So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!





あなたへ続く”道” ブログトップ
前の10件 | -

あなたへ続く”道”(107)かおりしゃんたけひこくんとけっこんするの [あなたへ続く”道”]

2歳とか3歳とか

幼稚園に入る前のかおりしゃんは

近所のたけひこくんを追い回して

”かおりしゃんたけひこくんとけっこんするの”

そういつも騒いでたそうで


柳木たけひこくん

たけひこくんの字がわからないな

”柳木”

たけひこ


今日はそのたけひこくん







波多武日子命

https://www.google.com/search?q=%E6%B3%A2%E5%A4%9A%E6%AD%A6%E6%97%A5%E5%AD%90%E5%91%BD&gws_rd=ssl







あなたへ続く”道”(108)ゲッ [あなたへ続く”道”]


、、、、って

驚く事でもないんだけど

改めて見つけると

いったんはやっぱ

ゲッ!


って叫びたいわ。。。














mixiで見つけた



『 小学生の頃、兄弟で「榊と言う字はキ ネ モォース」と良く歌ってましたねぇー。

 「榊」は国字ですから本来の漢字にはありません。

前に、中国のシルクロードを旅行した時に、

ウルムチで添乗員(中国人)の持っている名簿を覗くと、

案の定、榊が「木神」と二文字にタイプされてました。


中国読みで

「木」は「mu・ムー」

「神」は「shen・シェン」


なので、それから旅の仲間に面白がって

「キガミ」さんとか

「ムー・シェン」

さんとか呼ばれました。


 韓国語(ハングル)では、

普通に「サカキ・사가기」と書くと、

二文字目が濁音になるので「サガキ」となってしまいます。

それで「サカッキィ・사까끼」とカとキの発音を強めた字を書くと

やっと「サカキ」になるのだそうです 』







「ムー・シェン」

「ムー・シェン」

「ムー・シェン」




榊と言う漢字は中国にありません。

よって中国人は木(mu4)+神(shen2)

(ムーシェン)でわけて呼んでいました。



今日はちょっと疲れが℃ドット出てきてつらいので、

ダラダラ更新過去のまま終わるかと。。。




木(mu4)+神(shen2)

mu+shen

mushen

mushe

















第三の性
▼ムシェ メキシコの母系社会の町フシタンで生きる「第三の性」
ムシェ・・女性として暮らす男性(女性の服を着て女性の仕事をする)
http://hotnews-trend987.blog.so-net.ne.jp/2014-01-19




ジンバブエ「ショナ語」
Mushe mushe! (ムシェ ムシェ!)
ーいい感じだよ!






いろいろこじつけてみるけど


アラビア語でムーサー (موسى Mūsā)

ムーサ

よね。、、、




そんなことはわたしの父が

私が3歳くらいの頃から伝えてきたことで

そんなことはもうすでにさんざん書いてきたこと


あとはさ、、、、

私がどう理解してかみ砕いて受け入れるかだけ


昨日から押し寄せてきてるのも、それ。

同じ。

ぐるぐるぐるぐる回ってるだけで

見つけたいたった一つの答えが見つけらんない




うーーーん、、


違うな


受け入れたくないだけ

知りたくないだけ

本当は知りたくないんだろうな





なんだこれ?

どこの人だ?

何語だ?


Kwaitoのwikiの冒頭に書いてあることを非常にざっくりまとめると、
80年代後半〜90年代頃に南アフリカのヨハネスブルクで誕生したハウスミュージックの一種。
所謂ハウスよりも遅いテンポ、アフリカ的な音とサンプル、低いベースライン、
キャッチーなメロディ、打楽器のループなどがKwaitoの特徴。
南アフリカの若い世代の中では、非常に身近な存在らしい。
http://aaiiiooiiiaa.hatenablog.com/entry/2016/08/24/162225













そして押し寄せる














木 ネ 申


木が申すんでしょ

それでも=モーセじゃなのさ


燃える芝が申してたじゃまいか






あなたへ続く”道”(106)Yehoshuʿa [あなたへ続く”道”]

ヨシュア(ヘブライ語: יְהוֹשֻׁעַ‎, Yehoshuʿa)は

『旧約聖書』の「民数記」や「ヨシュア記」に登場するユダヤ人の指導者。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2



エジプト脱出以降

エジプトを出て放浪するユダヤの民。

その1人だったエフライム部族のヌンの子ホセアは

モーセによってヨシュアと呼ばれるようになる[1]。

ヨシュアはモーセに命じられてアマレク人との戦闘を指揮し、勝利した経験があった[2]。

モーセがシナイ山に登り十戒の石板を授かった時にも同行している[3]。

民が金の子牛を作り偶像崇拝をしている声を聞いた時には

「宿営の中に戦いの声がします」とモーセに伝えた[4]。


カナン偵察

彼はカレブたちと共に、モーセに命じられて自分たちの目指す約束の地であるカナンを偵察する。

ヨシュアとカレブはカナンのすばらしさを伝えるが、

それ以外の者たちはカナンの地に入ることの困難を強調する。

そのため、民は動揺し、モーセに向かって不平を言うが、

ヨシュアとカレブだけは不平を言わなかった。

このため、ヨシュアとカレブだけは約束の地に入ることをゆるされるが、

他の成人たちには許されなかった(「民数記」)[5]。

約束の地に入れない事を知った民の一部は

半ば強引にカナンの土地に入ろうと軍事行動を起こし、

モーセの警告も無視して仕掛けるが、アマレク人とカナン人に撃破され

敗走、追撃までもが加えられる有様となった[6]。



モーセの後継者になる

モーセは120歳になると、自分の後継者としてヨシュアをたてて亡くなった(「申命記」)[7]。

エリコ攻略

ヨシュアは指導者として約束の地に入るべくヨルダン川を渡ってエリコを攻める。

エリコの城壁は祭司たちが吹く角笛と民の叫びの前に崩壊した。

ヨシュアは遊女ラハブらを除くエリコの人民を老若男女問わず家畜も含めて全てを皆殺しにした



アイ攻略

偵察員よりアイの人々は少ないと聞いていたヨシュアはおよそ3000人を向かわせるが

予想に反して敗北を喫し、36人が敵に殺された。

神ヤハウェに伺った所、滅ぼされるべきものが残っている事が分かり、

くじの結果、アカンが該当する。

事情を聞いたところエリコを攻略した際に滅びに捧げられるべきものを

アカンが盗んでいたと判明し、アカンを石打ちに処した[9]。


再度攻略に向かう際にはアイの人々の心理を突いた上での総力戦を展開し、

アイの人々をすべて町からおびき出し、

伏兵3万人を使ってアイの町を焼き払い、

さらに挟撃態勢に持ち込み、アイの人々1万2千人を全滅させた

その後

ヨシュアは民を率いてカナンの各地を侵略、

抵抗運動を粉砕して全カナンを制圧した後に

レビ族を除くイスラエルの十二族にくじびきによって分配した。

最期

ヨシュアは死の床で民の代表者たちに神への信頼を説き、この世を去った。

110歳であった[11]。

その遺体はティムナト・セラに埋葬された[12]。

ヨシュア無き後は

士師達が古代イスラエルの指導者的な立場を得る時代になる。


『ヨシュア記』(ヨシュアき, ヘブライ語: ספר יהושע‎)は聖書の書物である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E8%A8%98



