捧げられる[8]。またハイチでのオグン像もベナンでのものに似ている[8]。

現代のハイチでは戦士のロア(精霊)としての役割をもっており、オグンの祭壇にはサーベルが添えられる[5]。


オグンはヨルバ神話では

イェマヤ(Yemaya)とオルンガン(Orungan)の子であり[4]、

オシュン(Oshun)とオヤ(Oya)の夫である[4]と

語られる一方、

ハイチの神話ではオグンは蛇神ダンバラー・ウェド(Damballah Oueddo)や

海神アグウェ(Agwe)と共に

エルズリー・フレーダ(Erzulie Fre'da、女神)の夫である[11][12][4]。




ハイチでは時に

オグンがナザレのヨセフ[4]やヤコブ (ゼベダイの子)の顕現であるとされる。


一方でルクミ(lukumi、キューバのヨルバ系の人々)やサンテリア(ブラジル・ブードゥー)、
パロ・マヨンベ(アフリカ西海岸地域のパロ教)、では


オグンはキリスト教の聖人ペテロと結びつけて考えられる[4]。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B0%E3%83%B3




のように、

世界中共通の

神なり

信仰なり

人物があるので

人物=(神=信仰)

こんな感じで

それを持ち、伝たえる人物、

もしくわ

それを持ち、伝たえる一族


事代 神



初めに音(言葉)があった



 

初めに言葉があった。

言葉は神と共にあった。

言葉は神であった。

この言葉は初めに神と共にあった。

すべてのものは、これによってできた。

できたもののうち、

1つとしてこれによらないものはなかった。



ということで、

一番初めの神ですよってことよ


コトシロヌシじゃなくて

ヤハウェ

もしくわ

アメノマンナカミナカヌシ
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%8E%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%82%AB%E3%83%8C%E3%82%B7&gws_rd=cr,ssl&dcr=0&ei=oU4aWpyODMKK8gWrgoagAw

消えた一族(109) 地母神~アメノマンナカミナカヌシ 
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2016-07-03



















音=言(=事)= ”神”


天事代虚事代玉櫛入彦厳之事代神


天事代  (天)

虚事代  (空)

玉櫛 (榊)=メノラー=生命の樹

入彦
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%A5%E5%BD%A6&gws_rd=cr,ssl&dcr=0&ei=wFMaWpn2A4rS8QXD8aWoCw
    

厳之
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8E%B3%E4%B9%8B&gws_rd=cr,ssl&dcr=0&ei=7lMaWouQM4rq8AXF-4mABg


事代




撞賢木厳之御魂天疎向津媛
つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめ



つく。まっすぐつき通す。棒でつり鐘をつく。
(「つき」は斎(いつき)の意)

賢木=(榊)

厳之

御魂=(魂)=(霊)


天疎= 天離(あまさかる)
あまさかる

向津媛

http://kenkokusi.web.fc2.com/himiko/1.3.html




でも、、、

この、

天(あま)は


わたしには


海(あま)で

そして

アベ(阿部)

なのだ。


そして

逆から言えば


阿部(アベ)は海部(アマベ)なのだ



入彦

とか

天疎= 天離 あまさかる


っていうのは

この日本列島以外からやってきた

人々=一族=信仰=神をさしてる

海人族


それを=12支族ですよとは、

わたしは言わない


https://www.google.co.jp/search?dcr=0&ei=pFkaWt_sL4aB8wXv6argAQ&q=12%E6%94%AF%E6%97%8F&oq=12%E6%94%AF%E6%97%8F&gs_l=psy-ab.12..0l4j0i30k1j0i5i30k1l3.12486.20744.0.24356.23.20.3.0.0.0.140.1898.16j4.20.0....0...1c.1j4.64.psy-ab..0.9.753...0i4i37k1j0i4i30k1j0i5i4i30k1.0.0TfyACQGC9c





ただその”信仰”は

間違いなくやっては来ていて

日本のベースは

その”信仰”ではあるとは

言える。。。



しかし、、


”天事代虚事代玉籤入彦厳之事代神”





事代を調べようとして

阿部氏

タネヌナカワワケ

大彦

黒男神社


黒男って、、、、、


くろどんじんじゃ

福岡県粕屋郡久山町

武渟川別命の子孫・阿部氏が武内宿禰を祀る宮



くろどんって、、、、、

愛すべきブラザーみたいな響き、、、じゃないのさ、、ちょっと


さすが。。。

スヌーティーとか出てくるわけだ


無題2.png


無題3.png



13245367_1722247718054133_5032237863601071695_n.jpg



阿部の男はキュンキュン系なのに

むちゃくちゃむっちゃん、、、、ありゃいったいどうした?


104086594.jpg


無題.png


799c39ab.jpg



無茶苦茶むっちゃん、、、、、、

「武内宿禰が語る古代ヤマトの真相」第七十三世武内宿禰と行く秘授口伝ツアーVol.9 奈良



















「入彦」は「爾支」

爾支を入彦に変えた天武天皇


また天武か、、、


爾支(ニチ)





垂仁天皇のフルネーム「活目入彦五十狭茅=イチマ・入彦・イサチ」


とは「連邦・入彦・将軍」という意味の名乗りだったことが完全に理解できる。

ではこの「入彦」とは何か?…。




彦は「卑狗」だから、残る「入」だけが問題である。

彼は沖縄人だから「イリ」とは「西」のことである。

西は伊都国のある佐賀あたりでは

「ニシ」と発音が変わっていたとみえて、



『魏書倭人章』では伊都国の筆頭官名を「爾支=ニシ」と書いている。

伊都国は地理的に見て連邦の「西の首都」だったことがわかる。

「入彦」とは『魏書倭人章』の「爾支・卑狗」で、

「西の支配者」という意味だったのである。



この「西」は「白虎の国」だから別名が「白=シロ=斯盧=新羅」と変化した。

壹與がその新羅の初代・赫居世王だというのは、どこから見ても性格な記録なのである。




コメント(0) 
共通テーマ:blog

ibeyi だけど アイベイアイ  [第六天魔王]