そこには、ヨシュアの指導の下、イスラエル人がカナンに住む諸民族を武力で制圧し、

約束の地を征服していく歴史が記されている。

この書物は、キリスト教においては「歴史書」に、

また、ユダヤ教においては預言書に分類される。


この書物の原作者は、伝統的には主としてヨシュアが書き(ヨシュア記24章26節)、彼の死後の記事をアロンの子エルアザルとエルアザルの子ピネハスが書いたとされている[1]。

高等批評をする聖書学者たちは、創世記~申命記のモーセ五書にヨシュア記を加えて「六書」と考え、J, E, D, Pなどの資料から成っていると考える者もいるが、M.ノートなどは申命記とヨシュア記は共にD資料(申命記資料)のみによると考えている[2]。

1952年から1957年まで、Kathleen M. Kenyon らによって考古学的発掘が行われた結果、エリコの城壁の崩壊は紀元前3000年紀の出来事であることが実証されており、ヨシュアたちがエリコに来たときには、エリコはすでに廃墟になっていたことが判明している[3]。したがって、ヨシュア記6章に記されているエリコの陥落物語は歴史的事実ではなく、原因譚として後から(2~7章の物語が)創作されたと考えられる[4]。また、10章に記されている太陽と月の停止は、カナンの民間説話がもとになっていると考えられる[5]。



エジプト脱出時に20歳を超えていた者のうち、ヨルダン川を渡ることを許されたのはヨシュアとカレブの2人だけである[6]。モーセはヨルダン川を渡ることを許されなかった[7]。また、ルベン、ガド、マナセの半部族はヨルダン川東岸に定住することを決めるが、仲間を助けるためにヨルダン川西岸に渡って共に戦うことをモーセに確約する


モーセの死後、神はヨシュアにヨルダン川を渡るよう命令する。ヨシュアは民に準備を促す[9]。二人の斥候がエリコに派遣される。エリコの王は斥候を捕らえようと探索するが、娼婦ラハブは斥候たちを匿う。斥候たちに対し、ラハブは、自分と親族の身の安全を保障してくれるよう請願する。斥候たちは身を守る方法をラハブに伝え、ヨシュアの元に帰って報告する[10]。三日目に、ヨシュアはヨルダン川の手前で宿営を張る。その翌日、ヨシュアは神の命令通り、契約の箱を携えた祭司たちをヨルダン川に入らせる。川の上流で水が堰き止められてヨルダン川が干上がり、その間に全員が川を渡る[11]。ルベン、ガド、マナセの半部族のうち、四万人の戦士も共にヨルダン川を渡る[12]。神はギルガルに記念碑を建てるよう命じる。ヨシュアはギルガルとヨルダン川の祭司たちが立っている場所に、それぞれ記念碑を建てさせる。民はヨシュアがモーセの後継者であることを認めるようになる。ギルガルに宿営が張られる[13]。神は民に割礼を施すようヨシュアに命じる[14]。民はギルガルで過越を祝う[15]。過越の翌日、マナの供給が終わる[16]。ヨシュアは聖なる所へと足を踏み入れてしまい、サンダルを脱ぐよう「主の軍の将軍」に命令される[17]。神はヨシュアに詳細な指示を出す。民がその指示通りに行動すると、エリコの城壁が崩れる。エリコの住民と家畜は、ラハブに属するものを除き、すべて滅ぼされる。ヨシュアはエリコに対する呪いの言葉を語る[18]。

アカンはエリコの戦利品を隠し持つ[19]。ヨシュアは斥候の提案に従いアイに三千の兵を差し向けるが、派遣隊は敗北し、民は動揺する[20]。神はヨシュアに、エリコの戦利品を隠し持つ者がいることを告げる[21]。アカンが選び出され、彼は罪を認める。アカンとその家族、および彼の所有する家畜に至るまで石打ちにされる[22]。神は再びアイを攻めるよう、また、都市の背後に伏兵を配置するようヨシュアに命じる。ヨシュアは三万の兵を夜のうちに送り出し、自らは敗走を装う兵を指揮する。アイの兵は都市を出てヨシュアを追撃するが、挟撃されて全滅する。王も捕虜となり殺され、住民も皆殺しにされる。アイは焼かれ、ヨシュアたちは神に命じられた通りアイの町の家畜と分捕り品を自分たちのために奪い取った[23]。ヨシュアはモーセによって命令された通り、エバル山に祭壇を築き、犠牲を捧げる。ヨシュアはその祭壇にモーセの律法の写しを記す。民はエバル山とゲリジム山の前に集められ、彼らの前で律法の全ての言葉が朗読される[24]。





太陽が静止する
ギブオン周辺に住むヒビ人たちは、侵攻して来たイスラエル人を欺いて協定を結ばせることに成功し、殺されることを免れる。しかし、その策略はすぐに発覚し、彼らは祭壇の「柴刈りまた水くみ」をする者としてイスラエル人に仕えることになる[25]。「アモリ人の五人の王」がギブオンを攻め、ギブオン人はヨシュアに助けを求める[26]。イスラエル人は夜を徹して行軍し、アモリ人を急襲する。敗走するアモリ人を雹が襲う。ヨシュアが太陽と月に命令すると、太陽と月は「まる一日」静止する。五人の王は捕虜となり処刑される[27]。ヨシュアはヨルダン川西岸の都市ギルガルから地中海沿岸の都市ガザに至るまで、また、その南方に広がる荒野に至るまでの地域に点在する諸都市を滅ぼし家畜などを奪っていく[28]。ハツォルの王ヤビンを盟主とする大軍がメロムの水場に集結する。ヨシュアはこれを急襲し、敗走する敵を追撃して全滅させる。ヨシュアはハツォルを滅ぼして都市を燃やす。また、他の都市も滅ぼすが、ハツォル以外の都市は燃やさなかった[29]。北方は、ヘルモン山の麓の都市、バアル・ガドに至るまでのヨルダン川沿いの地域を攻略する[30]。

土地の配分(12-21章)[編集]





イスラエルの諸部族の配置
モーセの占領したヨルダン川東岸の地域[31]。ヨシュアの占領したヨルダン川西岸の地域と王の一覧[32]。神は高齢となったヨシュアに、未征服地を含んだヨルダン川西岸の土地を、九部族とマナセの半部族との間で分配するよう命じる[33]。ヨルダン川東岸の地を相続した二部族と半部族、およびレビ族が相続地を持たないことについての解説。相続地を決めるために「くじ」が用いられる[34]。カレブはヘブロンの相続を求め、許可される[35]。

ユダ族の相続地。カレブによるヘブロン攻略[36]。マナセ族とエフライム族の相続地。相続地が少ないことに対する不満と、それに対するヨシュアの助言[37]。ヨシュアはまだ相続地の決まっていない七部族に対して未征服地の調査を命じ、その調査記録を基に土地を配分する[38]。ベニヤミン族の相続地[39]。シメオン族の相続地[40]。ゼブルン族の相続地[41]。イサカル族の相続地[42]。アシェル族の相続地[43]。ナフタリ族の相続地[44]。ダン族の相続地[45]。ヨシュアはティムナト・セラを相続地として受け取る[46]。

神はヨシュアに逃れの町を定めるよう命令し、六つの都市が定められる[47]。相続地のないレビ族に対し、各部族の相続地から居住のための都市が与えられる[48]。

シケム契約(22-24章)

ヨシュアはルベン、ガド、マナセの半部族の戦士たちを郷里へと帰らせるが、彼らがヨルダン川のほとりに大きな祭壇を築いたことが伝えられ、ヨルダン川東岸の部族に対する軍事行動が検討される[49]。ピネハスらが派遣され、彼らにヨルダン川西岸へと移住するよう勧めるが、彼らの説明する祭壇を築いた目的は好ましいものであったため、軍事行動は起こされなかった[50]。ヨシュアは長老たちを呼び、モーセの律法を守り行うよう諭す[51]。ヨシュアは全イスラエルをシケムに集め、彼らに神の言葉を伝える[52]。民はヤハヴェに仕え続けることを誓い、その証拠として大きな石が立てられる[53]。ヨシュアの死と埋葬。エジプトから運ばれてきたヨセフの骨はシケムに埋葬される。
エレアザルの死と埋葬





改めて、ヨシュアしてみたけど


モーセもヨシュアもダメじゃんね



見方がますます変わってきてる自分がいるわ


新しいモーセの映画を見た感想もそう書いたけど、

今ますます変わってきてる



モーセのヨシュアだけど

イエスもヨシュアじゃんね。



これを

モーセの御霊を持つ者たちって言っていいんでしょうね


私が前に書いた記事は
https://www.google.com/search?q=%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%81%AF%E5%9B%9B%E3%83%84%E8%B0%B7+jama+blog&gws_rd=ssl



ヨシュアは四ツ谷

四谷(Y(J)ostuya)ってヨシュア(J(Y)oshua)?
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2015-11-25-1






ちょっといったんUP







四谷三丁目が聖地に!新海誠監督の対談場所に四谷バルが選ばれた理由とは(推測)

聖地巡礼マップによると、
四谷バル付近である四谷三丁目の交差点〜四ッ谷駅〜ニューオータニ〜信濃町駅を結ぶ形で聖地が点在している。

https://yotsuyabar.amebaownd.com/posts/1361550



【君の名は。】聖地巡礼〜四ツ谷周辺、須賀神社〜
https://ameblo.jp/sho-anime-life/entry-12248710060.html


「君の名は。」のラストシーン聖地巡礼と坂道の歴史ウンチク
http://sakamichi.tokyo/?p=7229




なるほどね、、、

https://www.google.com/maps/search/%E5%9B%9B%E8%B0%B7%E5%9B%9B%E4%B8%81%E7%9B%AE%E4%BA%A4%E5%B7%AE%E7%82%B9/@35.6849346,139.7185454,16z




http://www.sugajinjya.org/



sugajinjya


須賀神社
http://www.sugajinjya.org/about.html






っていうか、見つけた







阿部

鶴橋

豊川











ヤコブ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%B3%E3%83%96_(%E6%97%A7%E7%B4%84%E8%81%96%E6%9B%B8)


Jump to search







天使と格闘するヤコブ。
族長時代の人物

族長



Rembrandt Harmensz. van Rijn 035.jpg





アブラハム
イサク
ヤコブ
ルベン
シメオン
レビ
ユダ
イッサカル
ゼブルン
ダン
ナフタリ
ガド
アシェル
ヨセフ
ベニヤミン
エフライム
マナセ
モーセ
ダビデ



表 ·
話 ·
編 ·



ヤコブ(ヘブライ語: יעקבヤアコーブ[1]、アラビア語: يعقوب}ヤアコーブ<[2]、羅: Jacob)は、

旧約聖書の創世記に登場するヘブライ人の族長。

別名をイスラエル[3]といい、

イスラエルの民すなわちユダヤ人は

みなヤコブの子孫を称する。


イスラム教の聖典『クルアーン』(コーラン)では、
ヤコブすなわちヤアクーブは過去の預言者のひとりとして登場する。

しかしクルアーンにおいてヤアクーブは、彼自身を主人公とする物語ではなく、息子のユースフ(聖書のヨセフ)に関連する物語の中で言及される。

クルアーンではユースフの物語は第12章「ユースフ」で一章を用いて詳しく述べられており、ヨセフが兄たちによって捨てられ悲嘆に暮れるという物語は共通している。

ヤアクーブは愛息を失った悲しみのあまり盲目となったが、神(アッラーフ)の与えた運命を耐え抜いて神への信頼を守った。

のち、エジプトに渡って立身したユースフと再会し、預言者であるユースフのもたらした神の奇蹟により視力を取り戻す。

ヤアクーブの名はムスリム(イスラム教徒)に好まれる男性名のひとつである。
ヤアクーブの名をもつ代表的な人物は曖昧さ回避ヤアクーブを参照。





最近のヤコブといえば






Jakub Józef Orliński


ヤコブ ヨセフ




ヨセフ (ヤコブの子)

ヨセフ(Joseph)は、『旧約聖書』の「創世記」に登場する、

イスラエル人を大飢饉から救った人物。

ユダヤ人の祖ヤコブの子で、母はラケル。

同母弟にベニヤミン、異母兄にルベン、シメオン、レビ、ユダ、イッサカル、ゼブルン、ダン、ナフタリ、ガド、アシェルが、異母姉にディナがいる。

妻アセナトとの間にエフライムとマナセの2男を儲ける。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%BB%E3%83%95_(%E3%83%A4%E3%82%B3%E3%83%96%E3%81%AE%E5%AD%90)



四谷 yotsuya


四谷 yo”t”suya

四谷 yosuya


音的には

ヨシュアもヨツヤもおなじよね。。。

そのまんまでよいのよね



だから、紀国の父も信濃国の母もヨツヤの血を頼り東京にやってきたんだ

何かしらのつてを頼って二人ともやってきた

父はヨツヤのサカキを

母もヨツヤの親類の知り合い
だけど詳しくわしらない。


そこには共通の何かがあったはずだ


というか、


それが

”あなた”

なんですけど、


ちょっとその名を今ここに書きたくない


いやいや、、さんざん書いている名前なんだけどね



ここのソネットのブログに移ってからは、それしか書いてないよね、、、、





isa01.gif



isa02.gif














まあ、、まあ、、、ああ。。。



阿部だけどね



そんなこんなでいろいろまた調べていたら


マイケルHOAXで三重からわざわざ会いにやってきた女性がいるんだけど

その人の名前が

羽場さん はば hava

hava

ちょっと、今そこらへん見つけて

頭が茹ってきてる


まーーーじーーーかよ、、、、


どこまで暗号好き???って







あなたへ続く”道”(105)また来たあたいもシフトチェンジ [あなたへ続く”道”]




ああああ。。。。

もうやだ、

かっこいい~~~~~~~

素敵~~~~~

(*‘∀‘)

って、そうじゃなくて、、、











ぬああああああああ、、、

やばい

やっと見つけた

”ルーツなあなた”

だったのに、

すぐに見つけらんないだけあって

とんでもないことはわかっていたけど、

ほんとにとんでもないな

頭が割れそうだ

見つけた!!と思ってもまだその奥があって

奥へ進むと見つけた時の答えというか印象と違っていて、

言うなら真逆だったりして

そこで、ええええええーー!!!っていう

衝撃とショックを受けて、いったん撃沈して

それでもまた気を取り直して進むと、

また真逆の印象が現れたりしての繰り返し

でもそりゃそうよね、、時代を逆行して何百年何千年?と戻ってみてみれば

Aという一つの一族が悪だった時代もあろうし、

善だった時代もあるだろうし、

その流れがつかめたうえで

”現在のAは?” ”対するBは?”って見ないといけないね

って、

気持ちを落ち着かせて、今も見てみると

やられてんじゃなくて、

奪い返そうとしているのかしら

、、、と思いたいが

わたしたちのような庶民はどちらにも関係なくてよ、、

なので

”いつまでやってんじゃい、ごらああ、、ぼけえええ~”