Mohammedan_Yoruba_trader.jpg


同じ血の流れの人には響きまくるのだろう


血を目覚めさせるための

オトだ。


第六天魔王の血筋



私が”私たちは不死だ”と歌っているのは、

その人たちが私の中で生きていて、

より良い世界で生きようとしているという意味なの。





















彼女たちはヨルバ族


パリ生まれキューバ育ちの双子姉妹が世に問うもの、

それは家族・仲間への深い愛、ヨルバ人としての誇り

パリ生まれキューバ育ちながら、

西アフリカ最大の民族であるヨルバ人の血筋であることをアイデンティティにしているわけだが、

そうしたルーツを大衆音楽のイディオムに重ねようとした時の軸になっているもの、

すなわち彼女を音楽に向かわせている動機にも繋がる





ヨルバ族発祥の地「アベオクタ(Abeokuta)」
tabijyo.blog76.fc2.com/blog-entry-871.html

ナイジェリアの奇岩・オルモロックの御宮(SHRINE)
blogs.yahoo.co.jp/tjspq304/53267255.html


ナイジェリアの南西部に集中して居住する。

エキティ州、オヨ州、ラゴス州、オスン州、オンド州、オグン州では住人の大多数がヨルバ人であり、

旧首都ラゴスをはじめとして、イバダン、

アベオクタ、

オグボモショ、オヨ、イロリン、オショグボ、イフェなどの都市も、

ヨルバ人が多数派である。

ヨルバ人は都市国家群を築いてきた歴史があり、

ラゴスを除く上記の都市はすべてヨルバ人の都市国家が元となっている。



紀元前4世紀ごろには、ヨルバ人は現在の地域に住んでいたと考えられている。


ヨルバの伝説では、

オドゥドゥワ王という伝説の王が、イフェの地に降臨し、イフェの王となり、

そこからすべてのヨルバ諸国が建国されていったという。


そのため、イフェの王(オニ)は


すべてのヨルバ諸国に対し祭祀権を持ち、


ヨルバ諸国の王は即位時にイフェまで赴き、


イフェの聖王に認証してもらわねばならなかった。



ヨルバ諸国は都市国家群であり、

熱帯雨林やサバンナの中に点在する城壁に囲まれた都市を中心に周辺地域を支配した。


イフェ王国は1100年ごろから1700年ごろまで栄えていたが、

やがてより西方のオヨ王国が実権を握り、軍事力でヨルバ諸都市に覇を唱えた。

しかし聖権は引き続きイフェの王の下にあり、

聖権(イフェ)と軍権(オヨ)との二重権力体制が確立した。



19世紀に入ると、オヨの内乱に乗じてイロリン王国が勢力を拡大し、オヨは滅亡した。
難民はさらに南方に逃れ、イバダン王国や

アベオクタなどに住み着き、この両都市が勢力を強めていった。

1886年、
イギリス王立ニジェール会社(英語版)軍の進撃により、ヨルバ人はイギリスの支配下に入った。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

 [第六天魔王]



One Family under God 「ここからはじまる」

心のどこかに 残ってる思い出
遠く昔は 僕ら一つだった
家族が教えてくれた 信じあうことを
この世界と 分かち合えれば
何かが 変わるはずさ
 
ここからはじまる 平和の世界が
心 ひらいてみてよ
ひとつになれる ひとつになれる 家族だから・・・
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%B5%B1%E4%B8%80%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E9%80%A3%E5%90%88




歌はいいのにねええ。。。。


Pacific nation, Solomon Islands



なんなの、、、、



宗教で分断して宗教でくっつけようとしてる

意味ないじゃん

宗教とか信仰がなくちゃ一つになれないなんてさ

そりゃ一つになれないような分断工作が太古の昔から施されてきたわけだから

そう簡単にはいかないわね


細胞レベルのトラウマとかもあるだろうからね

”わたし”っていう”現代の個人”のトラウマじゃなくてさ

”わたし”を作ってる細胞の一つ一つに記憶があるわけで

それは過去のご先祖の誰かの記憶だったりするわけよ。


『初めて会ったのに、その人のことが大嫌い』

とかさ。。。。


しょっぱなから寄り道、、、


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


DNH-LFcVoAAW7XY.jpg






やば、、、、

名前からルーツが辿れないと思っていたけど、

すごいわかりやすいものだったわ

しかもその謎かけ、隠し方、答えのヒントはほとんど古事記の中にあったという

いや~だ~




解かねばならない橘の

もひとつかけたはまもとの。。。。




っていうか、答えはあの3冊の本の中にあるんだ

ただ自分で調べていかないといくら読んでも理解ができない

調べていろいろ知っていかないと、文字を読んでいるだけで

それが腹に落ちない

文字だけ読んで知った風なことを言う人も多いけど

わたしはそれはずっと違うと思っているので

本はあまり読まないし、仮に読んでもそれをすべて本当のこととしては受け止めない

それ系の動画とか見てもそう

必ず自分で裏を取るというか

そういうことしないで物の本の知識だけの話の人とそうでない人の見分けはつく。

そして今思い返すと

ちゃんと呼ばれて行ってるわよ。

でも、おらとこ一番な説の人が多いので

それをどうとらえていこうか

ま、チームほにゃららなんだろうけど、なんでそれが世界中に広まってるか、そしてまた広めたのか、広めてるのか

根本的なコントロール装置なんだろうな

、、、っていう考え方はこの次元でのこと




そうすると、、、

そこの謎を解かないといけないんだわね




っていうか


jama now i know who you are

っていうのはもうさ

その時に、HOAXチームのあの人はさ

あの人たちの中にさ

私がどんな流れの人間か分かった人がいたんだね


そこからだもんな。。。。


組み込まれかけたのは




しかも、出てくるもの出てくるもの

神話を匂わせるものばかりっていうのもさ

おかしな話








では、なかったんだよね。。。




無題2.png




無題3.png





にゃああああああ


13245367_1722247718054133_5032237863601071695_n.jpg




tokoyo135 line は土蜘蛛ライン
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2015-03-28