、、、と言ってやりたい。

それこそどっか他の星にでも行ってくれよって感じ

そんなこととも知らない、生まれた時から洗脳されてしまってる庶民の私たち

洗脳されてしまっているなんて思いもしない

私たち庶民たち。

洗脳されてると気づいても、

まだなお洗脳されていて、

こちらも同様ワンランク上の洗脳、そのまたワンラク上と

解けてるようで解けない洗脳は

一体どこまで続いているんだろう

一つ洗脳が解けるたびにハッとする

ハッとする度にこの世界が作られたものだと気づくけど

気づいたらどうしていけばいいのかわからない

アセンションとかいまだに言ってるスピな人はお気楽でいいわね。

お花畑で幸せでしょうよね。

それも否定はしないわ

段階だから。


誰かに何かを伝えたいわけじゃないし、

誰かにこういったことを知ってもらいたいわけでもないし

誰かを目覚めさせようとかそういうことで書いてるんじゃないのよ

私は私のために書いている

記録として

入れる情報が膨大過ぎて頭に残せない

調べてる期間もはじめからいったら

もう16年くらいになってしまうじゃないのよ、こんにゃろ

いつの間にか16年もたってしまったじゃないか、こんにゃろ

こんなことを調べ始めたおかげで

すっかりインドア派になっちまったじゃないか、こんにゃろ

今日は若干怒りに震えている

私の時間を変えせ、こんにゃろ

こんなことに気がつかなければ

私は阿保のまま、この世を、私に与えられた時間を、

きっと今よりもっともっともっともっと楽しんでいたはずだ、こんにゃろ

じゃあ、やめてしまえばいいじゃないかって思われるかもしれないけど

それはもう無理な話

知らなかったころのようには生きられないのよ

いろいろな意味でね


まあ、今この田舎に引っ込んでよかったと思うのは

ジレンマが少なくて済むからいいわ

だって、ここは笑ってしまうほどなんにもないからね

笑ってしまうほど時代も進んでない


これが今もしまだ東京に居たら

ジレンマだらけだったろうな


思いと現実

意識と現実


でも、都会より田舎の方が怖いところだわねってのも知った

いろいろな意味でね

まあ、いづれまた東京に戻ると思う

2022年以降かな、、なんとなくね。

完全に戻るかどうかはわからない

いろいろな事があるじゃない。

ずっとここにいるっていう考えはなくなったという意味ではあるけど

ここは私には何か意味のある土地だから

それがわかるまでは完全に離れることはないと思う

今回の大阪の地震でも私の住んでるあたりはピクリともしなかった



35462848_976600665833677_2036878378883088384_n.jpg




必要だなと思う文言は大事にしないとね




”今度は海じゃと申しておろうが”



10646692_489422184494256_6948236866426935107_n.jpg

この写真を撮ったことで、
ここにはいつかちょっと来るんじゃなくて、ずっと来ることになりそうって思ったのよね
だから311後にすぐここに引っ越そうって思って、実際そうした。


35236654_1297714500331683_5308044150053011456_n.jpg



裏付ける内陸の地震の多さ

それと、、、、、、、

白浜に来てみたらわかること。。。



いったんUP




よくこんなものが作れるよね
https://matome.naver.jp/odai/2150646454818212301











あなたへ続く”道”(104)暗号なのよ [あなたへ続く”道”]

"神のお告げにより、天の香具山から五百本以上の賢木

(さかき:神事に用いる木)を根こそぎ抜いて"



天の香具山ー海部の香山
賢木ー榊



暗号なのよ





香山・榊もイコールなのかもしれない、、、

引き抜かれた5百人以上の海部の香山が榊になったのかもしれない


おおおおおおお。。。。。

ちょっと鋭いかも、、、


そして、だから、

浜本裏の八坂さんに行く日の早朝に

945134_336446779791798_643864404_n.jpg


944761_336446993125110_1957267710_n.jpg


三所さんで引いたおみくじと

浜本裏の八坂さんで拾ったおみくじが同じもので、

その中に”あめのむらくも”と書かれていたんだ、


943562_336454473124362_2146116852_n.jpg

そしてそれを浜本が引いて、そして拾うという

っていうか恐ろしい偶然

っていうか神の悪戯



中西さん:天香山命の子、天牟羅雲(天村雲)命の後裔。
香山さん:太田亨氏は、姓氏家系大辞典において、
「丹後の香山氏。熊野郡の豪族。古代香山氏の後なるべし」
(天香山命の後裔と見ている)




おっとっと

安積香山 この 安積はもうそのまんま”海人族の名”


カク(香)は香久山やかぐや姫のカグと同じで永遠に再生する月が背景にあること。。。。

でも

安積香山(あさかやま)


https://books.google.co.jp/books?id=wRQuDwAAQBAJ&pg=PA86&lpg=PA86&dq=%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E9%A6%99%E5%B1%B1%E6%B0%8F&source=bl&ots=GLNsbGvSAw&sig=4jBEDdpRajaLT0AColBLn9wyxD4&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjD2Kj3u7vbAhXJFJQKHdIpC9sQ6AEIQTAE#v=onepage&q=%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E9%A6%99%E5%B1%B1%E6%B0%8F&f=false


うぃ~ぃ。
香の中国語”Xiang”の耳に聞こえる発音は

英語に表記するとShineだと、教わったばかり。

変な偶然ホールにおこっちている今





shine
【自動】1.輝く、光る◆過去形=shone、過去分詞形=shone
2.異彩を放つ
【他動】1.~を磨く、光らせる◆過去形=shined、過去分詞形=shined
2.〈俗〉~をキャンセルする、〔~することを〕とりやめる◆【類】cancel ; blow off
・"I ordered a Toshiba J-3100 laptop computer yesterday." "You'd better shine that. The new version of the J-3100 will be released next month!" : 「東芝のラップトップJ-3100を今日注文したよ」「キャンセルした方がいいよ。新バージョンのJ-3100が来月でるんだから」
・My neighbor's pet iguana was in my front yard, so I decided to shine that trip to the mailbox I had planned. : 隣の家のペットのイグアナが、私の家の前庭にいたの。だから、郵便受けまで行くのをやめたの。


【名】1.〔光源からの〕光、明るさ、輝き
2.〔反射光の〕輝き、光沢
3.〈俗・軽蔑的〉黒人
4.〔天気の〕晴れ
5.《shines》〈話〉いたずら、悪ふざけ
6.〈俗〉ウイスキー◆【同】moonshine
7.〈米俗〉アクセサリー、装飾品



006kaguya.jpg


471003699_640.jpg


screen-shot-2013-03-28-at-12-29-38.png


CokZmKEUAAAb3xx.jpg



C3l76DXUMAAg6jj.jpg



C3l9SVGUcAA284R.jpg



C3l4N4mVMAEWxgN.jpg




ハマムトゥ

moken-child.png




26230533_1163163797120088_6842735786194193564_n.jpg


p2111423.jpg




いったんUP





そうなのよね。。。
国常立命なのよね。もう一つは高龗だったかな
http://www.y-tohara.com/nara-kaguyama.html


国常立神社
天香久山山頂に鎮座。
祭神は国常立尊。

俗に 雨の竜王と称し、寛政一〇年(一七九八)の石灯 篭に

「天香山竜王」と刻す。

「五郡神社記」に

「天 香山坐櫛真智命神社一座、在神戸郷香山村山頂 但東南」とあり、

十市郡の式内社天香山坐櫛真 命神社とする説がある(大和志料)。




地図を見ればね。

飛騨から連れてこられた人たち住まわされた地名があるんだよね。

飛騨っていうと岐阜だけどね、飛騨高山。

わたしの母は旧姓香山で、長野の鷹山で育った。

私はどちらもほとんど縁がないんだけど、

誰かからお母さんとかも東京なのと聞かれた時に、

なぜかいつもすっと出てくるのが

”いえ、ひだたかやまです” 

でもそう言った後にいつも内心

”え?違うじゃんね?え?”って思ってた。

最近知ったことは母の弟のお嫁さんが飛騨高山から来た人


このエリアは1年くらい棲みついて、

あちこちくまなく歩いてみたいところなのだ~~~

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92634-0022+%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C%E6%A9%BF%E5%8E%9F%E5%B8%82%E5%8D%97%E6%B5%A6%E7%94%BA/@34.5126403,135.8704921,13z/data=!4m5!3m4!1s0x6006cca477afd351:0xd05cd1d17855d16!8m2!3d34.4929727!4d135.8169963



天香山とは天下の大事に際して登場する聖山で、

その霊力をもつ物実(モノシロ)としての土を以て祭祀をおこない、

あるいは卜占することによって、事の成就を占い且つ祈った山ということができる。

 そのような天香山がもつ霊力を神格化して祀ったのが当社であって、

大和志料(1944・昭和初期)は


  「古代人は、天変地妖から人事の吉凶禍福に至るまで、

人智の及ばないものに遭遇したとき、

それは全て鬼神のなす態(ワザ)として畏れ、

卜占によってその神意及び対処法を知ろうとした。

 即ち、国家の大事より民間の瑣事に至るまで

卜占によって判定することが古くからおこなわれ、


是を司る卜部(ウラベ)はアメノコヤネ命の苗裔と称し、

壱岐・対馬・大和・伊豆に分居し、

時に神祇官に出仕して之に従事した。

所謂四国卜部(ヨクニノウラベ)是也。


 要するに当社は、彼の卜部等が国家の為に斎祀する所にして・・・」(大意)
として、

当社は、国家の大事に際して、

その吉凶禍福を判断するための卜占をおこなう聖地だったという。




是を司る卜部(ウラベ)はアメノコヤネ命の苗裔と称し、
壱岐・対馬・大和・伊豆に分居し、時に神祇官に出仕して,,,,。


卜部と書いて(ウラベ)と読む。

トベさん。

紀国のニシキトベとかナグサトベとかは、そういうことか。。

丹敷ト部、名草ト部、、だったんだね




かぐや姫は実在した!
ウエツフミに残された「カカヨリ姫の故事」

https://ugaya.jimdo.com/2017/02/08/%E3%81%8B%E3%81%90%E3%82%84%E5%A7%AB%E3%81%AF%E5%AE%9F%E5%9C%A8%E3%81%97%E3%81%9F/



黒人が私の名前を呼ぶとカヨーリになるけどね



あなたへ続く”道”(103) 石 幾  [あなたへ続く”道”]





大神神社=>中津磐座


大神神社=石上神宮=磯部の地・血

磐座ー>石上

岩=石=磯

石 幾 


《量的に大であることを表す言い方に付き》 多いことを表す

石が幾らでもあって、それで成り立ってるのが”磯”


磯部は磯に住んでた一族・血脈

磯野もこれに同じ




磯城 は シキ と読むけど


磯の城 磯の城







(音読み)「キ」
(訓読み)「いそ」



「キ」=姫・紀・鬼






四ツ谷

〒384-0055 長野県小諸市柏木

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92384-0055+%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C%E5%B0%8F%E8%AB%B8%E5%B8%82%E6%9F%8F%E6%9C%A8%E5%9B%9B%E3%83%84%E8%B0%B7/@36.3126096,138.439855,15z/data=!3m1!4b1!4m13!1m7!3m6!1s0x601dc8573f96b609:0x61b0c0634e64a62b!2z6ZW36YeO55yM5bCP6Ku45biC!3b1!8m2!3d36.3274191!4d138.4258801!3m4!1s0x601dc97b4b092dab:0xf046a678e7bf1af5!8m2!3d36.3126105!4d138.44861



小諸の有名人の名はみな海の民系

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%AB%B8%E5%B8%82









ああーーー、諸葛孔明なーーー

諸(しょ、チェ、朝: 제)は、朝鮮人の姓の一つである。

元は諸葛姓であり、諸姓と葛姓に分かれた。

ただ、『朝鮮王朝人新緑(李朝名臣録)』に

諸葛成竜、旧韓末義兵長に諸葛允信の名があり、復姓したものと思われる。



諸姓と葛姓



https://www.google.com/maps/place/%E5%94%90%E6%9D%BE%E5%8F%A4%E5%A2%B3%E7%BE%A41%E5%8F%B7%E5%A2%B3/@36.3354231,138.4110403,15z/data=!4m13!1m7!3m6!1s0x601dc8573f96b609:0x61b0c0634e64a62b!2z6ZW36YeO55yM5bCP6Ku45biC!3b1!8m2!3d36.3274191!4d138.4258801!3m4!1s0x601dc9764c48a3f3:0x63e797bc124c45d6!8m2!3d36.3151619!4d138.4404373




諸、、、そして 大久保(=葛) 

そこに、両神とある。

滋野もいるし


このあたり古墳だらけだし

カワチ 四ツ谷、、、

でもって ”柏木” これが今話題の紀州のきっしょいエロジジイの一族の本隊


大室山。。。 私 小諸の諸は室(牟婁)だと思うのよね。

ちなみにうちの母の母方の実家は小諸なんだけどね、、、うひゃ



塩野で塩、古墳で石






海の民は塩を持って山へ入ったのよね



でももってまさにこの地が ”実田 実 they know all truth"の謎解きの入り口だった






奇祭『榊祭』(大伴神社例祭/中山道望月宿)
https://www.google.com/search?q=%E5%B0%8F%E8%AB%B8%E5%B8%82%E3%80%80%E6%A6%8A&ei=Ky8VW8f0O8al0ASb0pjoDw&start=10&sa=N&biw=1280&bih=882



英多神社(安原)で「お舟様」 佐久地方3大奇祭のひとつ

佐久市安原区の英多神社の秋季例祭に合わせて行われる「お舟祭り」は18日に開いた。佐久市望月の「榊祭り」、御代田町の「龍神祭り」と並び、佐久地方の3大奇祭のひとつと言われる祭りだ。
舟をかたどった神輿(お舟様)に「御霊代(みたましろ)」と呼ばれるご神体を乗せ区内を巡幸。▽宿▽馬場▽原―の区内の3つの「お旅所」を巡った後、御霊代はお舟様から神官の懐へ移し、一足先に里宮まで戻る。
御霊代が不在となったお舟様は、担ぎ手の若衆が地面に落とすなどして壊しながら里宮まで戻るが、御霊代のあった祠が壊れれば壊れるほどその年は豊作になると言われていることから、担ぎ手が激しくお舟様を担いで落とす様子は、祭りの大きな見どころのひとつでもある。戻ったお舟様は里宮にいったん安置。翌19日に祠を組み直し、再び御霊代を納めてから本殿に戻して祭事を終えた。
お舟様を担ぐ若衆は、お旅所のある3つの地区が当番で行っていたが、最近は人数不足もあり、「英優会」(中澤隆弘代表)なる担ぎ手の集まりを組織。年齢制限などもなく、「地域住民で担ぎたい人が担ぐ」体制を整えている。
神輿が舟の形である理由は諸説あるが、かつて同地区は湖があり、舟を使うことが日常的であったことが有力とされている。