だから、


わたしの血の名前。

ブログにはばらけて書いてますが

見る人が見たら、


苗字だけで

その人がだれか

どの血の流れかわかる

極端に言ったら

真実を知ってる人なら知っていて当然で

それを知らない人は

知ってない人ってことなんだよね


もちろん、私の名前だけじゃなくてね。



印を見せろ

印を見せ合う

っていうのは

なにも剣や鏡だけじゃなくてって話


そこには必ず


印が書いてあるわけだわよ




20882724_1043554695747666_2750493507037487711_n.jpg



20840671_1043554602414342_8524502798683050068_n.jpg



20882971_1043554599081009_593993944599315109_n.jpg



20841727_1043554609081008_5090281234934059785_n.jpg


c10f985eb6f4b885aeec8018c4bb5e579f39d506.jpg


maxresdefault.jpg



b48adf8a6c1e092b2ef409e0dfa6ae78_1000x1000x1.jpg


21078656_1050669738369495_6261571037176353471_n.jpg



sakaki.png





全ての苦しむ人を救おうと、
巧みな手だてを用いては、死んで悟りの境地をあらわしたりしたが、
本当は、死んだりはしていない。
いつも この世に住んでいて、こうして教えを説いている。



私は常にここに住んでいるが、
いろいろな不思議な力でもって、
心が迷ってさかさまに おかしくなっている人たちに対しては、
そば近くに居ても 姿を見せない。



人々が、私の身体が滅んだのを見て、広く私の遺骨を供養し、
あまねく皆が私のことを恋い慕い深く信仰する心をおこすためである


高天佐太雄神社
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2014-11-27-1



takama satao jama blog

https://www.google.co.jp/search?q=takama+satao+jama+blog&dcr=0&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwiZoPX_vaTXAhVEx7wKHV8rA3QQ_AUICSgA&biw=1280&bih=860&dpr=1



https://www.google.co.jp/search?dcr=0&biw=1280&bih=860&tbm=isch&sa=1&ei=9Xf9WZDjCMiy8QWvkJ2YDw&q=takama+satao+jama+blog&oq=takama+satao+jama+blog&gs_l=psy-ab.12...2640.2640.0.4706.1.1.0.0.0.0.153.153.0j1.1.0....0...1.1.64.psy-ab..0.0.0....0.ssds-r2rXKU




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

大久保を探して~オオクボマツエ [第六天魔王]

大久保もずっと探してたの





見つけたよね、、、っていうか、


見つけてたけど繋げてなかった



ま、とりあえず妄想。



大久保




大墓公




大保

大墓












発音
音読み 呉音 : ク
漢音 : キュウ(キウ)

訓読み 常用漢字表内 ひさ-しい
常用漢字表外 わ、きゅ

名乗
き、こ、つね、なが、ひこ、ひさ(島津久光)、ひさし、ひさと
形容動詞
1.(ひさ) 長く時を経るさま。いく久しいさま。





〖公〗
コウ・おおやけ ク・きみ


本名は大墓公阿弖利爲(たものきみあてりい)

タモノアテルイ

大墓公 阿弖利爲
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%A4


大墓公阿弖利爲

たも のきみ あてりい





大久保は蝦夷の末裔


蝦夷というよりもっと前からの

蝦夷になる前からの

先住民



大久保は大蜘蛛

その時代からの血


ookubo

ookumo

ooboko(ku)



神武の時代だってオオクボ(オオグモ)はいた


偽の聖地ではない神武の墓守り人たちは

大久保の地に移動させられた

橿原の神武陵の通りを挟んだ向かいが”大久保”だ。

もともとの墓は丸山、山本の洞村。



葛城の山の中にも

偽の聖地にも

ほかにもあちこち


調べていると出てくる



大蜘蛛といったら

トミノナガスネヒコだわよ

-M-dbad9104bffe53f49e51240d758e4f1f_640x360.jpg


蝦夷の阿部氏は金の採掘者




『火怨・北の英雄 アテルイ伝2013』

http://jp.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?c1=&ch_userid=diet45&prgid=48755774

http://jp.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=diet45&prgid=48755778&auto=1

http://jp.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=diet45&prgid=48755784&auto=1

http://jp.channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=diet45&prgid=48755790



あと、↑に続けて

炎立つ

これを見るといいわ。。

28:20


ちょっと寄り道

ほんとは前の記事のがいいんだけど、ここにも。


安倍 頼時(あべ の よりとき)は平安時代の武将。

陸奥国奥六郡を治めた俘囚長。

孫に奥州藤原氏の初代藤原清衡がいる。


安倍氏(俘囚長)
陸奥国の豪族。

蝦夷俘囚。

元は、阿倍氏(安倍氏)の部曲、または、
阿倍氏(安倍氏)との間で従属関係にあり、
やがて主家の氏を僭称したものと考えられている。

こうして、阿倍氏(安倍氏)を冒していることから、
系図上では阿倍氏(安倍氏)と同じく孝元天皇の第一皇子である大彦命を始祖としている。

別説では、長髄彦の兄の安日王を始祖とし、神武天皇の東征の際に、
追放された安日王が北国に逃れ、その末裔が安倍河別命の蝦夷征伐で功績を挙げ、
安倍氏を授けられた、とするものもある。

奈良時代に、阿倍陸奥臣、安倍会津臣等が存在しているが、
これらの阿倍(安倍)諸氏と、陸奥国の安倍氏との関係については、
一切わからない。

実際には、安倍忠頼以前の確かな系図は不明である。

その忠頼は「東夷の酋長」とされ、
忠頼の孫の安倍頼良(頼時)の代になって、
陸奥国奥六郡俘囚長としての安倍氏が日本史上に登場する。

ただし、安倍氏を蝦夷とすることについては諸説あり、はっきりしない。

安倍氏は、『前九年の役』で、
朝廷の命令を受け東下した清和源氏の源頼義によって、
陸奥国での地位を喪失した。

安藤氏、秋田氏、藤崎氏、磐城氏、松浦氏等、多くの氏族が、
この俘囚の安倍氏を始祖と称している。
http://www5b.biglobe.ne.jp/yoropara/tishiki/ks00579.htm