あなたへ続く”道”(102)"身能輪山" [あなたへ続く”道”]

"身能輪山"

すごいな。

同じ血の一族につながる、
すべてが包まれている感じ(漢字)



身能輪=三ノ輪=三輪=大神:身能輪=美濃:大神=美濃(のう:にう:にゅう=能生=丹生:大神(三輪)=丹生(美濃)





身能輪







なんか身ごもってる感じもするよね~~~~



身 体
能 胎児
輪 子宮

=誕生(たんじょう)

=丹生(たんじょう)


明静院
http://myojyoin.s1001.xrea.com/


神話時代
天台宗・岩殿山明静院となった。岩戸山(岩殿山の古名)は「信州諏訪大神」の誕生の地
http://myojyoin.s1001.xrea.com/history.html


https://www.google.com/search?q=%E5%B2%A9%E5%B1%8B&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjG5cifoarbAhXGjLwKHbQhBw0Q_AUICygC&biw=1280&bih=860




越後国一之宮 居多神社
https://www.google.com/search?q=%E8%B6%8A%E5%BE%8C%E5%9B%BD%E4%B8%80%E4%B9%8B%E5%AE%AE+%E5%B1%85%E5%A4%9A%E7%A5%9E%E7%A4%BE&gws_rd=ssl





コタ


うちの父は弟が拾ってきたお腹に赤ちゃんがいる野良猫に

”コタ:幸多”となずけたのよね。。。。。




居多神社(こたじんじゃ)は、新潟県上越市五智にある神社。



社名「居多」は、『延喜式』神名帳を始め諸文献で見られる古くからの表記である。訓について『神祇志料』では「ケタ」、九条家本・武田家本・吉田家本では「ヰタ」、『神名帳考証』では「コタ」と見えるが、現在では「こた」と読んでいる[1]。日本海沿岸に分布する気多神社の一社として古代には「けた」と呼ばれたとされ、「こた」「ゐた」と呼ばれるのは後世になってからと考えられている[1][2]。

なお「居」を「け」と読ませる古例では、古くは5世紀末の稲荷山古墳出土鉄剣の「獲居(わけ)」の銘がある



大国主命(おおくにぬしのみこと)
奴奈川姫命(ぬながわひめのみこと) - 文献では「沼河比売」とも。大国主命の妻。
建御名方命(たけみなかたのみこと) - 大国主命の子。
事代主命(ことしろぬしのみこと) - 大国主命の子。


創建は不詳。

『頸城郡延喜式神社考』では神代の古跡であると伝える[4]。

社地は、慶応2年(1866年)まで
現社地の北西約1キロメートルの身輪山(みのわやま)に存在した[3]。

前述(「社名」節)のように、


居多神社は「気多神」を祀る神社と考えられており、

兵庫県北部から新潟県にかけての日本海側に分布する気多神社の一社とされる
(「気多大社#気多苗裔神」を参照)。

この気多神は出雲の人々に信奉された神とされており、

『古事記』での大国主命による高志国(越国;現在の北陸地方)の奴奈川姫命への妻問い説話と同様に、気多神の分布は出雲勢力の北陸地方への進出を物語ると考えられている[3]。





概史

神社所蔵文書(伝『日本後紀』逸文)では弘仁4年(813年)に「居多神」の神階が無位から従五位下に昇叙されたといい、その後神階は貞観3年(861年)に従四位下に昇叙された[4]。

延長5年(927年)成立の『延喜式』神名帳では、

越後国頸城郡に「居多神社」と記載され、式内社に列している[4]。


また、『朝野群載』の承暦4年(1080年)6月10日記事では

「気多神」として記載が見えるほか[4][2]、

社伝では承元元年(1207年)に親鸞が越後国府に流罪になった際には

居多神社に参詣したという[3]。

南北朝時代以降は、

居多神社は守護上杉家からの崇敬を受けて越後国の一宮に位置づけられたとされる[4]。


居多神社を一宮とする史料は、

貞和3年(1347年)の居多神社所蔵文書を初見として、

他の居多神社文書や上杉家文書等にも散見される[4]。

一方、越後国の一宮として知られる神社には弥彦村の彌彦神社がある[5]。

これら越後国の一宮制の展開の詳細は明らかでないが、

平安期までは「一宮」の呼称自体は使用していなかったものの

彌彦神社が実質的な一宮であったと見て、

南北朝期に居多神社が上杉家の崇敬を得て一宮を公称するとともに、

彌彦神社側でも一宮を称し始めたとする説がある



ひぃぃぃぃぃい

はい。

鳥取とも繋がりますな、、、

すると血の繋がりのないおじいちゃん(父の義父)の方の名前と繋がってくる


あめま。。。。



今日は頭が痛いし、変な汗が出て辛いのよね、、、、

勘違いエロジジイを二人退治したのに、まーた新たな勘違いエロジジイが現れて

それでも心労が、、、ストレスが、、、

ったくほんとに気分が悪いわ~~~

今日のこの記事は長くなりそう

コタ

ケタ

最終

これは

=気高(気多賀:ケダガ)
=日高(日多賀:ヒダガ)

=ヒダカ

=ヒダ


でもあるということでね

飛騨っていうとすごく狭い範囲だけど

そうじゃなくて、今言う飛騨地方のことだけではないと思っているの

私は飛騨王朝説なんて阿保かって思ってる派


そんな狭い範囲のことではないのよね


ちょっと中断









氣多大社(石川県羽咋市)
能登国一宮。気多神社の総本社か。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%A4%9A%E5%A4%A7%E7%A4%BE


社伝(『気多神社縁起』)によれば、

第8代孝元天皇の御代に祭神の大己貴命が出雲から300余神を率いて来降し、

化鳥・大蛇を退治して海路を開いたという[1]。

また『気多社島廻縁起』では、

気多大菩薩は孝元天皇の時に従者を率いて渡来した異国の王子とし、

能登半島一体を巡行して鬼神を追放したと記される[1]。

『気多社祭儀録』では、

祭神は第10代崇神天皇の御代の勧請とし、神代からの鎮座とする説もあると記される[1]。

一説として、孝元天皇の御代には七尾市に鎮座(現・気多本宮、位置)し、

崇神天皇の御代に当地に遷座したとも伝えられる[1]。



:::::::::::::::::::::::::::::

不吉な知らせ
大国主命と奴奈川姫命の間に我が社の御祭神建御名方命がお生まれになり、豊かな暮らしがつづいていたがそこへ、大国主の父が亡くなったという知らせが長男八重事代主命より届いた。命は心配する高志の酋長たちにこの国は息子建御名方命に任せるので後見を頼み、出雲へ帰ることになった。帰るに当たり命は姫に一緒に出雲へ行くよう説得する。しかし、姫は出雲へ行くことを嫌った。出雲にはイナダ姫、須世理姫など美しい多くの后がおり、イナダ姫は中でも嫉妬深い后であったからであり、また姫には大切な翡翠を守らねばならないという願いが強かった。承知しない姫に困った大国主は家来に命じ、姫の夜眠っている間に船に乗せ七尾港に運ばせた。翌朝目を覚ました姫は船の中にいることに驚き、事態を覚った姫は何とか脱出しようとチャンスをねらった。