わたしの言う”阿部”とはちがうのよ。



奥州市
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E5%B7%9E%E5%B8%82

この地方は古代、大和朝廷から日高見国と呼ばれ、
日本書紀には「日高見の国は土地が広大で肥沃である」と記されている。

平安時代初期に編纂された続日本紀によると
「水陸万傾の地」と記されており、古くから拓けた土地であった。

東北地方が大和王権に服属せず独立を保っていた地方王国の時代から、
仙台平野南部に次ぐ東北地方住民の中心地の一つであった。
当時、東北地方の人々は、大和王権から蝦夷と呼ばれ恐れられていた。



日高見国
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%AB%98%E8%A6%8B%E5%9B%BD





岩手県 大久保


大久保
















〒020-0636 岩手県滝沢市大久保
〒025-0253 岩手県花巻市下シ沢大久保
〒029-0303 岩手県一関市東山町松川大久保
〒023-0101 岩手県奥州市水沢区黒石町大久保

まだあるんだろうな

https://www.google.co.jp/maps/search/%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E3%80%80%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D/@39.3546489,140.5766452,9z?dcr=0



岩手県奥州市胆沢区
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92023-0402+%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E5%A5%A5%E5%B7%9E%E5%B8%82%E8%83%86%E6%B2%A2%E5%8C%BA%E5%B0%8F%E5%B1%B1/@39.1165186,141.0924238,12z/data=!4m5!3m4!1s0x5f8f348111ffe377:0xdf8f208fa0fb9739!8m2!3d39.1001515!4d141.0808032?dcr=0



地図を見ればわかるけど、そこはのちの奥州藤原氏の土地




熊野神社
岩手県奥州市水沢区黒石町長根



岩手県奥州市水沢区黒石町大久保



岩手県奥州市水沢区
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%B2%A2%E5%B8%82

出身者
アテルイ - ヤマトの侵略に対して戦った蝦夷の軍事指導者


古代 - 中世
胆沢城跡 政庁地区
約4万年から3万3000年前には、斜軸尖頭器を出土した柳沢舘遺跡などが存在し、
旧石器時代から人が住んでいたと考えられる。

平安時代初期に

後の水沢市を含む胆沢地方は朝廷が派遣する軍隊と交戦を繰り返し、度々これを退けた。

巣伏の戦いでのアテルイの戦勝は中でも目覚ましいものだったが、

数年後には坂上田村麻呂が率いる征夷軍が胆沢を制圧し、

延暦21年(802年)に後の水沢市域に胆沢城を築いた。

同じ年にアテルイは降伏し、斬首された。

これによって胆沢地方は律令体制下に組み込まれることになり、
胆沢郡が新たに設置された。

胆沢郡は胆沢城の鎮守府将軍の管轄下にあり、

後には江刺郡・和賀郡・稗貫郡・紫波郡・岩手郡と共に奥六郡とも呼ばれた。

11世紀には胆沢鎮守府の在庁官人から

「奥六郡の司」として台頭してきた安倍氏の権益の中に組み込まれた。

市域にも安倍氏の砦の一つ瀬原柵(水沢市瀬台野が疑定地とされる)があったとされる。

前九年・後三年の役が終わると、

安倍氏の血を唯一引く奥州藤原氏初代清衡によって、平泉の時代を迎えた。

水沢にも、平泉の供養法田などがあり、平泉の勢力下にあったことを示している。

文治5年、鎌倉の源頼朝によって平泉滅亡後、葛西氏が奥州総奉行となり、

水沢には重臣であったとされる佐々木氏や柏山氏が治める事になる。

柏山氏は半独立した存在だったが、

豊臣秀吉の小田原征伐に呼応せず葛西氏同様に奥州仕置により改易され、

子息が南部氏に仕えることになる。



::::::::::::::::::::::::::::::::


行者杉の先には大久保の祠もあった




ちょっといったんギブ

熱が出てきた~~~~~~~~~!!!!




岩手は岩出なんて記事も書いたことがあったな、、、

そういえば。。。





土地にはすべての歴史が重なって眠ってる

すべての魂が重なって眠ってる





22851845_1098117566958045_246816010074949385_n.jpg




メモ代わりに書いておこう。のちのちの参考になることは確実なので。蝦夷をはじめとする弥生以前の日本の先住民,いわば縄文人,さらに言い換えれば“日本原人”を,本書から挙げておく(南方から)。これは日本や中国の史書をもとにしたという。
 沖縄人(南西諸島 南方系)

 阿麻美人(=あまみじん 南西諸島 南方系)

 熊襲(=くまそ 南九州 南方系)

 隼人(=はやと 南九州 インドネシア系)

 安曇(=あぐも 北九州 インドシナ系)

 肥人(=くまびと 西九州 南方系)

 国楢(=くず 四国 畿内大和から関東 土蜘蛛と同族か)

 佐伯(北陸から関東)

 土蜘蛛(=つちぐも 関東から西日本 ツングース系ウイルタか)

 八束脛(=やつかはぎ 関東 土蜘蛛と同族か)

 越人,高志人(=こしじん 裏日本 ツングース系)

 蝦夷(=えみし 東日本 主としてツングース系)

 毛人(=えみし 東日本 苗族系とオロチョン族の混血か 蝦夷と一部同族か)

 粛慎(=みしはせ 裏日本北部 ツングース系 エミシと重なるか)

 労民(=ろうみん 東日本 オロチョン)

 穢多(=えた 東日本 ウイルタの蔑称か)

 渡島蝦夷 渡島狄(=おしまえびす 青森から北海道にかけてのアイヌか)

 蝦夷(=えぞ 北海道 アイヌ)

 日の本(千島列島 コロポックル)

>> http://d.hatena.ne.jp/binzui/20070601


カッコ内は必ずしも正解ではないと私は思う
一括りには絶対にできない
一括りにしようとするからおかしくなってくる。





わたしをこんな風にいろんなこと調べるとこに導いた

一番初めのワードは



オオクボマツエ



そこからずっと大久保が引っ付いてきてたのよ。



で、また複雑はとこにたどり着いちゃうという、、、、





で、、、




来たああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!