夜星武、姫を助ける
そこで姫は再び息子のいる宮殿の方に行こうと根知谷の方に戻り御前山から山伝いに逃げ平牛山にきたここで姫は食器などを追っ手に気づかれないよう埋めて隠した。ここに飯塚の森という塚がある。追っ手が来たので稚児が池に逃げそこに飛び込んだがまたお供の者に助けられ、池の周りの茅の中に身を隠した。追手は茅原を囲んで探したが見つからない。そこで茅に火をつけ出てくる所を捕らえることとした。しかし焼き払っても姫は出てこなかった。姿も見えない。死んだものとしてジンゾウ屋敷を作り裏山に剣を埋め姫の霊を祀った。しかし、姫は死んでいなかった。能生の海賊夜星武(よぼしたける)が茅の原に穴を掘って助けたのである。姫は島道の滝の下まで逃げてきた。ここは姫誕生の地と言われ胎内岩屋がある。産湯に遣ったという岩井口清水がある。姫はここでしばらく逗留した。




http://nakaya24.sakura.ne.jp/hahagami1/hiun/hiunindex.htm






新潟県には国指定の重要無形民俗文化財、

つまり祭礼儀式が現在11件ある。

そのうち3つが糸魚川に集中しているので、
ある民俗学者は糸魚川を「神遊びの里」と評している。

神遊びとは沖縄方言(カミアシビー)に残っているように、
神事などで神と渾然一体になった忘我の境地になって舞い踊る状態を指す。


縄文系らしい奴奈川族が出雲に侵略された事、

族長である奴奈川姫が出雲に拉致されたが逃げ帰って故郷で非業の死を遂げた事、
(実は死んでない http://nakaya24.sakura.ne.jp/hahagami1/hiun/hiunindex.htm )

俺の実家は奴奈川族の拠点付近にある事、

糸魚川一宮である天津神社の氏子は奴奈川族の子孫であるかも知れない事、

俺の中では、けんか祭は先祖の奴奈川族の鎮魂の祭でもある事、

などなど個人的な思い入れ話を興奮して喋ったのだ。


https://jhomonjin.exblog.jp/m2010-04-01/



稚児の舞い
動のけんか祭の後は静の稚児の舞いで締めくくられる。

全十二曲の舞楽は国指定民俗重要無形文化財だ。

室町時代に糸魚川に入ってきた

大阪四天王寺の流れを汲む白山修験の影響である。

よく古代出雲族を大和に破れた悲劇の王朝として紹介される事が多いのだけど、それが俺には癪に障る。
出雲も他の地を征服して統一してきたのであろう、と思う。古事記や日本書紀には出雲の大国主(八千矛の神など多くの異名と記述がある)が越の美しく賢い奴奈川姫に求婚して生まれた子供がタケミナカタと記述されてはいるが、それらは勝者側の記録でしかない。
敗者側である糸魚川の記録では、出雲が攻めてきて一度は撃退したが、二度目には敗れて奴奈川姫が連れ去られた、とされている。そして姫は能登(多分、気多大社あたりだろう)から逃げてきたが、追い詰められて俺の家のすぐ裏にある稚児が池に入水自殺した、とも記録が残されている。俺の家の周辺は奴奈川族の本拠地であって、当時の古墳跡に自宅敷地がある。
面白いのは、出雲を迎撃したのは奴奈川郷にいた粛慎人(シュクシン、ミシハセ)の夜星武命(エボシタケルノミコト)と記述されている事だ。
粛慎人はシベリアから沿海州地方にかけて存在した狩猟民族で、古墳時代前後の糸魚川に何故シベリア系の外国人がいて出雲と戦ったのか?浪漫をかき立てられる。

出雲もそして次にやって来た大和も、縄文の昔から国内唯一ともいえる翡翠の産地であった奴奈川の郷を支配下に置きたかったのだろう。出雲大社の宝物である翡翠の勾玉は糸魚川産の翡翠であるし、天皇家の三種の神器の一つである八尺瓊勾玉もそうではないか?とする説もある。そして奴奈川姫は自らの生命を賭して奴奈川族の助命嘆願をした、とも伝えられている。

国敗れて山河有り、とはいうが

奴奈川族は敗れても子孫はどっこい生きている。

https://jhomonjin.exblog.jp/m2010-04-01/



(実は死んでない http://nakaya24.sakura.ne.jp/hahagami1/hiun/hiunindex.htm )




邪鬼夜星武



あなたへ続く”道”(100)いしいそでびりびり [あなたへ続く”道”]

32222591_1266522580117542_690861956466212864_n.jpg


あーーーー

せっかくのどこも行かない連休だから寝ないで調べよう!!!って

おやつも買い込み、カレーも2,3日分作り、引きこもり準備万端だったのに

石とか磯とか三輪系、賀茂系が続々と出てくるので

脳みそしびれて結構寝ちゃった

っていうかトータルしたら10時間くらい寝てしまったかも


あまりにも長い時間寝たし、早起きして長い時間起きてから

夜中の気絶で目覚めた時に、もう曜日の休みの終わりかと勘違いして

なんか気分が落ちてしまったりして

なので、また寝た。

で、また早く起きて、洗い物したりして、冷蔵庫の霜を溶かしてたりして

午後からは海の世界へ行ってくるよ、、、っていうか


人魚並みに泳ぎが得意なんだってさ

多分。

私の血は


見つけたサイトお気に入りに入れといたかな、、、


まあ海に入ったら6,7時間出ないけど

それにもっと毎日すっと泳ぎに行ける状態のところに住んでいたら

多分夜しか上がってこないかもしれない

去年はゴーグルやシュノーケルなしで泳ぐ練習もして、

目も全然痛くなかったし


夕べ見つけたブログ記事

脳みそしびれてむずむずしてるときに見つけたから

どこに保存したか、してないかも覚えてないや



あ。。。


見つけた


磯部町のこと調べてる時のだ。。。

まあ、、それ以外にも以前書いた、、、、


わたし、自分できちんと書いたこと覚えてない

いつも調べながらまとめてるだけだからというのもあるし

これを見つけて、これだーーーって思っても、

またさらに調べるとそうじゃないって事の方が多いから

断言するようなことを書きたくないので

途中の答えのようなものをはっきり書き残していることが少なくて

”答えは別紙で”、、、みたいな

ドリルのようなもんなブログに仕上がってしまっているので

私はその別紙を持っていない、、、、、みたいな。


答えの別紙はすべて私の中に、、、、みたいな。。



で、最悪なのはカテゴリ分けしているようでしていないこと、、、、





あなたへ続く”道”(38) ハマモトミーグゥー

” 浜元の人で目が小さい人のことは

ハマモトミーグゥーといってね、

海に潜るからみんな髪を赤くしていたよ ”


http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2018-01-13-1




古代海洋族の磯族
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2018-01-30




え?


belgua-social-1209.jpg


x3-1_jpg_pagespeed_ic_65NImF8GR0.jpg


16300001051406138379017472328.jpg


rusalka-696x522.jpg

あなたへ続く”道”(99)yama no tami [あなたへ続く”道”]




信長の棺

信長の家臣太田牛一は、主君からとある密命を受けるも、
直後信長は本能寺の変により横死を遂げる。

生前の命令に従うべく柴田勝家のもとへ向かった牛一は佐久間に捕らわれてしまう。

10ヶ月後牛一は、賤ヶ岳の戦いに勝利し、信長の後継者となった秀吉に助け出される。

秀吉から信長の伝記を執筆することを命じられた牛一は、

山の民の娘、楓とともに信長の遺体の行方を捜し始める。

信長の遺体の行方を追っていくと

丹波で山の民の頭で楓の祖父である惣兵衛と出会い、

阿弥陀寺の僧清如に会う道筋をつけてくれる。

その後清如と会った牛一は、

本能寺から南蛮寺への抜け穴の存在や

秀吉は山の民出身であったということ、

抜け穴を秀吉が埋めたことが原因で信長が死んだことなどを知らされる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





横になりたくて、動画でも見ようとたまたま見つけたのがこれ


丹波 

たんば

避けてる丹波

丹波は但馬

なんてお題の記事を書いたことがあったな





:::::::::::::::::::::::::::::

大丹波とは 

かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ旧丹波国。


大丹波とは
かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ旧丹波国。

京都府と兵庫県にまたがる7つの市町
(福知山市、綾部市、亀岡市、南丹市、京丹波町、篠山市、丹波市)により形成された地域が今、新たな観光振興を促進するために連携し、旧丹波国を「大丹波」として一体化を果たしました。

大丹波観光推進委員会

大丹波地域は、
豊かな自然と丹波ブランド農産物に代表され、食材の宝庫として全国にも有名です。
しかし、大丹波の魅力はそれだけではなく、
歴史、文化に彩られた豊富な観光資源をもっています。
この6市1町は「大丹波」として連携し、観光や特産品などの魅力発信を行っています。

丹波の国 その名前と語源

古代の丹波は但馬、丹後をも含む大きな国でしたが、
奈良時代に、丹波・但馬・丹後の3国に分割されました。
その後、明治時代の廃藩置県で、氷上郡・多紀郡の2郡は兵庫県に、
桑田郡・船井郡・何鹿郡・天田郡の4郡は京都府にそれぞれ編入されました。

「丹波の国」の語源には、いくつかの説があります。
その中の一つに、
「赤米(古代米)の稲穂が波をうっているように実る国」という解釈があり
、もしそうであれば、とても豊かな国であったのだろうと思われます。

http://marugoto-daitamba.jp/%E5%A4%A7%E4%B8%B9%E6%B3%A2%E3%81%A8%E3%81%AF/

::::::::::::::::::::::::::::::::::



あなたへ続く”道”(31)天神第六代坐榊皇大御神

但馬・丹波・丹後の3地域は東側の女王ヌナカワのクニ、
あるいは西側の出雲との連携下にあり、ヤマトに鋭く対抗していたと想定できる。
http://chinchiko.blog.so-net.ne.jp/archive/20141005

http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2018-01-04-3


同族 同属。。。。。
http://escapejama.blog.so-net.ne.jp/2014-11-13






とつぜんだけど


藤原経清も藤原清衡も

大彦命の御霊を持った人物


そういって差し支えないかな



”丹” の文字は サイン

ニシキトベ (丹敷)

ニュウツヒメ(丹生都姫・丹生都比売)

ヌナカワヒメ(ニウカワ、ニノカワ:丹生川姫・奴奈川姫)

丹生
・にゅう
・にう
・にぶ
・たんじょ
丹女
探女(誕生)





あなたへ続く”道”(98)本家は”Nakamarra”? [あなたへ続く”道”]




Hannah my darling I will follow you into the sunrise under desert sky
We fly, rise together with our hearts upon our sleeves for all to see
We two will breathe, aqua queen though vast distance between us, heart sails with love
For you, I love you, I love you I do
Love you, I love you, I love you I do

Nakamarra sweet red earth will hold you like the strength you bless to me
True we engage humility, watch me struggle with your words however truthful they may be
We'll see in time, opening our hearts and nurturing our minds to shine
I love you, love you, I love you I do
Love you, I love you, I love you I do,

Oh it sets our hearts to fire, sweeps you and I
Honey don't you, know it sets our heart to fire, sweeps you and I
Honey don't you, know we two will pulse love in through this light
Honey don't you, know we two will pulse,
I'll always love you, love you, love you I do
Love you, I love you, I love you I do

Hannah my darling I will follow you into the sunrise under desert sky
We fly, rise together with our hearts upon our sleeves for all to see
We two will breathe, aqua queen tho vast distance between us, heart sails with love
For you, I love you, I love you I do
Love you, I love you, I love you I do

Oh it sets our hearts to fire, sweeps you and I
Honey don't you, know it sets our heart to fire, sweeps you and I
Honey don't you, know we two will pulse love in through this light
Honey don't you, know we two will pulse,
I'll always love you love you love you I do
Love you I love you I love you I do




"Nakamarra"とは

オーストラリアの先住民族アボリジニの肌(タトゥー)の名前

曲中に登場する"Hannah"はヴォーカルNai Palmの友人。

この曲はアートの分野で活動する彼女が
アボリジニと共に暮らす決断をしたことを讃えるメッセージソング。

Nai Palmの腕にあるタトゥーはHannahと同じもので、

アボリジニの文化に敬意を表するもの。



Debra Young Nakamarra

Skin Name:Nakamarra

http://www.aboriginalartstore.com.au/artists/debra-young-nakamarra/


https://www.google.com/search?q=Debra+Young+Nakamarra&gws_rd=ssl





アボリジニ

http://wikippe.e-do-match.com/index.php/%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8B


ナカマラ



アボリジニのスキンネームシステム


オーストラリアの原住民、
アボリジニのスキンネームという婚姻etc.に関わる興味深いシステム

http://doiyukihiro.blog131.fc2.com/blog-category-7.html

グリンジ社会では、それぞれの固有名とは別に、

皆がスキンネームと呼ばれるもう一つの名前をもつ。

スキンネームは、男性に八種類、女性に八種類の合計一六種類に限定されている。

通常、自分のスキンネームは、両親のスキンネームによって決まる。

例えばジャバラはジュラマを父にもち、ナナクが母である。

ニマラは僕の姉妹でナニリは僕の妻だ。

するとどうなるか。

ダグラグ村のすべてのジャバラは僕の兄弟であり、

すべてのジュラマは僕の父だ。

すべてのナニリは僕の形式的な妻となる。

「実際の妻」はナニリの中から選ばれる。 

こうして、社会全体が緊密な親族の網の目によって結びつく。

興味深いのは、一六種類の名前のあいだで、相互依存的な権利と義務の関係が生まれる点である。

例えばジャバラは、ナニリにはいろいろと要求できるが、

ナニリの母であるナンガラには、話しかけることすら許されない。

男女それぞれ八種類のスキンネームは、

世代が変わることで循環するようになっているから、

どの人物にも、必ず自分が要求する権利をもつスキンネームの集団があり、

逆に自分が命令に従わなければならないスキンネームの集団がある。

結果として、どの集団も社会全体に対して絶対的な権威をもつことができない。

中央集権的な政治機構をもたずに、社会運営が行なわれる。

権力が一ヶ所に集中することがない、

このアボリジニ独自の親族‐政治システムは、長いあいだ人類学者の関心を引いてきた。


https://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%A0&gws_rd=ssl






わたしうっすらではあると、思うけど

こういうのって日本にも存在していると思う



うちの本家は
ナカムラ


アボリジナル・アートとは

天然の粘土を使った砂絵

大自然の中で狩猟・採集生活をしていたオーストラリア先住民※が

情報の記録や伝達のために使った絵画表現。

彼等には「読む」・「書く」といった文字がないため、

絵を描くことでコミュニケーションをとっていました。

もともと天然の粘土を使って砂絵として、

身体の上にボディペインティングとして、

または岩壁などに絵を描き生活手段として使われてきましたが、

1971年にイギリス人の美術教師ジェフリー・バーデンの指導により、

西洋のアクリル絵具とキャンバスによって描かれはじめたのが

「アボリジナル・アート」の始まりとされています。




前の10件 | - あなたへ続く”道” ブログトップ


2016年までの観た!読んだ!お勧めの映画や本でーす!