と、絶叫



してみたけど、、このサイトも知ってるサイトだな、、、

引用させていただきます。。

悪路王の末裔・津軽安東氏の場合
http://www001.upp.so-net.ne.jp/densetutanbo/akuroou/ando.html


津軽安東氏の系図には、

反逆者とされた第六天魔王や鬼と化した仲麻呂や安倍貞任などが取り込まれている。

しかも、その末裔とする意識は、長い間引き継がれてきた。



十三湊と岩木山

中世の北奥羽・蝦夷ヶ嶋に、大きな勢力を持った安東氏がいた。

津軽十三湊(とさみなと)を拠点として、
還日本海的な活躍をした豪族とされるが、その実態はいまも謎である。

その末裔とする系図がいくつかある中で、
『下伊駒安陪姓之家譜』(下国家譜)と『秋田系図』には、

安東氏の祖は奥州の安倍氏であり、

さらにさかのぼれば神武天皇と戦って敗れた、安日・長髄彦の血統を引くという。

この二つの系図は、江戸初期から中期に書かれたものだが、

その原典は戦国時代末期には成立していたのではないかと見られている。 

特に、『下国家譜』では、


安日長髄彦は「第六天魔王の孫」であるとしていて、

その後光仁天皇の時、安陪仲丸の息子が天皇に恨みを持って奥州に下り、

この一族の一員となったという。

その末孫が「安陪頼時・貞任」等であり、

下伊駒安陪氏は北奥羽の古来からの血統を継ぐ正統な家系だと主張している。


『安日・長髄彦』は記紀に登場する人物で、

神武天皇東征の時、河内の日下の戦いで破れ、長髄彦は肘たれ、
安日は外ヶ浜に追放された土着の豪族である。

この安日伝説は様々な変容をしながら、
津軽地方に独立した勢力圏を造った話に発展した。


『安陪仲丸』は、遣唐留学生として唐に渡ったが、
帰国できずかの地で没した藤原仲麻呂になぞらえられているのだが、
藤原仲麻呂には「その怨念が鬼となって人々を悩ませた」とする鬼伝説がある。

さらに、平安末期から鎌倉初期に成立したとされる『江談抄』には、

遣唐使吉備真備が唐で幽閉され難問責めに逢っていた時、
唐人に殺されて怨念の鬼と化していた仲麻呂が現れ、真備を助けた話がある。


これは次の「第六天魔王説話」を含めて、節を改めて紹介する。


『第六天魔王』とは、

古代インドのヒンズー教の神で、仏教の中に組み込まれて変身したとされ、

イザナギ・イザナミ以前に日本を領していた神とする伝承も残されている。



『安陪頼時・貞任』は、
租税を私したとして、前九年の乱で源頼時・義家に敗れた「東夷の酋長」の一族である。

貞任には、蝦夷ヶ島に逃亡したという伝承もあるが、
それよりも、その子・高丸が乳母に抱かれて脱出し、
津軽地方に新たな勢力を築いたとする伝承が数多く残されている。

田村麻呂伝説や悪路王伝説に出てくる「安倍の高丸」は、
この「高丸」伝承を引き継いでいる。

系図に取り込まれたこれらの人物像は、

いずれも大和朝廷とは相容れないもので、

ここには津軽地方を舞台にした反体制的あるいは反中央的な意識が見られる。


近世の三春藩主「秋田氏」は、

室町時代出羽国秋田城主となった秋田氏が移封されもので、

孝元天皇を祖とし、安日をその孫に設定する特異な系図を持つ。


その系図には、

田村麻呂に抵抗した「悪事の高丸」や、
「安倍の貞任の後裔・高星(たかあき)」が取り込まれている。


安日伝説は、鎌倉時代に成立した『真名本曽我物語』にも登場している。

秋田氏は明治初期に子爵となり、宮内省から系図を求められた際に、

「いやしくも皇室につらなる華族が、長髄彦の兄の子孫では困る」と指摘されたといわれる。


それに対して、秋田家では

「当家は、神武天皇御東征以前の旧家であることを家門の誇りとしています。

このような系図を正しく伝えているものは、出雲国造家と当家のみしかありません。」

といって改正を断ったという話がある。


実は、断ったのではなく単に「そうですか」と答えただけだという話が、
秋田家側からだされている。

いずれにしても、
このような自己認識が相当に長い期間に渡って伝えられてきたのである。


http://www001.upp.so-net.ne.jp/densetutanbo/index.htm


第六天魔王
http://www001.upp.so-net.ne.jp/densetutanbo/akuroou/dai6ten.html

第六天魔王の娘・立烏帽子
http://www001.upp.so-net.ne.jp/densetutanbo/akuroou/tateebosi.html

鈴鹿山の女盗賊として恐れられていた鬼女が、
田村三代記や田村の草子(鈴鹿草子)などの中で、
大日本を滅ぼそうとして天竺の大魔王・第六天の娘へと成長して発展する。

例えば、立烏帽子を悪魔そのものとして描く物と、
田村麻呂に協力して逆賊・大嶽丸や悪事の高丸を討った功績を称える物との区分である。
 
第六天魔王にしても同様で、特に後世においては悪魔そのものとされることが多いのだが、
国譲り神話においては、条件をつけたにしろ天津神に国を委託した愚直な神ともされた。

これを、悪魔あるいは鬼神が怨霊を持つものとされ、
その魂鎮めとも関連する両義性といってしまえば、それまでなのだが、
どちらの立場でこれらの物語を読むのかで、その意味付けは変わってくる。
 





あららら、、、あらららららら
カテゴリを消えた一族から第六天魔王に移動しますだ

あらららららら


わたしが東へ北へ行きたいと思わせられるのもそのためか、、、

でも今ここが



安全地帯















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

(更新中)アベのコトシロヌシとトミのナガスネヒコ [第六天魔王]

13245367_1722247718054133_5032237863601071695_n.jpg



国津神

蝦夷とか土蜘蛛の顔の代表だと思うわ。

ねえ、でも

100%ピュアな日本人なんていないのよ

単一民族国家だなんて言ってる人は

どうかしてるのよ


黄色に見える人がこの島国にいるだけの話

でもよく見たら、日本人の肌の色だって1種類じゃないじゃない。








アベのコトシロヌシ


bio-pic-snootie.jpg


snootie_photo_1.jpg



無題2.png


無題3.png







snootie wild





トミのナガスネヒコ


tamakikouji.jpg



d8e6ca09.jpg


mqdefault.jpg



-M-dbad9104bffe53f49e51240d758e4f1f_640x360.jpg
























玉置


安全地帯






2015121500042_1.jpg


ticket-43523881-4ad551c85d.png















玉置


蝦夷ヶ島大神社
http://ezojinjya.jp/index.html



新十津川神社 
樺戸郡新十津川町 

1889年(明治22年)     
奈良県吉野郡十津川村での十津川大水害の被災民が入植し、新十津川村と称した。
             
新十津川町は、現在でも奈良県吉野郡十津川村を「母村」と呼ぶ。

1891年(明治24年) 1月14日 
新十津川村(当時)役場側に仮殿を設けて、奈良県十津川の玉置神社5柱の御分霊を奉斎した。

1967年(昭和42年)     
社名を玉置神社から新十津川神社に変更する

國常立尊   (くにのとこたちのみこと)
伊弉諾尊   (いざなぎのみこと)
伊弉冊尊   (いざなみのみこと)
天照大神   (あまてらすおおかみ)
神日本磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと)

http://ezojinjya.jp/ezdir01/p02_area/sp1k02_432_01.html

https://www.google.com/maps/place/%E6%96%B0%E5%8D%81%E6%B4%A5%E5%B7%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE/@43.571351,141.869764,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x47c47e9adde17069!8m2!3d43.571351!4d141.869764?hl=ja





twins

ibeyi



双子

瓜二つ






img_0.jpg

訂正プロトヨーロッパの末裔、蝦夷達は日本人になった。 -

「日本史の宝石箱」オリエントの都アスカへの道 列島古代史学 - Yahoo!ブログ

https://blogs.yahoo.co.jp/manase8775/36749179.html
#ブログ #歴史









コトシロヌシに関して

前にも書いたかな、、、

事代主とヌナカワヒメが夫婦だという説もあるのよね。




14264096_765314836904988_2793769283846126100_n.jpg

古事記では

八千矛(大国主)の妻がヌナカワヒメなのだけど

事代主の妻がヌナカワヒメというのもあって

もちろん(事代主)も役職名だから

いわゆる今事代主と言われてる人も次期(大国主)という意味で

ヌナカワヒメの旦那は八千矛(現事代主・次期大国主)だったのかもしれない

そうだとすると


こういう人が
無題2.png

こんな感じででてくるのも

無題3.png

あ、なるほどねっと思えるの


この人はアジア系の血も入っているはずよとは前にも書いた。


これはスヌーティーのお姉さん


20430131_1539199152796591_8941047399964081599_n.jpg



で、こっちはスヌーティーのお兄さん

565044_433393350057211_1100115204_n.jpg



61675_402440766492816_307621580_n.jpg


なーーーぜか、
(いや、、、、、なーーーぜか、、、じゃないんだけどね)

お兄さんとか、


スヌーティーのプロデューサーとかから

15349633_1159006070820545_6779958391289001873_n.jpg


メッセージが来たりしてたのよね、、、

本人だったら大興奮して張り切ったかもしれないけど

本人じゃないからね

パターン的にブランドンの時と同じ感じだったけど


o050005001311695886676.jpg




スルーしたの。

だって本人じゃないから( ˘ω˘ )


チームMJなのよ。間違いなくね。。。









あ、、懐かしいの出てきた、、、、

寄り道、、、、

エーン。。なつかしい、、、


1926865_633244090112064_1992352504907304990_n.jpg





o0600080011819168702.jpg



m_myrealgrandfather.jpg



papame.jpg





オマケ


a8690c4825f510b093cad20a7c2d22d0_large.jpg







San_tribesman.jpg

Haplogroup A-L1085
http://www.wikiwand.com/en/Haplogroup_A-L1085



地球最古の人類サン族
http://chulapan.com/5958.html


コイサン語族の特徴は、吸着音あるいはクリック音

(舌打ちをするようにして発音される音)などを子音と

して使い多種多様な音を使用する言語です



平均身長は男子で約155cmと低いです

毛髪は極端に縮れた毛で、内部に多量の脂肪組織の蓄積のために

後方に突出している臀部を持っています

皮膚は黄褐色でしわが多く、突出した頬骨をもっています







ここで、

イワナガヒメ



















うーん。

うちの弟もどっちかっていうとサル顔の玉置顔だわよ。

腹違いのねーさんもサル顔の玉置顔で、名前もたまきだけどね。






旭川

縄文時代より栄えた。装飾、石器などが発見されている。
アイヌ圏が形成されていく。神居古潭は『アイヌの聖地』でもある。
江戸時代の半ば:忠別川と美瑛川が合流して石狩川に注ぐあたりで、和人と上川アイヌの人々と交易をする。
幕末期:松田市太郎や松浦武四郎らが和人として初めて大雪山系を探索し、上川町で温泉を発見する。1950年代に層雲峡温泉と改称される。
1869年(明治2年):蝦夷地を北海道と改称(8月15日)。石狩国上川郡を置く。
1877年(明治10年):鈴木亀蔵が和人として初めて定住する(現在の亀吉地区)。
1885年(明治18年):岩村通俊・永山武四郎一行が上川に入り、近文山より国見をする。
1890年(明治23年):北海道庁令により、上川郡に旭川・永山・神居の3村を設置[32]。
1891年(明治24年):永山村に屯田兵入植。翌年には旭川村(現東旭川地区)に入植。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E5%B7%9D%E5%B8%82




上の写真は、若き日の私の祖父母と父(山形県藤島町の人たち)羽黒山ふもと
ヨーロッパ人種の源の系統の部族は、日本列島に古く一万年前ころ(だろうか)やって来た。
シベリアのウラル地方やカスピ海沿岸を重要な基地としていたが
一部は東に、一部は西に移動していった。気候の変化がそれを引き起こしたしたのだろうか。
ともかく、数波にわたって移動が行われ、最初の一波はシベリア奥地へ、次はもシベリア中部に、そして最後に日本海へと波はやって来た。
時は過ぎ、日本列島に到達した部族は縄文人集団と遭遇した。
そこでは、平和的な住み分けがあっただろう。それが長い期間続いた。
プロトヨーロッパ部族は基本的に森の民である。
深い木立を好みそこを居にして狩猟採集・漁労をおこなってきた。
彼等は肉食を好み、その容貌は源白人のものであっただろう。  
そしてAD以降、紀元後になると、中国の歴史書にもその片鱗が見えるが、
それはベールに包まれていた。
それが、稲作の拡大、倭国拡大により少しづつ変化が訪れる。
4世紀
福島・宮城に古墳が文布していることから、福島・宮城南部は、倭人が進出していた。
この時代の蝦夷は、交易の対象だっただろう。
温暖な平野部は倭人というモンゴロイド中心の部族が広がっていった。
6世紀 敏達紀 
「蝦夷数千が辺境に冠(あたなう)。魁帥(アヤカス)等を召してチュウ殺を宣告した。
アヤカスは三輪山に向かい忠誠を誓うとある。」

蝦夷数千人が朝廷の支配地のはずれに、大勢して臨んだ。

その頭のアヤカスを召し呼び、撃ち殺すと宣告したら奈良の三輪山向かって朝廷に服従を誓ったとあるが、これが事実か虚飾なのか判断できない。人名はそれらしい。

:香具山の語源が印欧祖語との関連もあり、決め付けることもできない。
プロトヨーロッパ部族語が、なら地方にも波及していたかどうか??

7世紀、「日本書紀」考徳紀以降の蝦夷の記載に信憑性が高い記事が登場する。
当時の衝突事件が越「新潟・富山・福井」と呼ばれる地域で多い。
大化3,4年 淳足(ぬたり=新潟市沼垂)磐船(いわふね=新潟県村上)柵の設置。
砦のことだ。
秋田・津軽方面への阿部の比羅夫の遠征記事もあるが、これは、信頼が薄い。
概してこの時期は平和的な交易・教順の時代だった。
*655年、斎明紀にも、天武紀にも

「甘樫の岡に須弥山を造り、越99人・陸奥蝦夷95人の饗宴」の記事がある。

柵養の蝦夷9人と津軽蝦夷6人に冠位を授けるとあるが信頼性は低いだろう。

この時代は、倭国であり、両民族は共存していた。
ではいつから、この関係が変わったのだろうか。?
それは、日本国誕生以後、8世紀である。
では次回は、「続日本紀」という信頼性の高い日本正史から抜粋していく・・



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

”わたしは悪魔” [第六天魔王]

b48adf8a6c1e092b2ef409e0dfa6ae78_1000x1000x1.jpg






21077777_1050669728369496_2057235543019805858_n.jpg


21077422_1050669731702829_5943392832286609667_n.jpg




バック H かな、、、

21151471_1050669771702825_2814451063650479214_n.jpg



21078656_1050669738369495_6261571037176353471_n.jpg


21077414_1050669741702828_2458590181943750372_n.jpg



2017/08/09 に公開
Bonzai - I Feel Alright (Official Video)



http://uncannyzine.com/posts/52704




b48adf8a6c1e092b2ef409e0dfa6ae78_1000x1000x1.jpg

17081101_2.jpg


山の神

 閼伽 =水














nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

すべての角度から噛み砕く [第六天魔王]

6lack おつです。

次はどんなのが出てくるか、

楽しみじゃまいか

それにはある程度、

書かなくては、、、、、?

かい?



次は姫で行こうかな








お。

うん。





bonzai 盆栽

Mura Masaのよきコラボ相手としても知られるBonzai、
久方ぶりの新曲はなんとDanny L Harleも参加のフューチャリスティックなR&B!

2017.07.18

遂に待望のデビュー・アルバムをリリースしたMura Masa……の、よきコラボ・パートナーとして知られるアイルランド出身、現在はUKはロンドンを拠点に活動する女性シンガー、Bonzaiが新曲「I Feel Alright」が先週リリースされました。

なんとこの久方ぶりの新曲は、前述のMura Masaだけでなく、〈PC Music〉のプロデューサーであり、Carly Rae JepsenやCaroline Polacheckともコラボ経験のあるDanny L Harleが携わっているとのこと。(Via.Genius)

熱を擁したファンキーさと、平熱な無機質感が混在するような、摩訶不思議な質感のビートはまさにMura Masaと〈PC Music〉勢ともリンクするところ。
また、Bonzaiのボーカルも一段と表現力豊かになったように思えます。待望の1stアルバムは今年後半でしょうか、それとも来年でしょうか。ひとまずは、来年再び来日するMura Masaと共にまた日本に来てくれることを願います……!




香川県鬼無地方は松盆栽のシェア8割を占める。








ガーンジー島出身の日本愛好家ミュージシャン!Mura Masaの魅力を語る

ビルボードの「2016年注目のアーティスト」というリストを見ている折

気にならざるを得ないアーティスト名の方を発見。

その名も「Mura Masa」。”ムラマサ”って、あの”村正”だよな…日本人?と思い、

とりあえず彼の曲を聞いてみることに。




クオリティ高ぇッ…!新しくもキャッチーなサウンドに一瞬にして心奪われました。

映像も素敵ですね、自主レーベルでこのレベルのものを提供されているなんて、凄いです。

彼はあくまで「プロデューサー」であり、

同曲「Love For That」を歌っているのは

「Shura」さんという方。

これまた”修羅”て。

気にならざるを得ないMura Masaさん、調べてみるとこんな方でした。

日本人にはあまり馴染みないガーンジー島ですが、

逆に、ガーンジー島には日本文化に造詣が深い方が多いそうなのです。

というのも、明治維新の折に来日したイギリス使節団の一人がガーンジー島出身の伯爵で、
日本文化にインスパイアされて庭師を自国に招き、日本家屋や東屋を島内に作らせたり、
日本から骨董品などを大量に買い付けたのだそうな。

伯爵という権力者ですから、その影響は庶民にも広まり、
盆栽などの日本文化が島内に広く知れ渡ったのだそうな。

現在もガーンジー島には盆栽をはじめ日本文化に親しんでいる方も多いそうです。
実際、社名が「Bonsai Group」という家具メーカーさんも存在します。(ロゴも盆栽!)


http://www.daddo.jp/?p=25270







maou

moab(u)



http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1058569014.html




このお話ができた時点で

”迷える子羊”の存在や”罪人”や

イエスが言った

”人間を採る漁師にしてやろう”

この言葉のように取る側と取られる側が取る側の人間によって設定されちゃったのです。

”神様”の名の元に、”俺らなにやっても許されるぜ”的立場とどのようにもどこへでも誘導されて思いのままに操られてしまう羊とに分けられてしまったのです。

スピリチュアルとか心理学、宗教の世界なんて

そういうとこから見たら

まーーーーったく意味のないことだなとつくづく思ったけど

じゃあ、これを宗教と言わずにルールとしたら、

人間には絶対にルールは必要で、でも、ま、結局は誰かに都合のいいルールなわけで。

いろんな宗教、カルト宗教、スピリチュアルとあるけど、

みんなそれぞれ自分に都合のいいことを言ってるだけの金儲けのツールでしかなくて、

それに振り回されてお金使ってても、

救われた、幸せだと思えるなら、それはそれで別にいい訳でね。

結局世の中、悪いやつと阿保で回ってるといいましょうかね





そういうの全部わかってて、自分が何者かわかっていただろう

父が私が小さい頃から 常々 ”他人と同じになるな” と伝え続けて、

私はもうそのようにしか生きれなくなっているのを、今また改めて感じて

すげいな~~~~と思っているところ。




盲目の羊は誘導されてイエスでさえも見殺しにするんだから

してまたそのイエスも傀儡で、(聖書の預言を成就するため)

みなを救うためにあえて磔にまでなってしまったのよ

~~~~~的な人物をその後も続々排出するために、


大仕掛けよね~~~~

その思考から抜け出せないんだから。

私お店でしばらくオラクルカードをやってたけど、

あれをやってて、あーーこれは私のすることではないなーと思ったので、

私が見るということはやめたのですけどね

ある意味”洗脳”だから。。。

自分で考えるとか自分で切り開くと言う手段を取らなくさせちゃうわけ。

なんでもカードに聞いて、かといってカードの出た結果どおりに動くわけではないのがまだ救いだけど、

中にはその通りに動いてしまう人もいるからね

そういうタイプの人がちょっと悪いのに引っかかってしまうんだろうね。。

カードというよりも若干私は見えるから、わかるから

それも交えて絡めて解説するんだけど、

もちろん自分の人生経験だってほんとに豊富だし、

何よりも私自身が自分で自分の道を切り開きながら生きてる人だからね。

カードなんかなくてもわかるのよ。

だけども、

こういうことはあまりしちゃいけないなって思った

なので、お金をもらうことをしてなかったんだけどね

あくまでも一緒に出してたお茶の御代のみ。




なんで今日はこうぐだぐだ書いているかと言うと

今日見つけたこのサイトと
自分のDNAの先祖の検査結果と、

これまで自分が調べてきて、

自分のルーツはここらだろうなと言うのとが

がっちりガッツリ絡まりまくりで

確実で。

じゃあ、今度はそれをどう噛み砕いて、自分のこととして理解して

その先(過去)を理解すればいいか

悪だけのために作られたものなのか

そうではなくて、本当に幸せを願って作られたものなのか


まあ、今いい見本がリアルタイムに存在しているし

ドゥテルテ大統領を見てよ

言うこと聞かない悪い奴はことごとくサツガイ!!

殺害!殺害せよ!!








究極だよな

誰を

どのくらい

正義の名の元か

否か



何を正義とするか


これ、こういうの調べ始めたはじめからのテーマだよな、、、



モーセが、

イエスが、

マリアが

日本に来たという人もいるけど

それはないわ


同じ教え、宗教を携えた集団は来てるだろうけどね。。。

役行者だって一人じゃないし

空海だって一人じゃないしね


同じ教え

同じ宗教

同じ目的


そして今だって

救世主になりたがる人たくさんいるでしょ

アマテラスのお言葉ですとかいっちゃう人たくさんいるでしょ

今も昔も変わらないのよ


世の中

つくづく


悪と阿保で回ってるのよ

私はそのどちらにもなりたくないのよ














c10f985eb6f4b885aeec8018c4bb5e579f39d506.jpg



無題.png


b48adf8a6c1e092b2ef409e0dfa6ae78_1000x1000x1.jpg


maxresdefault.jpg

20953981_1043554692414333_7430563387581065141_n.jpg

20882724_1043554695747666_2750493507037487711_n.jpg

20882049_1043554679081001_819889984988070645_n.jpg

20840671_1043554602414342_8524502798683050068_n.jpg


20841727_1043554609081008_5090281234934059785_n.jpg

20915660_1043554605747675_5801977989557260196_n.jpg


20882971_1043554599081009_593993944599315109_n.jpg





artworks-000232501532-cs0yn9-t500x500.jpg


ubzvfrspppxok5sxy5bn.jpg



[Verse 1]
Look out my window, out my window
Lust for another life
Grass is greener, grass is always green on the other side
I race, race, race then crash, crash, crash and speed through a yellow light
Can't tell what's real nah, can't tell what's real

[Pre-Chorus]
But I feel good
I cannot complain, I had a lot to say but
Now it's all good
Love is on the brain-n
Well, I feel alright

[Chorus]
I, I, I, I feel alright
I, I

[Verse 2]
It's risky business, all this living life in another realm
Bonzai, search for my name like a holy Grail
Try speak your language, speak a little French ooh la la la
Pinch me, I can't feel
Still don't know (what's real)

[Pre-Chorus]
But I feel good
I cannot complain, I had a lot to say but
Now it's all good
Love is on the brain-n
Well, I feel alright



[Chorus]
I, I, I, I feel alright
I, I

[Bridge]
There goes my mind again, mind again, mind again
This twisted fantasy, fantasy, fantasy
Losing my mind again, mind again, mind again
Still don't know what's real
But you know what?

[Pre-Chorus]
Man I feel good
I cannot complain, I had a lot to say but
Now it's all good
Love is on the brain-n
Well, I feel alright

[Chorus]
I, I, I, I feel alright
I, I, I, I feel alright





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 第六天魔王 ブログトップ


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!